« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »

マズいドレッシング part2

ラズベリードレッシングに引き続き、新たなドレッシングが我がホストファミリーの食卓に並びました。それは、トマト&オレガノドレッシング。……名前を聞いただけでは「え、何が変なん?」って思われるでしょうが、このドレッシング、聞いてびっくり・食してびっくり、

スパゲッティのミートソースの味がします!!!(爆)

レタスのシャキシャキ感と共にやってくる、こってりとしたミートソースの味!!「ミスマッチが案外良い」なんて言うメニューは多々ありますが、これほどミスマッチが明らかにミスマッチなのも珍しい!!!もう、気持ち悪いのなんの……|||○| ̄|_

どうも最近のファザー&マザーのドレッシングのチョイスはいただけません。野球風に言うと5打席0安打です(←かなり不調)。実はラズベリーの前にもタイ風ドレッシングを購入したのですが、いかんせん酸っぱすぎるんです。耳の後ろがジィィンってするほど酸っぱいです。故に誰も使用しません。冷蔵庫の中にひっそりと佇んでいます。哀しいです。嗚呼、トマト&オレガノドレッシングの所為で、また新たに「佇みドレッシング」が増える結果となりました。残念ですが、不味いモノは不味いのです。とか言って、また慣れたりするんだろうなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファースト・コンタクト!

もう、ネットの調子が悪すぎて半ギレです。くはっ…!(怒)どうもホストのルーターが悪い模様…。接続切れすぎです。早期の新品購入を強くオススメします。さて、そんなネットぶつギレにイライラさせられ、加えて、テストを月曜に控えているのにも関わらず、心理セラピーの種類と名前がちっとも覚えられずヤキモキしているウメコなのですが(本気で多すぎるぞ…セラピー…)、何と今日!

例のバーバリー王子と談笑してしまいました…!!

今日、土曜日にも関わらず、カレッジのStudy Areaで勉強しようと出向いたところ、(あまりにもテスト勉強が家ではかどらないから↑)ウメコの友達(3人)がESLのグループワークだか何だかでカフェテリアにいました。声をかけたら、

「あ、王子がもうじき来るよ。うちらと同じグループだから」

って何気なく言われました。

【選択】
1.「ごめん、テスト勉強しなきゃだから」と言って去る。
2.「うーん、どうしよう…」としばらく悩む。
3.「マァジでーーーーー!?」→ステイ。

ファイナルアンサー、余裕で3番(爆)。

そわそわしながら待つ事5分(←アホ)。王子がやっぱりバーバリーのマフラーと茶色のシックなコートに身を包んで、さらに目元をバリカッコ良いグラサンで隠しながら

来たーーーーーっ!!!!!!

っていうか、異常に似合うよ、グラサン!!くはっ○| ̄|_
んで、"Hi"って言うと同時にサラッってグラサン外したんやけども、それがまた様になってて鼻血モノ!!∑( ̄ロ ̄|||)1人で心中大暴走してたら、友達がさらっと

「友達のウメコだよ」

ってうちの事を王子に紹介しました。GOOD JOB、マイ・フレンド!(笑)そしたら、例の王子スマイルで"Nice to see you !"って言いながら、普通に

握手してくれたよーーー!!

ヤバいよ、ジェントルマンだよ!!あんまりにも(心中で)はしゃいでたから、握力がおかしかったかも…( ̄Д ̄;) んで、がっつり「今日の服、格好良いね♪」って言ってみたら、

「うん、僕も気に入ってるんだ~。これねぇ、カナダで買ったんだけど、実は書いてあるのがドイツ語なんだよね。で、思わず買ったんだけど…良いよね♪あ、でも書いてある事は全然意味わかんないけどね。何て言うか、ほら、適当なドイツ語だからさ」

めっさ、反応有り。ってか、案外しゃべり。でも高貴なしゃべりだから、大阪人とは訳が違うわっ(自分も大阪人のクセに)。そして友達の「携帯(Sony製品)良いの持ってるね~」というコメントに対しても、

「うん、僕ね、Sony大好きなんだよね!Sonyとイタリアの服が好き!コレ(グラサン)もmade in Italyなんだけどさ。イタリアのブランドが一番格好良いし、おしゃれだよ~。カナダの服ってイマイチ…じゃない?」

やっぱり、物凄く返事を返してくれました。……………ん?イタリアのブランドが好きって…王子ってもしや、

本気でお金持ちだったりしますか?
 
