« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

Halloween in Vancouver

今日は10月31日ということで、ハロウィーンでした!そりゃぁもう、2週間前ぐらいからスーパーマーケットも広告も“コスチューム戦争”ってな勢いで売り出してましたよ、それらを。で、待ちに待った今日!!「誰か仮装してないかなぁ~♪」なんてワクワクしながらカレッジに行くと、

めっちゃいつも通り|||○| ̄|_

……おかしい…予定(?)では仮装した人がわっさり居る筈だったのに…。皆、普段着でした。悔しいぐらいにふっつー。流石にカレッジ生ともなるとはしゃがないのかなぁ…と思ってたら、マリー・アントワネットばりの衣装を着た女の子がソワソワする訳でもなく、「Happy Halloween♪」と言いながら笑顔を振りまく訳でもなく、普通に教科書片手にツカツカと歩いてました。せめて王族気分で歩いていて欲しかった…。で、あんまり早歩きだったので声をかけて写真をとらせていただく訳にも参りませんでした。

halloween1 授業が終わって、カレッジの外に出ると可愛いお家があったので、写真に収めさせていただきました。まだお昼時でしたが、カボチャのオレンジ色が何とも可愛い感じでちょっと気に入ってます、この写真。他にもざーっと探してみたんですが、これが一番可愛かったかな。で、カレッジに戻り、2日後に控えている中間テストの為に夜までお勉強。ぶっちゃけ、今回範囲が広いので危なげです(爆)。目標B+。閑話休題、うちは6時頃にカレッジを出たのですが、そしたら普通に仮装した子供がうろうろしてました!!んで、デコレーションされた家々を回ってました。halloween2 ちなみに、デコレーションが無いお家には、「Trick or treat!!」なんて言ってもおかしは貰えない様です。とにかく、楽しそうな子供達&その親。ただ残念というか、がっくり来たのが昨日ふった雨の所為で地面がしっかりじっとり濡れていて、異常に陰気臭いハロウィーンだったこと。カラッとしてたら、もう少し良かったんでしょうが、何せ雨の所為で今日はちょっと寒かったし、子供達について行っているお母さん方が物凄い寒そうでした。そんな感じで色々な人&家の飾りを見ながら帰宅したのですが、うちの家は遠目から見ても分かるほどに真っ暗でした(爆)。お菓子あげませんよオーラが物凄い出てるなぁと思いながら家の門を開けようとした時、不意に後ろから声を掛けられました。「え?」と思って振り返ってみると子供達&その母親が。

「Your family doesn't have anything for halloween, do they」
(ここんちって何にもハロウィーンの用意してないよね?)

って言われたので、ノーチョイスで

「Not at all. See!!(家を指差しながら)」
(全くしてないよ!見て、この真っ暗な家!)

って言い放ちました。ごめんよ…。その後、普通に「Let's go other houses!」って子供達に言う母親を背に家の中に入りました…。何やこの切ない感じ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまずっぱい…

今日、晩御飯に(いつものように)サラダが出ました。で、サラダに必要不可欠なのがドレッシングなのですが、今日新たな味のドレッシングが食卓に置かれていました。それは…………………

ラズベリードレッシング。∑( ̄Д ̄;)

珍しさあまりに『不味いかも知れない』という危険もかえりみずに自分のサラダにぶっ掛けました。当たり前のように赤紫色が広がるMYサラダボール。それと同時に鼻孔をくすぐる中途半端に甘いラズベリーのにほひ。「あー…匂い的にうちの嫌いな味かも…」と思ったのですが、とりあえず一口食してみました。

はうぁっ、甘酸っぱい…!!!!がーん|||○| ̄|_

ドレッシングにしては甘過ぎるテイスト。そして、その甘さが口の中で途絶えたかと思えば、本来のドレッシングらしい酸っぱさが口の中に広がり、何とも言えず気持ち悪いぐふぅっ…えー…、バンクーバーにお越しの際は是非、スーパーマーケットで購入し、試してみて下さい。案外美味しいじゃん、って思う人がいるかもしれませんので…。あ、ちなみにうちのホストファミリー、全員で「不味い」と主張しておりました(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がちこーん

hockey2 今日は次女シスターのホッケーの試合を見てまいりました♪アイスホッケーもさることながら、フィールドホッケーも人気みたいです。次女シスターは基本的にかなりアクティブでスポーツ万能。走れば速いし、サッカーじゃ常に大活躍のDFだし、この前は学校のスポーツ優秀者部門で表彰されてました。すげぇ!

