« ラザニアと読書 | トップページ | うじゃうじゃうじゃうじゃ »

財布

今日は夏休み最後の日、Labours Day。

別にやる事も無く、暇だったので、久々にダウンタウンまで出てショッピングをしてました。膝丈パンツと黒のカットソーを買って満足し、適度に足が疲れてきたので、近く似合ったスタバでフラペチーノを頼みました。

バナナ&クリームフラペチーノが美味しいです。

で、バナナ&クリームフラペチーノを飲みつつ和んでいると、高校生くらいの男女4人グループがやってきて、ウメコの隣のテーブルに座りました。男2、女2で、まぁカップルが2組と言った感じ。どちらも和気藹々としていたのですが、一方の彼氏が何かをカウンターで注文してから、彼女が猛烈に気分を害されていました。

彼女「何注文したの?」
彼氏「バニラビーンフラペチーノだけど」
彼女「はぁ!?何でストロベリー味頼まなかったのよ!?」
彼氏「いや、無いから。ストロベリーフラペチーノなんて」
彼女「大体、バニラビーンって何よ?」
彼氏「さぁ…よく知らないけど、バニラ味でしょ」
彼女「キモッ!そんな何だか分からないもの頼まないでよ!」
彼氏「じゃ自分で自分の欲しいの買ってこいよ」
彼女「イヤよ、勿体無い!(←多分、“金が”勿体無い)

……何て言うか、彼氏さんに物凄い応援エールを送りたい気分になりました。ついでに、彼女の理不尽さには脱帽です。

そんな彼等の会話に夢中になりすぎていたのか、ウメコはお店を出て行く時にうっかりお財布を置き忘れてきてしまいました(爆)。店を出て、1分後ぐらいに気付いたので、慌てて店に戻ったら、ちゃーんとお店の人が保護(?)してくれてました。危ねぇ危ねぇ…。

何を隠そう、ワタクシ、ニュージーランド滞在時に3回財布を出かけた先で置き忘れてきた女ですからね!(威張るな)でも、3回とも戻ってきたんですよねぇ。NZの人達はええ人達やぁ~と感謝しまくりでしたよ、当時。

まぁ、とにかくメチャうっかり者のウメコなのですよ。

で、そんなこんなでショッピングも終了し、バスに乗って、家に向かっていると、途中で下車した男の人が豪快に財布を落とされました。うわー、デジャヴ感じちゃうー(爆)。

落とした弾みで財布の口が開いちゃって、大量の1セント硬貨が降り口付近にに散乱。慌てて数人の乗客がバスの運転手に「ちょっと発車待ってくれ!」と言い、続けて「おーい!」「お財布落としたぞー!」って外に向かって叫んだんですが、落とした張本人は全く気付いていないのか、スタスタと歩いて行っちゃいました。

車内には大量の1セント。

誰も拾おうとはしません。

でも皆、凝・視(爆)。

最終的には50代くらいのおじさんが財布を手にして、バスを降りて、持ち主を追っかけて行きました。バスは非常にも走り出しちゃいましたが、こういう親切心がまだ残ってるバンクーバーは良い所だ!と1人で猛烈に感激してました…心中で。日本は皆、見て見ぬ振りが多いらしいじゃないですか(身内談)。困った時はお互い様ですよー。お財布もちゃんと持ち主に返してあげましょうねー。財布無いと、持ち主は真剣に困りますからね

それにしても、あんなに大量の1セント(50枚位)…持ち歩く意味はあるのだろうか。

|

« ラザニアと読書 | トップページ | うじゃうじゃうじゃうじゃ »

つぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/11769447

この記事へのトラックバック一覧です: 財布:

« ラザニアと読書 | トップページ | うじゃうじゃうじゃうじゃ »