« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

枝毛とか、ひげ根とか

帰宅時、家の外で大家さんの次男とバッタリ会いました。以前は顔の輪郭よりもでかい、超豪快なアフロだったのに、今日見たらアフロっていうか林家ペーみたいになっててドキッ☆(違う意味で)

髪の毛で思い出しましたけど、カナダに来て以来、増加の一途を辿る枝毛の量が半端じゃなくなってきました|||○| ̄|_ 探すまでもなく、簡単に枝毛が発見できてしまいます。リズミカルに言うと、『パッと見1秒、ハイ、枝毛♪』みたいな(何)。さらに、最近気付いたんですけど、枝毛の種類も増えてきているんですよ。もう、憂鬱すぎて髪の毛全部毟りそうです(´□`|||) 一番多いのがスプリット・タン型の枝毛。先っちょがY字のヤツです。んで、最近増えてきているのが、三股以上の枝毛。ウメコの知る限り、一番ビビったのは五股でした(爆)。手みたいで気持ち悪かった…。

この辺までならまだ枝毛っぽいんですけど、まだまだヘンテコな枝毛がウメコの頭部で成長しております。中でも上向きに成長する枝毛は(ある意味)レア。髪の毛の真ん中あたりから、横にニョッキリ出ていて、ソレが何故か上向きに伸びているのです。あと、枝毛から枝毛、みたいなやつもあります。ねずみ講の図みたいになってます。

んで、今日発見した、今までで一番「ありえん!!」と思ったのが、ひげ根型の枝毛。メインの髪の毛の中部から下部にかけて、10本ぐらい細い毛が横に伸びてたんです!!はっきり言って、キモかった!

もー…カナダの水がウメコの髪質によっぽどあってないんでしょうねぇ。分かっちゃいるけど、どうにかしたい。どうにかってもう、髪の毛切るしかないんですけど…んー、頑張って(?)伸ばしている途中なので切りたくないのが心情です。

そういや、男の人でも枝毛ってあるんでしょうかね。大体、枝毛に困っている!っていう発言をしているのは女の人ばかり。うーん、ちょっとした疑問。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名前を間違えられる

4連休明けの月曜日、中国語の授業中に寝そうになってたウメコです(爆)。

ウメコには、かれこれ長い間メールのやり取りをさせて頂いている友達がいるのですが、今日、初めて気付いた事がありました…………友人K、あいつ、

うちの名前を間違った漢字で
登録していやがる!!Σ( ̄ロ ̄lll)

どのメールシステムもそうだと思われますが、自分のメールボックスにメールが来た場合、
【差出人】○○○○
【あて先】××××
という風に表示されます。んで、このあて先の所に表示されるのは、差出人が登録している名前なのです。ある人はウメコの名前をローマ字で、ある人はあだ名で、またある人はメールアドレスそのままで、ウメコをアドレス帳に登録してくれています。

嗚呼、それなのに!!それなのに!!

今まで気づかなかったウメコもウメコですが、何年もメールのやり取りをしているのに、ウメコの名前を豪快に間違えているウメコの友達。気になって、過去のメールをチェックしてみたところ、その友達からのメールは全て間違った漢字表記状態で【あて先】が表示されています…。まぁ、今日の【あて先】が違うんだから、過去のがあっている訳が無いわな…。

さて、ここで問題になってくるのが、言うか、言わないか…なのです。別に、読み方はあっているし、ウメコではない、他の誰かと勘違いしてメールを送っている風でもないので、実質的な問題は何一つとしてありません。黙っていれば、向こうも時間差アリアリな羞恥心を持たずに済む事でしょう。た・だ、ウメコとしては、

気になって仕方ない |||○| ̄|_

言いたいけど、時間差ダメージを与えたく無い!でも分かって欲しい!…っていうか、最初ッから間違えてんな!!って、とりあえず色々思うんですけど、言えません(ハァ…)。そんな訳で、人の名前を間違えるのは結構致命的なんだ、という事を逆に学ばせていただいたのでした。うん、ちょっとこれからはマジで気をつけよう…。人の振り見て我が振り直せ、なのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

外食0円

昨日の話になりますが、友達の韓国人のおうちに御呼ばれされちゃいました大分前から「今度うちに御飯食べにおいでよvvとお声をかけてもらっていたのですが、お互い忙しくて延び延びになって、昨日やっとこさ行けたのです。

さて、いざその子のおうちに行ってみますと、何と!ウメコの大好きな

ナクチポックム

があるじゃないですかぁぁぁぁ!!!!!゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。ヤッターン

って感動を伝えたいのですが、物凄い認知度低いと思われますので、ひとまず説明。ナクチポックムは韓国料理の1つで、さらっと言っちゃうならば物凄い辛いタコの炒めモノなのです。これがめちゃんこ辛いんですけど、めちゃんこウマいんです。もう、御飯が何杯でも食べられるのです。ウメコは昔韓国に居たのですが、その時の好物がコレ。コレとカルビタン(牛の骨のスープ)があれば、軽く1年過ごせる自信があるぐらい大好きなのです(栄養偏る事間違い無し)。

