« グバァッ!!! | トップページ | ご当地自慢?ザ☆給食談義 »

童話【赤ずきん】て本当は…!

いきなりですけど、新たに英語の先生から与えられた課題のショートストーリーがあるんですが、それが童話の【赤ずきん】の話のパロディなんですよね~。いや、パロディっつっても、シリアスなパロディなんですけど。

で、今日、クラスメート2人と一緒に『コレのテーマは何か?』とか『このストーリーと【赤ずきん】の共通点と相違点は?』みたいな話をしてたんですよ。そう、早い話がディスカッションってわけですよ。(一応、前回みたいに切羽詰りまくりたくないので、早め早めの行動をしている)

友人1「多分、【女性はもう守られているだけの弱い立場ではない】って言ってるんじゃないかな。こっちの話だと、赤ずきんちゃんが、自分で狼やっつけてるし」
ウメコ「あぁ、なるほど」
友人2「原作だと、1回食われてるしね、赤ずきんちゃん」
ウメコ「えっ?」
友人2「えっ?って何。そうでしょ?アレ?食われてなかったっけ?」
ウメコ「食われてないでしょ~。狼がベッドに寝てて、彼女のコトを食おうとした瞬間、いい感じに彼女が外に逃げて、ハンターに会って、やっつけてもらうんじゃないの??」
友人1「違うだろ。赤ずきんちゃんも食われて、狼が外に出てって、昼寝をしてたら、ハンターがやってきて、狼の大きいお腹を見て、バーンて鉄砲で撃ち殺したんだよ」
ウメコ「待って。お腹が大きいってだけで狼撃っちゃうっておかしいぞ」

いきなりの議題が『原作で、赤ずきんちゃんは狼に食われたか、否か』(爆)。

皆、各々のおぼろげな記憶だけを頼りに発言しているので、一向に埒が明かず。途中、カフェテリアにいる友達数人にまで聞いたりしたのですが、「食われた」「食われてない」と両方の意見が出てきて、もう大混乱。

友人1「あぁもう、ちょっと俺がネットで調べてくる!」

賢いです。

で、彼を待つこと約10分。
物語をプリントアウトしたのか、紙を数枚持って彼が帰ってきました。

友人1「ほっほっほっほっほっww」
ウメコ「えー食われてたのー!?」

ウメコが間違ってました(悔)。彼女は一旦狼の腹の中におさまってました。

そして追い撃ちをかけるかの如く、別の衝撃がウメコを襲いました。
…彼がプリントアウトしてきた【赤ずきん】は、最古のそれとされている、シャルル・ペローのやつなんですけど、

赤ずきんちゃんが食われて終わってました。

そして、物語の後になんと、教訓がついておりました。

------------------------------------
【教訓】

これでお分かりだろう、幼い子供たち。とりわけ、若い娘たち。

美しく、育ち良く、品の良いお嬢さんは、誰とでも気安く話すものではない。

その挙句、狼に食べられたとしても、少しも不思議ではないのだから。

一口に狼といっても、すべての狼が同じとは限らない。

抜け目なく取り入ってくる、少しも粗野でない、

物静かで優しくて愛想が良くて朗らかなヤツもいる。

ヤツらは若い娘さんについてきて、家の中まで、果ては寝室にまで入りこむ。

ああ、心得ていなくちゃいけないよ、

あらゆる狼の中でも、こういう優しげな者こそが最も危険なのだということを。

------------------------------------
参考サイトより抜粋

【赤ずきん】って、もとは、男には気をつけろよって話だったんですね!全然知りませんでしたよ。参考サイトさんによると、グリム兄弟が作った【赤ずきん】が「知らない人についてっちゃいけませんよ」っていうコトを言ってるみたいです。

奥が深いですなぁ、童話って。

しっかし……この教訓、何とはなしに、優しい男に引っかかって、挙句捨てられた女性の経験談に聞こえなくもないですよね。シャルルってすげぇなぁ…(謎)。

|

« グバァッ!!! | トップページ | ご当地自慢?ザ☆給食談義 »

つぶやき。」カテゴリの記事

コメント

原作は食べられて終わりなんですか?!
衝撃的~…でも考えてみると、外国の
童話って結構残酷なの多いみたいですね。

私の知ってる赤ずきんちゃんは、1回狼に
食べられちゃいますが、助かります。
おばあさんのベッドで大いびきかいてる狼を
「おばあさん、あんないびきかいて具合でも悪いのかな?」って
心配して立ち寄ったハンターが見つけて、撃ち殺そうとしますが
大きなお腹を見て思いとどまり、ハサミで切ってみると
中からおばあさんと赤ずきんちゃんが出て来るって話。
だけどその後がうろ覚え。
石詰めて縫ったんだったかな…
それだと「七匹のこやぎ」とかぶるんですよね~。

投稿: KAO | 2006/10/12 19:47

なんかいつかよんだ話なんですけど、
グリム兄弟は、本当はセクシャルな暗喩が多いヨーロッパの伝承を、
そのセクシャルな部分をことごとく切り落としてグリム童話を纏めたらしいですよ!
だから私達が幼少のころ読んだ物語の原作がおっっそろてぃー話だった
としてもまったく不思議は無いみたいです。
よく考えたらシンデレラも継母たちに復讐してるみたいだし。
グリム童話の話で○菜さんを思い出すのは私だけでしょうか?
なつかてぃ(´∀`*)・・・。

投稿: あ*ね | 2006/10/13 10:34

●KAOさんへ●
イビキの異変でおばあさんの家に立ち寄ったのですか!医者みたいなハンターですなぁw
でも、言われてみれば、確かに狼が出てくるから、「7匹の子やぎ」とカブりますね。赤ずきん…石詰めたっけ?
友達の中の誰かが、「あれ、最終的に狼は狼鍋にされちゃうんだよね?」とか言ってましたけど、絶対違うと思う…。

●あ*ねさんへ●
やるねぇ、グリム・ブラザーズw
確かに大元の童話って大体ストーリーが怖かったり、グロかったり、えげつなかったりですよね。そして、確かに○菜さんですねww

投稿: umeco | 2006/10/13 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/12263995

この記事へのトラックバック一覧です: 童話【赤ずきん】て本当は…!:

« グバァッ!!! | トップページ | ご当地自慢?ザ☆給食談義 »