※イタリアブランド=高価、という安易な発想

言われてみると、お召しになっておられたモノが良いものなように思えてきたり…。っていうか、バーバリーな時点でちょっとした小金持ち?(↑バーバリー=金持ちっていうやっぱり安易な発想)めったな事で、男を見てはしゃがないウメコですが(硬派?笑)、流石に王子は見るたびにハシャぎます。っていうか、皆、見に来い(爆)。

まぁ、結局のところ、10分程度談笑して、「これ以上はグループワークの邪魔しちゃ悪いな」と思い、普通にバイバイしました。次会えるのは何時になることやら……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃんのNEWオムツ離れ事情

今日、バンクーバーの地元紙"Courier"を見ていたのですが、その中にびっくりな記事がありました。何と、1歳にも満たない赤ん坊にトイレの躾をするというスーパーママさん(とその信者?)がいるのです。っていうか、すでに彼女、本とか出しちゃったみたいで、北アメリカ、ヨーロッパの各方面のママさんの間で密かに噂になっているみたいです。彼女、普通のママさんだったのになかなか凄くてですね、真面目に研究したらしいんですよ。色んな学者さん達(人類学、社会学、etc)にも会って、色んな国の文化も研究して…って。で、『赤ちゃんでもオムツ無しでの生活は可能』という所にたどり着いたそうなのです。ただ、これがなかなか難しそうで…。彼女曰く、赤ん坊でもトイレに行きたい時は『サイン』を出しているらしいんです。勿論、喋れる訳が無いので、その『サイン』は本当に些細な変化。例えば、急に遠くの方を見つめだしたりとかね。で、その些細な変化を見抜くために、ママさんは真・剣に赤ん坊を観察するんですと。そしたら1週間くらいでその変化が見えてくるんですって。勿論、その間はオムツありですが。まぁ、彼女のセオリィに沿って事を進めてみると、

ママさんが『サイン』となる些細な変化が分かるようになる

赤ちゃんのオムツを外しても、その『サイン』が出た瞬間にトイレに
連れて行けば、赤ちゃんは便器でキチンと用をたせる。

よって、オムツを買わなくても良い!

ってなるみたいです。これ、画期的じゃないですか?オムツを使う量が減ると言うことは、環境にも家計にも優しいし、赤ちゃんにとってはとっても衛生的。ちなみにこれ、生後何ヶ月目からでも始めても、大丈夫だそうです。大丈夫も何も、ママさん(とパパさん)の洞察力にかかってるんでね。ちなみに新聞には生後18ヶ月目にはオムツが取れたって書いてありました。びっくし!(人…ってか赤ちゃんと始めた時期によるでしょうが)でも、貧しい国…特に水道が十分に普及していないところや、オムツが買えないような所では、早めのオムツ離れ(1歳強)が普通だそうです。まぁ、考えれば当たり前な結果なんですけどね↑。

た・だ、これが真面目に世界で広まると「ヤバイヨ!」ってなっちゃうのが……

そう、オムツ会社!(って呼んで良いのだろうか…笑)

日本でも有名なパンパース(会社名だし、商品名です)や、そこのライバル会社であるハギース(Huggies)は今やオムツだけで異常なほど稼いでるんです。オムツ御殿とかあるんかな…?(爆)でも、もし「早期オムツ離れ」が広がってしまったら……売上ガタ落ち