んで、うちはてっきりその子が作ったと思って、「レシピ教えて!!」ってせがんだんですが、「いや、近所の韓国料理屋からテイクアウトしただけだから!!」って言われました。…“うちに御飯食べにおいでよ”=その人の手料理という式はなりたたないようです(爆)。何か、『彼女の家に御飯食べに行ったら、レトルトカレーを出された』的なシチュエーションとカブってますね。

でも、流石に料理屋が作っただけあって物凄い美味しかったです(感涙)。御飯も軽く3杯は平らげました(食い過ぎ)。御飯の後も結局4時間ぐらい、彼女のお部屋で色んな話をしたり、ドラマを観たり、映画を観たり、チョコレート食べたり、スモモ食べたり、オレンジ食べたりしました……って、食ってばっかりやがな(爆)。

そんな事をグダグダしていたら、別の友達から電話が入って、「豚の角煮を作ったから、食べない?」ってお誘いが。勿論、2つ返事でOK!!友達にその旨を伝えて、帰らせてもらう事にしました。丁度、そのコも夕食は外でする事にしていたらしく、仲良く一緒に最寄り駅まで行くことに。普通に身支度して、ふと窓の外を見たら、

ものごっつい吹雪Σ( ̄ロ ̄lll)

2月も終わるというこの時期に、ぶり返しの如く雪が降っていたのです。積もってはいなかったものの、ごうごうと降っていたものだから、寒い寒い!言葉数も外に出た瞬間から急激に減少し、何とか駅に辿り着きました。そこでそのコとはお別れして、ウメコはバスに乗り込みました……美味しいものが食べられると思うと、多少の寒さなぞ気にならなくなりますね♪

雪の影響か、予定よりも10~20分多くかかって、友達の家に到着。こっちはお・手・製・の角煮で、これまた物凄い美味しかったですvv

昨日は自宅で御飯を食べていなかったにもかかわらず、食出費0円という素晴らしい結果に終わりました。勿論、世の中GIVE AND TAKEなので、後々に今度はウメコが何かしら御飯を作ろうと思います!あ、余談ですけど、決してウメコ、料理が出来ないから食い歩いてる訳じゃないので、そこんとこヨロシクなのです!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自立ポリシィ

ウメコはまだまだ19歳のカレッジ生…カナダくんだりまで来ている留学生なので、物凄い親のスネをかじりながら現在生きてます。もう、ボリボリかじってます。留学生という身分の為、合法的に働く事すら(基本的には)不可能です。

そんなウメコは、経済的自立は今の段階では不可能ですが、それ以外の部分での自立を目指して日々頑張っているつもりです。物理的な事例を挙げるならば、料理、洗濯、掃除。勉強も勿論やりますし、友達と遊ぶ時間も勉強時間を確保しながら作ります。

でも最近、「どうしても足りてない」…と思うのが、精神的自立なのです。

友達に頼りっぱなし、という訳ではなくて、精神年齢は相当イってますけど齢十九のウメコは実は物凄い愚痴っぽいのです(爆)。隠れ短気なのです。些細な事に物凄いイライラを感じてしまって、愚痴らずにはいられないのです。この愚痴っぽさ、昔ッから治る気配がありません。愚痴らないように、愚痴らないように…と頑張っていても、段々そうやって頑張る事がイヤになり、ストレス度MAXになり、結局誰かに「ちょっと聞いてよぉぉぉぉ」ってなってしまうのです。

愚痴らない為には、些細な事をスルー出来る“適当さ”が必要だと思うし、その“適当さ”があれば、人生もう少しEASY GOINGにいけると思うのです。その辺、分かっちゃいるんですけど、どうにもこうにも融通が利かないというか…頑固というか…、色々な事がスルー出来ないんですよ。

3日間同じシャツを着ている事がある友達とか、

カフェテリアのレジでクレジットカードを使うヤツとか、
(↑時間がかかる=後ろがつかえる)

授業中、絶えず貧乏揺すりをするヤツ(ウルサイ)とか、

最近態度のでかくなってきた、
社会学のクラスメートのパンク
とか、

全て挙げてたら日が3回ぐらい暮れるんじゃないか、っていう勢いで、色々な事が気になり、又、無視出来ないのです。どうしても「イラッ」としてしまうのです。だから、これらに対してイライラしなくなった時、きっと今より成長した自分に出会えるのだと思います。

そんな訳で、このイライラを克服し、大らかな心を手に入れるのが

今年の目標なのです!(2006年も既に2ヶ月弱経っているのに、今頃まさかの“今年の目標”宣言 Σ( ̄ロ ̄lll))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Two Scoops

two_schoops 近くのスーパーで新商品として売り出されていたKellogg's社のTwo Scoops Crunch。クランベリー入りっていう所に惹かれて買ってみました。少し甘めのシリアルなのですが、この甘さが豆乳の甘さと良い具合にマッチして、とっても美味しいです♪朝御飯用というよりかは、3時のおやつ的。

オートムギ(oat)とハチミツ味のグラノーラがベースとなっています。食物繊維が多めで、1人前(55g)の中に5g程入っています(1日に必要な食物繊維の20%分に相当)。

その他、鉄分、ビタミンB1が特に豊富に摂取出来るシリアルです。たんぱく質は4g、炭水化物は46g(うち5gは食物繊維)。

残念ポイントはヘニャ…ってなってしまうのが早いトコロ。サクサク感が好きな人はちょっとガッカリしてしまうかもなのです。

・・・そんな訳で総合評価・・・

安価度 ★★★☆☆

栄養度 ★★☆☆☆

強固度 ★★☆☆☆

あっさり度★★★☆☆

甘さ度  ★★★★★

ヘルシィなおやつとして食べるのに向いているかと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出歩け☆DOWNTOWN IN THE NIGHT

カレッジ見学をした後(下記記事参照)に今度は別のお友達…以前一緒にホラー映画を観に行って、散々笑い飛ばしたメキシコ人の女の子とまた映画を観よう!って事で出かけました。行き先は勿論ダウンタウン。道々、彼女の爆笑&過激恋愛トークを聞きながら、「まずは腹ごしらえ」という訳で、メキシコ料理を食べに連れて行ってもらいました~vv 小さなお店なんですが、中の装飾は全てメキシカンで、流れるBGMもテンポの良いメキシカン・ミュージックでウメコはとっても気に入りました!(場所はDenman st×Robson st)

何を頼めばいいのか分からなかったので、ウメコの口に合いそうなモノを選んでもらい、出て来たのがメキシコ風チャーハンと、チキンの炒め物でした♪コレが妙にウメコの味覚に合ってですねぇ、量が結構あったのですが、ペロリと食べてしまいました(だから太るんだ)。んで、いつの間にかスペイン語(メキシコ人はスペイン語)でお酒を頼んでいたらしく、サングリアっていうオレンジの皮らしきものが浮いている赤ワインも頂きました。

セメスター中は飲まない!っていうのがウメコのポリシィなのですが、「2杯ぐらい良いだろう…テスト終わったし」という事で飲みました(自分に激甘)。

美味しいメキシコ料理を堪能した後、ペルシャ・タバコのお店に連れて行ってもらいました!これぞ、初体験!!(ペルシャ・タバコ…水タバコ/シーシャの事)友達の女の子はバックグラウンドがユニークで、結構中東辺りをうろうろしていたらしく、あっちの文化には精通しているんですね。だから、水タバコもお手の物。

水タバコってタバコの一種なのですが、名前の通り、一度タバコの煙を水にくぐらせるので普通のタバコより害が無いそうです。

water-tobacco 小さなお店だったのですが、中はエスニックムードが漂う素敵な空間が出来上がっていて、その中で中東系、白人系問わず、色々な人がゆったりとくつろいでいました。ウメコは水タバコって初めて見たんですが、すっごくオシャレなんですよ!!(←写真参照)で、写真のように中東独自の装飾パターンが施されていて、きっとエスニック・フリークには堪らない一品。ウメコですら「ちょっと欲しいな、コレ」と思った位です。

この水タバコ、色々な味があって、今回は経験者のチョイスでりんご味を吸ってみました(お店の人に聞いたら、他にもオレンジマンゴーバナナイチゴ等もあるとの事でした)。ドキドキしながら1口吸ってみると、本当にリンゴの爽やかな味が溶け込んだ煙が!!うん、美味しいvv すっかり気に入ってしまい、友達と2人、交互に水タバコを吹かしながらテーブルを挟んでいた他のお客さんと喋ったりして、楽しいひと時を過ごしました♪(30分程度)

甘いタバコの煙が充満し、エスニックなBGMが流れる空間は、ちょっとした大人のくつろぎ場、といった感じでした。時間の流れがとてもスロウで、皆が力を抜いていて、フンワリ楽しんでいる水タバコのお店…都会の中のちょっとしたオアシス、とでも申しましょうか。たまには大人ぶってみるのも良いですね(笑)。

その後、映画を観る予定だったのですが、友達が

「ねぇ、さっきのメキシコ料理が当たったっぽくって気持ち悪いんだよね。っていうか、今すぐ吐ける勢いなのよ…悪いんだけど、今日映画観てられないわ」

って言い出したので、帰ることにΣ( ̄ロ ̄;)

しかもその子がお金を出すからタクシーで帰ろう!と言い張るのでタクシーで帰ることに…(豪遊みたい??)。近くの大通りからタクシーを拾ったまでは良かったのですが、タクシーの車内で彼女、

「うぅ…気持ち悪い…吐きそう」

って連呼するもんだから、

タクシーの運転手が
マ・ジ・で・ビビッてました(爆)。

きっとタクシーの運転手的に吐いちゃうお客さんほど、厄介なモンはないんでしょうね。ミラーを使ってやたらとうちら2人が座っている後部座席をチェックしながら運転してました。心の中で物凄い謝りながら、「大丈夫、こんなコト言ってるけど、吐いたりしないから♪」ってジョークっぽくフォローしてました(汗)。でも、きっと運転手さんはうちのそんなフォローなんか全く耳に入ってなかったと思う…。

でも、そんなやりたい放題なメキシカンの女の子が大好きです☆(無理矢理なまとめ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カナダ DE カレッジ訪問

信号機が揺れる程の強風だった今日、お友達のちゅーちゃんのカレッジに何と、潜入してきました~~vvというのも、今日からウメコのカレッジがSPRING BREAK(一般的に言うREADING BREAK)に入ったからなのです。今日から日曜日までお休みです。ビバ!!(感涙)それで、前から一度は行ってみたいと思っていたちゅーちゃんのカレッジまで足を伸ばしたと言う訳なのです。IMG_2620

このカレッジ(←)。ウメコはこのカレッジを見てビックリでしたよ。何故って、ウメコの通っているカレッジよりも、とってもカレッジっぽいんですもの!!(誰)これ、正面玄関入ったすぐの所のホールの写真なんですけれども、こんなに格好良いなんて…羨ましすぎます。写真左の方に数字が書いてあるのが見えるかと思うので察しが付くでしょうが、このだだっ広いホール、何と吹き抜けなんですよ…4階分。どんだけ開放感があるか。もう何か、コレだけで勉強出来る気がします。

対するウメコのカレッジ…地味すぎて、狭すぎて、圧迫感ありすぎて、何だか圧死出来そうです(爆)。こんな広いスペースが無いんです。オシャレ度も低いです。イケメンと秋葉系程の差があります。月とすっぽんです。|||○| ̄|_

図書館、カフェテリア、教室、ホール、体育館、色々な所を見て回りましたが、唯一「勝ててるな、うちのカレッジ!」と思えたのは、カフェテリアのデカさだけでした。情けないぞ、うちのカレッジ(汗)。

ちゅーちゃんの友達にも会わせて頂きまして、本当にもう、感動のご対面でした。あんまり感情が表に出ないので、多分分かってもらってないとは思いますが、物凄いリアルに感動してました。ちゅーちゃんから聞くお話通りの人々でしたのでね……でも、ちゅーちゃんのお友達の台湾人はウメコの事を見て、こっそり中国人だと思ったようです。うん、間違った判断ではない。変な方向に日本人離れしているので、しょうがないかと。っていうか、

慣れてきたよ、そのコメントに(爆)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シリアル狂。

皆様の毎朝は何で始まりますか?ウメコは何は無くともシリアルです。ホームステイの頃に、シリアルが朝御飯だったので、ソレが今でも継続されているわけです。そんな訳で、今日はウメコの大好物のシリアルをご紹介。

optimum_power カナダに来てから、今まで食べたあらゆるシリアルの中で、ウメコ的に一番美味しいと感じているシリアルがこれ(←)。その名も最大活力シリアル(爆)。日本語訳すると、何か、ムサい名前になりますね。他のシンプルなシリアルに比べて、$2-3高めなのですが、そのちょっとしたお金を払うだけの価値がある美味しさがこのシリアルにはあるのです!!(力説)

【好む理由その壱:サクサク感の持続】
シリアルって大体、牛乳にしばらく浸っていると、ふやけてきて、最初のサクサク感が無くなって来ますよね。このシリアル、そのサクサク感が結構長持ちするんですヨ。だから、最後の1口まで「バリバリ」と音をたてながら食べる事が可能。だから好きvv

【好む理由その弐:シリアルを構成するモノ達】
パッケージを見ていただければ分かると思いますが、色々なブツが混ざってます。ウメコはこのシリアルに入っている、ドライブルーベリィが大好きで、それだけ最後まで除けて食べて、最後にガバッ!とまとめて食べます(変)。細長いブツは小麦ミールと大豆の粉で出来ているらしいです。丸っこい小判型のブツはお米っぽいパフ。3つのブツがバランス良く混ざっていて、かなり美味しいのです。

【好む理由その参:食物繊維&たんぱく質豊富】
基本的な栄養素が大体入っているので、健康志向派なウメコにとってはありがたいのです。特に食物繊維が10g(1回分につき)入っているのでお腹の調子も整えてもらえます♪

so_good んで、これに豆乳をかけて食べるのがウメコ流です。豆乳はこちらで売っている「So Good」っていうネーミングセンスがゼロな名前のモノが好きです。Fat Freeじゃないやつ(オリジナル)、イチゴ、チョコレート、色んな味を試しましたが、Fat Freeのが一番あっさりで美味しいと思われます(試し過ぎ)。んで、別の会社の豆乳で「So Nice」っていうヤツも試したことがあるんですが、「So Nice」よりは「So Good」の方が美味しいです(マニア)。写真右にあるのが通常版。左のがオリンピック開始後から販売されている期間限定版(?)です。オリンピック選手も飲んでいる!みたいなキャッチコピーが所々に施され、金メダルへの願いがこめられているのか、キャップが黄色(=金)になるという、ニクい演出がなされています。

全体的な評価を出すならばっ

安価度  ★★☆☆☆
栄養度  ★★★★★
強固度  ★★★★☆
あっさり度★★★★☆
甘さ度  ★★☆☆☆

ってトコです。カナダ在住の皆さんは是非お試しくださいねん♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

女子アイスホッケー・カナダ金!

カナダの女子アイスホッケーが見事に金メダルをゲットしちゃいましたね~。男のアイスホッケーに比べたら、女子アイスホッケーは多少穏やかな感じがしますが、それでもアイスホッケーそのものの豪快さは一向に失われていなかったように思えます。何てったって、あのプロテクター一式(装備効果:見た目のゴツさUP)をつけてますからねΣ( ̄ロ ̄lll)

そんな訳で、カナダに3つ目の金メダルをもたらしてくれました~♪(パチパチ)お国芸とも言える、アイスホッケーですからね。この調子で男子の方も勝ってくれたら嬉しいなぁvv

で・も・

カナダの…というか、COC(カナダ・オリンピック協会)の本当の狙いは、実は現在行われているトリノ五輪ではなく、次のオリンピック=バンクーバー五輪だということを皆さんご存知でしたか?!(←知る分けない)なんてったって、そう!!!(あまり聞かないフレーズ)

ここ近年、カナダは今ひとつメダルの獲得数が低迷していて、COCも「どうしたもんか」と頭を悩ませていたのですね。で、この低迷期を脱出しようと、現在COCは物凄い勢いで次期五輪向けに調整を重ねている選手の資金サポーターを探しています。まぁ、平たく言っちゃうと、一流アスリートに相応しいトレーニング器具、スポーツウェア、etcを買う為の金が欲しい訳です。実際、カナダの選手が使用しているスポーツ用品は、他の国の選手が使うモノに比べて、2年前後「遅れて」いるらしくて…。つまり、COC的見解から「メダル獲得数低迷」を見れば、不充分なサポート体制がその理由だ、という事になるのです。

地元五輪でバンクーバーを盛り上げたい!!という気持ちは分からなくも無いですが、メダルを取る為に、最悪の場合、税金からそのサポート資金が出されるのはどうなんでしょう??個人的に、普通のメダルだったらまだ良いですけど、今回の五輪の様なドーナツ型メダルだったら、もう、何か切ないです(爆)。アレって金・銀・銅の節約のために穴空けたんですか?しかも、出資者=納税者に何のメリットも無いっていう結果が火を見るより明らかです。COCももう少し考えて、メダルだけが全てじゃない、という原点的発想に戻るべきなのではないでしょうか。

という訳で、日本勢がいくら暫定メダル獲得数ゼロだからといって、メゲることはありません!!!ギリギリ、アイススケートで何とかなるかもだし!!(適当)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

思いこみ、思いこめ。

中国語のテストが終わりました…20分で(またかよ)。

英語のテストも終わりました…うーん、先生のみぞ知る、としか言いようの無い結果かと思われます。ウメコの悪い癖で、書いてる途中、自分が何を書いているのか分からなくなります(爆)。んで、無駄に格好良い単語を使いたくなります。GETよりOBTAINEATよりCONSUMEみたいな…ほら、何かちょっとソレっぽく見えるかもしれないじゃない?うちは勝手に格上単語って呼んでます。うん、どーーでも良い話ですね☆Σ( ̄ロ ̄lll)

さて、閑話休題。

最近、周りにいる人間を見て、あるいは聞いて、思い出してしまう心理学の法則があるのです。ズバリ、

人間は思い込んだら、
その通りに行動する傾向にある。

当たり前なようですが、案外皆気付いてないです。元々、人間は「思考」と「行動」、「言動」と「行動」などといった、2つのモノの間に一貫性を持とうとします。理由は簡単、矛盾しているとストレスが溜まるからなのです。イチゴが食べたいと思ったのに、マシュマロなんか買ってしまった日にゃぁ、「あたしどうしてこんなもの買ったの!!」っていう風にストレスを感じるでしょうし、平々凡々な彼女なのに「俺の彼女、モデルの○○に超似てんだぜ!」なんて自慢してしまったものなら、彼女と一緒に居る時、周りに友達がいないかどうかをずっと警戒していなければならなくなります=慢性的なストレスです。

ちなみに、これら2つの例に近い事、又は同じ事をしてしまったことがある!!という人(特に後者)、ウメコ的視点から見れば完全無欠の阿呆ですからね

さて、話を戻して、とにかく大体の場合、「思考」と「行動」は一貫しています。それ故に、「思考」、もしくは「言動」がマイナスな方へ行ってしまった場合、「行動」自身もマイナスな方向を向いてしまいます。ウメコのカレッジ友達の例を出してみましょう。

【Aの場合】
思考:最近、好きな男の子から避けられてる気がする。
行動:① 各休み時間毎にその男を目で探して、そこに居なければ
      「避けられてる」と断定。
    ② しつこく話した事すら無いのに、「話しかけるのやめよう」
      って発想に至る。で、実際に話しかけなくなる。
    ③ 友達に物凄い勢いで「悲しい身の上話」を始める。

この場合、①の時点でおかしいですよね。毎休み時間、彼に会えるわけじゃありません。彼には彼の時間割があるし、会えない=避けられてるっていうのは物凄い飛躍です。とんだ可愛いおバカさんです☆ LOVE IS BLINDって言うけどね。

【Bの場合】
思考:あたしって本当に勉強できない…。
行動:① ちゃんと勉強しているのに、やってもやってもやりたりない、
      焦燥感だけでなく、不安や圧迫感に襲われる。
    ② 「出来ないんだから、何をやっても無駄」という発想に至り、
      何もしなくなる。
    ③ 段々、遊び呆け出す。

はい、HOW TO BE A 駄目人間みたいになってますけど、違うんでね。この人、ちょっと悲観主義+向上心が異常にあるので、とにかく自分の行いに常に満足してません。言い換えれば、考え方が自虐的です。

まぁ、こんな感じで、人間、こう!と思ったら、段々思った通りの人間になってきます。ポジティヴな考え方の人は、どうかそのまんまで居てくださいね。でも、何かしらネガティヴな気持ちになっている事が多い人、もう少し自分の良い所を、自分で褒めてあげても良いんじゃないかとウメコは思うのです。人それぞれ、良い所、駄目な所、変な所、すんばらしい所、色々あるのです。今日の自分が100点満点じゃなかったからといって、明日の自分が0点な訳じゃないんです。むしろ、明日には100点満点が取れる可能性があると思います。少なくとも、1つのネガティヴな個人の出来事が、その個人全体に影響を及ぼすとは言い難いです。多少、気持ちが沈んだりはするけれど、それが延々続く訳じゃないんですから。

そんな訳で、「ネガティヴな思い込みをしているなぁ」と思う
そこの貴方!!(ビシィッ)
もう少し客観的になって、自分の良い所をちょびっと考えてみては??

.

.

.

あ、一個言い忘れてました。

思い込みに甘えている人がたまに居ますが、その人は即行その思い込みを治した方がよろしいかと思われます。「俺の部屋、マジで汚いぜ」とか言っちゃってる人、そうやって言っちゃうから「俺の部屋は汚くあるべきだ」なんて思っちゃって、常に部屋が汚いんです、多分。掃除、物凄い面倒くさいの知ってますけど、たまには重い腰上げてやってみましょうねん☆ という訳でウメコも掃除して参ります!(←たまに物凄い部屋が荒れる人)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

何、コレ?!

コレはもう、皆々様方が己の目で見た方が分かっていただけるかと思います。まさに百聞は一見にしかず。そのサイト…あのタツノコプロ認定の公式サイトなのですが、何についてのサイトかというと

科学忍者隊 ガッチャピン!!!!

…先に言っておきますけど、決してウメコのタイプミスじゃないんで。っていうか、もう、何だろう、ツッコまれるために存在しているような気がしてならない…でもタツノコプロ公認だし…。しかもイヤに格好良いサイトだし…。どうしよう、あ、もしかして、コレ、

日本で流行ってるんすか!?

既に日本の流れについていけてません|||○| ̄|_
でも、このサイト、即行でお気に入りに追加です(爆)。皆様も是非☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嗅覚と味覚

風邪を引いてダバダバなウメコです。鼻が詰まると頭がボーっとしてしまうので困ります。通常でもボーっとしているのに(爆)。

さて、今日はそんな鼻…嗅覚に関するちょっとした豆知識。

風邪を引いている最中、大体の場合、鼻が詰まるか、ダラダラ流れ出してくるかします。ダラダラな場合、ティッシュで小まめに鼻をかんで(ついでに鼻ッ先と鼻の下を真っ赤にして)いれば良いのですが、現在のウメコみたく、鼻が詰まっている場合、ぶっちゃけどうしようもないです。大人しく寝てる位が精一杯の足掻きでしょう。

んで、さらに鼻づまりの悪いところは、味覚が衰えてしまう、という事。鼻が詰まっている時に美味しいものを食べても、健康状態で食べている時より、ずいぶんと味がしないのです。多分、皆々様も幾度か体験されてきたことかと…。

はい、この味覚と嗅覚の関係、実は今、ウメコが心理学のクラスで勉強しています。五感が何で心理学に関係あるんだというご指摘はさておき、今日、教授から、この「味覚と嗅覚」の関係について物凄い恐ろしい事を聞いてしまったのです!!(大袈裟)

風邪引き時の現象から、「嗅覚が衰える=味覚も衰える」という事は分かっていただけたと思うのですが、な、なんと、

若いうちから喫煙している人は、
中年・或いは初老になった時に起こる、
嗅覚・味覚の衰退化現象が通常よりも
激しいらしいんです!!!

更に言うなら、女よりもの方が衰退化が酷いんです!!

つ・ま・り、男性喫煙者の皆々様は後々、
特に痛い目見るんです(脅)。

何と無く思い当たりませんか?おじいちゃん・おばあちゃんが、「味があんまり分からなくって…」と言っていた場面。勿論、嗅覚・味覚含む五感の衰退は誰にでも起こります。老眼などもその減少の1つです。避けては通れない道なのですが、その強度を変える事は可能なので、なるべく健康な生活を心がけましょうね☆(偉そうなマトメ)

…真面目に終わっちゃ、ウメコのブログが廃るってなもんなので、本題に全く関係ない余談を1つ。

ウメコのひいおばあちゃんは今でもバリバリ元気な人で、「動かなんだら、死んでまうわぃ!」と言うのが口癖な人です。異常に元気です。そんな彼女、聴覚の衰退がやや激しくて…まぁ早い話、耳が遠いんです。どの位遠いかというと、目の前に置かれている虫かごの中にいる、鈴虫の鳴き声が全く聞こえないぐらい遠いです。

祖母(=曾祖母の娘)「もぉぉぉ…リンリン、リンリン喧しなぁ」
             (もう、リンリン、リンリンうるさいわねぇ)
曾祖母「何をガタガタ言いよんじゃいな」
    (何をブツブツ言っているの?)
祖母「テーブルの上に置いとぉ、鈴虫よ」
   (テーブルの上に置いている鈴虫のことよ)
曾祖母「そないなもん、ひとっっっつも聞こえんわな」
     (そんなの、ちっとも聞こえないよ)
祖母「今鳴いとーやないか」
   (今、鳴いてるわよ)
曾祖母「(虫かごに耳を当てる)………」

鈴虫「リーンリーンリーンリー「聞こーへんわ(断言)!」
              (聞こえん!)

一応、向こうの訛りを入れて書いてみましたけど、分からないようなら会話文のトコロを反転(マウスをドラッグして青く選択)してみてください。…とまぁ、このように、耳が遠い事を恥じるわけでもなく強く生きてらっしゃるのです。本当ねぇ、某お笑いコンビの武勇伝以上の凄い武勇伝の持ち主なのです。凄いのです。もっと長生きして欲しいのです。

んー、なんかやっぱし真面目に終わってしまったなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キスチョコの真価を問う。

山場のテストが終了したので気が緩みまくって、昨日は全く何もやらずに一日を過ごしました、ウメコです。お久しぶりなのです。テスト4日前ぐらいから、本気で家事を怠っており、異常に汚い部屋で生活しておりました。切羽詰ってたんで…ヾ(-д-;) 部屋が汚いのがいけなかったのか、それとも継続的に緊張状態を保っていたのがまずかったのか、テスト終わった日から、微妙に風邪気味です(喉が痛い程度)。でも、そんな状態を冷静に客観的に見て、「嗚呼、そうか、緊張状態保ちすぎてたら免疫システムの機能が低下するんだったよなぁ」(心理学で習った)と考えてる自分がイタいです(爆)。ただ、今回の場合、部屋の汚さも手伝ってることは間違いありません。今はもう綺麗ですけどね。

さてさて、バレンタイン・ディが終わりました。皆さんの14日が素晴らしいものだと良かったのですが、如何だったでしょうか。ちなみにウメコは心理学の中間テストがありました(死)。テスト前日にうちの教授が「コレ(テスト)が僕から君達生徒へのバレンタインプレゼントだよ♪」なんて寒い事を言ったので、クラス内に嫌なムードが漂ったことを覚えております。

IMG_2603 で、テストが終わったご褒美に、近くのスーパーのチョコレートコーナーから、一番美味しそうなチョコレートを買ってきました(約80円)。日本でも有名なハーシーズが出しているキスチョコの何かグレードアップしたっぽい感じのブツです。またまた横道に逸れますけど、ウメコはどうしてこのチョコはこの名前なのか疑問で仕方ないです。ついでに言うと、形も形だし…。某RPGゲームの某キャラクターの形としか思えない(爆)。名前を先に決めて、形を決めたにしろ、形を決めて名前を後からつけたにしろ、関連性が見られない形と名前だと思いませんか!?と力説したところで何でも無いんですけどね。美味しいから良し。

と、良い感じで締めくくりたかったのに、袋を開けたら
えげつない事になっていました、このチョコレート達。

IMG_2607 作り物感がイヤに出ている…。ちょっとぱっと見、夏休みの工作の宿題で余った紙粘土で、適当に作ってしまったようなオブジェ感が出てる気がするんですけど。気のせいですか??そして何より心なしか、通常のキスチョコよりも格下な雰囲気漂ってるんですけど、やっぱり気のせいですか??普通のキスチョコにコーティングをしているので、論理的に考えれば、どうやったって格上な感じがするべきだと思うんですけど。あぁ、そうか。テカってるから、安っぽい風に見えるんですね☆(爆)夏休みの工作で、ニスをべた塗りして、異常にテカってしまった貯金箱の親戚みたいです。写真だと、ちょっと可愛らしく見えたりしなくもないですけど、実際、これがゴソーッと出てきた時の、あの言葉に出来ない妙な恐怖感は実際買った人にしかわからないかと。んで、極め付けに、やるせないキスチョコが出てきました。

.

.

.

.

.

.

.IMG_2609

.

.

.

.

.

※真ん中のは通常のKissables

黄色Kissables……凸部分が中途半端になりきれてません。

赤色Kissables……タラコ

こんなキスチョコ(の退化形態)を1回の購入で見つけてしまう自分がにくいのです。カナダに在住の方、遊びに来られる方、その辺のスーパーにぺろっと売っておりますので、是非自分の目で確かめてみてください…あの異常なテカり具合を!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女であることがどうでも良くなって来たよ☆

今日気付いたのですが、最近、これっぽっちも

女らしいことをしてません ∑(´□`|||)ガーン

朝は8:30から授業開始

英語

心理学vv

中国語

社会学

その後即行で家に帰り自宅昼食(1:00pm)

食器を洗ったら、日によって買い物or洗濯。

それらが片付けば勉強 with たまにネットサーフィン。

6:00pmぐらいに夕食

また勉強。

シャワー浴びて、ブログ更新して、就寝。

.

.

.

.

.

.

っていうか、人と喋ってませんね(爆)。

もう、ここまで勉強勉強ネット勉強的なルーティーンを作ってしまうと、異性、格好良い人、可愛い女の子、素敵な教授、レジのお兄さんお姉さん、詰まる所、「他人」というカテゴリィに当てはまってしまった人は、どんなに素敵でも

無視vv

なんですね。
そりゃぁ、シャワーは浴びるし、化粧もするし、服だって毎日着替えてますけど、どれもこれも「やらなくちゃいけない」からやっている訳で…「○○君に見てもらいたいからvv」とか「心理学のクラスの彼が気になるからvv」とかいう乙女的発想を元に動いているわけではありません(本をただせば乙女でもないですが)。余談ですが、心理学の教授は全く別の意味で物凄い気になります……マッド・サイエンティストの匂いがするので。彼はそういった意味合いでならサイコと呼べなくも無いです。

嗚呼、閑話休題。

えっと、女捨て気味な確たる証拠として、

ここ2,3日…メガネ登校 ( ̄Д ̄;)

挙句の果てに、

移動時に格好良い人(目の保養用)を探す事すら忘れています。

っていうか、移動時きっと目が虚ろです(爆)。

数少ない趣味の1つであるネイルアートも、最近は忙しさにかこつけてやってないし、休日は大体、家にこもってるし(しかも寝巻きで)、うーん、

ヤバいね(女として)

もう、何なんでしょう…トキメキとかもどこかに忘れている感じです。そう、トキメキのの字もありませんよ。うふふvv(壊)っていうか、ぶっちゃけ、異性に対する関心が薄れてきている気がしないでもないです。

男も女もみな人間みたいな(謎)。色んなファクタが重なって、物凄い中性的になってきているのではないかと勝手に自己観察する今日この頃です…。皆さんも、今一度振り返って、

トキメキ★の有無を確認してみてください。

無い場合、ちょっと女(or男)としてどうなの?!的な問題にぶち当たると思いますので…。えぇ、早めの対処をお勧めいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トリビア of ロシア文化!!

先日、社会学で「文化の違い」「ボディランゲージの違い」についてのレクチャーを受けていたところ、ロシア人の学生が面白い発言をしてくれました。もうねぇ、これぞトリビア!っていう勢い。

なんと

ロシアでは、

ファーストフードの店員は笑っては
いけないんです!!

Σ( ̄ロ ̄lll)

ビックリでしょ?通常日本では、「いらっしゃいませ~(ニコッ♪)」(ニコッ♪)が重要視されているというか、軽く義務付けられているのですが、ロシアはやっちゃ駄目らしいんです。社会主義の国…というか、ロシアの方針か何かで…(驚)。言い換えるならば、

某ファーストフード店のスマイル0円サービス

に真っ向勝負を挑んでいる状態なのです☆さすがロシアなだけあるな。

そしてソレを聞いた誰か別の学生が、「笑ったらどうなるの?」ってそのロシア人学生に聞きました。その質問はごく普通だったのですが、返答が……

「クビにされちゃうよ!!(焦)」

だったので、こっちが逆に焦りました(汗)つまり、ロシアのファーストフード店では、店員の教育がなっている・いない以前の問題として、店員=笑わない、という式が成り立ってるんですねぇ。いくら無愛想でも、ちょっと強面でも、ものっすごい低音ボイスで「ご注文は?」って聞かれても、彼らの文化でいえばそれが一番の接客態度ということになり得るのです。

さらに驚いたのがロシアの道端での話。

カナダ・アメリカなどでは、道端で知らない人に"Hi"と声をかけたり、バス停で待っている人同士で軽くおしゃべりすることが普通にあるのですが、何と、ロシアではそんな事したら、物凄い勢いで怪しまれるらしいんです!!どの位怪しまれるかというと、"Hi"と声をかけられた相手が詰め寄ってきて、

「おめぇ、誰だ?!」「俺の事知ってんのか!?」
「身分証明書出せ!」

って言う位怪しまれるそうです…(汗)。
また、他人同士、目があった時にニコッと笑うこともカナダでは普通にありますが、ロシアでそんな事したら、やっぱり訝しげな目で見られるそうで…Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ、日本も他人同士なら笑わないし、喋らないのが普通ですけどね。ということは、何と無く日本とロシアの人間文化って近いものがあるんじゃないでしょうか??お、久々にまともな素晴らしい発見☆(仮説段階ですが)

笑わない2大国、ロシアそして日本!(痛)

でも、きっと、向こうは寒さが厳しいから、誰も喋りたがらないんだと思うなー(ファーストフード店内はさておき)。で、それが何年も何十年も続いたがために、無口が通常の状態になったんじゃないかしら??(誰)あら、じゃぁ山形とか新潟の人も無口なのか…?寒くてあんまり口を開けたがらないが故に、あの独特な訛りが完成したというのは聞いたことがあるけれど…。うーん、文化の違いっておもろい…。

しかしですね、少なくとも日本の某ファーストフード店スマイル0円サービスがある限り(まだあるの??)、ロシアよりも日本の方が比較的公共の場での笑い度が高いと思われます。別に笑わなくてもいいけれど、困っている人が居たら進んで声をかける位のフレンドリィさ・優しさは持ち合わせていて欲しいですね…日本もロシアも。

実際ロシアに行った事は無いですけれど、今回この学生の話を聞いて、単純に「本当に笑わないのか」を調査しにロシアに行きたくなったウメコなのでした~ヾ(-д-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »