« Honey Bunches of Oats with Real Strawberries | トップページ | 死に物狂いで得た解放---Side Story »

死に物狂いで得た解放

本日、エッセイの締切日でした。
ちゃんと出せましたー!!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

もうね、ビックリする位書き直しましたね。先生からのダメ出し回数……4回!
(ダメ出され過ぎです)

提出日の前日…つまり、昨日ですが、たまたま哲学のクラスがキャンセルになりまして。このチャンスを逃してなるものかと、先生のオフィスに押しかけました。で、その時出来てた(3度目の)アウトラインとthesis statement(メインアイディア)を見せたらば、

「まだ違うんだよね」

って言い渡されました。この時の背筋の凍りようといったらなかったですね。
提出日が明日なのに、それの1日前の午後1時半に「ダメ」と言われるんですよ、ちょっと想像してくださいよ。果てしなく焦りますよ。そしてその焦りと共に、自分の愚弄さと阿呆さに嫌気が差すんですよ。もう激しく自己嫌悪ですよ。キェェい!!!って感嘆する事すら不可能でしたよ。

そんな目の前真っ白のウメコを目の当たりにしつつも、一切動じずに話を進めていく、英語教師。まぁ、当たり前ですわな。

「この主人公はさ、どうして15年も苦労してまで自転車が買いたかったの?この質問に答えられないと、この話のエッセイは書けないよ。この質問の答えが分からない=(イコール)、この話の主題が分かってないってことだからね」

「ウメコの言ってる事もね、間違っちゃ無いんだよ。でも、主題じゃないんから、これをメインでエッセイは書けないんだよね。これらのアイディアをエッセイの中に取り込むにしたって、主題あってのコレらだから。はい、じゃーもう、これ以上ヒント上げられないから、あとは頑張って考えてみてね」

「先生、うち、かなりダメですね」(←先生の前で激しく自虐)

「んー、多分ウメコはカタく考え過ぎてるんだと思うんだよね」

「あぁーー……」(←ヤバ過ぎて、返事すらままならない)

「自分が何かを欲しがるのは何を手に入れる為?欲しいと思っている物を手に入れた時の感情って何?簡単だよ。本を読んで無くても、コモン・センス(常識)で分かるよ?」

ウメコは【コモン・センスで分かる問題が分からない女】というレッテルを手に入れた。

「あー、違う生徒がドアの外で待ってるから、じゃぁ、頑張ってね」

しかも追い出されるような形で退室(爆)。

その後、どうにも煮詰まって、もうアイディア出ん!と思って、カフェテリアに直行。友達を見つけて、「どうしても欲しかった物ってある?何でソレが欲しいの?ソレを手に入れたらどうなるの?」って手当たり次第に聞いていってやりました。でも、大体返ってきた答えが、

「え、だって欲しいからに決まってんじゃん」

「可愛いから?」(←彼女の欲しい物がカバンだった)

「え、手に入れた時の気持ち?んーと……“やったー”?」

………えぇい!自分で考えるよ!!(最初からそうすべきなのに)

まぁ、そんなこんなで自分で単純に考えて考えて考えた結果、主人公が欲しかったのは、Satisfaction(満足)だったんじゃないかなぁというアイディアに行き着きまして。そのアイディアをまとめて、英語教師にメールしました(その時既に5回目のメール)。

そっから先生の返事を待っていると時間が勿体無いと思ったので、賭けに出て、カレッジのコンピュータルームに行き、最後のアイディアをベースにエッセイを書き始めました。2時間ぐらい使って、半分ぐらいを書き上げた頃、メールボックスをチェックすると、先生からリプライがっ。ドキドキしながらメールを開くと、















「ようやく主題が分かってきたみたいだね」










って、やっとオッケー(らしきもの)が貰えたのでした@9:30pm!!!
おめでとう自分!諦めずに、シブトク&シツコクやった甲斐があったってもんです!!そっからまたカタカタとキィボードを打って、コンピュータルームが閉まるまで頑張りました。

でも結局そんだけじゃ終わらなかったので、家にデータを持ち帰って、家のPCで作業再開。ガツガツガツガツやって、土壇場での集中力効果なのか、結局11時頃から家での作業を開始したのにも拘らず、終わったのが夜中の1時でした(朝方までかかると踏んでいたので、かなり驚き)。

そして、今朝、10時ごろにカレッジに行き、コンピュータルームで自分の書いたエッセイを見直し、表紙やら、Works Cited(参考文献?)のページを作ったりして、とりあえず、ええやろう、と思えるモノを作り上げる事が出来ました!

あーつかれたー。でもコレで暫く何もないやろう、英語からは……と思ってたら、授業が始まって、皆がエッセイを提出した直後、先生が

「はい、じゃぁ次のエッセイ課題の
概要プリント配るからねー」

って……!!激Sですよ、あのオッサン(泣)!!もう、今日はフテ寝です

|

« Honey Bunches of Oats with Real Strawberries | トップページ | 死に物狂いで得た解放---Side Story »

つぶやき。」カテゴリの記事

学校(カレッジ)」カテゴリの記事

コメント

>ウメコは【コモン・センスで分かる問題が分からない女】というレッテルを手に入れた。


♪チャ・チャ・チャ・ちゃーちゃー
ちゃっちゃら~ん♪

というドラクエ(古)の効果音が思い浮かんだw


でました、
「キェェェぃ!」w

ほんまに「キェェェぃ!」やわ!w

しかも。。。如何せん、新しい課題がもうでたときているw

いや、でもあれだよ、ウメコほんとにがんばったよ!w

日本で英語教えている先生はそんな難しい論題ださないからね。。。

ってか大学の英語のレベルで同じことしたら、(IPの頃の論題でも)大半が、
”ピヨピヨ~”
(わけがわからずキョドる状態を表す音)
ってなりますw

ほんとにおめでとぅ♪
さて、side story読もw

投稿: Kana.K | 2006/10/07 07:59

いやぁ、もう、ウメコ、ピヨピヨで頑張りましたよ。自分のピヨピヨ度にかなり呆れますが…。
新しい課題にはまだ手をつけておりませんが、なるべく早め早めにやっていこうとは思います。今回が今回でしたので(汗)。

投稿: umeco | 2006/10/07 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/12181945

この記事へのトラックバック一覧です: 死に物狂いで得た解放:

« Honey Bunches of Oats with Real Strawberries | トップページ | 死に物狂いで得た解放---Side Story »