リストラ・失業率UP、そして何よりオムツ御殿崩壊∑( ̄ロ ̄|||)

うーん…それはそれで大変だけれども、個人的には利点の多い「早期オムツ離れ」は広がっていって欲しいですね。オムツって年間18000トン近くが埋められているらしいので。

興味がある方はVancouver Courierへどうぞっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な白石さん。

最近個人的にめっちゃハマっているブログが生協の白石さん。日本国内在住の方なら当たり前のようにご存知でしょうが、「ってか、ネタが古いな!」って思うでしょうが、何と言われようとハマっております。毎日欠かさず見ております(更新チェック)。生協の白石さんとは、東京農工大学の生協で働いていらっしゃる方なのですが、その生協に設置してある目安箱(一言カードと呼ばれているそうです)に書かれる、くだらない書き込みやふざけ半分のモノにまでキチンと返事をあげているすばらしいお方なのです!これだけの説明だと、「何だよ、ただの生協職員じゃん」と思われるかも知れませんが、白石さんの凄いところはそのコメントに隠されています。馬鹿馬鹿しい意見に対する、白石さんの返事は実にスマートで、それでいて面白くて、でも時には大事な所をズバシ!と射抜くのです!!!そして、その文才と頭の回転の良さにウメコは惚れました。余談ですが…。それが文面であろうと、面と向かって言われたことであろうと、他人から投げかけられた発言や言葉を面白くするのは才能だと思います。故に漫才師のツッコみなんかも凄いと思うのです。あ、本気で凄い人だけね。松本人志なんかが良い例かと…。まぁ、彼の場合、彼自身の発言が既に面白いですが、やはり“返し”が上手ですね(何様だ:笑)。白石さんのブログより拝借させていただいた質問の例ですが、

『つっぱることが男のたった一つの勲章ですか?』

『牛を置いて!』

『学長の日程を教えて』

↑これらの質問・意見に白石さんほど面白く、またかしこく答えられる人間はまたといないでしょう!!(白石信者みたいになってきたなぁ…汗)白石さんの答えが気になるなら是非白石さんのコメントが満載のブログ、

『がんばれ、生協の白石さん!』

に行ってみてくださいね~(回し者?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またあの季節がやってまいりました

ネットが短時間(1時間毎)にキレる現象が起こってました故に、しばらく更新してませんでした。どうもネット会社というか、うちのホストの家のルーターに問題がある模様。ルーター内の部品の接触が悪いとかなんとか…(ファザー談)。

さて、閑話休題。

次のセメスターに何のクラスを取るか決める季節がまたやってまいりました。今セメは3つ取ってますが、来セメは4つ取ろうかと思っております。まず、何が何でもPsychology。基礎心理学Ⅰ。あ、ちなみに今は基礎心理学Ⅱを取ってます…基礎は番号の若さが関係ないんで、Ⅱから取ってもOKなんです。で、引き続き中国語も取ります。って言うかもう、副専攻なんで(いつの間にか)。今どのレベルかというと、自己紹介が出来て、カウント出来るレベルです(低っ)。あとは英語。まぁ、これは必修なんで…。そしてあと1つ決めなければならないのですが、まだ決めてません。いや、正確に言うと迷っております…

犯罪学アジア太平洋学生物学地理学の間で。

マニアックですね(特に最初2つ)。
犯罪学は興味。アジア太平洋学は“Study of Japanese Culture”なんていう簡単な素敵な勉強が出来るので取りたいなぁと。生物は心理学と関係があるので取っている方が良いのですね。一応、神経とか脳内の働き云々を勉強しますんで…心理学で。地理学は仕方が無いというか…。説明しますと…、ウメコが専攻している心理学は文系分野というカテゴリーに入っているのですが、文系分野の生徒が大学に編入する場合、必ず理系分野の単位も持っていないといけないのですね(最低6単位要)。で、理系分野の教科は何ぞやと申されますと、お気付きの通り、数学、化学、生物、物理、地学、地理、コンピューターあたりな訳です。その中から6単位…言い換えると2クラス取らなければいけないわけなんです。

「んじゃぁ、一番簡単そうなコンピューターを取れば良いじゃないか」

と思われるでしょうが、カレッジの最初の方に簡単な教科だけを選んで取っていると、後半の方で難しい教科を同時にかなり取らないといけなくなるのですよ…。故に、簡単な教科も何個かは後半に残しておかないと、カレッジ2年次が真っ黒になってしまう恐れが…。そんなスリル感は味わいたくないので、2学期目だと言うのにアレコレ考えなければいかんのです。だぁぁぁぁ…。説明が長くなりましたが、相対的に見て、やや出来るかも知れん地理を取ろうかと。というか、地理、地学、コンピューター以外の教科ってある程度の実力というかバックグラウンドがないと取れないんで…|||○| ̄|_バックグランドが無ければ、実力テストを受ければ良いのですが、これもまた1年に1度しか受けさせてもらえないので、下手に受けることが出来ない。しょうもない点数を取ってしまった日にゃ、来年のその日までテストが受けられない上に、クラスも取れないという…悲惨な状況になるわけです。高校時代のバックグラウンドはどうしたと言われても、その時はその時で生物も化学も物理も数学も高校3年生レベルのことをしていなかったのでね(爆)。あ、生物も一応選択肢に入っていますが、ぶっちゃけ賭けです∑( ̄ロ ̄|||)。実力テスト受けて、良い感じの点数が取れれば生物取るし、点数がボーダー以下なら諦めますよ。潔く…というか、それしかないんですが。あー…ここに来てしみじみと

勉強は人生の選択肢を増やすのだなぁ

と地味に感心&痛感致しました。故に皆、しっかり勉強しようね★(誰)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「バカは風邪引かない」の真実

「あ゛~…だっるい……ゲホッゴホッ」

「あれ、風邪ひいた?」

「う゛ん…2,3日前からこんな調子。
そういやお前が風邪なのってあんまし見ねぇな」

「俺、バカだし?」

「あぁね(納得)」

っていう感じで『馬鹿は風邪を引かない』というのが定番な訳ですが、実はこれ、本来の意味からズレてるそうなんですよ。馬鹿な奴は勉強(知能的なadvantage)が出来ない故に、体だけが取り得(肉体的なadvantage)=風邪すら引かない元気な体ってな感じで皆々様が思ってらっしゃるのでしょうが、本来、馬鹿も風邪は引くんです。ただ、馬鹿は風邪を引いても、

風邪を引いたと気づかないんです!!

何故って?馬鹿だから!!!!!

「ゲホッゲホッゲホッゲホッ……ズビビビッ(鼻水)……」

「大丈夫か?」

「おう、ちょっと2,3日前から咳が出て、鼻詰まりがひどくて、頭がボーっと
 してて、フラフラするだけだから。風邪じゃないと思うし

「風邪やん!!!!Σ(´□`;)」

っていうのがリアル「馬鹿は風邪を引かない」の意。はい、ご近所さん一同に教えてあげましょうね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイスホッケー観戦

昨晩、ウメコが住んでいるバンクーバーで、アイスホッケーの試合があったんで、家でファザー&マザーと一緒に観戦してました♪ちなみに初観戦でした。まぁ、テレビやってんけどね。観戦したのは、地元チームのVancouver Canucksとジョージア州はコロンバス(コロンブス?)のチームであるColumbus Blue Jacketsとの一戦。試合を観ながら、「そういや1~2年前にキムタクがドラマでアイスホッケーやってたなぁ」なんて思い出してたんですが、ぶっちゃけあのドラマみたいな試合じゃなかったです。もうね、強いて言うなら合戦ですよ。合・戦。スティックが激しくカッコンカッコン鳴るし、プレイヤー同士体当たりだし、壁にも普通にぶつかってくし、「ぉい、やんのか、コルァ!?」みたいな雰囲気もたまにたまにあったしで…(オトコ)のスポーツだなぁと。あ、漢と言えばVancouver Canucksのコーチが渋くて格好良かったん!!!!!

marc_crawford ねっ!?(←写真参照)

格好ええよね!?

