« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

珍しい苗字~

今日はどんより曇り空です、バンクーバー。まぁ、外出しないんで関係ないんですけどね。はい、物凄いヒキコモリ街道まっしぐらなウメコです。

木曜日の話。

実はウメコの取っているコンピューターのクラスに、日本人と中国人のハーフの男の子がおりまして。木曜日に「この課題のココんとこはどうやるの?」みたいな質問を受けて、それをキッカケに初めて喋りました…ビビリながら(爆)。人見知り激しいんでね…。

聞けば、日本×中国のハーフなんだけど、カナダ生まれなのでカナダ国籍だそうで。3ヶ国語出来るの?って聞いたら、「日本語と英語だけ」って返されました。中国にはあんまり行く機会が無いそうです。

でね、やっぱり彼はハーフでカナダ生まれだから、名前も2つ3つ持ってる訳なんですよ。通常カレッジではイングリッシュ・ネームで通しているみたいですけどね。ただ、日本名聞いたら、物凄い和風で、そのギャップにビックリでした。苗字も名前も日本!て感じ。だから「日本っぽい苗字と名前だね」って直で言ったら、「そっちは何て名前なの?」て聞かれたので、サラッと答えたら

「……は?」

って言われました。…どうも聞いたことの無い苗字だったらしく、「???」ってなったみたいです。そう、何を隠そう、何か知らないけどとにかくちょっと珍しい苗字のウメコなのです。前から珍しい、珍しい、とは思っていたけど、まさか「は?」で返されるとは…。

ぶっちゃけ、どんだけ珍しいんだろう?とふと疑問に思ったので、ネットで調べてみたら、ウメコの苗字を名乗る世帯数は日本で何と400件弱しかない事が発覚。少なっ!順位にして、6000位前半

ちなみに、一番多い苗字ベスト5(コチラのサイトさんより

1.佐藤(474558件)
2.鈴木(418463件)
3.高橋(348628件)
4.田中(327593件)
5.渡辺(268896件)

………めちゃんこ多いですね。その割に、うち、鈴木さんと高橋さんっていう知り合いがいたことないな…。

珍しいといえば、実家の近所に【天国】って表札が掛かった家があります。発見した時、軽くトキメいたのを今でも覚えています。(ちなみに天国さんの順位は44881位/11件)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

物騒な世の中になってまいりましたね

アメリカンチェリー(ブラックチェリー)が近所で売られていたので買ってみました、ウメコです。1パウンド(約0.5kg)で$1.50(約150円)の量り売りで、2パウンド購入。それでもたったの300円しかしないんですから、安いですよね??毎食後のデザートとなりそうです。

さて、そんな平和なウメコの生活をよそに、日本国内では豪く物騒な事件が報道されていますね。今日見た「鉄アレイで兄を撲殺+首切り」にはさすがに驚きました。

まず、殺害した後に風呂場で首を切断したという事。
語弊を招くような言い方になってしまいますが、負の感情がある相手を殺すだけでも、ある種の満足感は得られると思うのに、相手が死して尚、相手の頭部を身体から切り離すって…どういう心境のもとで行った事なんでしょう。兄を殺して、そこから死体を風呂場まで運んで、のこぎりで切断して……この一連の行為、結構骨の折れる作業ですよ。特に最後。

こんなに手の掛かる事を弟にさせたその負の感情はどこから来てるんでしょう。普段から兄に好感を持っていなかった、とニュースにはあります。ストレートに考えるならば、日常生活の中で、兄が弟に対して「殺されて、その上首切られてもおかしくない程の精神的もしくは肉体的苦痛」を与えていたということになるでしょう。兄が本当にそんな輩だったのだとしたら、……“仕方が無い”のかもしれません。

もう一つ、うちは引き金となった事が、些細な口論だという事に驚きました。
驚いた、というよりも、「人間ってギリギリなところで生きてるんだな」と思った…と言った方が適切かもしれません。優等生だと思われていた子が、突然発狂して親を傷付けるのと同じように、人間、いつもいつも負の感情にさらされていたり、雁字搦めにされていたりすると、本当に小さな事で爆発出来るのだなと改めて思ったのです。

でも、ソレと同時に、タダ単に弟の我慢がなってないだけなのかもしれない、とも思いました。最近の子供は我慢がなってない、などとよく耳にします。キレやすいとも聞きます。加害者は立派に成人している人間ですが、やはりどこかでこういう傾向があったのかもしれません。

はぁ…なーんで最近はこう、身内同士の殺傷事件が多いんでしょうね。近すぎて言いたい事が言えない、というのはありますが、それにしたって、もう少し小まめに自分の感情を発散できるでしょう。コミュニケーション不足なんでしょうかねぇ。嗚呼、悲しい限りですよ、本当。

そしてこういう話が出てくるたびに、「あーやっぱり犯罪心理学も面白そうだなぁ」と思ってしまうウメコだったりするのです…(優柔不断すぎる/汗)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

心理学&犯罪学

一通りの中間テストが終わりました、ウメコです(感涙)。これで期末テストまで何も無いハズ。あー、まぁ、細かい事は色々とありますがね。

テストが一通り終わって、時間が出来たので、来学期に取る科目を考えつつ、ソレよりももう少し先の大学の事もちょっくら考えておりました。ただ、ネットで行きたい大学のサイト内をウロウロしてただけなんですがね。

そしたらば、心理学&犯罪学ジョイントメジャーなる素ん晴らしいプログラムを発見!早い話が、心理学と犯罪学のダブル専攻で卒業しよう☆ってなもんなのです(軽いな…)。心理学に足つっこんでるのに、未だに犯罪学にも興味あるのは、きっとそういう本やらドラマの所為です。

だって見てて楽しいんだもん、【本格派ミステリィ】とか【社会派ミステリィ】とか【CSI】とか【24】とか【007】とかぁっ!(最後2つはどうかと思うが)

まぁ、ソレはさておき、ほんのり「良いな~vv」と思って、このジョイントメジャーをよくよく調べてみましたら、必修教科が有り得ん事になってましたんで、くじけました(早)。犯罪学、心理学は勿論の事、それに加えて、社会学、政治、哲学まで副専攻として取らなくてはいけない模様。まぁね、そうなるよね、犯罪が関わるとね。おまけにGPAの規制まで入ってきて、さぁ大変。必修教科を取りつつ、良い成績をキープしろよ、って事です。まぁ、GPAの規制は2.25(C+)以上なんで、厳しくは無いでしょうけど、今後ウメコがそんなヘボい点数を取らないとも限らないのでね…。

興味がある方はコチラより、物凄い必修教科の具合を見てみてください。

一時的にグラリと心を揺さぶられましたが、下手に欲張って共倒れになっては困るし、今からこのジョイントメジャーに乗り換えようというのは、ぶっちゃけ、ちょっと遅すぎるし、ウメコはやはりノンビリ心理学一直線で頑張りたいと思います。

…でも、犯罪学のコースの中で一際ウメコの心をガッチリ掴んだのが1つありまして。
【Criminal Procedure and Evidence
犯罪行為と証拠、とでも訳しましょうかね。何がそそられるって、後半部分ね。やばいなー、ジョイントメジャーじゃなくても、このコースだけ取ろうとするかもだわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母校系列の小学校がっ…

ウメコはR大学の附属高校に通ってたんですが、この春、気が付きゃそのR学園に新たに小学校が加わったらしいです。

母校のサイトで恩師のメールアドレスを調べてたのですが、ふとトップページの端っこに、小学校出来ましたとリンクがあるじゃないですか。「へぇそう、どんなもんでしょ」ってな具合で見てみましたら

小学校じゃねェ!!!( ̄△ ̄;)

みたいなサイトが出てきました。ウメコが通っていた小学校と雲泥の差です(汗)。いや、ウメコの通っていた小学校が通常なのであって、R小学校明らかにおかしい!!くそぅ、コレだから私立は…。

気になる方はコチラよりどうぞ。いや、むしろ是非見て。そしてツッコんで。

…サイト先教えるならイニシャルトークにした意味無いですな(爆)。まぁよし。とりあえず、学校紹介を見て、ツッコみまくって下さい。

小学生がブレザー着てますよ、いっちょまえに。
小学生が華道・茶道やってますよ、いっしょまえに。
体育館えらい綺麗ですよ、小学校なのに
廊下がえらい綺麗ですよ、小学校なのに
シアターまでありますよ、小学校なのに

小学校なのに……っっ!!

…ウメコの通った小学校の校舎なんて、うちの父親が中学時代に使ってた校舎だったのに(ビバ・親子2代同校舎)。壁とかえげつないぐらい汚かったのに。コンクリートむき出しだったのに。エアコンとかなかったのに。【鉄の扉】があったのに(例に漏れず、学校の七不思議の1つとして大活躍してました)。

何か、ここまでくると小学校って無邪気じゃなくなってきますね。元々汚れてるから、思いっきり遊べて、思いっきり汚せて、その後ちゃっちゃと(面倒くさがりながらも)掃除して、バイバーイ☆って出来るんでしょうに。

そして何気によくよくサイトを見てみたら、やはりありました、【小中高一貫教育】。良い宣伝文句ですよね。いや、大学もあるから、正味、【小中高大一貫教育】ですよ。うーわー…下手したら人生でロクに受験をしたことが無い!みたいなヤツが出てくるんでしょうね~コレ。

……いや、それはウチも該当するな(爆)。
小中は公立。
高校入試は帰国生入試だったので、簡単だった。同期の国内生に申し訳無い位…<(_ _)>。
大学入試…カナダに来たから、してない。

何か…こーんなに小さい頃から、大学だの将来だのを期待されて、こーんな半端じゃない小学校に入学させられる子供って大変ですね。もっとこう……小学生なんだから、アホみたいに無邪気に「算数わかれへ~~ん!」「ヤスヒロ君がカマキリ逃がした~~!!」「サキちゃんが牛乳こぼした~~~!」みたいなので良いと思うんですが。駄目なの?世の中、今、そんなに甘くないの?よく分からないですが、現代の小学生の皆様にも一つ頑張ってほしいなーと思いつつ、R小学校が必要以上のモノを提供している気がしてならないです。

最後に1つ。

小学生なら誰もが楽しみにしている給・食。それの提供業者が
大津プリンスホテル
って、R小学校、ナメてる……!!!!!!小学生やのに…!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とりあえずうちの大家は「静かにする」って事を知らないらしい

昨晩も駄犬の所為で夜中3時ごろまで起きてました、ウメコです。大家さんの言ってたコトが真実ならば、あの犬野郎は今晩にでもいなくなるはずなのですが…。

大家さんに文句言って、どうにかなることなら、とっくの昔に抗議に行っているのですが、いかんせん相手が犬なので、コレどうしようも無いっていう…。しかも、大家さんの犬じゃない。

犬野郎は基本的に昼間は静かです(爆)。故に久々の日曜らしい日曜、静かにノンビリ、リサーチペーパーの見直しなんかしようかなぁと思っていたら

ガンガンガンガンガンガンガンガンガンガン
ギュィィィィィィィィィィィン
ゴンゴンゴンゴンゴン
バァンバァンバァンバァン
ギュィィィィィィィィィン

あーもー日曜大工始めちゃったよ、大家さん |||○| ̄|_

何この家、静かに出来ないのか?!犬は大家さんの所為じゃないけど、ここまで来ると「類は友を呼ぶ」の法則(?)によって、うるさい大家さんに惹かれて、犬野郎が来たに違いないわ。

はぁ…静かな環境って案外得難いものなのですね。

しかして1つだけ、ウケた事が。

馬鹿犬が大家さんに向かって吠えていたのか、日曜大工の音が一瞬止み、

SHUT UP!!! (`Д´)

て聞こえてきました。直後、

クゥーーーン

て馬鹿犬が鳴いてました。ウメコからしてみれば、「大家さん、あんた自分のコト棚に上げてよく SHUT UPだなんて言えるわね」ってなもんですが、馬鹿犬のコトをうるさいと思っているのがウメコだけじゃないというコトが発覚したので、よしとしましょう。犬に向かって直でマジギレしていた、イタ過ぎる大家さんがおもろかったのでよしとしましょう。

とりあえず、事の元凶である犬を預かってきた次男。許すまじ。いつかアイツのアフロヘアを焼いてやろう…(もう、色々とイライラしすぎて思考回路がおかしい)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット上で告白するって…

深夜2時ごろから、駄犬で阿呆犬こと大家さんが一時的に預かっている犬がバウワウ吠えまくって、4時ごろまで無駄に起きてました、ウメコです。睡眠邪魔される事ほど鬱陶しいコトはありませんね。どの位イラだってるかっていうとー……そうですねぇ、

その犬の首根っこ引っつかんで、小さい檻に生け捕りにした後、韓国に密輸、その後そちらのレストランに売り飛ばして、ナイフで○○○○して、□□□□になった××××を鍋にブチこんで、来店のお客様に美味しく召し上がっていただきたいな~

と思う位(色々と自主規制)。本当、犬を食べる文化って素晴らしいや、韓国☆って思いましたね。

そうそう、韓国は犬食いますよ。ついでに何でも食べる食文化で有名な中国も食べます。友達が以前「あー…久々に犬食いたいな」ってナチュラルにボヤいてました。「あー久々にプリン食いたいな」みたいなノリで。

「犬食べるなんて残酷!」って思った人もいるでしょうが、ソレを言っちゃうと、牛、豚、鶏、羊はどうなるんだってハナシなんで、改めてその辺考えてみてください。ようは食文化が違うだけです。

あ、食文化が違うって言ったら、先日、近所のスーパーで
カタツムリの缶詰を発見。所謂、エスカルゴ。興味あり過ぎて買いかけましたが、調理法が一切不明なので(まさかそのまま食うわけにもいくまい)諦めました。次の日本一時帰国時のお土産にしてもイイかな、と(爆)。

さて、本題に入りませう。とりあえずコレを見てください(↓)。

「物凄い無意味なものがあるよ!」と、あるクール(過ぎる)友人が教えてくれましたブツ、そのなも告白バナー・こくりアン。要するに、ネット上で、意中の相手に告白するという、不思議過ぎるブツなのであります。どう頑張っても、コレ経由じゃぁ相手に伝わらんだろ、と思うのですが…。まぁ、どこかで自分の気持ちを発散させる事によって、ある種の満足感を得よう!みたいなコンセプトでやってるのかもしれませんね。相手が見てるか見てないか(9割後者だと思う)分からないから、大胆にペロッと自分の気持ちを出せるんでしょうね。

ここで唐突にちょっとした疑問が。もし相手がこのメッセージを見て、「あ、○○(投稿者)が俺(私)のこと好きだったんだ」と分かってしまった前例はあるのか?と。脳味噌腐って、浮かぶ疑問すら陳腐なものですが、悪しからず。テストも終わって、適度に時間があるので、配布元のサイトに行って、ざーっとチェックしてみました所、以下の様な注意書きが。

----------------------------------------------------
以下の項目にあてはまる場合は、掲載をひかえる、
もしくは告白の削除を行います。
個人が特定されると、運営側が判断する場合
・不快な印象を与えると、運営側が判断する場合
・その他、上記以外で、運営側が不適切と判断する場合
----------------------------------------------------

投稿者の意中の相手に思いを届けるお手伝いを!的なことを謳っているにもかかわらず、実は相手に届ける気皆無。すげぇや、コレ(色んな意味で)。あと、しばらく見ていたら分かると思いますが、時々、中国語での告白まで出てきます…文字化けせずに。つまり、中国語にも対応なんですね。やっぱりスゲェや(色んな意味で)。

さて、そんな感じでウメコの今日はのんびり過ぎていきます―――。
(無理矢理なシメ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何取る~?

大家さんとこの犬(仮)が実は友達んとこの犬だったことが発覚!!(狂喜)

そうなのです、そうなのです。大家さんとこの次男が友達に頼まれて、3日間だけ面倒を見ているだけなのだそうです♪あー救われました…。

しっかし、それにしても…現在進行形で五月蝿いぞ、あの犬 (`Д´) 無駄に遠吠えるなよ…あーもう…あと30時間ぐらいの辛抱だ。うむ。

さてさて、いよいよ今学期もあと2週間?3週間?だかに差し迫ってまいりました(適当)。ある程度のテストが終わったので、そろそろまともに来学期の履修科目を考えねばなりません。ってことで、ブログ上でグダグダ進めてまいりましょう(爆)。

まずは、何が無くとも大学編入に必要なENGLISHのクラス。えーっと、お恥ずかしいハナシ、以前もENGLISHのクラスを取ってたのですが、難しすぎる…というか、己の力不足で、途中放棄いたしました(=単位無)。こっちでは、Withdrawといいます。まぁ、こっちでは結構あるハナシです、withdrawは(フォロー)。

以前書いたかもしれませんが、大学編入の際には、単位数はもちろんのコト、GPAが非常に大事になってきます。【F】さえ取らなければ、単位はもらえますが、GPAが2.00である【C】なんかを何かで取ってしまうと、全体のGPAを落とすことになるわけですよ。それ故、「あ、このまま行けば【C】(もしくはそれ以下)だな」と思った人は全体のGPAを下げるよりもマシだ!という判断のモト、その教科をwithdrawする訳です。何か、トカゲがつかまった直後、尻尾を切ってでも逃げるのと似てる気がします。全体の安定の為に、っていう。

さて、ハナシが逸れましたが、とにかくこのENGLISHがツワモノなので、もう一度頑張ってまいります。評価が甘いと大評判な先生のクラスを取るぜ!(もう必死)

続いて取ろうと思っているのが、来ました心理学!!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

もう、取りたくって取りたくって仕方が無かった【Psychological Disorder】…精神病についてのコースを取ろうと思ってます。これは2nd year courseなので、ウメコが以前取っていた心理学基礎のコースに比べて、はるかにトピックが狭いです。【Psychotherapy】心理セラピーのコースも同時に取ろうかと思ったのですが、セラピーのコースはインターネットを通じてやる(=カレッジでの授業が無いタイプの)ものだったので、断念しました。やっぱり、教室で、先生にあーだこーだ教えてもらえる方が良い気がしたのでね。

続いてはスペイン語。「え、中国語は!?」と思われるでしょうが、ウメコが次に取りたいレベルに、ウメコの好きな先生が居なかったので、断念。フランス語よりは簡単だろうとふんだスペイン語を取る事にいたしました。とりあえず、語学は他のコースに比べて負担が軽いので、結構私的必須教科です。

ラストはまだまだ迷っている最中なのですが、一応候補としては【Philosophy】哲学、【Criminology】犯罪学、【Anthlopology】人類学なんかがあがってます。

哲学は論理コースってのがあって、「もし○○であるならば、□□である」のように条件をもった文やら何やらを使って、それが理に適っているか否かを勉強するコースらしいです。数学でやった必要/十分条件が苦手だったうちが、コレを取っても良いのか?という一抹の不安はありますが…。

犯罪学は純粋に興味です。本好き、ミステリィ好きが高じて、昔は刑事(捜査一課)とか、解剖師なんかに憧れてた時期があったぐらいです。まぁ、ある意味創造力の逞しい子供だったと思っていただければ。【犯罪と精神鑑定】っていうコースも見つけたのですが、残念ながら2nd year courseなので、犯罪学の1st year courseを取っていないウメコは取る事が出来ません。うーん。

人類学も、まぁ、ある種の興味でしょうかね。友達がコレ専攻なんですが、何だか楽しそうだったので。他人が楽しそうに学んでるをみると、割と興味が沸いてきます。まぁ、その人は課題に追われまくってましたけど…。

さて、最後の1教科を何にしようか考えつつ、社会学のペーパーを見直してきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誕生日は【アマチュア無線の日】!ウメコです!経済のテストを終えて参りました。前回に引き続き、制限時間55分に対して、明らかに多すぎる問題数に四苦八苦しながらも、何とか全部埋めてきました。そりゃもう、左腕が腱鞘炎になるかもしれんってな勢いで。まぁ、実際の所は手首よか、ペンダコのが痛かったんですがね。

あ、埋めてきたとは言いましたが、どちらかと言えば、思い出せる事をありったけ殴り書いてきた感じです(爆)。だって時間なかったんだもん…ラスト2問の長文回答問題はマジで適当だーあーもー知らん(壊)。

さて、苦手な経済のテストが終わって、「よっしゃ今日は家でノンビリしよう。休もう」と思って、家に帰り、のーんびりしていましたら、例の如く階上の大家さんトコが騒々しくし始めました。うん、店子の分際ですが、言わせて…あいつ等大人気ないレベルで五月蝿いよ

しかもね、今日は耳を疑いました。何故なら、聞こえてきた騒音が

ワワワワンワンワンワンワン!!!!
ワゥーーーーーーーン!!!!

…そう、。しかも継続的に吼えてる犬。遠吠えまでしてる犬。何か、5時から7時半頃までずーっとワンワンワンワンワンワンワンワン。たまにワウーーーン。杞憂であって欲しいが、大家さんが躾のなってない犬を飼い出したかも。いや、躾もあるだろうけど、犬って飼い主に似るらしいしね…躾けようと躾けまいと、どの道五月蝿かろうな(爆)。あー頭痛いわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Go Lean Crunch!

Go_lean_crunch Kashi社から出ているGo Lean Crunch!です。1人分あたり、たんぱく質10g、食物繊維5gが入っている、なかなかの栄養優秀シリアルです。

コレのウリは何と言ってもその硬さ!!牛乳にしばらく浸かっていてても、口の中に放り込んで噛めば、バリボリ音がします!硬めシリアル大好きなウメコとしてはコレはかなりオススメ。

勿論、味もあっさりしていて、それでいて適度の甘さがあります。ちょっとあっさりしすぎているので、人によっちゃ、飽き易いよ…と思うかもしれません。

ついでにちょっと高めのシリアルです。栄養価が高いと、どうしてもシリアルって高くなっちゃうんでねー。こればっかりは、仕方が無い。

・・・総合評価・・・

安価度  ★★☆☆☆
栄養度  ★★★★☆
強固度  ★★★★★
あっさり度★★★★☆
甘さ度  ★★★☆☆

硬いので、口内炎が出来た時に食べるのはやめましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

All Bran--Strawberry Bites

All_bran_strawberry_bites Kellogg's社から出ている、All-Branシリーズの味付きバージョン。メッシュからなるブロックタイプで、ブロックの中には、ほんのり甘いイチゴペーストが入ってます。オリジナルのAll-Branは味が味なんで、物好きでないと食べれないかなぁというようなモンですが(ウメコは食う)、これは素直に食べやすい♪

食物繊維も豊富で、5g入ってます。というか、食物繊維の多さがウリのAll-Branシリーズなので、まぁ、この位は入っておかないとね。

難点は、牛乳に浸してしばらくしてたら、かなりふやけてしまう事と、イチゴ味がなくなってしまうこと。試しに牛乳をかけずに、そのままお菓子みたいな感覚で食ったんですが、そっちの方が断然美味しかったですよ。

・・・総合評価・・・

安価度  ★★☆☆☆
栄養度  ★★★★☆
強固度  ★★☆☆☆
あっさり度★★★☆☆
甘さ度  ★★★★☆

牛乳かけずに、おやつとして、そのままでどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Microsoft Accessって…

イマイチ分からないのが、現在コンピュータの授業でやらされてる【Access】。データベースを作るのが目的なソフトなんです、コレ。

一応、基本は分かってるんですよ。いや、分かってるつもりなのか?

課題として、毎回5問くらいの問題(アプリケーションと呼んでます)が出されるんですが、明らかに基本問題じゃない。いきなり応用、発展問題ばかりで、もう、あっぷあっぷな訳です。で、当然の結果として、生徒の「先生、これ、どうやってやるんですか?」っていう質問の数が増えます。ソレに対して先生、

「君達、たまには自分で調べて、課題やろうよ」 
∑( ̄△ ̄;)

……応用を教えない先生に言われたくないよ||| 少なくとも皆、一旦テキスト見てるさ。見て分からんから聞くのさ。もー…やっぱりあの先生嫌い~。チョッキ着たドラえもんみたいなナリしやがって(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何もしない一日

驚くぐらいに動かない一日を過ごしてしまいました、ウメコです。

【ウメコの1日:7月16日】

午前9時半起床(やや遅め)。

朝食、洗濯(といっても、やるのはマシン)、シャワー。

本を読んで、溜まっているメールに対してリプライ。

ちょっと読書。

昼食…ちょっとチャイニーズが食べたくなったので、歩いて5分の所にある、お店まで出て、酢豚と麻婆豆腐とチャーハンを$4.95(約500円)でテイクアウト。めちゃんこテンコ盛りだったので、食べた後はしばらく動けませんでした(爆)。明らかに食い過ぎ、と判断して、即行太田胃散を服用。

それから午後は、昨日に引き続き、リサーチ・ペーパー。これが段々面白くなくなってきました…。どうしよう…いつもの飽き性が意外と早く出てきてしまっています。提出日は来週の月曜だったか、火曜だったか…。
 飽きだしているので、集中力も無く、しょっちゅうスパイダソリティアと麻雀をして脱線。集中力無さ過ぎて、麻雀の役も物凄いショボいのしか出来ませんでした。もう、グダグダ~。

興味が薄い又は無いモノ…でもやらなくちゃいけない事対して集中出来ないって結構イタい!ペーパーの完成度は今の所50%です。丁度半分ぐらいまで書き上げましたが、さて、これからどう展開させていこうか…。アウトラインはあるんですが、イマイチ良くない…。書いた時は物凄く納得してたのに…。

やれやれ。一応、昼食の為に1度は外に出ていますが、それ以外、PCの前からほぼ動いてませんね。大丈夫か、自分…(汗)。しかも気が付いたら7月ももう半ば。あー早いなぁ…。うわーそういや、来週は経済とコンピュータのテストがあったハズ。コンピュータはさておき、経済はそろそろやらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上から鶏が降って来た

社会学のリサーチ・ペーパーやってます。テーマは【中国の人口と一人っ子政策】について。ウメコのリサーチによると、中国がこれからも一人っ子政策を続けるようなら、20年後にはそれの影響で4000万人の男性が結婚出来ずに一生を終えることになるそうです。独身男性4000万。エグい。理由は、

一人っ子政策

1人しか生めない

男の方が将来儲けられるし、結婚しても家系(苗字)が途絶えない

男を産まなきゃ!(中国全土でこういう発想の元、子供が生まれる。
定期検診で胎児が女だと発覚した場合、中絶する/痛)

必然的に男が多くなる
(で、コレがかれこれ20年続いてる)

って訳です。一種の男尊女卑思想の表れかと。

コレ、面白いんですけどね、やっぱりイヤですよ、リサーチ・ペーパー。何がイヤって、折角綺麗にのばしていた爪を切らなくちゃいけなくなる事。いや、切らなくてもいいじゃない、って思うかもしれませんが、切らないと爪がキーとキーの間にしょっちゅう挟まって、ウメコのイライラ度が景気よく上がってしまい、結果、滅茶苦茶な文章のペーパーが出来てしまいかねないのですよ。うん、だから切る。

しばらくは違和感で一杯の指先です。

そんな矢先に昨晩、鶏がうちに来ました。見よ!
Chicken_from_landlord

なんとビックリ、大家さんが持ってきてくれた~~!実は大家さん、昨晩は庭で悠長にバーベキューをしてたんです。ウメコはちょっと外出してたので知らなかったんですが。で、家に帰ってきて、「あーヤベェ、買い物行き忘れた…冷蔵庫の中、(テスト中のダラけ具合も手伝って)椎茸と豆腐と玉ねぎしかないー…あ、冷御飯も発見。でも…うわーおかず無いー」って困ってる(?)所にジャスト・タイミングで持ってきてくれました!

「BBQしてて、少し余ったからどうぞ♪」

って(感激)!

いつも口論耐えなくて、「階上うるさすぎやろ!」って思う事がちょくちょくあるけど、今までのぶんをチャラにしてあげるよ♪(高圧的態度)って思えるぐらい喜ばしかったです。

あー食べ物に釣られてるうちって甘いなー。でも、チキン、めちゃんこ美味しかった~。しかし、途中で生物の授業で習った事が脳裏をよぎって、中途半端に食欲なくしました(爆)。人間ってどうして思い出さなくて良い事を、ワースト・タイミングで思い出すんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切羽詰り度がかなり高い人とは

カレッジの廊下にて。全くの他人(カナディアン/男)がケータイで話してました。

「うん、え、明日?

……明日は無理だって。それって午後からだろ?

……うん、いや俺は明日、弁護士に会いに行くから

……違う違う、3日後に裁判あるからさー

.

カレッジ生(明らかに20代)なのに裁判……

カレッジ生(明らかに20代)なのに裁判……っ!!

民事?!刑事?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【堕ちていく僕達】 森博嗣

溜まってたんかしりませんが、本日3つ目の記。しかも初の試み、本の紹介。興味無い人は……どうしよう、【月刊男心】で男心を学んでてください(←お気に入りサイトの1つ)。

Photo 【堕ちていく僕たち】 著者・森博嗣

初代メフィスト賞を受賞した、理系ミステリィの開拓者、森博嗣さんが書かれた短編ストーリー5編。

インスタントラーメンを食べた男女がいきなり非人工的にコロッと性転換するのが、5編全てに共通している大事なポイント。SFじゃないんですけど、そこそこにライトで簡単に読めるので、テスト勉強中にちょこちょこ読んでました(爆)。しかして、奥が深いのが彼の小説の特徴。

最初の2つの作品が一番顕著ですが、元々の性別から、もう一つの性別に変わっちゃって、「こっちの性の方が全然素敵で幸せ!どうして今まで男(女)として生きてきたんだろう!」て主人公達が思うのです。

現実世界じゃ有り得ない話ですが、この、主人公達の【自己の性的固定概念からの離脱】が凄く甘美な事のように書かれていて、幻想的。それでいて、どこか物悲しい。うっかり性別が変わってしまった事で初めて見えてくる「新しい喜び」と「新たな悲しみ」が織り交ぜて書かれてあります。

勿論、彼は元々、ミステリィ小説作家として、デビューしているわけなので、残りの3編は謎を含んだモノとして仕上がっております。

で、コレをテスト中に読んで、「男でありたいなぁ」と暴想していたのがウメコな訳です。絶対男。男の方が良い。女はややこしいし、面倒。んで、そう思った直後に「女性ホルモン足りてないんじゃないだろうか」なんて思う自分は、つくづく女々しい(笑)。

余談ですが、ウメコは森博嗣さんの小説が大好きで、文庫本で出たハナシはほぼ持ってます(水柿助教授シリーズ以外はコンプ)。ノベルスやハードカバーは高いので買いません(爆)。1~3年待って、文庫本になって、ようやく買います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイオ・トリビア

テストは嫌いですが、生物の授業では「あーそうなの~」と思う事が多々出てくるので、まとめて紹介します。かなり内容はランダムです。

【コラーゲン】
女性がよくサプリメントなんかで摂取するコラーゲン(collagen)。コレには細胞と細胞をガッチリと固定する為に使われている繊維(fibre)の一種。つまり、コラーゲンが足りないと、細胞達が「きをつけ」を止めて、「やすめ」の体勢になっちゃう訳なのです(=お肌なんかがたるんでくる)。

Blood_cells_1 【血】
血液中にある赤血球白血球。左の写真を見ていただければ分かると思いますが、顕微鏡で見てみると、白血球の方が色濃いんです。白血球は数では赤血球に劣りますが、個々の大きさでは勝ります。

【唾液】
唾液は「食べ物の消化を促す為のもの」と思われがちですが、唾液の一番の役割は、実は「口の中をキレイに保つこと」なんです。唾液の中には対バクテリア用のたんぱく質が含まれていて、コイツが食べ物にひっついているバクテリアを殺しちゃうわけです。
つまり、「擦り傷なんざ、唾つけときゃ治る」って、ガサツに聞こえますが、本当はとっても理に適った発言なんですよ~♪

【食道通過時間】
食べ物が食道を通過するのにかかる時間は4~8秒。飲み物の場合は1~2秒。数字で言われると、結構リアルに早いな!って思いますね。

【胃】
背の低い人の胃は横長。背の高い人の胃は縦長。
(日本だと、横長な胃の人が多いだろうね)

空っぽの胃の容積は約大さじ3杯(50ml)。しかし、最大容積は何と4L!!胃にはシワシワのシワが沢山あって、通常はちっちゃくコンパクトになってるんですね。で、食べ物がドカドカと入ってきたら、必要に応じて膨らむ訳です。ビニール袋を小さくクチャクチャに丸めている状態が空っぽの胃、それに空気を沢山入れて膨らませた状態が、パンパンの胃だと思ってくれたら分かり易いかな?

【胆汁】
胆汁(たんじゅう/ 脂肪消化を助ける働きがある液体)は体内で唯一黄緑色をしている物質。「キモい!」って思うかもしれませんが、この黄緑色が実は便を茶色にしてくれているのです。胆汁がなかったら、人間の便は灰色なんです!!

はい、そんな感じで「へ~そうなんだ~」と思ってくれたら幸いです。
--------------------------------------------------
さおさん、ちゅーちゃん、れいかさん、あ*ねさんのコメントにレスつけました。どうもありがとうございました~ ('◇')ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一時的な脱出

生物のテスト終了ーーー!!!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

マジでキツかったです!何ってもう、
生物単語が。
身体の仕組みが。
細胞の組織が。
葉緑体が。
消化器官が。
神経が(エンドレス)。

もうね、途中から頭おかしくなって、キレかたのベクトルが明らかに異常でしたもんね。

「生物関係でノーベル賞受賞した人、即行取り消しな方向でお願い。」

「誰やねん、身体のそれぞれの部分に名前を付けたヤツ…」

「ごめんなさい、って言え。何枚もの膜で覆われててごめんなさい、て言え(←消化器官たちに対して)」

色んな意味で末期でした。でもね…その位、複雑怪奇なんですよ、人間の身体って。テストさえなければ「凄いな、人間って☆」とか思うんでしょうが、もうテストがあるってだけで、

何でこんな複雑やねん。
人間は単細胞でエエやろ。

っていう、怒りに早変わりです。あー、脳味噌が腐りそうだった。腐るぐらい勉強した。いや、勉強って言うか、単語暗記。一応、スペルミスが減点の対象になったりならなかったりらしいんでね。あーぁ。絶対2,3個ミスってる。そして何だこの脱力し過ぎな文章は(爆)。

どんな事がテストに出たのか興味がある方はコチラとかコチラへ。何だか良い具合に日本語で説明されているサイトを発見いたしました。が、驚くべき事に使われている図の中の名称は全て英語で書かれてます。っていうか、ウメコ、カタカナで書かれたら何が何だかさっぱり分かりません!

さてさて。

昨日は昨日で生物の実験の授業がありました。テスト前日にもかかわらずに実験。しかも、テスト範囲じゃないトコロに関係する実験。やる気半減していた割に、サクサクと実験を進めてたら、同じ実験グループに居たカナディアンが物凄い質問を投げかけてきました。

「ねぇねぇ、明日のテスト範囲ってドコ?」

.

.

.

Σ( ̄ロ ̄lll)

.

いやいやいやいやいやいやいや!!!!
テスト明日ですけど(滝汗)!!

「テスト範囲ドコ?」っていうか、お前の脳味噌ドコ!?

…切羽詰りまくってる自分の存在価値を疑問に思いながらも、丁寧に親切に義を尽くして教えてあげました---「チャプター5,6,7,20,21だよ☆」って。あ、ちなみに、同じグループの他メンバーらも、彼女の発言に対してかなり面食らってました(当然)。

んで今日。彼女がたまたまテストの時に隣に座りました。「一夜漬けしたんだろうか」と思いつつ、テスト中、彼女の方をチラリと見ると、

ペンを握ってませんでした。

…もうしばらくして、チラッと見たら、

やっぱりペン握ってませんでした。
テスト用紙をパラパラ~っとめくっているだけでした。

…もう、ここまで来ると逆に爽やかですよ。清清しいですよ。
隣でペンダコが痛いのを我慢しながらも拙い英語でガツガツ答案を書いてる自分が、何かちょっとむさ苦しく感じた位です。

さて、そんなテストの結果や如何に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちのカレッジの授業登録スタイル

気が付いたら、七夕終わってました(今朝気付いた)。

そんな中、今月末にある授業登録の為に、「来学期は何をとるか」をグズグズと考えなくてはいけない時期になりました。日本の大学の登録の仕方なんて皆目検討もつかないウメコなので、比較する事無くウメコのカレッジの登録までの流れなんかをちょっと紹介してみます。

Registration_book_1 えーと、まずは自分の行きたい大学の学部が提示している【必修コース一覧】を見て、取らなくてはいけないコースを把握。次に、必修コースが来学期にあるかどうかを【登録本(コースリスト)】で探します。

写真の上方に写ってるのが【必修コース一覧】で、下方に写ってるのが【登録本】です。【登録本】は昔ナツカシ藁半紙仕様(藁半紙の匂いって良いよね)。

で、授業時間を確認。それから更にそのクラスを受け持つ先生もチェックします。先生の名前を控えたら、今度はインターネットでRate My Professorsに行き、その先生の良し悪しをチェック。良い先生なら、タイムテーブルにそのコースを書き込むのですが、悪い先生の場合は、違う先生のクラスをチェックし、更にその時間帯をチェックし、時間帯に何も問題が無ければタイムテーブルに書き込みます。

Regisbookdetail プラス、必修教科以外にも、Electives(選択教科…所謂、単位稼ぎ目的教科)もいくつか取らなくてはいけないので、そっちの方のコースもこの後チェックします。

これ、地味で面倒くさい作業のように聞こえますが、案外やってると楽しいです…途中までは。どこから楽しくなくなるかというと、

1.Time Conflict(2教科以上の授業時間がカブった状態)が出てきた時。

取りたい教科の授業時間がカブった場合、【登録本】も見返して、どちらかの授業時間をずらさなくてはいけません。大体のコースは色々な時間帯にやってますから、ズラす事が可能です。でも、2回生レベルのコースになってくると、そのコースを取る人数が絞られてくるからなのか、1コースにつき、時間帯のチョイスが1つしかない、なんて事にもなるのです。カブった2コースが、それぞれ1チョイスしかないものだった場合は…泣く泣くどちらかを来学期に回すほかありません。

んで、そういう大幅な仮タイムテーブルの変更をすると、タイムテーブルをいちから書き直さないといけなくなります…途中から「消しゴムで消す」っていう作業がしんどくなってくるので。

2.タイムテーブルが不細工な時

ウメコはキレイなタイムテーブルを作ろうと毎回努力しています。この“キレイなタイムテーブル”とはつまり、
●1時間以上の休憩時間がないモノ
●毎日同じ時間に始まるモノ
●妙に遅い時間帯まで、クラスが入り込まないモノ
●1日2教科以上のクラスが入っているモノ
をさします(個人的にね)。前学期のタイムテーブルはパーフェクトでした。毎朝8時半に始まり、休憩を挟む事無く4クラス立て続けにやって、12時半にはその日のクラスが全部終わってました。昼食はゆっくりと食べられたし、午後はまたゆっくりと図書館で勉強できたんですよ。

しかして、来学期はそうは行かないみたいで…。余裕で3時間休憩が出来そうです。金曜日は1クラスの為だけに登校しなくちゃいけないみたいです、しかも午後2時半に(中途半端すぎる)。たまに4時半に一日完了するみたいです。あー…無駄の多い一日ばかりになりそうだ…。

取りたい教科をキチンととれているタイムテーブルか、キレイなタイムテーブルかを選ぶなら、前者を取らないと後々面倒な事になるので、その辺は妥協が必要なのです。

さーて、来学期のプランを立てねば…(←こんだけ説明したくせに、まだ全然見てなかったりしてます)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Pirates of the Caribbean 2-The Dead Man's Chest-

忙しいのに観て来たーー!【Pirates of the Caribbean 2】!!しかも今日、封切日!(【ダヴィンチ~】に引き続き、封切日に観賞)

授業が11時半に終わったので、そこから即行ダウンタウン行きのバスに乗車。30分足らずで到着したので、待ち合わせていた友達と2人でお昼御飯を食べて、映画館のシートに腰を下ろしました。

いやぁ、さすがに前作が大好評だった【Pirates~】、ほぼ満席でした♪

ストーリーは勿論、前作でブラック・パール号を手に入れたジャックのその後。自由気ままなジャックの元に、船乗りが皆恐れる海の悪魔・デイヴィ=ジョーンズがやってきて、さぁ大変☆っていうのが話の大筋(爆)。まぁ、ジャックが襲われる理由は自業自得って言えなくも無いモンなんですけどね。

一言で言うなら、前回のストレートな冒険モノに、やや捻りが入ったな、ってトコロでしょうか。ジャックの過去だとか、ウィリアムの身内事だとか、政府の企み?だとかも混じってきます。あ、東インド会社とか出てきますよ(歴史で1度は耳にするよね、この単語)。

そして何より良かったのが、前回よりもアホ風味なトコ!!(爆)

メインキャラ全員、何かしらアホな場面があります。基本、ジャックのアホシーンですが、ウィリアムも段々ジャックに感化されてきているのか、アホシーン多々ありました。もう、ドタバタコメディですよ、ぶっちゃけ。一難さって、また一難…ドリフっぽいシーン満載です。実際、客席全員で大笑いシーンが幾度もありましたからね~。いやぁ、笑った笑った。

しかして、ラストはちょーっと微妙でした。っていうのも、コレ、まだ続くんですよ…完結編じゃないんですよ~。更に、ラストのラストに「お前でシメかよ!!」っていう人物が出てきますし…。色々な事が完全解決しないまま映画が終わってしまうので、多少後味の悪さがありましたね、個人的には。

Bill_nighy あと、今回の敵役がヴィジュアル的にアウトなのも、欠点っちゃ欠点。何かヌルヌルでグチャグチャ海産物怪物のオンパレードでしたよ。大体、敵役のトップが腐敗タコ人間ってどうなんだ…。しかもちょっと【リトル・マーメイド】の敵役のタコおばさんとキャラ被ってるし(さすがディズニー・ピクチャー)。でもタコ役はビル・ナイです(←写真の彼…【Love Actually】の老いぼれロックスター役だった人です)…映画の中の彼は、特殊メイク故に彼の原型を留めてませんけどね。ウメコもエンドロール見て、「あ、ビル・ナイだったんだ」って気付いたぐらいだし(苦笑)。

プラス、何箇所か「全部CG使ってますよ」感バリバリの所があったのも、残念ポイント。

でもねー、やっぱりその辺のコトを帳消しにしてしまうぐらい、

格好良かったよジョニー・デップ!!ヽ(´▽`)ノ

彼、とりあえず白塗りじゃなかったら格好良いよ!!(爆)海賊コスチューム&メイクが良くお似合いです。ワイルド、もしくはダラシナイ感じのキャラクターが彼には似合うと思うんですが、その割に彼は色んなキャラクターを色んな映画の中で演じてますよね。1キャラクターを定着させない主義なのか?

とにかく、ジョニー・デップ観に行くだけでもモトは十分取れますので(!)、暇を見つけて是非観に行ってくださいねぇ♪あー、早く完結編が見たい~~。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

英語で【ノドチンコ】

生物の授業で学んだトリビアを紹介!(ちゃんとした知識だが、日常的には使えない、という意味で)

英語で【ノドチンコ】はウヴーラ(uvula)!!

うん、使えないけど、響きが気に入ったから、皆様も誰かにこそっと教えてあげてください。4割ぐらいの人間は信じないと思いますけどね。ちなみにアクセントは「ヴ」です。

ついでに、ウメコの微妙なクラスメイト:パンクによると、彼女の友達の1人は何と、ウヴーラにピアスをあけたそうです(激痛)。もう、ファッションの域を超えてるやん、っていう話。外から見えないところにあけるピアスの意味は?Mの象徴?(爆)

それから、もう一つ。【コラーゲン(collagen)】は英語発音すると「コリジェン」に聞こえます。音は「テポドン」と同じ感じ。語尾下がりです。うん、大したハナシじゃないです。

あぁ、テポドンついでに言わせていただくと、誰でも良いので、北朝鮮のカシラを潰しにかかってください。もう、話し合いの余地とか無い…。あそこの(事実上の)独裁政治を放置してきた他国(日本含)にも責任はあると思うのですが、もう、経済制裁云々どころで何とかなる問題じゃないでしょう。平和的解決が一番ですが、それを目指して、グダグダしている隙に、うっかり日本にテポドン直撃♪なんて事になったら洒落になりませんし。あと、日本って平和ボケしてるが故に、北朝鮮の態度への対応が甘いと思うのですよ。まぁ、弱腰・グダグダなのはいつものコトですが…。

さて、ちょっくら勉学の方がまた忙しくなってまいりましたので、毎日更新が不可能になってまいります。不定期更新でしばらく運営いたしますが、あしからず。

--------------------------------------------------------
追伸:Kさん、あ*ねさん、れいかさんのコメントにレス付けました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒いー

仮免マークをつけた超格好イイスポーツカーを発見☆

「運転手は金持ちの中国人だろうな」と勝手に解釈(←物凄い偏見)。

さて、うちのカレッジにはAビルとBビルがあります。Bビルが新校舎らしいですが、お世辞にもキレイとはいえません。まぁ、見た目はどうでも良いんですよ。ただね、Bビルはさぶイボ(鳥肌)が出るぐらい常にクーラーガンガンで寒いんですよ!しかも、ビル内一括コントロールなのか、各教室にあるべき温度設定パネルが無い。それ故に、うっかりはおりモノを忘れようもんなら、集中して授業を聞けなくなります。その辺よーく分かっていたのに

今日、いつも羽織ってる夏用カーディガンを忘れました |||○| ̄|_

涙が出るほどさぶかった…。
それなのに、カナディアンは割に平気な顔してタンクトップやら、キャミソールやらで授業受けてました。いやはや…奴等の皮膚は一体何で出来ているのでしょうね(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スパイダ ソリティアと懐メロ

中田さんが引退する今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?彼のコトについては、他のブロガーさんがわんさか書くでしょーから、ウメコは書きません(アンチ・マジョリティぶりを最大限に発揮)。代わりに物凄い地味な話。

スパイダ ソリティアにダダハマりしてます!
   (´□`|||)

何かハマっちゃった!一時期の麻雀ぐらいハマってます。ハマりだしてかれこれ2週間位経ちますかね…。何だか良く分かりませんが、麻雀にしろ、スパイダ ソリティアにしろ、ルールが単純なゲームが大好きです。

そんな訳で1日20ゲーム以上はしてんじゃないでしょうか(ハマり出すとそればっかりな性格)。うん、やりすぎ。

あとー…スパイダ ソリティアをしてる時には音楽を聴きてるんですが、それにも妙なブームが到来しまして…。ずばり、懐メロ。【巡恋歌】【六本木心中】【ルビーの指輪】【セカンド・ラブ】【ワインレッドの心】【ロード】みたいな、クドい曲をガンガン聴いてます。
分かんない人はご両親に「どんな曲?」って聞いてみよう★

ちなみに、「お前、トシ誤魔化してるだろう」っていうツッコみは受け付けておりません。何故なら…誤魔化してないから(マジで)。

この意味不明なマイブームについては、「流行について行けないなら、逆行してやるぜ!」っていう、アンチ・マジョリティぶりがまたまた出て来てるんじゃないか、っていう自己分析結果が出ております。

しっかし、懐メロ時代の歌手は皆歌が上手ですねぇ。だから良いのかな~。

まぁ、とにかくスパイダ ソリティアをしながら、懐メロを聴く…コレ最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊胸手術なんてしなくて良い~

Livedoorのニュースを見てたら、豊胸手術をする女性が増えている、なんていう記事を発見。驚いた事に、人によっては「E~Fになりたい」なんていう人も居るご様子。それもこれも、全てはより良い見た目・外見を目指してのコトなんでしょうが、

デカい胸=メリット皆無

ですよ!!騙されるな、皆ー!(誰)
高いお金を払って、ソレに見合う利益があるのかと言えば、無いです無いです。もう一つおまけに無いです。言い過ぎるぐらいに無いです(クドい)。
無駄に痴漢・変態が寄って来るし、微妙にブラの値段がノーマルサイズより高い&種類無いし、「服のサイズはMなのに、Mを着たら胸の部分だけパッツンパッツンで見た目やらしい…でもLを着たら全体的にブカブカでだらしなく見える」なんて事にもなるし、とりあえず良いことが無い!それでもどうしても豊胸の方が良いって言うなら、

ニュージーランドで1年、ジャンクフードと共に過ごす事をオススメします。激しく胸とその他全ての体の部位が豊かになりますので(←実体験済)。

うん、ていうか、手っ取り早く太れ(爆)。

…豊胸よりも、美乳にこだわれば良いのになぁと思うのはウメコだけでしょうかね。っていうのも、友達のベトナム人の女の子はAカップなんですが、立派に谷間があるのですよ。しかもかなり形のキレイな。だから、彼女はAでも見た目がとってもセクシー☆

まぁ、女捨てすぎなウメコだから思うんでしょうが、胸をデカくしたって、上で書いたようにデメリットしかないし、シリコンだの、食塩水だのを注入した所で、年とれば垂れるんでしょ?若い頃のエゴの為に高いお金を払って、数十年後に胸を垂れさせるなんて、何かもう考えただけで"What's the point after all?"(結局何の為?)て思ったりします。うん、二十歳の女が言うセリフじゃないですけどね(実年齢的には真っ盛りだが、精神年齢的に老いまくり)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6時間

昨日書き忘れてたんですが、6時間ぐらいぶっ通しで歩いてました

っていうのも、友達と会って、御飯食べて、その後「天気も良いし、散歩でもしながら話そう」って事になって、バンクーバーが誇る(?)巨大なスタンレーパークをぐるっと一周して、更にビーチ沿いを歩き、Sea Wallと呼ばれる所も歩き、とにかくテクテクテクテク歩いてたんですよ。

夏のバンクーバー、日照時間が長いので、時計が無いと時間感覚が狂います。ソレも手伝って、気付けば6時間歩いてました。うん、たまに無茶してます(爆)。

しかも、そこで終われば良いのに、友達がフリスビーを持ってきてたので、やっちゃいました♪公園で1時間ぐらい。彼女は上手かったです、フリスビー。ところで、アレって何でフリスビーって言うんでしょうね。ちなみに、コッチでは“フリスビー・ディスク”、“ディスク”って呼ばれてます(コッチの方が分かりやすいと思います)。

その後、猛烈に喉が渇いたし、疲れたし(当たり前)、これはもう
ビールでしょう!!
ってコトでバーに入って、ビールで乾杯♪ベタですけど、

動き回った後の一杯は最ッ高ォッ!

うちと友達と2人揃って「クアァァァァッ!!」って言ってヤンヤヤンヤしてました。

友達「クアァァッ!コレコレ~~っ!!(嬉々)」
ウメコ「この瞬間の為に人生やってるって言っても、ぜーんぜん過言じゃないね!(←明らかに過言)」
友達「いや~ぁ、かなり歩いたし、動いたよね!どもども、お疲れ様でしたー」
ウメコ「お疲れ様でしたーっ」
友達「(ゴクゴクゴクゴク…)…うん、最高。」

もう、軽くおっさん化してました、2人して(爆)。でも、そのおかげで、サラリーマンのおじさん達が、居酒屋で「クアァァァァッ!!」って言うのが凄く分かりましたね。

余談ですが、何気にソレが半年振りのアルコールだったりしました。
半年間ノンアルコールで過ごしてる大学生…ちょっと真面目に聞こえる?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上手くいかない世の中。

髪の毛切ったら、見た目、物凄い韓国人になったよ☆(激痛)

ロング→中国人

ミディアム→韓国人

ってことなんで、ショートにしたら、きっとタイ人とかに見られるんじゃないでしょうかね?(日本人の顔じゃない、って最近自認し出した始末)。

ついでに物凄い前髪切られたよ☆

「目に掛かるぐらいの前髪を作ってください」てお願いしたのに、出来上がったら眉毛やや下らへんに掛かる前髪になってました。「直せや、ゴルァ!」って思いましたが、言ったところでどうにもならないので黙して苦笑い。しばらく、前髪上げて生活しなければ…。

折角のカナダデー(祝日)なのに、一体何をやっているんだか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »