« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

ハイパー50代。

今日は朝からファザー&マザーと一緒にエクササイズがてら、マウンテンバイクに乗って、コーヒー豆を買いに行きました(笑)。そのお店はFair Trade(互恵貿易・公正貿易)でコーヒー豆を輸入しているらしく、ファザーのお気に入り。っていうか、ファザーがそういうのに五月蝿いのね。で、とにかくそのお店に行こうって事で、マウンテンバイクを納屋から出してもらうと

ファザー、ローラーブレード着用してます。∑( ̄ロ ̄|||)

マザーから「ファザーはローラーブレードでエクササイズするのよ」的な事は聞いていましたが、まさかコーヒー豆買いに行くのにローラーブレードとは…。それ以前に、彼、多分

50歳過ぎてますから!!!!

若いなぁ…なんて思いつつ(実際、彼は非常にスリムで元気)、チャリこぎ出したら、ファザー、一番速い!!!しかも動きが軽やか!!!ボンヤリしてたら置いてかれそうだったんで、チャリのギアを一番重たいのにして一生懸命こぎましたよ…。で、気付けばマザーがえらく後方に………(笑)上り坂に差し掛かれば、ファザーがマザーを押してました。マザーしっかり!と思った直後、

コレが普通の50代の上り坂に対する反応だと気付く…。

ファザーは片道30分の道のりを休む事無く爆進して行き、コーヒー豆を買って店から出てきて(滞在時間約5分)、またスムーーズに家に帰りました。

↓余談ですが、ちょっと勉強になったフレーズ↓

I can't get the boy out of you

道に捨ててあった何かのチューブを思いっきりわざと踏みつけ、スプラッシュさせたファザーに向かって、マザーが言ってました。「いつまでたっても子供っぽいんだから!」ってとこかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カラス騒動の真実。

やっと発見出来た、突然に現れたカラス群のワケ!!!それは・・・

アライグマ!!!!!!(ちなみに英語ではラクーン:raccoon)

バックヤードにいた。初めて見た!!感激ーー!!どうも、カラス達は自分達の縄張りみたいなのを荒らされるのかと思ったくさく、アライグマに脅しをかける意味で、大勢で耳障りの悪い声を張り上げていた訳です。でも、そのアライグマ、弱ってまして…(;△;)ぐったりして、歩くのもフラフラ。自然愛護家のファザーはさっそく動物捕獲・保護団体に電話をかけました。こっちにはそういう団体があって、弱っている動物を保護したり、庭に出没したビックリ仰天な動物を捕まえてくれます。数分後、その団体というか業者?の人がやってきましたが

アライグマが激しく抵抗!!!(弱ってるのに…)

あえなく捕獲&保護失敗。どっかに逃げちゃいました。しょうがない、夕食にしましょ、って事で御飯を食べてたら、またカラスが騒々しく鳴き出しまして…=アライグマ出てきた、の合図。バックヤードに出たら、ヘバってました、アライグマ。捕獲&保護団体のおじさんの話だと、このアライグマは大分お年寄りで、naturally going to dieだそうで…(泣)確かに、近くまで寄っていっても、動く気力or体力が無いのか、逃げる気配もなかったです。しかもすでにハエが何匹もたかってた…。明日の朝になったら、またバックヤードに出て、アライグマがいるかどうか見てみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガァ゛ァ゛ァ゛ーーーー

カラスが異常発生してます…突然に。
一昨日の朝からです。電線に30羽近くズラァーーーっと並んでます。しかも、「カァカァ」なんて可愛いレベルではなくて、

ガァ゛ァ゛ァ゛ーーーーガァ゛ァ゛ァ゛ーーーー

って鳴いてます…。魔女の使いのカラスの方がまだ可愛げがありそうだ。っていうかもう、本当、誰かが魔術で呼び寄せたとしか思えない程の唐突さとその群の規模。

朝からガァ゛ァ゛ァ゛ーーーーって聞いて起床するのは、
なかなか不愉快です。はぁ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウメコと蜘蛛の共同生活。