渋いよね!?

TVに映った時に、「うわっ、格好ええっ」

って言ってしまったぐらいです。

マザーは「うん、彼、格好良いわよね」って

言ってくれたけど、ファザーは

「えー…生え際が植毛っぽい」

って言い切りました。……………多分、違う(と思いたい)。
試合自体は5-3でVancouver Canucksが勝ちました☆☆☆☆いぇぃっ。楽しめたっちゃ楽しめたんですが、1つ致命的な問題が発生。それは……….

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

パックの動きが速すぎ&TV画面上じゃ小さすぎて、どこにパックがあるのか分からん|||○| ̄|_

マザー&ファザーは普通に観てたんですが、うちだけCanucksがポイントを決めた瞬間に喜べませんでした(スコアしたかどうかも見えんかった…)。マザー曰く、慣れればプレイヤーの動きで分かるそうなんで、もう少し本格的に楽しむには時間がかかりそうです……(-ω-)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダっぽい景色。

寒さの所為か、慢性的に鼻をずずってるウメコです(爆)。さて、今日は金曜日ということで、友達とのんびりカフェテリアでお話して、2時間後に解散。で、帰宅途中に思いつきで写真を撮って見ました。日本じゃない感じの風景が撮れたんじゃないかなぁと勝手に自惚れてみたり。特に意味は無いです。今日は無意味Dayです。path3

【毎日の通学路】
毎日この小道を通ってカレッジに行きます。夏場は木々が生い茂っていて、非常に素敵☆な小道だったのですが、今は冬やし、さぶいし、落ち葉が泥にまみれて汚いしで良いトコ無しです。雨続きなので、地面に水溜りがえらく出来てます。で、若い子ぶって水溜りを飛び越えたりしますが、たまに近所のおじさんorおばさんに見られます( ´Д`)。そんな日にゃぁ、朝からLowテンションで授業に臨みます。squirrel 帰り道にはやりません(通学途中の生徒が多いから)。たまにリス(←写真参照/拡大推奨)もいます。可愛いです。でもこの前はスカンクに遭遇して、威嚇されるところでした。でぇぃ、危ねェ…。リス…頑張って写真撮ろうと張り切ってたのですが、何せ向こうはすばしっこいので、あんまりクリアな写真が撮れてません。|||○| ̄|_

side-trees

【小道の先】

上記の小道を抜けて、→のような道路に出ます。両サイドに木が生えていて、結構気に入ってます。まぁ、うちの土地じゃないんで気に入るも何も無いんですけどね!ははん!実際、この場所に立つとGrouse Mountainが奥に見えます。でも最近は天気が悪いから見え方が中途半端です。そして、何だかんだで本格的に寒いです。crow .

どの位寒いかと言うと、カラスがちょっと肩?を竦めてる(ように見える)ぐらい寒いです(←)。鳥も人間も寒い時は一緒です。これから冬になるので、鳥達が食べ物をきちんと見つけられるかどうか心配してます……………うちのファザーが(爆)。さて、street1 さぶそうなカラスを横目にどんどん歩きます。ぶっちゃけ、カラスが一時期異常発生してたのでカラス=気持ち悪いみたいなイメージがあります。故にあまり近づかないようにしています。全く関係ないですが、韓国ではカラスを食べる習慣があります。西洋人が「日本人って蛸食うの!?」って思うのと同等にびっくりです。カルチャーショックってやつです。ハイ。……何だか全く取り留めの無いことを考えながら、コンクリートで舗装された道路沿いに歩いて家に帰りました。全く持って平和な一日です。今までのblogの記事の中で一番日記っぽいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王子発見!!

最近、ごっつぅ寒いです。日本はもうそろそろ寒くなってきたと思いますが…。バンクーバー雨ばっかりなんで、妙に気分が盛り下がります。しょぼーん。んで、雨効果で体感温度も下がります。がこーん。成績も下がってきそうです。べこーん。

…そんな中、今日、カレッジで王子を発見!!!!!

はい、そこ、「気がフれたよ、こいつ」とか思わない。カフェテリアの端っこで勉強してた男の子なのですが、異常に王子オーラ発してて、あんまりキラキラしてるから、しばらく凝視してました∑( ̄ロ ̄|||)そしたら友人がやってきたので、

「バリ格好良い人がいる!」って言ったら
「あ、あいつね」

って軽く知ってる風な返事を返されました。よく聞くと彼はドイツ人で、現在、ESLの最高レベルにおられるそうです(敬)。もう、何が凄いってね、暗めのブロンドの髪で、目はブルーで、肌の色は白いし、何より

バーバリーのマフラーがめっちゃ似合うん!!!

Mr.バーバリーの称号とか与えられてもエエんじゃないかって位に。∑( ̄ロ ̄|||)
それからしばらく友達と王子観察してました(危)。

ウメコ「うあーなんか、勉強してても高貴な感じ」

友達「うん、何かオーラが違うね」

ウメコ「英国皇太子より皇太子っぽくね?」

友達「…あいつ(皇太子)あんまり格好良くないよね

ウメコ「あ、王子がコーラ飲んだ!!」

友達「いや、王子もコーラぐらい飲むだろ」

ウメコ「……ですね。あ、勉強終わったっぽい。うわっ、伸びしたよ!

友達「いやだから王子も一般人だから!!」

ウメコ「何かなー、伸びをしてても“あー疲れた”ってか
“さぁ、今日も一日素敵に勉強したなっ☆”って風に見えない?」

友達「何となく分かるけ「うわっ!
コートがメッチャ似合う!!」

友達「………………」

ウメコ「あそこまでバーバリー&茶色のシックなコートが似合うのってさー、
 ヨーロッパ人の特権だよねー。日本人でアレやって、実際格好良く見える
 奴って居ないと思う…何せ人種的に胴長やから、コートから見えるスラリと
 した足がないんだよね。」

友達「確かに。」

王子が帰り際にうちの友達に気づき、ニコッと微笑をくれたのですが、真面目に

王子スマイルでした!!!格好エエ…っ○| ̄|_

でも王子が優雅すぎるから、友達にはなれなさそうです…あんまり顔立ちの良い人が近くに居ると緊張するので(笑)。えぇ、本当、カフェテリアでこっそり覗く程度で十分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛っぽい…

何故か今カレッジの中で、出張サービスなのか、色々なお店が軒を連ねて…というかテーブルを連ねているのですが、その中でチベット風小物・雑貨のお店を発見!!素敵にエスニックヽ(´▽`)/minizoo で、ついつい買ってしまったのがこの手の平サイズ動物3匹!何か、無駄に大きく見えるのは気のせい…??(笑)左からシマウマ、キリン、サイ。合わせて$9でした。うへへっ♪ただ1つ、つっこまずにはいられないのが…

.

.

.

.

.

.

.

.

.

z

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

シマウマの足の短さとお腹のふくよかさ!∑( ̄Д ̄;)

牛か…?シマウマか…?
いや、もうこの際、だよ。シマウマってもっとスラーッとした感じだったのでは…?!気のせい?!しょうもない日本人のシマウマに対する先入観ですか!?もう、何が何だか分からんけど、結局何だかんだで気に入っています。ウシマウマでもいいじゃなーい。周りのお友達にもウシマウマの存在を教えてあげてくださいヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慣れれば良いんです。

先日、マザーが購入してきたラズベリードレッシング……

何か、

慣れてきたら、美味しいわ。∑( ̄Д ̄;)

慣れ、って大事やね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年1月 »