« 見えてますよ 第2弾 | トップページ | ---お知らせ--- »

小っさい事

最近イライラするなーと思ったら、テストが激近い☆(←原因)道理で髪の毛もよく抜ける訳だわ(←結果)。

生物のテスト範囲は、生き物の分類の仕方、栄養素、細胞のしくみあたりなんですが、細胞の仕組みがねー…やっかいなのですよ。教科書を読み、理解し、自分なりにノートに整理して、更に自分で小テスト的なモノを作ってやったりしてるんですけどね、どれだけ一生懸命にやってもある思いにたどり着いてしまうのです。それは…

細胞の仕組みは細かすぎる

というコト。教科書の図とかはカラフルで非常に分かりやすいんですが、実際の細胞なんていうものはミクロン単位なんですよ。そのミクロン単位のちっさーーーいモノが集まってヤンヤヤンヤしてるんですよ。そんなミクロン単位の物質の間で何かしらやり取りがあるらしいんですが、理解は出来てもイメージが出来ないんですよね。ミクロン単位間の物質の移動。教科書の図だと3cm位の移動幅が描かれているんですが、横の注釈見ると、相当の拡大倍率。別にイメージしなくても良いじゃない、って思われるかもしれませんが、何事もイメージが大事と勝手に思ってるウメコ的には、この(文字通り)些細な物事をイメージしないとどうにも落ち着かないわけです。あーもー、何の話をしてるんだか(爆)。

更に腹立たしいのが、Aという細胞の中にあるBの組織Cという物質を作り出すDの手助けをしている…みたいな説明文。声を大にして「意味分からん!!」と激しく主張したい。英語の文は関係代名詞のお陰で、1文が非常に長くて説明的です。多分、ニホンゴよりは分かりやすくなってるとは思うけど…(日本語の単語は堅くて覚えにくい)。

唯一分かりやすいな、と最近思ったのが、Endoplasmic Reticulumとかいうブツの話。多細胞生物の中には基本的に2種類のEndoplasmic Reticulumがあるんですが、それらの名前が

Smooth E.R. (スベスベE.R.)

Rough E.R. (デコボコE.R.)

なんですよね。理由もいたってシンプル。顕微鏡で見た時に、表面がスベスベなのとデコボコなのがあったから(恐ろしいぐらいの事実)。教科書にもシンプルにそう理由書きが成されてあって、さすがにウメコもここだけはすんなりと理解する事が出来ました。ちなみに、ちゃんとした生物学用語ですよ、これら。

嗚呼、何でもかんでもこの位シンプルに説明してくれたら良いのになー。あーヤベェー、明日は小テストだ。金曜日は中間テストだ。よって、しばらく更新が適当になると思われます。ご了承願います<(_ _)>

|

« 見えてますよ 第2弾 | トップページ | ---お知らせ--- »

つぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/10399552

この記事へのトラックバック一覧です: 小っさい事:

« 見えてますよ 第2弾 | トップページ | ---お知らせ--- »