プレゼンテーションが終わり、何とか1段落着いて、今日は宿題がリーディングだけ!!(歓喜)って言う訳で、何気に続けざまに更新できてます。

さて、部屋でついさっき、蜘蛛を見つけました。そう、スパイダー。計ったら1.5cmありました。とっつかまえて、ペットボトルに封印してます。ファザーが蜘蛛の写真を撮りたいって言ってたんで、寄付する予定(!)IMG_1923 今更ですが、自室(←)。蜘蛛はベッドサイドのランプの横にへばりついてました。どうでも良いですが、ダブルベッドが最高♪寝相が悪くとも何のその。落ちる心配がありません!!とか何とか言いつつ、手前半分で寝ちゃってたりしますが…(奥半分は時計置き場)で、手前の机で勉強したり、パソコン使ったりしてます。

そんな快適(?)なウメコの部屋ですが、捕まえた蜘蛛の他にも、あともう1匹、でかいのが生息してます。知ってます。でも最近ご無沙汰です( ̄Д ̄;;
捕まえ様にもでかいし、足長いし、気持ち悪いなぁ~と思いつつ放ったらかしてたら、どっかに潜みやがりました。軽く5cmはあったと思われます。今度出てくるのはいつになることやら…そして、捕まえたらファザーにプレゼントする予定バリバリのウメコです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルガリータ

今日(23日)はヴィクトリア・デイで、カナダはお休み。そんな和やかな休日(ぶっちゃけ、部屋で黙々とプレゼンの準備してただけ)の夕食後、ファザーがいそいそとお酒を持ち出してきました。そして一言、

ファザー「マルガリータ飲む?」

マ…マルガリータ!?

意味が分からず、何なのかと聞いてみると、お酒とクラッシュした氷とフルーツを混ぜて、フローズン状にして飲むモノらしいです。何だか美味しそうなので、いただく事に。ファザーが小脇に抱えているそのマルガリータ用のお酒のラベルをちらりと見ると

Alcohol 38% 

高っっっ!!!!∑( ̄ロ ̄|||)
言っちゃった手前、何だか断るのも悪いし、って言うかそれよりも飲みたい誘惑の方が大きかったし、度数の高さに驚いたものの、軽く無視
さて、ファザーはジューサーを棚から引っ張り下ろして、テーブルにセット。お酒を2カップ、氷も2カップ分、最後に凍らしたも2カップ分入れて、ジューサーでグッサグサに。出来上がりはすっかりその辺でうってるコーラ・フローズンの赤色バージョン。雰囲気を出したいのか、マザーがわざわざワイングラスを持ってきて、その中に入れてくれました♪(写真撮る暇なかった~~)

いざ、一口!!

美味い!!ヽ(´▽`)/

っていうか、普通に美味いぞ!!!あるこぉる38度もあるとは思えないほど、普通に苺のデザート的なお味。マザーは「もう少し甘くても良いわね」なんて言ってましたが、ウメコ的に丁度いい甘さでした!凍らした苺は砂糖不使用なんで、苺だけのほんのりした甘さ。しばらくしたら頭グラグラするかなぁって思ってたら、別に何のこっちゃなく、普通に今こうしてブログ打ってます。余裕です。ふふん♪シスター達はまだまだお酒が嫌いらしく、普通に無視してました(-_-;

余談ですが、今日の晩御飯はシチューだったんですが、彼女達、

野菜だけ綺麗に残してました!!!( ̄□ ̄;)

しかもゴミ箱に捨ててました!!!( ̄Д ̄;;

偏食にも程があるぞ…汗。でもとにかく、マルガリータは美味しかったです…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポメロ。

でかい課題2つに追われて、カナダじゃ3連休なのにどこにも出掛けられない。。。何気にグループワークなので、余計にプレッシャ…(T_T)。さてさて、久々の更新。

昨日はマザーとスーパーマーケットに行ってきました。
その名もSuperstore。名前の通り、でかいし、品揃えも良いです。日本国外に出て楽しいと思うのは、こういったお店の中をぶらぁっと見て回る事ですかねぇ。何かしら珍しいものがあるので。で、やっぱり見つけてしまった、珍しいもの。

IMG_1920 ポメロ!!!!(Pomelo)

どっかのゲームの魔法くさい響きですが、実際は馬鹿でかいグレープフルーツ。写真に一緒に写ってるのはオレンジじゃなくてみかんです。普通に「お、結構実が詰まってそうじゃないか」と思われる感じのみかんです。直径は左端に写ってる、眼鏡のツルよりあります。どこの品種かと思ってよくよく見たら、中国の品種だそうで、Chinese Grapefruitとも書かれてありました。で、あんまり店で珍しがってるものだから、マザーが買ってくれちゃいました(笑)。彼女はグレープフルーツが好きらしいです。でもやっぱりシスター達はグレープフルーツも好きじゃないらしい∑( ̄Д ̄;)あ、余談ですが、ポメロのアクセントはメにあります。ポじゃないです。

ロゥみたいな(笑。

今日の晩御飯の後にでも食べようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

偏食一家。

今日はうちのホストファミリーの偏食振りについて。うちはナマコ木耳(きくらげ)が駄目ですが、それ以外は基本的に何でも口にします。あ、こっちに来て、フェタチーズをいただいたのですが

ゲ……ゲロまずでした

食えたモンじゃねぇ。ってかショッぱいのなんの。味も変だし。まぁ、そんなうちの横でファザーはモリモリ食べてましたが。

さてさて閑話休題。

うちのホストファミリー、揃いも揃って全員異常なほどの偏食なんです!!まず、そんなにひどくないマザー。彼女は乳製品一切と、魚介類が駄目です。乳製品はアレルギーのせいだそうで、まぁ、偏食というか仕方が無いというか。次にファザー。彼は生粋の(?)ベジタリアンです。ベジタリアンの理由?

「動物を食べるなんて、僕には考えられないよ。
特に鶏肉(鳥肉?)は駄目だね」

……さすが、自然愛護家。っていうか、やっぱり鳥ネタ ( ̄Д ̄;;
ご存知だか知りませんが、実はベジタリアンって色々レベルがあるんですね。地域や文化によって、その厳しさというか、ストイックさが違うんですが。えーと、ファザーがどの程度のものなのか気になったので「は食べるの?」と聞いたら(一部のベジーは魚を食べます)、

目が2つあるものは食べないんだよ(ニコッ)」と返答。

……妙に生々しい。

最後、シスター×2。2人揃って同じ物が嫌いなので、まとめていきます。
まず、小麦粉!!!小麦粉が使われているパンなど食べません。うちのホストの家にあるパンは全て「100% NO FLOUR(小麦粉無使用)」。はい、そういう食パン等がこっちでは存在します。まぁ、そっちの方が健康的なんですけどね…使われてる材料が。

次に御飯!!!そう、ライス。たまに夕食でチャーハンらしきものが出ますが、シスター達は一切手をつけません。故に彼女達の主食は常に小麦粉無使用食パンです。

はい、まだまだあります。魚介類大豆海藻類野菜(次女シスターのみ)豚肉辛いものバター(マーガリン派のようです)味の濃いスパイス。エトセトラ~~。

鋭い人ならお気づきでしょうが…彼女達、日本に遊びに行けません!!!! ∑( ̄ロ ̄|||)

寿司は食えない、白御飯も食べられない、味噌汁も飲めない!!海苔も駄目!!うどんも無理!!っていうか、彼女達は牛乳、チーズ&マーガリンからしかタンパク質を摂取できません!!それ以外の乳製品がうちのホストの冷蔵庫にはありませんので…。大丈夫かなぁ…。でも、こんなにバラバラなのに、毎回キチンとした食事が出されるって素晴らしい…。マザーの料理レパートリーは豊富だし。あ、ベジタリアン料理ですけどね。肉使わなくても、料理って出来るモンです。ヘルシーだし、身体に良いし。何気にこっち来てから身体の調子が良いような気がしますよ。気がするだけかもしれませんが…。

とりあえず、マザーに拍手!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鳥とファザーと私。

金曜日です(現地時間)。それはそれは素晴らしい金曜日

…そう13日の金曜日

林間学校に行っていたホストシスター(次女)を迎えに行く為、家族総出で車に乗り込み、次女が乗っているフェリーが到着するであろう船着場へと向かう事になりました。何でわざわざうちまで行くのかというと、ひとえにファザーからのお誘い。

「船着場までの道の途中に鳥達のコロニーがあるんだよ~。見たくない?規模がでかくてね~。そりゃぁもう、何千という鳥達がそこに巣を作っててね、圧巻なんだよ!そこにいたら2時間以上余裕で写真撮ってられるような場所でねぇ。前々から目はつけてたんだけど、なかなか時間が無くてね。……(続いてる)」

……ここまで聞いてしまったら、選択肢がありません

まぁ、普通に興味も湧いたので、ちょっくら見てみようと思い、同行することに。さて、車に乗り込もうと家の外に出てみると、そこには写真家グッズ満載の車がスタンバイ!!!!軽く5kgはあると思われる三脚、望遠レンズセットが入っているハードケース、そしてカメラ本体が2台。さらに超ご機嫌なファザー

もう、シスター(次女)のお迎えなんざ二の次状態ですから!!( ̄□||||!!
呆れつつも車に乗り込むと、いきなり車が発進!!!

ファザーよ、運転席に着いてから2秒後に車を爆発進させるのはどうかな(汗。ムチウチするかと思うぐらいの勢いの発進具合に、思わず慣性の法則を思い出してしまったよ。良いんだよ、良いんだけどね…。

そして車が走る事20分。船着場に着いて、友達と一緒にややハイテンションな次女シスターをピックアップ。旅の話を聞きながら家に向かっていると、道路の端に車をいきなり止めるファザー。見ると、目の前にはありえないぐらいにでかい!!森というか、直径150M位の円形の場所に集中して生えている木々!!そしてその枝枝に止まっている

鳥!!!

IMG_1914 ファザーよ、確かにこれは圧巻だ!!!(この写真からは判らんけど)で、早速いそいそとカメラを持ち出し、セッティングを開始するファザー。と、ここで嫌ぁなハプニングが発生!!

次女シスター「ってか早く帰りたいんだけど!!(怒)」

確かに。林間学校に行って、夜中キチンと寝ている訳がないシスター。のっけからブチギレ状態でファザーに突っかかっていきます・・・(゚_゚i)タラー・・・そこへ間に入ってきてくれたのが、マザー

マザー「ほんの10分だけだから」

シスター「とか言って、いっつもそれ以上かかってんじゃん!!」

マザー「そんな聞き分けない事言わないの」

シスター「あたしがどんだけ疲れてるか分かんないの!?」

やばい…雰囲気がまずいなぁ、なんて横から黙って事の成り行きを見ていると、

横でちゃっかりファザー、写真撮り始めてます!!!

ファザー頼むよ、空気を読んでおくれ…(泣)。ただでさえ、やや短気な娘なのに、つい先日16歳とかいう微妙なお年頃になったんですから。しかも疲れて機嫌が悪いときてる。ささやかな心の内でのツッコミをよそに、マザーは娘との口論を止め、「ウメコ、行くわよ」と声をかけてくれました…板ばさみ状態からの脱出(ホッ)。で、気付けばファザー、15Mくらい移動してます(ベストポジションと思われる。ちょっとは娘の事を気にすればいいのになぁ…。

IMG_1915 一度カメラを手にすると、人が変わったようにファインダーを覗いてて、俗に言う、少年の心を持った大人になります。っていうか、マザーが話し掛けても一向に無視。もう、周りがちっとも見えてません!ファインダー越しにばっかり追ってます…。

その時!

次女シスター「あと2分!!」

さ……さすがの機嫌の悪さ、ちゃんと10分をはかってます( ̄Д ̄;;ご想像の通り、2分後に次女シスターは鬼の形相でマザーの元に歩み寄り、

「ほらみろ、10分って言っても、10分で終わんないじゃん!!(激怒)」

と一言言い放ち、ファザーをヂロリと睨み付け、踵を返して車内へ。そして、

一向に片付ける気配の無いファザー( ̄□ ̄;)

…何かもう、呆れを通り越して、神経の図太さに拍手したくなってきました。

やったよ、ファザー。
ブラボーだよ、ファザー。
もう誰にも止められないよ、ファザー。

それからさらに20分後、ようやくファザーはご満悦の表情で道具一式を片付け、車に戻ってくれました。激悪なムードの車内、どれだけ早く家に着いて欲しかったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーグルトの悲劇

禿げそうになる位忙しい!

さて、今日はヨーグルトの話を…。朝、何気に冷蔵庫に入っていたブルーベリーのヨーグルトを食べました。ブルーベリー味の割に、味はプレーンだし、色も普通の白。不良品かと思いつつも、スプーンでサクサク(?)、カップの底へ底へと掘り進んでみると、ブルーベリーチックな紫のシロップが。…まず、混ぜなきゃいけなかったっぽいです(汗)。ぶっちゃけ、シロップはカップの4分目あたりまでありました。残り6割の白いヨーグルト部分を食べてしまっていたウメコ、仕方無くシロップ食べましたよ(甘っ!)

教訓:日本ヨーグルトと同じ感覚でカナダヨーグルトを食べちゃいかん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

馬面・チキティ・スウィーター

学校2日目。のくせに異常な量の宿題!!

…楽しいから良いけどね。トピックが面白いし。今は「職を持つ女性について」です。学校始まるまでが暇だったので、何かやる事があるとか、忙しいというシチュエーションが大層よろしい(笑)。という訳で、宿題の量が異常でも、頭を抱えながらも、結構楽しんでやれます。人間変わるね…!

さて、今日はクラスのディスカッションの時に、武蔵と喋りましたー。あー緊張した…汗。でも何気に気さくそうで、ちょっと安心ジロジロみないように気をつけないと…。ってか似すぎる彼が悪い!(責任転嫁)そして昨日何故か気付かなかったのですが、クラスに非常にモテてる男がいました。うーん、確かに斜に構えて、クールな雰囲気だけど、ウメコに言わせてみれば馬面だしなぁ…(爆)。ちと、微妙です。いや、きっと性格が良いに違いない。というか、それ以外にモテる要素が見つからん…外見からは(ひでぇ)。まぁ、おいおい友達になっていこうかと。

学校が終わって、家に帰ると、仕事が休みだったのか、ホストファーザーがいました…カメラの望遠レンズ片手に。一応、カメラマンなんですね~~。植物、動物、風景らへんの。人物は撮らないそうです…

曰く、「いちいち注文つけないといけないし、その割に絶対じっとしないから」。

…確かに。で、何か撮ってたのかと尋ねたら、いそいそと撮った写真を見せてくれました♪♪家から見える風景と、の写真でした。素人な小生には、ただただ綺麗な写真としか言い様が無いのですが、とにかく綺麗でした!えーと、このファーザー、鳥やら動物やらを語らせるとなかなか凄いんですよ。

止まらないんです…!!

図鑑とか持ち出してきて、これがこの鳥で、こんな鳴き声で、etc。朝から鳥を観察してるぐらいですから…コーヒー片手に。夕飯の時にはチキティという鳥の説明を受けました。日本語で何て言うのか調べたいのですが、スペルが分からん!!名前はどうでも良いんですが、ソレの鳴き声が

sweet-sweet-sweet-sweeter-than-sweet 

らしいんです…汗。ファーザー愛用の図鑑にまでそう書かれてありました…。ファーザー曰く、毎朝鳴き声は聞こえるらしいので、明日の朝にでも起き掛けに聞こうと思います…。sweetはさておき、sweeter-thanは無理があると思うなぁぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビビル大木&武蔵

はーい、今日は生憎の雨です。気にならない程度ですが、テンション下がる感じです。まぁ、朝方は晴れていたので、元気に学校に行ってきました!(小学生みたい:笑)

平常授業初日…妙に疲れました。

というのも、そのクラスにNEW STUDENTとして入ったのは、なんとうちを含め2人だけ!他の人達は、全員前々からいたメンバーらしく、ちゃっかりグループ出来ちゃってます(汗。

しかも何気にビビル大木武蔵(K-1の)に激似な人がいます!!

あんまり似てるモンで、ジロジロ武蔵を見てたら、目が合ってしまったーー!!慌てて、にこやかにスマイルで対応……笑。嗚呼、絶対、変な人と思われてるーー汗。

閑話休題、クラスにすでにあるグループの中で、やってけるかしらぁぁ??…でも、クラス内のグループ・ディスカッションでは、皆普通ににこやか~~に喋ってくれたので、まぁ、初日ということも考えればこんなもんかなぁ、と。グループには適当~~に入れれば良いし、1人でのびぃ~っとしてるのも悪くないしていうか、本当にまだ、初日初日だし!!(何かとネガティヴなウメコ)しっかしまぁ、適度に上級なだけあって、皆さん、英語が上手です。知らない単語もたまに飛び出したりして、内心焦りましたが(単語力の無いうち)、別段、大きなレベルの差は感じないし、「丁度いいレベルのクラスに入れて貰えたかなぁ」と。そのためにテストも受けたんだしね~。で、早速宿題ですよ。リーディングの。嗚呼…まぁ、ライティングより断然マシですけどね。というわけで、張り切って読んでまいります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

YOUTH WEEK

今日は友達とYOUTH WEEKの催し物を見に行って来ました。YOUTH WEEKとは、その名の通り、若者達が自分達のパフォーマンスを街角で披露する事が出来る週なんですねー。ダウンタウンの中のあちこちで、ダンスや歌のパフォーマンスが繰り広げられていました。IMG_1864 まずは歌…というか、バンドのパフォーマンスを見てきました。若者故に、やはりギター・ドラム・ベースに憧れるのか、出てくるバンド、全てがロック系。しかも結構当たり外れがっ…(痛)。あるバンドのヴォーカルの男の子は、喋ってる時の声の方が格好良いのに、何故か歌は掠れ声で歌ってました…わざと。んーー、そういうのがカナダではウケるんだろうか?そこから少し南に下がった所では、ブレイクダンスをやってました!が、何だかダラ~~っとしてて、イマヒトツ…。しかもよくよく見てると、同じ動きの繰り返しーー!!ちゃんとせぇよ…!と思いつつ、「案外こんなもんかも」とも思いました(どっちやねん)。ダラダラなブレイクダンスから離れて、もう一度バンド・パフォーマンスの所に戻ってみると、今度はさっきよりもレベルの高いバンドさんが演奏してました。ドラマーが素晴らしく上手かったー!

IMG_1867 さて、屋外で、しかも街角でやってるもんだから、当然観客は芝生の上で観覧。のんびりした雰囲気の中、ロックな音楽がガンガンでした~(笑)。おじさん数人は、パフォーマンスそっちのけで爆睡でしたけど…。あ、それからバンド・パフォーマンスの丁度反対側で、スケートボードのパフォーマンスもやってました!ここじゃ何故か若者に限らず、おじさん…というか、ちょっと若者とおじさんの間ぐらいの年齢の人(?)もプレイしてました。IMG_1868 個人的に凄いなぁと思ったのが、スケボーに乗った状態からの倒立。しかもスケボーはちゃんと足と一体となって上にある!妙な動きをしたかと思うと、写真みたいな状態になってました。

すげぇすげぇ。

これはハイレベルな技なのか、1人しかやってませんでしたね。YOUTH WEEKというだけに、あと6日くらいは続きそうで~す。また暇があったら観に行こう~っと♪明日からはいよいよ通常授業が開始です!!何気に昼休みが無い!!朝からモリモリ食わねば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »