« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

ひぃぃ!

今日、実験に行って来たんですけど、あまりにも面白すぎて、報告するコトが多すぎて、ついでに(本業の)やらなきゃいけない勉強の方も多すぎて、とりあえず、マトモな更新は週末にします!うわわわわ…。そんなドタバタなウメコの脳内でのヘヴィ・ローテーション・ソングが何故か

渡辺真知子の【カモメが翔んだ日】!(爆)

誰か止めて!!ハーバーライトが朝日にかわる前に止めて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有名人もどきに遭遇

金曜日にテストがある事に今日気がついて、「実は明日実験なんかしてる場合じゃないのでは?」と冷や汗かいてるウメコです。統計のテストだから、大丈夫だとは思いますけど、油断は禁物です。何気に色々2月は忙しくなりそうです。

さて、皆様はどの位有名人を生で見たコトがありますか?

ウメコは偶然そういう人達に出会うコトはそうそうありません。大阪が地元だから、お笑い芸人にばったり会うかと思う人も居るかもしれませんが、そんなエンカウンター率高くないです。大阪市に住んでたわけでもないんで、尚更です。

そんなウメコが偶然見たのはタダ1人。サッカー日本代表の監督をしていたトルシエさん(さん?)。はい、ソコ、微妙とか言わない。

偶然じゃないのだと、キングコングですかな。あ、お笑いのですよ。高校3年生の夏の思い出に高校生クイズ(の予選)に出たんですが、そこで見ました。あれは良い思い出ですよ。高校生なら是非出やがれ、って感じですよ。勝ちあがれ!とかじゃなくて。花王の商品の詰め合わせ貰えるんですよ。オイシイですよ。

あとはーNGK(なんばグランド花月)でメッセンジャーの2人を見たり。あれはテンション上がりましたよ。うん。ってか、お笑い系の人ばかりしか見たことねぇよ(爆)。うん、出来ればタモさん見たいんですけどね。(彼が)死ぬまでに。【いいとも】見に行ったら良い話ですけど。

そんな有名人に縁なし(当たり前)のウメコが、今日、授業が終わった後、カレッジの廊下を歩いていると、向こうの方から、いちゃいちゃしながら歩くカップルがこっちに向かってきました。その彼氏の顔が


















Senzai

おぎやはぎの小木!!!

あまりに唐突の出来事のあまり、常識とかマナーとかぶっとんで、クッ!って喉鳴らして笑ってしまいました。あれ、向こうも絶対うちが顔見て笑ったって分かっちゃいましたよ。でもしょうがないです。面白かったんだもん!(爆)

小木の顔、TVで見てる時は「のっぺりした顔だなぁ」程度にしか捉えていなかったんですけど、3Dで見たら相当面白いコトが分かりました。恐るべし、小木顔。

こんだけボロクソ書いてますけど、おぎやはぎは好きです。誤解しないで下さいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

実験に参加!

キャーーーー!!!∑ハッ…のっけからスンマセン。でも今日は物凄いテンション上がるコトがあったので。ウフフ、なんとこの水曜日に、

UBC病院で行われる心理学的実験に
参加する事になりましたー!

あ、被験者としてですよ、勿論。

コレ、今日、脳研のクラスで、先生が教えてくれたんです。というか、実験者側が大学生の被験者を募集してて、それで各カレッジやら大学やらにお知らせを配っていたみたいです。

先生「UBC病院でちょっとした心理学の実験が行われます。えーっと、内容は…ちょっとした認知作業で、パズルとかテレビゲームをして、そこからMRIで脳を調べるみたいでーす。楽しそうね~♪まぁ、興味があるなら、(黒板に書いてある番号に)電話してみてくださいね。謝礼として、$25.00が貰えるみたいだし…あぁ、欲しかったら自分の脳のMRI画像が貰えるみたいだし、参加して損は無いんじゃないかしら~」

で、授業後、即行電話してやりましたよ。Σ( ̄ロ ̄lll)
いや、だって今日、パスポートも取りに行かなきゃいけないしさ。

大体、$25.00(約2500円)貰える上に脳味噌の画像がもらえるって、エエ事尽くしじゃないっすか!!コレを逃す手はねぇですよ。めっさ楽しそうだし。

ウメコ「もしもし。××××カレッジの生徒でウメコと言います。私の先生がそちらで実験の被験者になってくれるボランティアを募集してるって聞いて電話したんですけど」
相手「あ、ありがとう~。助かるわぁ!!」

電話の相手は妙に明るいノリの人でした。勿論、誰でも被験者になれるという訳ではないというコトで、最初に

●自分や自分の家族に精神障害者がいるか、またその経歴があるか
●ナントカっていう病気になった事があるか
●先端恐怖症、もしくは針恐怖症か

って事を聞かれました。3番目の質問は、実験に際して採血をするからだそうです。2番目の質問は、何の病気か分かりませんが、聞いた事もないようなもんだったので、絶対なったこと無いという判断で、"NO"って言っておきましたよ。ウメコが今までなった事のある悲惨な病気No.1は蕁麻疹(じんましん)と胃腸炎ぐらいですからね。

それより何より、注目すべきは採血の話。

ウメコ「採血ってどのくらいとるんですか!?」
実験者「えぇと、大さじ3杯分くらいだけど」
ウメコ「あぁ、じゃぁ大丈夫です(多分)」

ウメコ、貧血気味なんで、この辺は要チェックです。うん、45mlぐらいなら何とでもなるさ。……多分。うん、意識が飛んだら、飛んだまでだよ。MRI画像欲しいし(最重要)。

ウメコ「いつ行けば良いですか?」
実験者「今週の水曜日に」
ウメコ「(早いな!)何時ごろでしょう?」
実験者「そうねぇ、1時頃に来てもらえると助かるんだけど」

1時?UBCに1時?ってことは…………

この日、学校休まなくちゃだよ!!!

……

…………まぁ、いいか、1日ぐらい。
(頭の中の公式:【授業<MRI画像&$25.00】)

ウメコ「全然大丈夫でーーーーーす★」
実験者「じゃ、地図をEmailの方に送っておきますね~。それじゃぁ水曜日に!」

ってことで、決定いたしましたー。いやーテンション上がりますね!こういうの、昔ッからやってみたかったんですよ~~。被験者もとい実験体っていうの。うへへーvvv MRIって、普通にやると金がかかりますけど、実験体としてやるなら、全然お金掛からないし、逆に貰えちゃうし。ん~~楽しみぃ~♪

もう1つ、テンションが上がるといえば、新しいパスポート。知らなかったんですけど、去年の3月20日以降に申請されたパスポートにはICチップが内蔵されてるんですね!貰った時に、そんなモンが付いてるので、大事に扱ってくださいね~って言われました。何のこっちゃ分かりませんよーって雰囲気丸出しで「はぁ…」と了承したら、パンフレットまでくれました(笑)。ありがとう、窓口の人。ICチップはパスポートの真ん中にある、厚さ1mm程のプラスティックの中にあるみたいです。まぁ、それ故にちょっと厚みがあります。

更に更に、全頁にすかし&旅券番号が入ってるし、顔写真があるページはホログラムでキラキラだし、色々とバージョンアップしてます。あと、顔写真が前より大分でかくなりましたよ。ちょっと恥ずかしいというか寧ろイタい(爆)。

パンフレットによると、「IC旅券の導入により、旅券の顔写真を張り替えるなどの偽変造をしてもICチップの情報と照合する事により見破るコトができ、偽変造対策が強化され」るそうです。ダブル・チェックが可能って事ですよね、要は。

でも、これ、壊れちゃっても、普通にパスポートとしては機能するらしいです。無くてもいいんやん!(爆)何の為なんだ…。まぁ、念には念を…って理念での安全策なんでしょうけど|||。よくわからんよう…航空業界のシステムとか考えてる事とかって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【テロリストのパラソル】 藤原伊織

Terrorists_parasol_2 昨日、寝る前に読み始めたら、うっかりストーリーに引き込まれて、続きが気になって気になって、アレヨアレヨと読み進めている内に、朝が来てました(爆)。たまにやります。今日の起床時刻は午後2時でした。

まぁ、そんな風にして、ウメコを“ダメ人間的な生活サイクル”に引き込んだのが、藤原伊織さんの【テロリストのパラソル】。「伊織」ってちょっと女性的な響きですが、藤原さんは男です。彼の本に初めて手を出したのは去年のコトなのですが、話が濃い上に、設定が細かく、不可解な謎を解き明かしていく過程が面白かったので、即行ファンになりましたー。

オビにもあるように、【テロリストのパラソル】は江戸川乱歩賞と直木賞のダブル受賞を成し遂げた作品。

アル中のバーテンダーある主人公が、新宿の中央公園で起きた爆弾テロに遭遇。運よく助かるものの、ヤクザが現れ、爆場の所為で母親を亡くした娘が現れ、知らぬ間に事件に巻き込まれ、挙句、気が付きゃ指名手配!爆弾テロの犯人を捜すために、自分の過去と向き合う為に、主人公は東奔西走する。