そんな彼女&チームメンバーが団結して戦っていた試合だったのですが、途中、写真中央に写っている彼女と、次女シスターがボールを同時に取りに行き、頭からガチンコ衝突!!!∑( ̄ロ ̄|||)

…………マジでお互いがぶつかった衝撃で軽く吹っ飛んでました。写真の彼女はい゛ったーーーーーーーーぁぁぁっ!!って位ですぐ起き上がったんですが、うちの次女シスターは立ち上がる気配が無い……!!どうも打ち所が悪かった模様。レフェリーも慌てて試合を中断し、次女シスターはマザーに連れられそのまま病院へ。

ウメコも病院に一緒に行ったのですが、その後、ファザーと一緒に一旦家に帰りました(医者以外何もしてやれないしね)。しばらくして家に帰ってきたシスターとマザーだったのですが、シスターは即行で自室で睡眠をとってました。真面目に打ち所が悪かったみたいで、脳が勝手に「眠たい」信号を送ったり、突如として気分が悪くなって嘔吐してしまったりするみたいです。うん、何か帰って来てからの次女シスターは少々デタラメな感じでした。スポーツって楽しいけど、突如としてこういう事が誰の所為でもなく起きてしまうので大変です。ぶつかった相手の彼女も普通に試合は続けていましたが、おでこが異常に腫れていました…遠目で見てもわかるぐらいに!こればっかりは気をつけてどうにかなるモノじゃないんで、何とも言えませんが、とりあえず今は次女シスターの回復を祈るばかりです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Legend of Zorro

観てまいりました、The Legend of Zorro!!
勿論、今日が初日でした☆ それもこれも全てはキャサリン・ゼタ・ジョーンズを見に行くが為!主役のゾロ(アントニオ・バンデラス)はかなり興味無かったです。彼女の、クールでありながらアクションも難無くこなすその姿は、とても子持ちのお母さんとは思えません(しかも旦那はじじぃだ)。そんな彼女が大好き!

さて、そんなキャサリンが大活躍のThe Legend of Zorro。

舞台はアメリカの独立した1州になろうとしているカリフォルニア。前作で生まれたゾロの子供・ホアキン(エイドリアン・アリンソ)もすっかり10歳になっているのですが、危ない目に遭わせたくない一心で、アレハンドロ(バンデラス)は自分が「ゾロ」である事を隠しながら、日夜悪党相手に戦っているのでした。そんな彼の愛妻・エリーナ(ジョーンズ)はそれを快くは思っていません。いつまで経っても「父」として家族に真剣に向き合ってくれないアレハンドロは彼女と息子にとっては哀しいほど遠い存在。彼に対して苛立ちをぶつけるエリーナ。アレハンドロは逆上し、家を飛び出してしまいます。それから3ヶ月後、唐突にエレナから離婚届が手紙でアレハンドロの元に……。そんなある日、カリフォルニア独立州パーティーに参加していた彼の前に現れたのは、若きエリートビジネスマンと、何とあのエリーナ!ってか元嫁!アレハンドロ、大ショック!!∑( ̄ロ ̄|||)その後、思わぬ方向に3人の関係が絡まっていき………?

……何か、これだけのあらすじだとただのアクション昼ドラみたいに見えますね(爆)。あの、間違っても三角関係のお話じゃないんで。今回の『ゾロ』は子供も見られる“規制無し”の映画だけに、血なまぐさいシーンが一切ありませんでした。それでもアクションはしっかり見ごたえがあり、思わずのめりこんでしまいました。ベタですが、一難さってまた一難、な展開が基本。でもその一つ一つの“災難攻略法”がユニークでユーモアに溢れていて面白かったです!さらには「父」と「ヒーロー」の間に挟まれているゾロ、父親の正体を知らないが故に、いつも家にいない父親をよく思わない子供・ホアキンの2人のすれ違いがちょいと切なめで、ヒーローって案外私生活は修羅場ってるんやなぁと(笑)。えぇ。あ、あと、ルーファス・シーウェルがこなす悪役っぷり、異常にハマっていました。うん、あくどかったあくどかった。心にズガン!と来るものは無かったにしろ、エンターテイメントとしては非常に良かったと思います。日本でいつ公開になるのかは分からんけど、公開になったら是非見に行ってみては…?あ、あと好みの問題でしょうが、カルメンな曲が多用されていてかなり熱かったです!!(ああいう曲が結構好きなんで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くさっ…!

