« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

車の色。

久々にアップ。ですが、引き続き夏休み中なので話題が地味です<(_ _)>
今日は車についてのビックリ話を…。
いつものようにマザーとファザーと3人で夕食をとっていたところ、交通事故の話から車の色の話になりました。ファザー曰く、グレーの車はコンクリートと色が似てるから事故に巻き込まれやすい、と。だからグレーの車の数を規制すべきだ!と…。毎度の事ですが、ファザー、極論過ぎやしないだろうか…??なんて考えつつ、はは~って(鼻で)笑ってたら、びっくり、

「ケベックじゃ白い車の数、
規制されてるんだよ!!」

って言われました!!これ、知らなかった事実。でもケベックじゃ当り前らしいです。何でも、向こうの方は冬場の雪の量が半端じゃないので、雪と同色の白い車は見分けにくくなってしまうとか。で、雪で視界不明瞭等という理由じゃなく、雪に車が同化しているがために周りの車が見えない⇒それ故に起こる交通事故が実際あるみたいで、規制しているらしいんですね~。でも、グレーは良いんじゃないかなぁ…そんなに言う程コンクリートと同化しているようには思えないし…と思ったウメコでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優雅読書

夏休み…このド暇さを活かして、やる事と言えば…?そう、読書!!っていうか、

休憩無しのブッ続け読み!!

読書ラヴァー的にこれはかなり良いのです。えぇ、何の邪魔も無く、ズァーっと最後まで読みきれるというのは素晴らしいんです。ただ、これを普段やろうと思うとどうしても時間がね。ってな訳で、BOOK OFF(Vancouver支店)に行って、$2の文庫本コーナーから適当に好きそうなヤツを4冊買い込んで来ました(安上がりでよいのです)。そして読み始めようと思ったのですが、普通に家で…っていうか自室で読書してたら、ヒキコモリと間違われてしまいかねないので、学校の木陰で読む事に。これ、思いつきだったんですが、いざやってみると思った以上に

良い

キラめく太陽、心地良い、揺れる木々達……何か異常に優雅に読書が楽しめて最高っ☆これは日本じゃ出来まいて。そんなこんなで優雅読書を始めてから4日経ちます☆嗚呼楽しい~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーベキュー…と色々

耐え難い事も無いですが、とりあえず暑いです、バンクーバー。そして久々の更新。昨日は友達の家でバーベキュー・パーティーをやりました!!ヽ(´▽`)/えぇ、その友達がBBQの幹事でしてね、昨日の午前中にいきなり電話がかかってきて、

幹事「今日うちでBBQパーティーするから、
    $20持って4時に来てね」

って…。唐突でしたが、確かに暇こいてたので助かりました。そして4時丁度に幹事の家に行ってみると、幹事がぽつんと庭で待機…。え……皆で寄って集ってドタキャンですか…?っていう勢いのポツン具合。

ウメコ「え?何で1人!?」
幹事「いや、っていうか来るの早いから」

時間通りに来ただけですけどーーーーーっ!?( ̄ロ ̄|||)

何やねん、この幹事の適当具合…とか思いながら、肉を焼くのをちょっと手伝いました。まぁ、焼いてるとパラパラと人が集まってきてですね、その大半がうちの全く知らない人。

ウメコ「ねぇねぇ、これは何繋がりで皆いらっしゃってんの?」
幹事「え…友達の友達、みたいな。ってか、ぶっちゃけ知らない人ばっかなんだけど」

おいっ、幹事!!!!∑( ̄ロ ̄|||)

ウメコ「……ん、じゃ、何人来るの?」
幹事「さー…ぁ?」

何この適当具合!?
どうもネズミ講方式で参加者を募ったくさいんですねぇ。最終、集まったのは何と20人。出身は北は北海道、南は沖縄まで、年齢は下は19歳、上は26歳までがガッバァァァと庭に集結しました。ウメコは一応最年少でしたが、誰一人としてうちを19歳と思っていなかったです(爆)。

まぁ、そのお蔭で年上の人とも隔たり無く、喋れたわけなんですけども…。さて、適当に喋りながら、適当に肉を食い、適当に飲み始めたんですが(カナダでは19歳からお酒が飲めますvv)

沖縄人は強いね!!!!!(6人ぐらいいました)

ビールを水のように飲み、テキーラ(アルコール40%)をストレートで飲む始末。それでも全然酔わないから、またスゴい。もう、横でそんな連中を見ながら、宮城県民とひっそりと飲んでました(笑)。まぁ、最初はね、普通に楽しかったんですが、段々夜が更けるにつれて増してくる問題の数々!!もう、飲み会とかしたこと無かったウメコにとっては驚きの連続でした。

① 潰れちゃう人が出て来た(幹事の家に引きずりこんで、何とか寝かす)

② 足元ふらついちゃって、ビン&缶を蹴飛ばす人が出て来た(すかさずティッシュ)

③ 絡む人が出て来た(適当に流す&被害にあってる人を保護)

④ イチャこくカップルが出て来た(庭の隅に放置

⑤ 夜のお仕事に出て行く人がいた(ワーホリで来てる女性)

⑥ 財布を何処に置いたかが分からず、妙に酔いが覚めてきちゃう人が出て来た

⑦ 吐いちゃった(爆)

もう、⑦の人はね…1人しかいなかったから良かったけど…。お開きになって、殆どの人が帰ってから吐いちゃったので、まぁあんまり他の人には被害無かったです。うちは家が近いって事もあって、ちょっくら後片付けをするために残ってたので、⑦に遭遇しました…。とりあえず背中さすって、コップに水を汲んできて…最年少が最年長の面倒見てました(爆)。しっかりー。下手に人前で調子こいて飲んじゃいかんですね。ウメコはビール2本と、カクテル2本と、ワインコップ1杯でやめといたので全然問題なかったですけど…。際限無く飲むとはどういう事なのか、というのが今回分かったので、非常に勉強になりましたっ。と…とりあえず楽しかったし、オッケーオッケー♪(綺麗にまとめてみた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレート工場見て来た~

はい、テストが色んな意味でオワったーーーーっ!!
ってことで猛烈な息抜き=映画!行ってきましたよ『チャーリーとチョコレート工場』♪

あらすじ…チャーリーはとっても心の優しい、家族思いな男の子。けれど彼の家は物凄く貧乏で、毎日毎日、水のようなスープばかりを飲んで暮らしていました。ある日、彼の街にある、世界一と謳われるウィリー・ウォンカ氏のお菓子工場からステキなお知らせが。『世界中にたった5つ、ゴールデンチケットが入ったチョコレートバーをばら撒きましたvvこのチケットを手に入れた幸運な5人の子供たちを僕のお菓子工場に1日招待します☆』彼の工場は謎に包まれた、不思議な工場。誰も出入りしないことで有名な工場。そんな彼の工場に招待されるべく、世界中の子供たちがチョコレート・バーに飛びつきました。次々とゴールデンチケットが見つかる中、チャーリーは誕生日プレゼントとして、ウォンカ・チョコレートバーを家族からもらいました。さて、そのバーの包み紙をはがしてみると………。

とまぁこんな感じの出だしです。原作を読んでた段階では、かなりイマジネーションが膨らむ話だなぁと思ってたんですが、この映画はそれを見事に映像化してました。内容は子供向けの話なんですけど、映像は忠実に原作に基づいてて、良かったです。子供達の濃いキャラクターもしっかり出てたし、最後は結構感動的なシメでした。ただ、ジョニー・デップ、色白すぎました。っていうか

顔色悪かったんですけど!!

あ、あと「Corpse Bride」っていうアニメーション映画の予告を見ました。これもジョニー×ティム・バートン(監督)。アニメーションは『The Nightmare Before Christmas』と同じなんで、アレ系統のアニメが好きな人は気に入る映画かも…。てか、まんま『The Nightmare~』な感じがした(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異変。

昨日(金曜日)の話。

ま、金曜というで放課後、カレッジに残って友達と雑談してました。カレッジのメインエントランスを出たところにあるベンチでのほほ~んとしてたんですが、

………何かおかしい。

ってふと思ったんです。何がおかしいのか分からないけど、いつも通りじゃない。いつも通りじゃない何かがここにあるんだけど、何かが分からない。で、しばらくしてようやく気付いちゃったんです。カレッジのエントランスの所に立っている国旗掲揚用のポール。そしてそのポールの先にはためいているカナダの国旗が

上下逆さ状態であることに……!!!

えーーーーーー!?∑( ̄ロ ̄|||)

ウメコ「ってか待って、あれ見て!国旗逆さなんですけどーっ!!」

友人A「は?……あーーほんとだ!!」

2人で「どういうことだ」ってひたすら言い合ってると、警備員のおいちゃんが外に出てきました。煙草を取り出し、火を付け、空を見上げて、国旗を見た。
ガン見状態で見た。めっさ見た激見た

そして

タバコを1本綺麗に吸ってカレッジ内にUターン!!

え、おいちゃん!?ツッコまないの!?

国旗+おいちゃんについて更に白熱してしまったアホなウメコと友人。するとまたまたさっきのおいちゃんが出てきて、ウメコ達に一声、

「ねーねー、国旗逆さまに上がってんの気がついてた~?」

Yes, we do!!!!!

時間差ボケ!?と思いつつ、おいちゃんに「何で?」って聞いてみました。

「え、カナダね、ギヴ・アップしちゃったんだよ~。だから逆さなの。あっはっは!」

……目的語が見当たりませんが、何か(お○やは○風)。

愕然としてる間にもおいちゃんは一人で楽しそうに国旗を下げ、回収し、またカレッジ内に戻っていきました。国旗ひっくり返りの謎は結局解らず…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊胸手術、見ちゃった…。

何故か今週のテーマが「整形」なウメコのESLクラス…汗。今日は「豊胸手術をする女性」にスポットを当てたビデオを、リスニングの練習って事で見たのですが……アレ、何なんでしょう……日本じゃ有り得ない所まで

しっかり見せてもらいました

えぇ、文化の違いなんでしょうけど。何見たかって……豊胸手術の現場!!手術真っ最中映像大・公・開!!気持ち悪くなる人が出るのは申し訳ないのでサラ~ッと流して書きますけど、

メスでグサリ→オープン・ザ・バスト→シリコン投入→終了☆

これ、全部モザイク無しだったんですよ……泣。もう、オープン・ザ・バストの瞬間、耐えられなくなって目ぇそむけて、耳塞ぎました…。ただ、少し反応が遅くて、ちょっぴりグチョェァって肉の間にシリコンを入れる音を聞いてしまい、その後20分ぐらい本気でモドシソウでしたが、何とか耐えました。そのシーンの後、爽やかに「胸がでかくなって、自分に自信が持てるようになったわ」なんて言ってる女性たちが非常に醜く思えてしまったが、うちが悪い訳じゃない!ちなみに、アレ(豊胸手術)、思ってた以上にお高いです…US$5000。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

張り切り☆やり過ぎ☆首絞める

エッセイから一時的に解放された今日、気分最高!と言いたい所ですが、そういう訳にも参りません…。今朝、クラスに行って、当たり前のように

「エッセイできた~?」
「出来たけど、自信は無い!」

みたいな会話をクラスメートと繰り広げてたんですが、ふと誰かが

「何枚書いた?」

って聞いてきたんです。うちは当たり前のように「13枚」って答えたら「ええっ!?」「WHAT!?」っていう反応が…。…瞬時に悟りました、えぇ、これは間違い無く、うち、

張り切り過ぎたな、と(爆)

「え、ウメコったら書きすぎだよ。大体考えてみ?Body Paragraph1つにつき
1ページ使うとしてさ、どう頑張ったって10枚が限界だよ」

確かに。

今回のエッセイ→ Body Paragraph 6-8 + Introduction & Conclusion。……本気であたし、何書いちゃったーーーー!!??( ̄ロ ̄|||)ってか、何そんなに書くことあったんだよ、自分!!(汗)。皆、同じトピックでエッセイ書いてんのに!!不安になって先生に「平均何ページですか!?」って聞いたら、やっぱり

「うーん、8ページ位」

という、13ページとは似ても似つかない響きの返答が…。あーもー…沢山書く=余計にミスってる ∴ 書き直しにかける時間も増える。キィィッ!そんな自分で自分の首を絞めまくっている自分に乾杯☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピー・ゲイ・パレード♪(2)

引き続いてゲイパレ話。ちなみに今日は、昨日遊んだ分だけエッセイ書いてます(泣)。
いい加減、安楽死から遠ざかりたいウメコなのですが、これが一応一番成績に響く課題
なので、どうする事も出来ません。っていうか、うちのESLのプログラムって何故かこういう
暗い話題好きなんですよ…。この前は自閉症でしたしね。IMG_2105 さて、そんなウメコのエッセイ話題とは反対に本当に良かった、ゲイパレ!左の人は何かやたらと派手でした。マザーに写真見せたら、「あ、この人去年出てたわよ…同じ衣装で(爆)」って…。やっぱり衣装代がバカにならないのかしら…そら、何か高そうやもんね…。うん。

でもこれに出る事に意義がある!と思います。


IMG_2103
この全身銀色の人…女の人です。レズビアンの人です。
でも心が男だから身に付けてるものはホットパンツらしきもののみ!
っていうか多分、ただのパンツだ(!)。
上半身裸だったもんですから、勿論…ね。見えましたよ。
ちょっとドキーッとしましたよ。
よく「男の人の上半身裸がオッケーなら、女の上半身裸もオッケー
じゃないか」って言う人いますけど、女は一応そういうモノがそこに
あるから、何ていうか…別問題な様な気がします…。
IMG_2123 はい、コレ、間違い無く今回のゲイパレのMY BEST SHOT!!!
何か可愛いくてカメラ向けたら、普通にポーズとってくれました
この人、途中でピンクのヅラを落としてしまう
という大悲劇にみまわれましたが、被りなおした瞬間、
観客から温かい拍手が沸き起こったのでまるく収まりました!!
いやぁ、楽しかったvv来年も張り切って行きたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »