« 何、コレ?! | トップページ | 女子アイスホッケー・カナダ金! »

思いこみ、思いこめ。

中国語のテストが終わりました…20分で(またかよ)。

英語のテストも終わりました…うーん、先生のみぞ知る、としか言いようの無い結果かと思われます。ウメコの悪い癖で、書いてる途中、自分が何を書いているのか分からなくなります(爆)。んで、無駄に格好良い単語を使いたくなります。GETよりOBTAINEATよりCONSUMEみたいな…ほら、何かちょっとソレっぽく見えるかもしれないじゃない?うちは勝手に格上単語って呼んでます。うん、どーーでも良い話ですね☆Σ( ̄ロ ̄lll)

さて、閑話休題。

最近、周りにいる人間を見て、あるいは聞いて、思い出してしまう心理学の法則があるのです。ズバリ、

人間は思い込んだら、
その通りに行動する傾向にある。

当たり前なようですが、案外皆気付いてないです。元々、人間は「思考」と「行動」、「言動」と「行動」などといった、2つのモノの間に一貫性を持とうとします。理由は簡単、矛盾しているとストレスが溜まるからなのです。イチゴが食べたいと思ったのに、マシュマロなんか買ってしまった日にゃぁ、「あたしどうしてこんなもの買ったの!!」っていう風にストレスを感じるでしょうし、平々凡々な彼女なのに「俺の彼女、モデルの○○に超似てんだぜ!」なんて自慢してしまったものなら、彼女と一緒に居る時、周りに友達がいないかどうかをずっと警戒していなければならなくなります=慢性的なストレスです。

ちなみに、これら2つの例に近い事、又は同じ事をしてしまったことがある!!という人(特に後者)、ウメコ的視点から見れば完全無欠の阿呆ですからね

さて、話を戻して、とにかく大体の場合、「思考」と「行動」は一貫しています。それ故に、「思考」、もしくは「言動」がマイナスな方へ行ってしまった場合、「行動」自身もマイナスな方向を向いてしまいます。ウメコのカレッジ友達の例を出してみましょう。

【Aの場合】
思考:最近、好きな男の子から避けられてる気がする。
行動:① 各休み時間毎にその男を目で探して、そこに居なければ
      「避けられてる」と断定。
    ② しつこく話した事すら無いのに、「話しかけるのやめよう」
      って発想に至る。で、実際に話しかけなくなる。
    ③ 友達に物凄い勢いで「悲しい身の上話」を始める。

この場合、①の時点でおかしいですよね。毎休み時間、彼に会えるわけじゃありません。彼には彼の時間割があるし、会えない=避けられてるっていうのは物凄い飛躍です。とんだ可愛いおバカさんです☆ LOVE IS BLINDって言うけどね。

【Bの場合】
思考:あたしって本当に勉強できない…。
行動:① ちゃんと勉強しているのに、やってもやってもやりたりない、
      焦燥感だけでなく、不安や圧迫感に襲われる。
    ② 「出来ないんだから、何をやっても無駄」という発想に至り、
      何もしなくなる。
    ③ 段々、遊び呆け出す。

はい、HOW TO BE A 駄目人間みたいになってますけど、違うんでね。この人、ちょっと悲観主義+向上心が異常にあるので、とにかく自分の行いに常に満足してません。言い換えれば、考え方が自虐的です。

まぁ、こんな感じで、人間、こう!と思ったら、段々思った通りの人間になってきます。ポジティヴな考え方の人は、どうかそのまんまで居てくださいね。でも、何かしらネガティヴな気持ちになっている事が多い人、もう少し自分の良い所を、自分で褒めてあげても良いんじゃないかとウメコは思うのです。人それぞれ、良い所、駄目な所、変な所、すんばらしい所、色々あるのです。今日の自分が100点満点じゃなかったからといって、明日の自分が0点な訳じゃないんです。むしろ、明日には100点満点が取れる可能性があると思います。少なくとも、1つのネガティヴな個人の出来事が、その個人全体に影響を及ぼすとは言い難いです。多少、気持ちが沈んだりはするけれど、それが延々続く訳じゃないんですから。

そんな訳で、「ネガティヴな思い込みをしているなぁ」と思う
そこの貴方!!(ビシィッ)
もう少し客観的になって、自分の良い所をちょびっと考えてみては??

.

.

.

あ、一個言い忘れてました。

思い込みに甘えている人がたまに居ますが、その人は即行その思い込みを治した方がよろしいかと思われます。「俺の部屋、マジで汚いぜ」とか言っちゃってる人、そうやって言っちゃうから「俺の部屋は汚くあるべきだ」なんて思っちゃって、常に部屋が汚いんです、多分。掃除、物凄い面倒くさいの知ってますけど、たまには重い腰上げてやってみましょうねん☆ という訳でウメコも掃除して参ります!(←たまに物凄い部屋が荒れる人)

|

« 何、コレ?! | トップページ | 女子アイスホッケー・カナダ金! »

つぶやき。」カテゴリの記事

心理学-Psychology」カテゴリの記事

コメント

おもしろい!ウケながら納得してしまいました。
私は十数年前カン違いがつくほどの超ポジティブ志向だったのですが、ある日凄まじいミステイクをして反省、現在に至ってます。ちょうど【Aの場合】の正反対バージョンですかね。全く自分に気のない人と両想いだと確信し、友達に話しまくって一笑されました。
今は至って遠慮がちな志向になってますが、ポジティブさは必要ですねっ!!昔に戻ろうかな~

投稿: つっちー | 2006/02/20 21:33

ぐさぁぁぁ!あたってるyo!つじつま合わせの論理だね。
あ*ねはね、勉強出来ないからあえてやらない派(笑)だし、部屋も汚いのがすきやし。。。やべぇね!
一回「あ*ねは綺麗好きで努力家」ってゆう催眠かけてもらおうかね。。

投稿: あ*ね | 2006/02/22 09:20

○●つっちーさんへ●○
Aの正反対バージョン!凄いポジティヴです!!でも恋愛においてなら、その位の豪快さは絶対必要だと思いますよん。是非、昔のようなポジティヴさを取り戻してくださいvvでも同じ過ち(?)を繰り返しちゃマズイので、心の中で「あいつ、あたしの事が好きなのね」って思う位が良いと思います(笑)。謙虚なポジティヴ・ウーマンですv

○●あ*ねさんへ●○
催眠が必要なほどじゃないと思います(笑)自分に「駄目なコ」っていうレッテルを貼らなければ大丈夫!…なハズ。お部屋綺麗にして~~vv

投稿: umeco | 2006/02/24 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/8765871

この記事へのトラックバック一覧です: 思いこみ、思いこめ。:

« 何、コレ?! | トップページ | 女子アイスホッケー・カナダ金! »