今朝…っつっても2:00am頃。(多分)良い気持ちで寝ていたのに、突如として出てきた

猛烈な臭さに目を覚ましました。

くさっ!………………………え、何この異臭!?
…っていうか
屁臭い…!!(爆)」

もう、あまりの臭さに半覚醒どころか、しっかり目がさめましたよ (-д-;)。とりあえず電気をつけて室内を確認。…特に変わったところは無い。うーん、夜だし、ちょっと寒いな…いや、関係無いか。え…もしかしなくても自業自得ってやつか!?(間接的な表現でお送りいたします)うあー自業自得な臭さで夜中に目が覚めるってどーなんよ、自分!!ヾ(- -;)と物凄いヘコみつつ、頑張って寝ました。

で、今朝7:00am。数時間前に起こった大惨事にもかかわらず、きちんと起床。階下に行き、キッチンで朝ご飯を食べていたところ、

「昨日の晩に物凄いスカンクの臭いで
目が覚めたわっ!!あー臭かった!」

とマザーが入ってきました。

Σ(´□`;)

スカンク…!!!アイツか!良かった、自業自得故の臭さじゃなかった!(←重要)
「うんうん、かなり臭かったよねー。2階まで臭いが上がってきてたよ」なんて和やかに話しながら、心中は「自分自身がもたらした悲劇ではなかった」という安心と喜びで満ち溢れていたのでした。朝から冷や汗モンだったわ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何か違うよ、中国語の漢字!!

今日のネタ……バンクーバーに居るにもかかわらず、中国語です(爆)。うちはこの9月から中国語を習っております。日本人故に、「書き」は大得意☆中間テストも非常に良い点数が取れたのですが、今ひとつ納得がいかないのが微妙な漢字の違い。日本と中国語(Mandarin)で使われている漢字…共通するものは多いのですが、たまに微妙に違うのがあります。で、今日はそれらを紹介。IMG_2456 はい、一番最初に「ビッミョー!」と思った漢字。宿舎の「舎」。左側が中国語の漢字なのですが…そう、下に出ます。縦線が。分かりにくい人は画像をクリックして大きめ画面で確認してください。最初はずっと「舎」って書いてたんですが、途中、友達に指摘されて間違いに気づきました。

…中途半端に知識があるってたまに困りますね。IMG_2455で、次。ありがとうの意味、“謝々”の「謝」。ごんべんが簡易化されてます(笑)。ちなみに、普通にごんべん書いたらアウトです。あ、余談ですが、“謝々”って「シェーシェー」って言うよりは「シエシエ」って言った方がよりネイティブに近いです。ローマ字表記でするとXie Xie。

次。IMG_2457 「問」という字。日本でも“もんがまえ”を略して書いたりしますが、ここでポイントなのが、もんがまえの“チョン”とした部分が真ん中じゃないところ。左から3分の1のところに来るべきなんだとか。……うっかり真ん中に書いてしまいそうになるよー。ちなみにこれ、意味はaskです。まぁ、めっちゃてこずる!!って程のことでもないんですが、ややこしいです。あ、ややこしいと言えば「書き」が同じでも意味が日本語の意味と違う単語。
名字=名前(given name/ first name)
=呼ぶ(call/ be called)
=行く(go)
「我去商店」って中国語で書くと、「店を出る」って意味じゃなくて、「店に行く」って意味になります。日本語と意味が逆になってる…。まぁ、ややこしいなりに、「へぇーそうなのか」と勉強になるので楽しんでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライング・ハロウィンですが?

今日、日本におる友達から小包が届きました!!!!ちょっとハイテンションでマザーから小包を頂き、直行自室へ&中身開放開始。tsutsumi1  ・・・・・・・・ん?何これ?
あれ…税関用の中身の詳細シールみたいなのにはアクセサリーって書いてあるのに明らかに違う気が…(汗)。


tsutsumi2

えっ……これはもしや・・・・・・・・・・・・・

.
.

tsutsumi3

デたーーーーーー!!!!

何か悪魔っぽいカチューシャ!!!ってか何でやねん!!!!!!あ…手紙が入ってる…『もし遅くなかったら、Halloween Partyとかで使って!!』…………なるほどね。いや、納得できるか!!Σ(´□`;)でも納得出来ないままに着けちゃったりする。

devil-kakou (←)めっちゃ犯罪者チック!!!!(爆)…そんな感じでハロウィーンまであと1週間もあるのに一人でこっそりハロウィーンしてみました。えーっと、うちが日本に一時帰国した暁には、彼女にとっても素敵でこっぱずかしいモノをプレゼントしたいと思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IQって何の略?

はい、タイトル通り、IQって何の略だかご存知ですか?IQが何なのかを知ってる人はいても、何の略なのか知っている人は少ないのでは…。

ぶっちゃけ、ウメコもつい30分前までIQって何の略か知りませんでしたよ(遅っ)。で、毎度の通り、愛用する心理学の教科書から学ばせて頂きました。

ずばり、IQとはIntelligence Quotientの略……!!!

Intelligent…知性、知能
Quotient…指数、比率

って訳で、日本語で言うと『知能指数』となります。
さらにIQについて…(心理学バカの本領発揮)。IQテストを受けることで初めて分かる知能指数。100が基本で、100未満であれば平均以下、100より高ければ平均以上の知能を持ち合わせていることになります。あ、だからといって、IQ80の人が必ずしもバカとは限らないのでIQだけで人を判断してはいけませんよ!かの有名なエジソンさんもIQは平均以下だったらしいので(人間、ひらめきは知能から生まれるものではないようです…)。っていうか、IQが全てじゃないのでね。逆に、いくらIQが高くとも、開花しない人はしないらしいです。じゃ、IQってなんなんよ!?って思われるでしょうが、あくまで

テストを受けた範囲内で出される知能指数

です。IQテストが1人間の全ての知能を計ることは不可能なので、繰り返しますがIQで人を判断しないように。とまぁ、熱弁しているわけなのですが、ぶっちゃけIQテストって受けた事無いわー…。日本に一時帰国したときにでも受けてみようかなぁ…笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だからアブないんだってば、夜のバンクーバーは!

最近、毎週末(夜)出歩いているウメコです。あ、勉学を怠ってる訳ではないですよ。勉学に勤しむのは昼間と決めておるのです。昼学び、夜遊べ(最近のコンセプト)。という訳で、昨晩は昨晩で友人のチュー(渾名)と晩御飯を食べてきました♪非常に楽しい時間を過ごしたのですが、悪夢は帰り道に起きました。もう、自分の悪運を激しく怨みましたよ………何が起こったのかというと、前回の怖い体験と同じく、

ハイテンションなカナディアンが
バスにご乗車あぁぁぁぁぁぁっ!!!

しかも今回のカナディアン、不良・泥酔・団体・大声量4大ウザい乗客要素を完璧にカバーしてました(ちなみに10人いた←数えた)。そんな人達が自分が乗っていたバスに乗ってくるだけでも大概「ツイてないなぁ」と思うのに、奴ら、

ウメコのすぐ後ろの席に座りやがりました(゚ロ゚)

ツイてないのにも程があるぞ、自分 |||○| ̄|_

いや、大人しくしておきゃ大丈夫だろう。うん、危害加えなければ向こうも何にもしないだろうさ(五月蝿くする以外は)。無関心無関心。

とまぁそんな事を思いつつ結構チラ見してたんですが(好奇心旺盛)、次の瞬間ある男が仲間の1人(男)に豪快に

ベロチュウかましたーー!∑( ̄ロ ̄|||)

「キャーーーvvvv 皆見て見てーー!!」
「アハハハハハハハハハ!!!!ジョンソン(ベロチュウ男)最高!!」

カマされた男、酔いながらもかなり一生懸命に皮ジャンの裾で唇こすってました。で、直後窓を開け、外に向かってF**Kを連呼。うん、何となく気持ちは分かる。そんなベロチュウカマされ男の横に座っていたのが、ハイ・ファイブ男。日本じゃハイ・タッチって言うんやっけ??あの、バスケなんかでシュートが決まった後、仲間と片手をパチン!とあわせるアレ。その男、とにかく異常にハイ・ファイブを仲間に求めていました。

「ハイ・ファーーイブ!(パチン)」

「ハイ・ファーーイブ!(パチン)」

「ハイ・ファーーイブ!(パチン)」


「ハイ・ファーーイブ!………(相手無反応)………ねぇねぇ、ハイ・ファイブ!…………ねーーーーってばーーーー!(相手が彼を確認)はい、手あげて!……ちーがーうー!“ハイ”・ファイブだからもっと高くあげるのーーー!オッケ、ハイ・ファーーーイブ(ようやくパチン)」

大丈夫か、こいつ。と思ったけど、見てる分には面白かったですよ。ちなみに彼、バス降りるまでひたすら「ハイ・ファーーイブ!」って言い続けてました(怖っ)。んで、そんなハイ・ファイブ男にブチ切れしてたのが、仲間のうちのある女の子。この女の子、何が凄かったって

声がサザエさんに出てくる
花沢さんと
同レベルのダミ声でした(爆)

多分、「磯野くーん」って言わせたら似てたと思う…。そんな彼女、「ハイ・ファイブ!」と同頻度で「お前、うるさいって、黙れって!」って言ってました。お前もうるさいって、黙れって。と思ったけど、そんな事は口には出さず。まぁ、この3人がかなり特徴的だったんですが、そんな彼彼女らが騒いでいる間にも、他の仲間はバスの車内でビール飲んで、そのビンを窓から投げたり、タバコ吸ったり、やりたい放題でした(爆)。途中、不良に注意する勇敢な中年おじさんがいたりしたのですが、マシンガン罵声をあびせられ、大人しく回れ右。ウメコは始終大人しくしていたので何の被害もありませんでしたが、流石に面白かったけど怖かったー!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パンにハム、はさムニダ…!?

昨日の話。友達2人と映画『ウォレスとグルミット』を観に行こうとダウンタウン内のバスに乗っていました。途中、あるバス停から日本人と韓国人のグループが乗ってこられました。全くの余談ですが、ダウンタウンには日本人と韓国人が比較的に多いです。で、そのグループの日本人……ハイだったんでしょうね、ウメコの後ろに座った瞬間から豪快な声量で話し始めました。

日本人「I can speak Korean!」

韓国人「Really?」

日本人「Really!!Listen!」

その次の瞬間、

日本人「パンにハム、
     はさムニダ!!!!!!!」

ウメコ「∑( ̄ロ ̄|||)」

ウメコの友達「!?!?!?!?」

韓国人「???」

日本人「だからー、パンにハム、
     
はさムニダ!!!」

ウメコ「(だからー、って日本語で言ったし、通用すると思ってる!?
     大体、だからー、て言うトコちゃうやろ!!)」

韓国人「What....what is it???」←めっちゃ困ってた

日本人「ジャパニーズ
     ジョーク!!!(きっぱり断言)」

ウメコ「(えええええええええええ!?)」

日本人「あっはっはっはっは!!!!!」

ウメコ「(そこ1人で爆笑ーーー!?!?)」

何かもうね、吉本新喜劇ばりでコケそうになったよ…。あれって某歌番組のMCが言ってたネタなような……。いや、問題はソコじゃない。

バスの中で爆音量で韓国人に向かって、「韓国語知ってるよ!」と言いながら、結局はしょうもないネタ(しかもジャパニーズジョーク・謎)で1人大爆笑している日本人が大・問・題!!

その後、つられて笑いだした、ツレの日本人も大・問・題!!!韓国人のお友達さんが非常に困惑しているのも豪快にスルーしちゃってたしなぁ…。っていうか、何より恥さらしもイイところだ。たまにね、異常に態度の悪い日本人が居ますよ。道の真ん中で立ち話してたり、バスの中でも大声で喋ったり、無駄に馬鹿っぷりを発揮してたり。切実にやめて欲しいと願う今日この頃…。多国籍な場所に居るからこそ、1人1人の態度が「その国の人の態度」ととられると思うのです。”日本人”って分かるこっちの人は少ないですから、結局「アジア人は態度が悪い」みたいになってしまうんですよね…カナダ人的に。カナダ人の偏見だ!なんて言ってられません。差別でもありません。やっぱりこっちもキチンとした態度で居ないと、そりゃ差別的な目で見られますよ。その辺分かって欲しいなー…。

あ、勿論、真面目に勉強してらっしゃる日本人の方も沢山居るコトは存じ上げておりますけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最速☆中国語中間テスト

今日は中国語の中間テストがありました。始まる前に先生の一言、「一応制限時間は1時間ですが、しっかり勉強している人なら、40分ぐらいで終わりますよ~」

その一言を聞いたウメコ、

よっしゃ、30分で終わらしたるっっ!!!!
(↑しょうもない所で張り切るアホ)

と心に決めたのでした。さて、ウメコがそんな固い決意を胸に決めているとも知らず、先生は着々と(普通ぅぅぅに)テスト用紙を配っていました。で、全員に配り終えたと同時に「始め」の一声。ウメコはテスト用紙をさらりと表に向け、名前を書き、ペンを走らせました。

腕痛ぇよ!

っていうレベルの速筆で(実際、ペンだこ部分が痛かったです)。速筆が可能なのも、うちが日本人で、漢字を知っているからだなぁ…嗚呼~

ビバ☆日本人☆☆なんてり思いつつ見直し。

で、張り切って先生にテスト用紙を提出して教室を出ました♪(終わった人は退室)この一連のプロセスにかかった時間、なんと

!!!!15分!!!!!!!!!

早っ∑( ̄ロ ̄|||)

流石にね、提出する前には「こんなに早くに終わってもエエんか?」と思いましたが、漢字は間違い様が無いし(ぶっちゃけ小学生レベルだった)、聞き取り問題の部分は見直しようが無いしで提出以外の選択肢がありませんでした。それにしても妙だったなぁ………

うちがテストを提出した時の
クラスの雰囲気(爆)。

「いや、早すぎやろ、自分!」みたいな意味交じりの苦笑まで聞こえてきましたからね(分からないでもないさ)。で、教室を出てカフェテリアでまったりミネラルウォーターを飲んでいました所、同じ中国語のクラスでテストを受けていた友人の日本人がやってきました。

友人「俺2番~~~~~♪」

ウメコ「日本人でワン・ツー・
     フィニッシューーー!?」

この時点でもまだ30分も経ってません。∑( ̄ロ ̄|||)日本人…流石です。漢字使用国としてのアドバンテージはデカかったです…!ぶっちゃけ、テストも簡単やったしね…単語書き取り20問。文章書き取り3問。ってか、これは

中間テストになってますか?(爆)

妙な心配でココロが一杯なウメコなのでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

疲れている人へ。

時期的なものなのか(中間テスト真っ只中)、最近、精神的にぐったりな人が周りに多いです。うちも大概「しんどいーー」と思う事はありますが、彼・彼女達よりは随分といつも通りです。まぁ、うちの場合はただ単に図太いだけなんでしょうが、周りの皆を見てて思うのは、自分自身にかなりのプレッシャーを与えているという事です。そりゃ、「テスト前まで全然勉強していなくて、必死なんだよね……泣」っていう人は知りませんが、普段から勉強しているのに、「まだ足りない」「もっと頑張らなきゃ」って思ってる人が沢山居ます。(偉いなァ…)んで、そういう人が最終的にぐったりしています。当り前ですが、人間「頑張りつづける」というコトは身体的に不可能!です。「頑張る」……それが精神的にでも肉体的にでも、「エネルギーを使う」というコトには変わりないのです。車みたいなもんですね。ガソリンがあるうちはバンバン車をとばせても、ガソリンが無くなれば走るどころか、エンジンすらかかりません(え、かかるの?どうなの?←無免許なんでよく分かってない人)。つまり、「やる気が出ない」「何にもしたくない」「どうしたらいいの!?」ってな風になってしまった時に、一番大事なのは「お休み」する事だと思うのです。つまり、エネルギーをしっかり補給する事なのです。

「休んでる暇があるなら、もっと努力するわよっ!」

って人も居ると思いますが、ガス欠状態で何をやろうとしても、結果は明らか。自分に「大丈夫、大丈夫」「まだやれる。もう少し頑張れる」って騙し騙しやるよりも、「今日はお休み!」って1日豪快に休む方が次から頑張れると思うのです。テスト、大事な面接、仕事の前等は頑張ってた方が良いとは思いますが、それ以外の時に自分を追い立てているようなら、のーんびりと休んでみてはどうでしょうか?

●余談●

学年末テスト前なんかを思い出してください……。何となく、風邪をこじらしているクラスメートが多かった気がしませんか?これは「エネルギー切れ」の結果もたらされたモノなんです。エネルギーが無い=風邪ウイルスに対抗する力が弱まる。ってな訳で、風邪を貰っちゃう人が多いんですね。いくら日ごろの健康管理をきちんとしていても、頑張りすぎれば簡単に風邪をこじらしてしまうのです。精神的に頑張りすぎても、身体には何の影響も無い…なんて事は無いみたいです。やっぱり「お休み」する事は大事ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

レアな血液型

昨日の晩御飯での席の話。
マザー&シスターズが出かけていたので、うちとファザーの2人で食事をしていました。すると何故か話題が献血の話に…(-ω-;)

ファザー「何か、1回行ったら普通になるよ。貧血起こさないし。あ、でも
            体温が許容範囲ギリギリの低さだっていつも言われるなぁ」

ウメコ「そんなバンバン行こうと思うの?」

ファザー「んーー何か、献血してください、って手紙が来るから」

ウメコ「え、手紙?」

ファザー「最初に献血した時に、プロフィール書いてくださいって、言われて、
      住所やら、電話番号やらもしっかり教えたからね。それから
      手紙が定期的にくる。まぁ、定期的に血不足になるなんじゃない?」

ウメコも過去に1度、献血をしようとしたのですが、検査の段階で体温が低すぎ(平熱35.0前半)なのと、白血球だか、赤血球だか、鉄分だかが微妙に少ないとかで、血をあげる事が出来ませんでした。あ、別に健康に異常をきたす程の少なさではないのでご心配なく。

そしてふとある疑問が頭に…。

ウメコ「そういや、ファザーの血液型って何?」

ファザー「え、知らないよ?……あ、待って、献血カードに書いてあるかも…」

ウメコ「(献血カードなるものがあるんですか……???)」

ゴソゴソ財布を開けて探しているファザーを横目に、A型っぽいなぁとか思ってたら

「Rh-のO型」

って言われました。

…………え、O型?!ってか、Rhのマイナスですか!?
うわー…レアな人が物凄い近くに居ったよ!!
そらぁ「献血のお願い」って感じのお知らせも来るわな。
珍しいもん。レア故に必要だもん。カナダ的に血不足とかじゃないよな。うん、ファザーが必要な人ゆえのお願いだよ。ちなみに、Rh-の人って、日本国内の割合で言うなら200人に1人だそうです(少っ!)こっちはもうちょっといるかも…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THANKSGIVING DAY

Thanksgiving Day!!

日本ではこれに相当するものが一般的には無いと思うのですが、まぁ元を辿れば、収穫祭、みたいなもんでしょうか。あと、大昔に北アメリカ大陸に移ってきたヨーロッパ人達に食物の育て方などを教えた先住民の人々に感謝の意を表する日だとも聞きました。でもね、

ぶっちゃけそんなんもう関係無いんですよ∑( ̄ロ ̄|||)

何が重要なんかって言うと、

七面鳥(turkey)を食う事!!!

本当に、あの古い映画に出てきそうなボテッとした七面鳥がですよ、うちの家の冷蔵庫に2日前からスタンバイしておりましたよ。で、今日、こんがり焼けた七面鳥を写真に収めようと思い、いそいそと台所に行くと、

既に解体作業が綺麗に終了。

肉片だけが綺麗に山積みされてました。そんな訳で、七面鳥をお見せする事が不可能です…。写真撮りたいって昨日散々喚いたのに、マザーめ…(泣)。諦めるしかなかったので、もう普通に食事の準備を手伝いました。前にも何回か言いましたが、うちのマザーはお祝い事が大好きです。故に今回も張り切って異常な量のごちそうを作ってくれました。どの位かと言うと、軽く1週間は料理しなくても、

ファミリー全員が満足して食ってける量(爆)!!

七面鳥(7.8kg分)、ラザニア(2種類×2バット分)、ヤム芋とジャガイモのマッシュポテト(3バット分)、白御飯(炊飯器1個分)、サラダ(直径50cmの深いボール一杯分)、カボチャパイ(直径約30cm)、レーズンタルト(20個)。

ハッキリ言って作りすぎましたよ、マザー。でも美味しかったよぉぉぉぉ(感激)。それから赤ワイン(アルゼンチン産、チリ産)と白ワイン(カナダ産)も激ウマでした。あーこの1週間、馬鹿みたいに七面鳥ばっかり食べるんだろうなぁ…笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語を喋るって事は…?

今日、ぼんやりカフェテリアで昼飯を食ってたら、中国語のクラスが一緒の女の子がばーーーっとうちのところに駆け寄ってきて、「日本語教えて!今日テストあんの!」って言ってきました。この子とは以前、一度も喋った事は無かったのですが、何故だかうちが日本人だという事は知っていたらしく、ヘルプを求めた模様。勿論、快く承諾。彼女のテキストを見ながら、うちが単語を言っていき、彼女がその単語をひらがなで書く、というまぁ単調な作業でしたが、合間合間にちょこちょこ喋り、仲良くなりました(o^ー')b 日本の漫画が好きで、「NANAの映画観たいんだよね、かなり!」とか言ってました。すげぇよ、おい。で、日本人の話になったんですが、それはもう、痛い所を衝かれました。彼女曰く、

大半の日本人の英語の発音は聴き取れない。

強力なJapanese アクセントの所為でしょうね。えぇ、間違い無く。ウメコは幸い過去に留学経験があったので、「聞き取れるし、ってか上手いし」って言われましたが、確かに、ウメコのカレッジにいる日本人は発音がよろしくないです。うーん…悪いというか、日本アクセントを直そうとしていない人が目立ちます。最低、喋れれば良い、みたいなね。

思うのですが、一旦その喋り方を始めてしまうと、それが「普通」になってしまって、後からそれを変えることが出来なくなるんじゃないでしょうか。日本で多少なりとも英語を勉強してきても、結局日本アクセント付きの英語を覚えてしまったなら、それでいっちゃうんだと思います。ウメコが思うに、外国語ってマネが大事です。聞いた通りにマネる。聞いた通りに発音してみる。中途半端にカタカナなんかを当てはめていたら……駄目ですよ。他人の発音を意識して聞いて、意識してマネるって大事です。ぶっちゃけ、ウメコに至っては「ウメコはカナダ人。ネイティブスピーカー!」って自分に言い聞かせてます(爆)。頭弱い人みたいですが、下手に日本アクセントで喋らないようにはなりますからね。少なくとも、日本アクセントで喋る=自己満足、だと思うのです。英語喋れてるよ、自分!で終わり。カレッジ内で大声で「キャナイ ゴー トゥー ザ ウォッシュルー?」って言ってる日本人に、頼むから黙れって言いたくなりますよ。だって、Washroomのmを綺麗に「ム」で発音するなんて意味が分からんもん。アクセント1番後ろに来てるし…汗。で、ソレに対して言われる「OK」もオーケーオーケー、だったりするから、関わり合いがちっとも無いのにハリセンでスパーーーン!って叩きたくなります(持ってないけどさ)。

結論:Janglishをやめる努力って必要やってーーー。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

足が冷えるから…

最近、バンクーバーはめっきり寒くなりました。もう、朝夕が寒い寒い。おまけにここんとこ雨ばっかりです。真剣にバンクーバーの冬気候です。ババくさい話なのですが、うちは寒くて仕方が無い時、

靴下はいて寝てます∑( ̄ロ ̄|||)

足って冷えるよ…。で、最近活用させて頂いているのが、高校時代の同級生にもらった、5本指靴下。カナダに来る時に餞別として頂きました(笑)。IMG_2313 彼女は当初、ウメコの冷えなんぞを気にしてコレをくれた訳ではなく、純粋にウケを狙ってたんだと思います。実際ウケたしね。プレゼントの包装紙を開けて、まずコレを見た時の驚きと戸惑いといったらもう…笑。餞別に靴下?!みたいなね。でもちゃんと活用してます。役に立ってます。ビバ☆5本指靴下!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日韓でカラオケ~

息抜きがてら、日本人×韓国人でカラオケに行って来ましたvv韓国人経営の店なので、サービス精神旺盛。しかも友達がそこでバイトしてるので、ただで飲み物も飲み放題!(o^ー')bただ、ビックリしましたよ…韓国人の歌の上手さに。韓国人6人居たんですが、全員異常に上手い!!大体は聞かせるバラードを歌い上げてました。バラードが上手いと、様になって良いわ~。まぁ、そんな韓国人に紛れて、うちは「さくらんぼ」とか「ファンタスティポ」とか挙句「Yeah!めっちゃホリディ」歌ってましたよ…フリ付きで ∑( ̄ロ ̄|||)

一緒に行った日本人(18歳)が若かったので、便乗(悪乗り?)しました☆一応、笑いは取れたので満足。あと、しょうもない知識ですが、韓国人は Misia の「Everything」、宇多田ヒカルの「First Love」、中島美嘉の「雪の華」が異常に好き。何でやろ…。

4時間ぐらい歌ってたんですが、韓国人のサービス精神とコネと大人数で行った事が良かったんでしょうね、一人$4で済みました。イェィ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »