« 心理学の先生から、サイコロジストを目指す生徒へ | トップページ | Let it snow »

悲観・楽観・憂鬱・適当

お友達のちゅーちゃんと話してたら、色々とウメコについてツッコまれたので、忘れないように記念に書いておきます(このブログはウメコの備忘録でもあるので/ 爆)。

① 「ウメコがイジイジ悩んでるトコって想像しにくい」
うん。基本イジけないので、想像するのは難しいかと思います…。テストの出来やら点やらが悪かった時には、ベッコリ凹みますが、ヘコむのは、その日だけです。次の日には絶対に持ち越しません。凹んでたって、採点済みのテストの点が上がるワケ無いんでね。それに、1つの事で凹んでいると、次に頑張らなくちゃいけない事があっても、頑張れなくなるので、“ガッカリ”は引き摺りません。ガッカリを引き摺るのは悪循環の元ぉっ!ってなワケで、短期集中型凹み。

ちなみに、凹みは短いんですが、愚痴が多いし長いです。
人様に被害が及びます。申し訳無いデス…<(_ _)>

② 「ウメコって泣く?どういう時に泣く?」
基本的には泣きません。他人に弱いところを見せるのが大嫌いなので、人前じゃ泣きません。その辺、変なプライドがあるので、泣きません。

カナダに来て、辛い時に泣いたのは1度だけです。受からないと非常にマズい事態に陥るテストで見事に受からなかった時に、学校から帰ってきて、自室で泣きました。何て情けない存在なんだ、自分は…ってな感じで。でも、気が付いたら寝てました(爆)。ホームステイしてた時なので、マザーの「晩御飯ですよ~」って言う声で起きて、ガツガツ晩御飯食いました。食い気だけはしっかりあるのです。……泣いたけど、食欲無くなるほどじゃなかったから、今思えば、ちょっと気分が盛り上がってただけなんだと思います。悲劇ぶってたんだろうな。

あとはー…たまに、本読んで(感動して)泣きます。浅田次郎さんの【天国までの百マイル】という本があるのですが、コレで、初めて【本読んで泣く】っていうのを体験しました(当時中2か3)。もうね、めっさ泣きました。あと、小川洋子さんの【博士の愛した数式】のラスト2文でも泣きました。読んだら分かるんですけどね…とにかく、あのラストはきます。小川洋子さん、最高です。あと、もう少しなんかあったけど、思い出せないな…。

それから、戦争映画で泣きます。去年観た、【男達のヤマト】はめっさ泣きました(館内で)。あのね、戦場に向かう戦艦(船)の上で、自分達は“捨て駒”なんだ・死ぬんだ、って分かってる少年達がですね、日本の方に向かって「おかあさーーん!!!」「おかあさーーーん!!」って泣き叫ぶシーンがあったんですけどね、そこでガッツリきました。

…とか何とか書いてますけど、単純に【泣き】をカウントするならば、最後に泣いたのは、余裕で1年以上前の話です。この年になると、そこまでガツガツ悲しい事に遭遇しない…と思う。あ、うちが単に変化の無い日常を送ってる所為ですかね?

③ 「ぶっちゃけ、ウメコって悩むことあるの?」
あります…多分。うん…。ただ、悩み方がすっとぼけてるだけです!多分。根が物凄いネガティヴなので、嘘でも何でも良いからある程度すっとぼけてないと、リアル鬱になるので、それを阿呆さで阻止してるだけです。多分。あと、基本的に「なるようになるさ」思考なので、確かに悩むことは少ないですね。考えることによって現状を変えるコトが出来るなら考えるけど、考えてもどうにもならんことは考えない人だしね。

来学期何の教科とろう~?アレ(心理学)も要るし、コレ(心理学)も要るし…

みたいに悩むというか、考えることはありますが(どのチョイスも心理学なのに)、

大学に編入するまでにGPAがガタ落ちしたらどうしよう…

っていう風には悩みません。ってか、そんな恐ろしいこと考えません!!現実的に考えて、かーなーりー有り得る事態ですが、あくまでも今の段階では可能性の話だから、そんなモノをリアルには考えません。GPAを下げるのは勉強不足。だから、ウメコが真面目に勉強してるうちはGPAは下がらないハズだから、しっかり勉強しておけば良いワケです。うん、割り切りまくりだゼ(誰)。悩まないというか、【凹み要素・悩み要素】を避けて生きてるわけです。

ってことは、悩んで無いって事だな!
だから、このツッコみに対しての答えはNOですな。前言撤回だ(あっさり)。

世の中には色んな人がいるから、色んな悩み方やら、凹み方やらが存在すると思います。そして、どれが良くて、どれが悪いってことは無いと思うのです。人それぞれの生き方の一部が、人それぞれの悩み方・凹み方でしょうからね。泣く人、笑う人、悲しむ人、嘆く人、楽しむ人、笑い飛ばす人…十人十色です。どのやり方を取っても良いと思います。大事なのは、そこからまたちゃんと前に進むことです。どんだけ時間が掛かったとしても、前に進めるならば、それはそれで良い悩み方・凹み方なんだと思います。

|

« 心理学の先生から、サイコロジストを目指す生徒へ | トップページ | Let it snow »

つぶやき。」カテゴリの記事

コメント

ほ!
チューとの会話をネタにしてくれてるw
ほほ!!
ちゅーはちゅーなりに悩むわww
頼るけど。笑

投稿: ちゅー | 2006/11/24 20:06

これめっちゃおもろい(笑)
ってゆうか、泣いてしまいに寝てたって!!笑
あたしなんて・・・・・・・・笑笑笑
人間色々な人がいるもんですね☆

投稿: さお | 2006/11/25 08:19

●ちゅーちゃんへ●
ほ!
ネタにしちゃった♪備忘録ですから。
えへへ。でも、なかなか興味深かったのです。
自分の事に関しては、あまり興味が無いウメコですので、
誰かがああやって指摘してくれると、「あれ、自分って
どうだったかな?」と顧みるコトが出来るので
助かります。

●さおさんへ●
まぁ、そのぐらい適当な人間って事です、うちは。
うち、基本的に、怒っても泣いても、最終的には
寝オチです。人間色々です。
ウメコは色々と手抜き適当です。

投稿: umeco | 2006/11/25 23:40

さすがのウメコさん!
私にはない素敵要素がたくさん♡♡
凹まない理由、笑ながら唸ったわ(´∀`*)!!!
もちこし凹みは確かに無駄な時間かもー。勉強w
ウメコさんは笑いに手厳しいです!
そしてスベッタものに対しての氷点下度はピカイチ!
(症例:某オージー情理教師)

いやいや素敵ですよ♡

投稿: あ*ね | 2006/11/27 07:32

どもども。
凹むのが嫌だからー、というよりも、
凹んでる時って、妙に疲れるから、体力温存の為に
こんな生き方してるんですよー。年だからサ…(爆)。

それともうちだけかしらね…凹むと疲れるのは…??

“笑”に手厳しいのはあるかも~。
自分は大して面白くもなんとも無いくせに、ですよ。
他人に厳しいんですよ。ダメなんですよ。

投稿: umeco | 2006/11/27 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/12807423

この記事へのトラックバック一覧です: 悲観・楽観・憂鬱・適当:

« 心理学の先生から、サイコロジストを目指す生徒へ | トップページ | Let it snow »