という話。話のテンポが良く、1つの謎が解けたと思ったら、また次の謎…という風に、次から次へと何かしら出てくるので、飽きずに最後まで読めます。朝まで読めます(爆)。主人公もアル中という設定の割には、しっかりジェントルマンで好感が持てるし、また、主人公を取り巻くキャラクター達もかなり魅力的です。彼らの間で交わされる会話もテンポが良くて、少し冗句が利いていて格好良いです。

ストーリーの背景として、全共闘運動がキィとなってます。それ故に、実際に当時、運動に参加していた人やそれを見てきた人達からの評価は少々辛口で、自慰小説なんて風に言われちゃったりもしています。ウメコはその辺の事は詳しく知らないので、何とも言えませんが、そういう事を抜きにしたって、1人の男が自身と自身の過去と人間に向かうストーリーは良いもんだと思います。

まぁ、ウメコはハードボイルドとミステリィが大好きなので、ちょっと偏見は言ってるかもしれませんけどね~。実際、「ちょっと運良過ぎやろ!」ってトコが幾つかあります(笑)。ハードボイルドでミステリィな割に、難しい話が無くて、犯人が使った手口も大してややこしくは無いので、誰でも読めるかと。あぁ、でも、後半の方で人間関係の描写が細かくなるので、そこがちょっとややこしいかも。ウメコみたいに、人の名前とポジションが上手く覚えられないのなら、ちょっと覚悟して読んでみてください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここまで来た

今週の頭ぐらいにあった驚愕の出来事について。今頃それについて書いているのは、ただ単に今まで忘れていたからです(爆)。えぇ、あんまりつっこまないで下さい。もう1つの理由として、今日、大してアクティヴに何かをしていないからです。家事全般こなしてただけです。

そんな訳で今週の頭ぐらい、その日1日の全ての授業が終わり、「あ~疲れたな~」なんて思いながら、足取りも軽やかに階段をおり、カレッジのメインホール(廊下)に出た瞬間、恐ろしいものを目にしました。






Soka_1




SOKA BUDDHISM CLUB キターーー!!!

神聖な学びの園で
普通に布教活動してるーーー!!!(汗)

そんな訳で、まさかの遭遇。創価学会。何もカレッジで生徒相手に勧誘活動しなくっても良いだろうに…。ってよぉく見たらば、

宣教師(違)が明らかにうちのカレッジの生徒ぉ!!

そして何故か全員アジア系の顔でした。|||○| ̄|_
どこでもそうなんでしょうが、創価学会って勧誘が激しいなぁ…。場所とか関係ないんだな…。ってか、まさかここまでするとは…。あなどれませんな。

以前にちゅーちゃんの引越しを手伝った時と良い、本当、何処にでもいますよ。まぁ、クリスチャン系の布教活動もこっち、凄いんですけどね。やったらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特に意味は無いんだが、面白いのでのっけてみました、【人志松本のすべらない話】。

【のだめカンタービレ】の続きを見ようと思ったら、続きがアップロードされてないので、がっかりしつつ、「そういや、この間日本に帰った時に見た、【人志松本のすべらない話】の動画はないだろうか」と思い、検索してみたらば、出てきました。中でも、妹と2人で爆笑だった、田村ヒロシの話のがありましたので、【のだめ~】の代わりにどうぞ。

特にコレと言った意味は無いのですが、面白いものは共有すべきだというコトで、のっけてみました(暇人)。他にもこのシリーズの動画は沢山アップされておりますので、まぁ、物凄い暇な人は見てみては。

ウメコ的には、これのDVDがモノッ凄い欲しいですけどね。
あと、彼曰くの“味の向こう側”に行ってみたい…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

F U G U

突然ですが、皆さん、「フグ」を思い浮かべてください。

……

…………はい、ありがとうございます。多分、1秒もかからなかったと思います。日本人ですから、フグの存在ぐらい知ってますし、大阪人でしたら、づぼらやのアレが思い浮かぶんではないかと思います。

しかーし!そうはいかない、カナディアン!!

そんな訳で(?)、今日、脳研のクラスでフグに関する稀有な体験をしました。

先生「はい、今日も神経の電気信号伝達のしくみについてやるんですがっ、その前にちょっと面白い記事を見つけたので、紹介しておきまーす。えーと、皆さんはPufferfish(フグ)っていう魚を知ってますか?」

ウメコ「(あぁ、フグね)」

他の生徒「(物凄い首を横に振る)」

先生「多分、ほとんどの人が知らないと思うので、写真を見せますね」

ウメコ「(知らないんですか!?)」

先生「はい、コレがPufferfish です(と言って、写真をOHPに映し出す)」

生徒「オォォォ!!!」「That's COOL!」

生徒から驚きと感嘆の声。

先生「この魚は危機を感知すると、この写真のように体を膨らませます。更に、この魚は毒を持っているんですが、この毒にやられると、死に至ります。フグの毒はヒトの神経に影響を与えて、電気信号を送れなくしてしまい、結果、筋肉がマトモに動かず、心停止してしまうんです」

生徒、物凄い真面目にフグを恐れる。

先生「でもね、毒がある部分だけを切り取れば、普通に食べられるんですよ。実際、日本ではこのPufferfishを食べるんですよ♪」

先生、まさかの博学ぶりを発揮。
そして生徒達、「何てモノ喰ってんだ」とばかりにざわつく

先生「日本だと、えーっと、確か…FUGUって言ったかしら
        …うん、そう、
F, U, G, U

先生、スペリングも完璧です。

何故だか良く分かりませんが、とにかく先生、物凄くフグについてご存知でした。そして、生徒、フグについて物凄く無知でした。何だ、この差。

皆がしきりに「へぇ~」とか「ほぉ~」って感心しているのが、凄く異様に思えて仕方が無いウメコでした。ちょっとした、カルチャーショックってやつですね。

とはいっても、ウメコもフグは食べた事ないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Joyful Joyful

昨日、うっかり報告し忘れましたが、

Mahjong_1 麻雀牌をゲットしました!!念願の!麻雀牌ですよう!!これで、リアル麻雀が出来るってワケです。今の今まで、PCに入ってるゲームでやってただけですからね。あー楽しみ、うふふふ~♪

そう、アレは去年か一昨年か。友達から借りた【砂漠】という小説の中で、主人公達が麻雀をしているシーンに異常に憧れてしまい、独学で麻雀ルールを学びました。その主人公達は大学生なんですけどね…それの所為で、日本の大学生は皆麻雀して遊ぶんだー、というしょうも無いイメージが出来上がり、挙句、日本の大学には沢山麻雀プレイヤーが居て、良いなぁと思ったりするわけです。

当たり前ですが、留学生は若い女子が多いので、麻雀のやり方を知っている人が少なくって…牌が集まっても、人数が集まらないと意味が無いですね…。あーやりたいなぁー。このセメスターが終わったら、知り合いにて当たり次第声かけてやろう。中国人なら知ってるだろうしね。ぶっちゃけ、たまにカフェテリアで麻雀してるグループとか見かけるんですけどね。

でもまぁ、牌が手に入った時点で、相当嬉しいです。

最近つくづく「幸せってその辺に転がってるなぁ」と思います。麻雀牌の他にも、いきなりDAY OFFが出来たりとか(=今日)、友達の家にカレー食べに行ったりとか(=昨日)

Img_3287_1ボールペンを最後の最後まで使い切った時とか、しばらく見かけてなかった友達に、カフェテリアでばったり会った時とか、脳神経のしくみが分かった瞬間とか。

ボールペンは半分ネタですけど(爆)、半分マジで嬉しいですよ。ウメコは大体2ヶ月に1本のペースでボールペンを消費してるんですけど、段々とインクが無くなっていって、最後の最後にカッスカスになってしまって、「これ以上書けないぞ!」ってなった瞬間、「よく勉強したなーぁ」と自己満足に浸れます。多分、同じような感じで、1つの消しゴムを最後の最後まで使い切れたら相当気分が良いと思います。でもアレ、物理的にかなり無理がありますよね。最後の最後はきっと、揉みくちゃにして、ツブすって感じなんでしょうね。

友達と会うのは、いつだって幸せです。普段引きこもりMAXなウメコは余計にそう思います。今日はESL時代からの付き合いのK氏と会いました。久々に会うと、お互い報告するコトが多くて楽しいです。

脳神経のしくみが分かった時。これは、別に脳神経に限らずとも、難しい内容の勉強が分かった時、ナルホド!ってなった時なら、いつだって嬉しいです。知る喜びです。難しいことって、理解するまでに時間が掛かる分、理解できた瞬間、かーなり嬉しいです。故に、最近、脳研の授業が楽しいです。

単純に心理学の教科書を読むのも好きです。色々新しいコトが分かるんで面白いですよ。社会心理学は特にその傾向が強いです。

他にも、美味しいもの食べたり、マニキュアがちょっと上手く塗れたり、音楽聴いたり、洗濯物が綺麗にたためたり、メールが送られてきたり。そういう些細な事で、ちょっとした幸せなんて、いくらでも感じられるんじゃないかなーと思うわけです。

だから逆に考えると、沢山のコトを知っている人は、なかなか「なるほど!」に出逢えないから、何も知らない人よりも些細な幸せに出逢えるコトが少なくなるし、舌が肥えまくってる人は、そんじょそこらの食い物で満足出来ないから、手軽な幸せは掴めない事になります。まぁ、知識も食い物も、なかなか限界に達するコトが出来ないんで、大丈夫だとは思うんですけどね。

うーん、とにかく・とりあえず、日常のちっちゃなコトが大事って事です。

嫌なコトがある日だってありますが、その日のどこかには必ず良いコト・幸せなコトがあるはずなのです。その日の内に無いのなら、次の日にあるはずなのです。

そう思うと、ちょっと毎日が楽しくなったりなんかしちゃったり?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カレー玉木カンタービレ

今日は平日なんですけど、お友達のちゅーちゃんのお誘いで、彼女が大量に作ってしまったというカレーを食いに、彼女のおうちに行ってきました。気がつきゃ、かれこれ5ヶ月くらい、彼女の家に遊びに行ってなくって。今日行ったら、前来た時より、断然家具が増えていました。

ウメコが彼女の家に着いて、30分位すると、共通の友達である、さおさんがやって来ました。彼女が3人の中では一番のカレー好きだと思います。いや、ウメコも好きですけどね、カレー。

で、3人揃った所で、「3日ほど前に作って、置いていた」というカレーを頂きました。具にカレーの味がしみこんでいて美味しかったです

で、食事前~食事中にかけて、ちゅーちゃんが玉木宏の魅力について激しく熱く語りだしまして。ウメコとさおさんは「彼氏がいるから、それでエエじゃないか」と冷やかしつつ彼女の熱弁に耳を傾けていたのですが、ウメコは【のだめカンタービレ】っていうドラマのあらすじやらキャスティングすら知らないもんですから、イマヒトツ興味が沸かなくて。挙句、ちゅーちゃんにストーリーを教えさせたのですが、やっぱり玉木宏が格好良いとは思えないウメコは、ノリにノれなくって(爆)。それならば…ということで、出ました、YouTube

【のだめカンタービレ】鑑賞会、開催です。

クラシックがテーマなドラマだっつーんで、何か地味そうだなぁと思ったんですが、見てみたら案外ブッとんでる話で、面白かったです。ツッコみ所、満載だったし。

幼少時の主人公を演じていた子役の英語が上手い!とか

あの子(サエコ)、映画【NANA】の幸子じゃないか!?とか

指揮者役のおっさんが、【めざましテレビ】の眼鏡の人に似てる!とか

竹中直人ってこんな役ばっかりやん!とか。

でも、やっぱり玉木宏の魅力は伝わらなかったです(爆)。ってか、玉木宏よりもね、背が低くて細目の…指揮科のナンバー2みたいな男の子の方が格好良い!と思って、「この子、格好良い!」って言ったら、共感皆無でしたオジ専に加え、B専なのだろうか(爆)。

ってか、その格好良い男の子が誰だか分からんので、ググってみたらば、出てきました。…最近のGoogle凄いですね。検索ワード:【のだめ】【指揮科】【ナンバー2】で出てきましたよ。えーと、役名が大河内守で、役者の名前は遠藤雄弥。
Nodame ついでに玉木宏の写真も、のっけてみましたけど、どうよ!?どっちが好みよ!?あたしゃ、断然右側ですよ。全然爽やかじゃない所とか、何とはなしに意地悪そうな所とか、腹黒い雰囲気が無きにしも非ずなところとか、生真面目そうな所とか。教室の隅で村上春樹の小説読んでそうな雰囲気とか。

あ、ドMみたいな発言してますけど、違いますから、そのへんご理解願いますよ。写真がちょっと良くないかもしれない…。動いている彼は5割増で良いですよ。いや、それより、この写真の玉木宏はちょっと爽やか過ぎやしませんかね?気のせいですか?

いやね、当たり前な話、両方、役者さんなんだから、顔は良いんですよ。平均以上ですよ。格好良いんですよ。クラスにこんな奴が居たら、キャーキャーもんですよ。いや、ウメコは間違ってもキャーキャー言わないけど。どっちかっていうと、「すんごい良いDNAの持ち主なんだろうなぁ」って感心すると思うけど。ただ、主観的に言えば、遠藤さんの方が好みだなーってわけです。人の好みは十人十色~。

ん?よくよく見たら、玉木宏って、オダギリジョーを爽やかにした顔じゃないか?逆に言えば、玉木宏を物凄くヒゲ面にしたら、オダギリジョーになっちゃうんじゃないか?え、違う?何かもう、おばちゃんから見たら、その辺の顔、全部一緒に見えちゃってしょうがないですよ(爆)。

んで、明日はまだまだ木曜日だからーってコトで、9時前にお開きとなりました。でも、ウメコは明日はDAY OFF!!偽ブッシュ先生のクラスしかないのに、その彼がお医者に行かなきゃいけないからーってコトで、クラス・キャンセルされました♪♪♪それはそれで、全然構わないんですが、お医者に行く理由が、

"My body's got clinically interesting"

…彼の体内で、興味深くて珍しい何かが起こってるんでしょうね。早い話が、実験の観察対象…所謂、サンプルってコトで、お医者達に自分の体を観察させてあげる為だけに、病院にいくらしいです。どうなってんだよ、あいつの体内(汗)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

THE EXPERIMENT

今年の初夢を今朝方、みました、ウメコです(遅)。昨日、電話でちゅーちゃんと夢の話をしていたから、それにちょこっと影響されてみたんだと思います。肝心な夢ですけど、

「自分の家がマンションの何階にあるか分からず、全ての階の全ての部屋のチャイムを鳴らし、『ここは私の家ですか?』と訊ねている」

という、迷惑極まりない、阿呆全開な夢でした。しかも、そのマンションの住人が、全員ウメコの知り合いだったっていう…。友達から、昔の同級生から、親戚から、家族から、近所のおばちゃんから、小学校の時の先生から、心理学のクラスメイトから、ホストファミリーから、とにかく全員集合状態でした。おかげでちょっと寝覚め悪かったですよ。

まぁ、そんな事はさておき。

今日は心理学統計(担任:偽ブッシュ先生)の授業で、実験のやり方を、実践してみました。当たり前っちゃ当たり前なんですけど、それまでは、実験の手順や、実験レポートに書くべき事柄や、書き方をやっていたので、コレがまぁ、初の実験体験となったワケです。うん、ややこしくってすいません。

Reflex

…ということで、今日の実験は、何の合図もなしに落下してくる1m定規をキャッチする、っていう、反射神経測定の実験を元にしてやりました。ぶっちゃけ、データ自体には何の興味も無いんですよね。なにせ、この実験の目的は、『実験のやり方を学ぶ』ってことだったので。

まぁ、そう言われても、一生懸命、なるべく早くキャッチしようと思ってしまうのが、うちのカレッジの生徒なワケでして(笑)。4人グループでこれをやったんですが、ウメコ含め、全員が物凄い真剣にやってしまいました。一番早い子は、5cm落下した時点でキャッチしてました!ちなみに、一番遅い記録をたたき出したのは、言わずもがな、ウメコです!聞いて驚け、

56cmだーっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

バスタブ転倒事件(手をつかなかった)といい、今回の測定といい、ウメコは根本的に反射神経が人より相当鈍いんだと思います。反射神経回路…ちゃんとあるかな(汗)。

まぁ、56cmという、悲惨な記録は、最初の1回だけで、(全部で40回やったんですけど)あとの39回は20cm前後でした。一番良いのは9cmだったかな?それでもトップの子よりも随分遅いです。

まぁ、笑いが取れたのでよしとしよう(大阪人的発想)。

なーんて、馬鹿なこと書いてますが、この実験、実は物凄い細かいルールが設定されているんですよ。心理学的実験本番さながらに。

定規は長さ1m、幅3cm、厚さ0.5cmの物を使用。

被験者は椅子に座り、自分の利き手のひじから手首にかけてを机の上に置く。

測定結果は、被験者の親指の腹上部分が定規のどこにあるかで見る(単位:cm)。

測定は1人につき、1セット(40回)。

定規を落とす人間は、「Ready」と言ってから、30秒以内に、予告無く定規を落とす。

…とかなんか、そんなです。えぇ、単純な実験だけど、凄く細かくアレコレ決めてないといけないのでーす。

心理学の実験含め、科学的な実験は、ちゃんと実験をした後に、レポートを書かなくちゃいけません。で、ソコには【実験の手順】を書かなくちゃいけないんですよ。これはお料理で言う所のレシピみたいなもの。レシピを見た人が、本物を見たことが無くっても、美味しい料理が作れるように…実験の場合も、最初の実験の場に居なかった人間が、そのレポートの【手順】を見ただけで、ちゃんと同じ実験が出来るように、アレコレきちんとかかなくちゃいけないのです。それ故の細かさなワケです。でないと、似たような結果が出ませんからね。

で、この実験で、“事細かさ”については、みっちり教え込まれた事になってるので、【実験の手順】を書いてくるように、と宿題が出されました。ダブル・スペースでA4用紙2枚以下!限られたページ内で、いかに簡潔且つ明確に書くかが大事でーす。

で、この実験が終わった後に、リサーチ・プロジェクトのグループを作らねば!と思って、近くに座っていた女の子2人に何気なく声をかけたら、一緒にやろう!って事になりました~!前回、苦い思いをしてしまったので、ビビってたんですが、いやー良かったです。スムーズにコトが済んで。

実は、1人1人リサーチ・プロジェクト案を持ってまして(ウメコ含)。適当にグループを組んで、そのメンバーが持つ案の中から、1つ選んでやる、ってことになってるんですけど、3人で案を出し合った結果、グレイスっていう女の子の案でやる事になりましたー。ぶっちゃけ、ウメコの案より断然面白いですよ。

【空腹】と【異性の魅力】の関係性について

です。何か、日本語に直すと、分かりにくくなっちゃいましたが、要は、

お腹がすいている時、人間はどのような異性を魅力的と思うか

って事です。腹が減ってる人はポッチャリめが好きか、背の高い人が良いのか、それとも平常時とあまり変わらずスレンダーな人が良いのか……。そんな感じです。面白そうでしょ?やり方として、カフェテリアで徹底アンケートですよ、きっと。色んな体型の女性・男性の写真があるパネルを持って、「すいません、今お腹すいてますか!?」って聞いたり、「どの人に一番魅力を感じますか?」って聞いたりすると思います。カレッジ名はバラしてないですけど、読者様が通っているカレッジのカフェテリアで、1ヵ月後ぐらいにこんなことしてる東洋人が居たら、ウメコだと思ってくれて結構です(笑)。

ちなみに、ウメコの案は記憶に関する実験で、【集中力を必要とする仕事は、どの位記憶に影響を与えるか】でした。実験方法としては、最初に3秒間だけ、ある男性の写真を見てもらって、それを被験者に覚えてもらい、その後5分間、ちょっと難しめの計算問題をしてもらい、更にその後、10人の顔写真を被験者に見せて、最初に見た男性がどれかを選んでもらう、っていう感じのやつでした。計算じゃないんですけど、似たようなことを過去にした心理学者さんがいたので、その人の論文読んだりしてたんですけど、注意力が必要なコトをやると、あっという間に記憶はおぼろげなものになってしまうそうです。それゆえに、強盗やひき逃げなんかの目撃証言って、そんなに信用するもんじゃないとか。まぁ、そらそうだわなぁ…。

もう1人の女の子は、モーツァルト効果についてやってみたい!って言ってました。【テスト前にモーツァルトの曲を聴くのと、テスト中に聴くのとでは、どちらが効果が高いのか】。これはこれで面白いですよね!というか、モーツァルトも、まさか自分が作った楽曲に、そんな効果があったなんて!!って感じでしょうねぇ…。ビックリですよ。

……あぁ、何か個人的趣味に走りすぎた感がありますね、今回の話。
ってなワケで、もう1個、予備に書いていたネタがありますので、それも↓にアップしておきま~す。↓の方が、ベタに面白いかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キス下手男のタイプ

ウメコは大体ネットサーフィンをしている時に、“読み物系”を英語日本語問わずに漁ってるんですが、今日は、MSN Sympatico で、自分にこれっぽっちも関係無いんだけど、思わず読んで、クスッと笑ってしまった記事をご紹介~。タイトルはズバリ、

What to do if he's a bad kisser
(カレがキス下手ならどうする)

…男じゃないけど、「女って怖いなー」と思いました。記事の提供はThe Soko ってとこみたいです(↑のタイトルから飛べます)。Sarah Stefansonさんが書いてらっしゃる記事ですが(全然知らない人)、言い回しが妙に面白いです。でも、もし自分が男で、この記事読んだら、物凄い不安に駆られると思います(笑)。

彼女の記事によると、キス下手男の種類は6タイプ!(6つもあるのか…汗)ウメコなりに訳してみましたので、英語が苦手…って方は↓の中途半端な和訳で勘弁してやってください。若干の意訳、ありマス <(_ _)>

【Type 1:突撃型】
  学生時代から新たなキスのテクニックを習得せずに、
  とにかく「舌を出来るだけ奥に突っ込んだらOK!」と思っているタイプ。
  しかも厄介な事に、舌を奥に突っ込む事だけが、自分の愛情を
  伝える方法だと思っている。

【Type 2:ハッピー・パピー型】
  口内よりも、何故か貴女の顔全体を舐めるのが大好きなこのタイプ。
  名前の通り、子犬みたいに貴女に飛びついて、ベロベロするのが、
  この人なりの愛し方みたい…。

【Type 3:口形調査型】
  ↑の2つのタイプと同じで、舌の使い方に“難アリ”。
  このタイプは貴女の口の形を調査しているみたいに、舌を動かしてしまう!
  勿論、キスの後には満足感なんて皆無。

【Type 4:押しつけ型】
  何故か、愛情が圧力に変換されて、「強く顔やら唇やらを、貴女の顔に
  押し付けた方が良い!」と考えちゃってるタイプ。夕方以降にキスされよう
  ものなら、カレのうっすら生えだしたヒゲがジョリジョリで、不快感この上なし!

【Type 5:お池のコイ型】
  キスの最中に全く口が閉じれない、このタイプ。
  貴女がキスの途中にチラっと目を開けてみたらば、空気を求めて口を大きく
  開けているコイの様なカレの姿を目にすることでしょう…。

【Type 6:やる気無し型】
  他のタイプとは対照的に、愛情やら情熱やらが欠けてるのがこのタイプ。
  キスはするけど、口は閉じっぱなしだったり、開いたとしても、舌は口の中で
  お休み状態で、動く気配すら無し。

彼氏持ちの皆様、あなたの彼氏サマは大丈夫ですかー!?

ウメコは彼氏が居ないので、好き勝手言いますけど(爆)、ウメコ的に【突撃型】は特に嫌です!咳き込みたくないし、窒息死したくない…。ドン引きなのは、間違いなく【お池のコイ型】。まぁ、見なきゃいいんですけどね、この場合。

さぁ、貴女はどれが1番イヤですか?笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カナダ DE パスポート更新

昨日の悲劇から一夜明け、今日はパスポートの更新に行って参りました。
あ、頭も脳も影響ないんで、ご心配なく。

日本領事館は、ダウンタウンのちょっと辺鄙な所にありました。ついでに隣にはルネッサンス・ホテル。斜め向かいにはマリオット・ホテルが。で、何ら問題なく、領事館があると思われるビルの前に着いたのですが、でかでかと【ようこそ、日本領事館へ♪】なんて看板がある訳でもなく(当たり前)、ディレクトリが出てる訳でもなく、なーんかちょっと不安になったので、「念の為だ」と思って、ビルの受付のおじさんにお訊ねしました。

ウメコ「What floor is the consulate general of Japan on?」
    (日本領事館って何階にありますか?)

受付「It's on the 9th floor...oh, excuse me.
   キュウカイ ニ アリマース!(超笑顔)」

ウメコ「Σ( ̄ロ ̄lll)...Th..thank you...!」

まさかの陽気な日本語返し。しかも、"Excuse me"って言われちゃったよ。言い直す必要は無かったんだけど…親切で言ってくれたんでしょうねー。いやー、やってくれるぜ、受付さんよぉ(誰)。

そこから、気を取り直してエレベーターに乗って、9階へ。

エレベーターのドアが開いた瞬間、こっちを凝視している警備員さんが(怖)。

警備員「ドウゾ、コチラデス!ツイテキテ、クダサイネー

領事館に用がある人を待ち構えすぎです(爆)。ついでに…このビルに勤めてるカナダ人は、皆日本語喋れるんですか!?えぇなんかもう、ツッコミ所満載ですよ、このビル。

(内心)思いっきりビックリしつつ、窓口に行って、パスポート更新の旨を伝えると、「こちらに必要事項をお書きください」と申請用紙を渡されました。久々に日本語の書類らしい書類を見ましたよ。

ちゃんと椅子と机が並べてあったので、そこで間違えないように、名前やら住所やら、パスポート番号やらを書き込んでいきました。あんまり慎重に書きすぎてたんで、異常に時間を食ってました(ビビリ)。しかも、「やっと書き終わった」と思って、立ち上がった時に、ふと裏面までしっかり何かの記入欄があるのが見えたので、また着席。ちょこっと恥ずかしかったです(周りに数人いたから)。

途中、自分の本籍を書くところがあり、「うわー。分からんよー…。午後2時半過ぎ…日本時間は……午前6時半過ぎ?7時半過ぎ?んーーーギリギリ大丈夫かなー」と少し考えてから、実家に電話。母親が出てくれて、本籍を教えてもらいました。自分の住所と本籍が違うので、ちょこっと厄介です。

またゆっくりゆっくり書いていると、ウメコと同じようにパスポートの更新に来た男の人が、ウメコの斜め前に座りました。大して気にせず、黙々と書いていると、いきなりその人が

「は?本籍?そんなん、知りまっせーーん!」

って結構な声の大きさで発言。ウメコ的には

「そんなデカい独り言をいう、
お前の気が知れまっせーーん!」

て感じでしたが、表面上は無視。どこにでも変わった人はいるなぁ。

その人を横目に、やっと全部書き上げ、おずおずと窓口へ。自分の顔写真と書き上げた書類、それにパスポートを渡しました。

窓口の人「パスポートは1週間で出来上がりますので、1週間後以降にまたお越しください。代金の支払いも、その時となりますので」

ウメコ「はい」

窓口の人「はい」

ウメコ「………」

窓口の人「………

ウメコ「…あっ、ありがとうございましたー」

てっきり、今まで使っていたパスポートは取られずに返ってくると思っていたので、ものっすごい窓口の人を無言で、且つ、物欲しそうに見つめてしまいました(恥)。その所為で、変な間が出来てしまいました(爆)。ヤバい、絶対「何だこの小娘」って思われたわ…。

そんなこんなで、終了ー。昼食を食べずにダウンタウンに出てきたので、Tim Hortons(ドーナツ・サンドイッチ屋さん)でサンドイッチを食べつつ、脳神経のテキストを読みました。

そうそう、今更なんですが、以前取っていた生物のクラスで得た知識が物凄い役立ってます!(感動)「生物取ってて良かったー!」と、本気で思っている、今日この頃です。ミトコンドリアがどうとか、細胞膜がどうとか、DNAとmRNAがどうとか(凄い適当)。いやー、人生、何がいつ役立つか分かりませんなァ!

で、食後のコーヒーまですっかり飲み終え、店を出て、バス停まで歩いていると、

「Happy Hershey's Day!」

ってイキナリ、知らないオニイサンにチョコレート・バーを貰いました。全然訳分かりませんが、どうやらキスチョコの製造しているHERSHEY社のキャンペーンか何かの様子。よく見りゃ、オニイサンはHERSHEY'Sとデカデカと書かれた鞄を肩に下げていました(中は当然チョコレート・バー)。ダウンタウンのメインストリートに沿ってアチラコチラで配っていたので、バス停に着くまでに、何と3つもチョコレート・バーをタダでGETしてしまいました。

機嫌良くバスに乗り、家に着くと、なんと、乾燥機に洗濯物を放り込んでいる、大家の長男に遭遇!!よっしゃ、今日はジャージ姿じゃない!(当たり前) そして長男、

洗濯物放り込んでるだけでも、格好良い!(謎)

まぁ、そんな異常なテンション具合はしっかり隠しつつ、ちゃーんと挨拶して、自分の部屋に入りました。チョコレートといい、長男といい、今日はツイてます。
明日はどうかなー。

--------------------------------------------------------
余談でパスポート更新に必要な物を書いておきまーす。
今後、更新をする人は参考にしてみてくださいねー♪

【持ち物】
● 今使ってるパスポート
● パスポート用の写真(6ヶ月以内に撮影したもの)
● 戸籍謄本(内容に変更が無いなら、不要)

○ 本籍地はフル住所で書かなくちゃいけないので、ちゃんと控えていきましょー。

○ 日本の緊急連絡先も必須(人、住所、電話)。親の名前の漢字が難しい!
  って人は、ちゃんと書けるようにしておきましょー。

○ パスポート写真は2枚持っていってる方が良いみたいです。
  (ウメコは1枚提出した時に、「もう1枚ありますか?」って聞かれました。
   予備で持ってってたから、普通に渡しましたけど)

○ 在留届はちゃんと出しときましょー。出してないなら、行った時に出しときましょー。
  用紙自体は、領事館にありますよん。

○ 在バンクーバーの日本領事館は土日は開いてません!
  なかなか難しいかもしれませんが、平日に時間を見つけて行きましょう~。
  っつっても、平日の業務時間、短いですけどね(9:00am-12:00, 1:00pm-4:30pm)

○ 更新に際しての手数料は現金かマネーオーダーでのみらしいです。
  カードは受け付けてないみたいなので、ご注意を~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本当にあった怖い話 【風呂場編】

何か…ブラリと始めて、かれこれ2年ぐらい続けているこのブログも、お陰さまで累計アクセス数が1万打を超えましたー。家族も親戚も友達も一見さんも毎日来てくれてる愛読者様も、ありがとうございます!

で、そんな縁起の良い日に、物凄い怖い事が起こりました。

正直、信じられないかもしれませんが、マジでしっかりノンフィクションなんで、そのへんよぉく心得て読んでってください。




今日は休日だったので、お昼前頃にノンビリと起きました。で、そこからシャワーを浴びる事にしました。ウメコの住む地下室のバスルームは、ちゃんとバスタブがあるタイプなんですが、お湯を張る事はほとんどないです。

で、まず頭を洗って、トリートメントをして、顔を洗いました。いつもの順番です。

そして最後に体。タオルにボディソープをつけて、あわ立てて、足をバスタブのふちにおいて、ひざから洗ってました。
Goshigoshi
こんな感じ(↑)。

大して何にも考えずに、ボーっとしながらゴシゴシと体を洗っていたら、

Tsuru
支え足が泡の所為でスリップ!!!!

そしてウメコは豪快に























Gakon_1

頭から着地(爆)!!!!!!

何故か左の方を向いて着地してしまった為に、顔真正面は何の問題も無かったのですが、顔右側面を激しく強打。脳細胞も3億程死亡。

あまりの痛さに、体を起こす事も出来ず、

After1
(若干見苦しくて申し訳ありません/汗)

「う゛ぅっ………い゛ったぁっ………」

その状態で呻くばかり。

そして、自分の運動神経の無さに愕然としました。普通、こける!ってなったら、まず手が出て、手をつこうとしますよね?顔を守るために…。














Gakon_2

ウメコ、手は完・璧、後ろでしたよ(爆)。

タオルとか握ってる場合じゃなかったよ。

痛いし、情けないし……

After2

シャワーは出っ放しで、
顔にお湯がザーザー当たってくるし。

……軽く1分ぐらいその状態で時間が止まってました。

10分もしたら、痛みも引きましたが、何か、骨格が歪んだ様な気がしてならないです。いや、歪んでないんだろうけど。そんな訳で、皆様、

シャワーには気をつけろ!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

制御不能

Missvickieslimepep_1 毎週末はショッピングです。勘違いしないで下さいね。フードショッピングですよ。お洋服を買うわけじゃないんですよ。

ところで、ある日突然、【○○が食べたい!今すぐ食べたい!無性に食べたい!!】っていう衝動に駆られたりしませんか?ウメコは年に3回ぐらい、この妙な食衝動に駆られます。普段全然食べてないモノが、妙に食べたくなる衝動なんですけど…。これ、前回はピザでした。友達のちゅーちゃんと、ちゅーちゃんの彼氏さんを無理矢理誘って、ピザを食いました。

そんな衝動に、買い物中に駆られました。ズバリ、【ポテトチップスが食べたい!今すぐ食べたい!!無性に食べたい!!】っていう衝動です。ちなみにこの衝動、食べたいものを食べないと、何日でも悶々としてしまうので、「スーパーにいるし丁度良いや」と思って、ウメコはポテチ売り場へ行き、一番珍しい味をゲットしてまいりました。それが左上写真のブツです。

Miss Vickie's Lime & Black Pepper 味。

このMiss Vickie's のは、チップスが厚切りで美味しいんですよ♪
今回、コレを選んだのは、ライムと黒胡椒っていうコンビネーションの珍しさから。とりあえず、チャレンジ、チャレンジ。

買い物を終えて、家に帰り、お茶を沸かして、ポテチの袋を開けて、まずは1枚。

パリッ…

サクサク……サクサク……

……………………………………うん、美味い!!

これ、美味しいです!!食べたら、ライムの程よい酸味があって、そこから黒胡椒の味がほんのりしてきて。Salt & Vinegar(塩と酢)味のモノよりも、酸味がキツくないし、さっぱりしてます。っていうか、ライムがポテチと合うなんて意外です。いやぁ、何でも試してみるもんですね。

しっかし、あんまり美味しいもんで、気が付いたら半分喰いきってました(汗)。あっぶねー…。かっぱえびせん状態だったわ(ヤメラレナイ・トマラナイ状態/ 古)。

そっから、ちょっと調子コキだして、何とはなしに、家の掃除を開始。

普段は、ちょこちょこーっとやって、終わりなんですけどね。たまに、妙に力入ってしまいます。もう、一旦掃除スイッチが入ると駄目なんですよ…徹底的にやるっていうか。床をごしごし拭いて、窓も拭いて、ほこりをはたいて、本棚を整理して、要らないプリントを捨てて、プリンタの位置を変えて、台所の水まわりも磨いて、コンロも磨いて、食器棚の中も拭いて、タッパーの整理をして、トイレを磨いて、バスタブを磨いて、シャワーカーテンも拭いて、最後にゴミ袋を外に設置してるゴミ箱(ごみ収集用)に放り込んで……。

気が付いたら2時間半も掃除してました(阿呆)。

そんだけやったんで、今は物凄いOFF状態です。食衝動にしろ、掃除にしろ、他のコトにしろ、スイッチが入るとしばらく暴走気味なウメコなのです。でも、ONになるのは、稀です。普段は部屋も汚いです(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大家の長男

昨日の凹みから一転、怒髪天ドカーン!状態なウメコです。ごきげんよう。凹まされると、その凹みは怒りに変わるというコトを、身をもって体験しております。

さて、今日は大して面白い事もなく、普通に授業が3時半に終わって、家に帰ってきました。あーやれやれ、今週もよく(精神的に)生きてたなーとお茶を入れてPCでDVDを観てたら、

停電(爆)。

もー何だよーと思って、ふと窓を見上げると、
隣の家はしっかり電気がついているではありませんか。

また大家の仕業か!(3ヶ月に1回はブレーカーが落ちる)

ブレーカー落ちるのも困るんですけど、それ以上に、ウメコの使っている地下室にブレーカーがあるため、大家さんがいちいちやって来るんですよ。それが面倒くさい。

やれやれ…と思いつつ、ぼーっとDVDを観てたら、案の定、すぐにウメコの部屋のドアをノックする音が。「はいはーい、今開けまーす」と言いつつ、ガチャリとドアを開けたら、大家さんの長男とおぼしき人物が立ってました。何しろ、夕方4時を回ると普通に暗い、冬のバンクーバーですので、明かりがないと、顔の判別すら出来ません。

「ごめんね。ちょっとブレーカーをあげさせてもらって良いかな?」

物凄く申し訳無さそうに且つジェントルにウメコに聞いてくる長男。

「どうぞどうぞー。こっちもライトがないと困りますから」

と笑顔で返事。
そして、「暗いんだから、笑顔作ってもしょうがない」と2秒後に気が付きました。

長男「悪いんだけど、ライターか何かあるかな?」
ウメコ「あぁ、ありますよ………………はい、どうぞ」
長男「ありがとう。えーーーっとぉーーーー、これかな?(カチッ)」

しっかりと明かりが戻ってきました。それでね、その時、長男の顔を確認したんですけど、こいつが予想以上に、というか、普通に

カッコ良かったよ!!!!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

イスラエル!て感じの顔してたよ!ちょっと濃い目の!!

「どうもありがとう。ごめんね」

…そう言いつつ、笑顔を浮かべながら退室する長男を見送って、

「部屋着(ジャージ)で出るんじゃなかった」

と久々に激しく乙女チックな後悔をしました。帰宅直後に部屋着に着替えるのは、女としてありですか?無しですか?私的にアリアリなんですけど…それが今回は裏目に出ました。あーやれやれ。

ちなみに、余談ですが、ここの長男はちょいと凄いです。徴兵経歴有りで、その義務を果たした後に、ウメコが現在通っているカレッジに入学。2年分(6学期分)の単位を、4学期だけで取り終え、Simon Fraser Universityに編入したそうです。まぁ、頭は良いらしいです(大家さん曰く)。次男は遊びほうけてるみたいだし、三男は三男で、大家さんとの喧嘩が絶えない、五月蝿い奴ですが、長男だけは素晴らしく立派です。

あーやっぱりジャージはシクったねぇ。別に、喋るようなシチュエーションもないんだけどね。やはり印象がよろしくないよ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

んなっ!?

今日のネタはショッキングですよ(個人的に)。

ちょっと前に、初めて友達っぽい友達?話せる人が、リサーチのクラスに出来たって話をしたと思います。クラスの後に一緒にコーヒーを飲んだりして、話って程の話じゃ無いけど、クラスの最重要課題であるグループ・プロジェクトの話をして。ハッキリ「一緒にグループ組もう」って言ってた訳じゃないけど、

「ああいうコトをやりたいわね」

「それ、良い案だね」

メアド教えてよ。何か良い資料が見つかったら教えるから」

ってな感じで話をしてたので、彼女とグループ・プロジェクトを進めていけると思いました。

がっ!!

今日、リサーチのクラスに行ったら、彼女、何かイヤにうちを避けるし、うちの方見ても知らん振りだし、「何がどうなった!?」って1人、めさんこ焦ってたら、

余裕で彼女は別の人とグループ組んで、プロジェクトの話をしてました(泣)。

ギャアアアア!!!死んじゃう死んじゃう!!!皆、着々とグループが出来上がってて、下手すりゃ皆もう「どっかのグループの一員ですよ♪」って感じなのに、何で今突き放したのかしら、彼女!!そりゃぁ、英語は第二言語で、彼女よりも綺麗に喋れたり、しっかりした文を書けるなんて針の先ほども思っちゃおりませんけど(被害妄想モード)、心理学は好きだし、基本真面目だし、やる事きっちりやっちゃいますよ!!いや、それより何より、

せめて一言言っておくれよ………|||○| ̄|_

無視は無いだろ…。いやね、ちゃんと約束しなかったうちも悪いけど、「良い資料が見つかったら教えたいから、メアド教えて」って言われたら…ねぇ?いや、うちだけなのかしら…。やはり、うちの勘違いなのかしら…。

ハァ…。

やっぱり【無視は良くない】という結論に至りましたです(爆)。無視されると、凹むし、ちょこっと傷つくし…。若干の自信喪失にも繋がるし?

あー…また心労原因が増えたよーん☆(壊) 何とか頑張って、誰かを見つけます。BGMは【いい日旅立ち】です。♪あぁ~~~~日本の何処かにぃぃぃ~~私をぉぉ待ってるうぅぅ~人がいるぅぅぅぅ~~~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

うちのカレッジで見かける、服装による、激しい自己主張

何でか、最近どぎつい服装…というか、格好というか、見た目というか、そんな感じの人が沢山カレッジにいます。別に話す事も、いちゃもん付けられる事もないんですが、存在感が凄いんですよ(汗)。ビビりますよ。日本じゃ絶対居ないタイプの人達がゴソーっといるんで。

そんな人達を今日は何故か3人も見かけてしまいましたので、紹介しまーす。

【エントリNo.1:Student Union (カフェ&休憩所)にて遭遇】
Mohikan_1
初めて、あんなにゴージャス(?)で大きいモヒカンを至近距離で見ました。緑やし…。何気に眉毛も綺麗におそろいの緑に染めてらっしゃいました。当たり前ですが、ジャケットは黒の革ジャンです(絵だと分かりにくいけど…汗)。
 すっげーイカついなぁ…と思ってたんですが、彼、売店で

オレンジ&ベリー・スコーン、1つ」

ってめっさ可愛い食い物を注文してました(爆)。いや、確かにそこの売店のオレンジ&ベリーのスコーンは美味しいんですけどね…。とにかく、ギャップが激しかったです。



【エントリNo.2:うちの心理学のクラスにて】
Brightgirlinpsyccourse

引田天功か、お前は。

彼女、前から気になっちゃいたんですが、ついついブログに書くのを忘れてました。彼女の自前の毛は実は前髪だけです。頭部は全剃り。サイドに少しだけ髪を残しているみたいで、その毛に大量のエクステ(ドレッド仕様)をくっつけてるんです。

んで、毎日毎日、マジで↑みたいな原色やら、蛍光色やらの服を着てくるんですよ。何処で買っとんねん!!みたいな服ばかりです。

そして極めつけに鼻輪してます。めっさ太いの。唇にもガツンとスタッド(ピアス)がついてます。喋りにくくないのだろうか…とか、呼吸しにくくないんだろうか…とか、色んな疑問が出てきますが、とにかく近寄るコトが無いので、何ともいえません。

というか、存在自体が不思議過ぎで、クラスの皆もちょっと遠巻きにしてます。別に悪い子じゃないんだけどね…。ただ、とにかく、文字通り、

目に悪い。

【エントリNo.3:カレッジのエントランスにて】
Smokinggirl
頭剃るの、流行ってるんですか!?って言いたくなりました。彼女は彼女で後頭部の一部分だけ髪を残して、ソコにまた大量のオレンジ色のエクステをガツガツくっつけてるみたいでした。こっちのは結構ナチュラルな感じでしたが…。

日本人がやったら、絶対似合わないんだろうケド、彼女は目鼻立ちがクッキリしている白人さんだったので、目元が真っ黒のメイクも、全剃り、どぎついオレンジのエクステもすっごく似合ってました。

しかし、羨ましいとは微塵も思わない。

最近、日本で何が流行ってるのかなんて、ちっとも知りませんが、うちのカレッジの一部の人間の間では、この様な【剃り】とエクステor モヒカンのコンビーションが流行ってるみたいです。自己主張激しすぎですが、誰でも彼・彼女らの存在に気付くコトが出来ます。見られたい願望があるのだろうか…。よく分かりませんが、とにかく、凄いです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カレッジ辞めます。





んなこたァ無い。断じて無い。






はい、『騙し』バトンでしたー。コレ、嘘でも言うと、なかなか良心が痛みますね。某SNSでとある友人にうっかり騙され、彼女の日記を見てしまったので…。ムキィ!!!

何か、見ちゃったらやらないといけない、って事になってるらしいですが、ここはブログなんで、誰が見たかどうかなんて分からんので、興味がある人だけ、やってくれたらそれでよろしいかと思います(勝手にルール変更)。うん、let it be~♪

●好きなタイプを外見で答えよう
   薄い顔&濃いぃ顔が好きです。二極化してます。

   【薄い顔】
   江口洋介(もっさい感じが良い)
   松田龍平・翔太(あの系統の顔が良い。でも誰も賛同してくれない)
   イチロー(何か良いよね、頑固なオーラが出てて)   
   中尾明慶(この子、笑うとめっさ可愛いよ。癒し系だよ)
   八嶋智人(普通に良い。普通さが良い)
   中村獅童(シャープな目つきが好きかなー。今は色々と大変だけど)

   【濃い顔】
   平井堅(ほりが深いトコが良い)
   阿部寛(渋い!)
   渡辺謙(更に渋い!自分の祖父なら、間違いなく御爺様って呼んでるね)
   田中要次(濃いし渋いし格好良い!)
   ジョージ・クルーニー(永遠の渋★ハリウッド・スター)
   唐沢寿明(どっかしらヒョウキンで良い)
   真田広之(凛々しさが良い)

…濃い顔っていうか、おっさん顔・渋い顔ですな(爆)。そして、若者が中尾&松田兄弟しかいないってどうなんだ。
逆に、すっごい爽やかさんは苦手です。ジャニーズ系は無理です。小動物みたいな愛らしさを持つ人もダメです…市原隼人、小池徹平…あとーギリギリ佐藤隆太?…うん、だめ。可愛いから、逆に胡散臭いんですよ。

あぁ、でも山上兄弟(てじなーにゃ!)は許す!
あの子達はまだ邪気が無いから許す!!
でも、あと数年経っても、まだ「てじなーにゃ!」ってやってるなら、アウトです。禍々しい何かを感じてしまいます。ドン引きすると思います。そこは、年齢の変化と共に、変えてってほしいですねー。

●財布どんなのを使ってますか?
  黒のANNA SUI。高校3年の時のBDプレゼントかお年玉かなにかで買ってもらったハズ。柄々してなくって、本当に黒一色の革財布だから、結構長く使うつもりです。余談ですが、うちの友達に、安い財布を3ヶ月ごとに買う、変わったやつが居ます。「買い換えるのが楽しい」との事。人それぞれだなぁ。
  

●携帯はどんなの使ってますか?

Cell_phone   

泣く子も黙る、SAMSUNGのSGH-x497。カメラも無いよ☆でも、掌サイズで軽いから、ウメコは気に入ってます。少なくとも、日本のでっかいのよりは、使い勝手が良いと思う…!携帯電話って、要は“電話”なんだから…って団塊世代みたいなことを考えてます。そうだなぁ…電話機能とメール機能があったら、それでウメコは満足です。だから、このケータイにも満足してます。

●携帯ストラップは?
  つけてない。写真の通りです(↑)。

●手帳持ってますか?
  Yes。 Elmer the patchwork elephantっていう象のキャラクタのです。
  本当はGaspard & Lisaのが良かったんだけど、なかったから。
  相変わらず、手帳だけはファンシー(爆)。

●バッグはどんなの使ってますか?

School_bag_1 Ethnic_bag

左のバックパックが通常の登校用。カナダに来る時に、買ってもらいました。
右のエスニックがお出かけ用です。カレッジにたまに小売業者が格安でこういう品物を売りに来てくれるのです。そこで一目惚れしたのが、このバッグ。$20.00(2000円)ぐらいだったかな。

●[バッグ]の主な中身は?
  教科書、バインダー(ルーズリーフ)、
  筆記具、手帳、ハンドアウト用ファイル、
  手帳、財布。

●星に何を願う?
  特にコレと言って無いです…(何だこの乙女問題は|||)

●もしクレヨンに生まれ変わったら何色がいい?
  金or銀。最後まで「勿体無いから!」って言って使ってもらえず、最終的に行方不明で終わるw ウメコがこういう子供だった。…しかして、よくよく考えてみたら、金とか銀とか、使う場面が無いんだな。小学校の時の美術の時間にC-3POとか描くこと無いもんな。あったらあったで、変な学校だし。

●好きなスポーツは?
  水泳。どうでも良いけど、イアン・ソープの引退はショック過ぎた。ピーター・ファン・デン・ホーヘンバンドとの熱い戦いがもう見られないのは残念だよ。そして、ピーター、名前が長すぎるよ。北島なんかも好きですけどね…あの人、妙に誰かに似てるんだけど、それが誰か分からなくって、イライラするからダメ(凄い個人的な話)。

●好きな曜日は?
  ………金・土。「明日は休みだー」って感じで、心落ち着く。

●最後に見た映画
  【交渉人 真下正義】…DVDで。犯人はてっきり、真下さんに構って貰えないユキノさんだと思い込んでたよ、最初。っていうか、(ちょっとネタバレなので反転で→)犯人の正体が結局分からずってどうなんだ!こっちは本気で犯人探ししてたのに…。でもまぁ、面白かったから良し。八千草薫が出てきたのには、ビックリしたです。大物もああいうのに出るんだなぁと思って。映画館で見たのは【007 カジノロワイヤル】。日本帰ってる時に観たヤツです。

●怒ってる時どうする?
  口数激減。膨れっ面。そこから、しばらくすると、家族や友達に愚痴りだす。 

●お年玉何に使う?
  今年は…ヘアカット、パーマ、書籍、服…あと何か細々したものを買ったかな。貯金はあまりしません。将来、働き出したら節約上手になりたいなー。

●夏か冬どっち?
  日本なら冬。バンクーバーなら夏。韓国なら夏。NZなら冬。

●最近泣いたのはいつ?なぜ?
  ………去年の後半のいつぞやに【博士の愛した数式】を読んだ時かな(汗)。友達のちゅーちゃんに読ましたら、ウメコが号泣した所で全然泣かなかったそうです。泣くポイントすら、人よりズレてるみたいです。

●ベッドの下に何がある?
  何も無い。というか、収納スペースが無い。収納スペースになり得るような隙間も無い。ソファベッドなので、その辺、色々な機構がガチャガチャしてます…ベッドの下で。

●昨夜何してた?
  リサーチ。あと、パスポートの更新だー!と思って、領事館の場所をググってました。何か、面倒くさそうな所にあります。それからー…横山秀夫さんの【クライマーズ・ハイ】を読み終わって、藤原伊織さんの【テロリストのパラソル】という本を読み始めましたな。

余談ですが、横山秀夫さんが最近アツいです!(個人的に)山崎豊子さんみたいな、強い印象を受ける文章を書く人でね。中身がまたアツい。人間の汚い部分や人間らしい部分なんかが出てる作品が多い気がします(【半落ち】しかり)。【クライマーズ・ハイ】は御巣鷹山飛行機墜落事故勃発時の、とある新聞社の話。作者が元々、新聞社で働いていたこともあって、細かな描写がなされてます。是非、読んでみて!

●好きな車は?
  ミニのクーパ。VWのビートル。シトロエンのC3プルリエル。可愛い車が好きらしいです。でも、将来買うなら国産車だと思う…。うちの実家が今、ホンダのモビリオなんですが、あの車も好きです。コンパクト・ミニバンっていう部類らしいんですが。天井が高いので、圧迫感が無くて良いですよー、アレ。

どーーーでも良い話ですが、後者2つの車は、ウメコの好きな小説の登場人物らが乗ってる車です(シトロエンのは具体的にどのタイプっていう説明は無いんですが)。ウメコは、小説の中に出てくる、実際にあるものに惹かれる傾向がかなり強いです…。
  

●好きな花?
  んーーー難しいな…。外見は良く知らんが、名前は椿!とか菖蒲!とかスキかな。あと、桔梗も響きが良い。 胡蝶蘭も。和風庭園に似合いそうな花が好きだと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ことわざ in English

いやー、今日も多分寒かったですよ!(←外出してない)

今日は家で、社会心理学の課題をやってました。
このコースはオンラインなので、物理的に先生や生徒と接触する事がありません。テストもネット上。授業は実質皆無。自分で教科書(コレは物理的に手元にある)を読んで、ネット上に毎週出される、アンケートor 小テストに答えて、たまに掲示板に書き込めば良い訳です。簡単ー♪

そんなクラスの今週の課題はアンケートでした。お題は、【ことわざは、どの位人間の性質を的確に表しているか】。10個のことわざが表示され、それぞれを点数評価するのが課題でした(1~5点)。アンケートなんで、正解も間違いも無いな~と気楽に構えつつ、【アンケート開始】のボタンをクリックした瞬間、大変な事に気付きました。

Birds of a feather flock together

Better safe than sorry

Two heads are better than one

Absence makes the heart grow fonder

Out of sight, out of mind

Strike while iron is hot

ことわざの意味がワカラナーーイヨ!!(´□`|||)



素でビックリしましたよ。確かに、生まれてこのかた、真面目に英語の諺を勉強なんざした事なかったですから、当たり前っちゃ当たり前です…。辛うじて、最後のはわかりましたが…(鉄は熱いうちに打て)。

まぁ、ここはオンラインコースの良さを生かして、ちゃっかりGoogleで意味を検索しました。ありがとう、Google。逆に言えば、普通にカレッジの教室でこれがなされていたら、ウメコは死亡だったってことです。意味も分からず採点とか…最悪だわー。

ウメコ的に5点満点…「人間ってこうよね」と思ったのが【Out of sight, out of mind】。

直訳すると、『視界から消えれば、心の中からも消える』。大事な人や物・事は、ちゃんと自分の目で確認できる範囲にないと、あっというまに忘れてしまう…という意のことわざらしいです。

遠距離恋愛は続かないよねーって発想で5点満点。あと、ウメコ自身もコレが当てはまるので。…基本的に、覚えておかないといけない事は、手の甲にペンで書いておかないと、忘れるんですよ。手の甲じゃなくても、スケジュールに書き込んでないと、ダメ。まぁ、単に記憶力の問題かも知れませんが…。

同発想で、1点しかあげなかったのが、【Absence makes the heart grow fonder】。

『会わないと、より相手を好きになる』が…それっぽい訳。2・3週間だとそうかもしれないけど、それ以上だと、忘れ出す・気にしなくなると思いますよ。相手にもよりけりですけどね。冷めやすい人間に、これは当てはまらないぞーってコトで1点。

そんな感じでアレコレ考えつつ、ちゃんと1つ1つ意味を調べて、アンケートを終わらせました。せめて、よく出てきそうな諺だけでも、ちゃんと覚えておこうと思いました。日々是精進ですよー。

ちなみに、上に書いたことわざの日本語版は

1.類は友を呼ぶ (直訳:同じ羽の鳥は共に群れる)

2.石橋を叩いて割る (残念がるより、安全)

3.3人寄れば文殊の知恵 (考える頭は1つよりも2つある方が良い)

4.会わねばいや増す恋心

5.去るもの日々に疎し (でも、この英語の諺は人に限ってないです)

6.鉄は熱いうちに打て (日本語の諺がそのまんまの意味です)

英語版を見ただけで理解出来る、そういうものに 私はなりたい(宮沢賢治調)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法律と痛み

Bz_monster_1 先日、一時帰国した時に手に入れた、B'zの【MONSTER】というアルバムにハマってます。常にPC時のBGMはコレです。フフフ~ン♪割に自分好みのメロディの曲が多いですvvv

さて、それはさておき、何気に気付いたのですが、去年の年の瀬の大雪時に比べ、今回は住民の皆様の対応が素晴らしくよろしいんです。早いんです。

え、「何の話だ」って??ズバリ、

雪かき!!!!

バックレーン(家の裏手にある、路地)は相変わらずツルッツルに氷が張ってるんですが、表の道…自分の家の前にある歩道を綺麗に雪かきしてくださってる家が結構多くて感謝です!

いや、ホントは感謝する程のコトでもないんですケドね…。

実は、この【家の前の歩道の雪かき】って法律で定められている義務なんです!
(法律の授業を取っていた友人からの情報)

更に。仮にAさんが自分の家の前の道路の雪かきを怠り、別の誰かがAさん宅の前の道路で転んで、骨を折るなり、足を挫くなりしてしまった場合、

Aさんが責任を取らなくちゃいけないんです(=治療費)。

怪我をした人が、「何、雪かき怠ってんだよー!お前の所為でコッチはねんざしちまったじゃねぇかー!」って裁判に持ち込めば、あっさり勝訴。Aさんはあっさり敗訴

凄いねー。

でも、あんまし知られてないっぽいです。まぁ、バンクーバーだしね。雪が降るのも、10年だか、15年だか、何かそれぐらい久々のコトらしいんで。えぇ本当、異常気象です。

まぁ、そんな事をボンヤリと思いつつ、今日はスーパーまで歩いてたんですが、気温が明らかにマイナス値だと思わせてくれるほど寒かった。いや、正確に言おう……

…“痛かった”。耳が取れた、と思える程に(※単に耳の感覚が無くなった)。

バンクーバーは年中通して気温の激しい変化は無く、非常に過ごし易かったハズ(参考:うちにあるガイドブック)。何で、こんな所で耳が取れる思いをせねばならんのか、よく分からんです。あ、しまった。スーパーでバナナ買ってくるの忘れた…(←釘を打ってみたい)。

何にせよ、今はバンクーバーなんか来るとこじゃねぇです。

そして、その買い物の帰り道。

「うちの大家さんは、庭の雪かき完璧にしてたから、家の前の歩道の方もちゃんとやってるんだろうなー」と思って、家の前を見たら、しっかり氷が張ってました(爆)。おい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Friday yay!

やっと一週間終わった…。お疲れ、留学生の皆様!お疲れ、自分!

さて、どうでも良い話なんですが、実は週の頭から、脳研の先生が誰かに似てるなーってずっと思ってたんですよ。で、それが今日、やっと分かりました。世の中を騒がしたマイケル・ジャクソンの妹の

ジャネット・ジャクソン…をちょっと老けさせ、薄化粧にし、優しくした感じ

がうちの先生です。うん、似てるぞ!
そんなジャネット先生が(ホントはヌーシーンとかいう、かわった名前)、今日はポリグラフを持ってきてくれました。別名:嘘発見器のアレです。

えっと、【人間は嘘をつくと、発汗量・心拍数・呼吸量が変わる】っていう理論?に基づいて、被験者に測定器具をくっつけて、アレコレ質問し、発汗量・心拍数・呼吸量に反応があれば「嘘」をついていると判断する…みたいな仕組みです。勿論、人間、鍛えれば超冷静に嘘なぞつけるようになるらしいんで、100%信じちゃうのは考え物なんですけどね。

まぁそれはともかく、一目見て、「ヤッバイ!めっさ欲しい!!」と思ったんですが、$2000(約20万円)します」の声で諦めました。でも、将来手に入らない額じゃないよね。何かね、先生のはアタッシェケースに収まるタイプで、そのケースがちょっとゴールドっぽくって格好良かったんですよー。あーもー将来、絶対買う

あ、欲しかった医療器具つながりで話しますけど、聴診器、毎晩使ってますよ。すぐ寝れるよー。快眠ですよー。日本国民全員に持たせたら、不眠症の人が5万人は減ると思いますよ(言い過ぎ)。ちなみに、ウメコ愛用の聴診器はコチラっ♪
Photo_11

さて、話は戻りますが、ジャネット先生が仕組みを一生懸命説明してくださってる間、ウメコは一生懸命ポリグラフを観察していました(←失礼)。凄いなー、やってみたいなー、欲しいなー、「誰かやりたい人ー」って聞いてくれないかなー、って思ってたら、先生が

「じゃ、もしやってみたい人がいるなら、授業が終わったら言ってきてね♪」

って満面の笑みで言ってくれたではありませんか!!
今日、ツイてる!!と思ったんですが、よくよく考えたら、ジャネット先生の授業のすぐあとに、データ解析の授業を入れていることに気がつき、激しく落胆。授業終了のベルがリンリン鳴ると、興味津々で時間のある生徒がゆるりとポリグラフを見てらっしゃいました。

く や し い ぃ ぃ ぃ ぃ。

そんなジャネット先生の授業を後にして、ウメコはデータ解析のクラスへ。今日、このクラスで発見したんですけどね、この先生、笑い方が…信じ難いかもしれないですが、

ナハハっ! ナハハっ! ナハハっ! ナハハっ!

なんですよ。せんだみつお降臨ですよ(ちょっと違うけど)。いやもう、この際せんだみつですよ。あんまりナハハ、ナハハ笑うんで、こそっと笑ってたら、隣りで似たようにクスクス笑ってたカナディアンの女の子と目が合い、そっからまた2人でかなりクスクス笑ってしまいました。やはり、カナダ圏でもナハハっていう笑い方は有り得んっぽいです。

そんな訳で、散々腹筋使った2時間でした。
そんな1週間の締めくくりでした。どうなんだ、コレ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やった!

登校が異常にアブなっかしかったウメコです。ツルッツルだよ、地面。

でも今日は良い事があったのです♪

やっと、クラスでマトモに喋れる人が出来ましたっ。クラスメイト!みたいな人。私的に大感動です。偽ブッシュ先生の授業だったんですけどね、緊張しつつ座ってたら、ナナメ後ろからお声がかかりまして。

「あ、スーザンだよね?」

激しく違う。でも、脳研のクラスで見たことあるなーと思ったので、「いや、違うけど、ウメコだけど…アナタ、あのクラスに居たよね?」って話をもってくと、そうそう!って感じで盛り上がりました。彼女はシンシアさん。彼女とは2つのクラスがカブってるみたいですが、脳研じゃない方のクラスは落とすそうです(面白く無さそうだから、だって)。

そしたらですね、棚から牡丹餅。真横に座ってた男の子が、

「実は俺もそのクラスに居るよ。ってか、君(ウメコ)とは全部カブってるんだよ、クラス。このクラスでしょ、脳研でしょ、んでデータ解析のクラス」

ってツッコんできました。思わぬ伏兵の出現です(違)。ってか、マジで気付かなかったんだけどな…。
でもまぁ、このチャンスを逃すな!という感じで、話し始めました。プレゼンの話や、リサーチの話をちょこっとして、ようやく名前を聞きだしました。アーネスト君です。チャイ系カナディアンです。気さくな人で助かったよーう!

んで、クラスが終わったら、「コーヒーでも一緒にどう?」ってシンシアに誘われたので、一緒にカフェテリアに行って、コーヒーを飲みました。すげぇ。ウメコ的にこの展開はすげぇです。そこで30分くらいお喋りして、バイバイしました。主にこれからの授業展開の話でしたが、それでも嬉しかったです。

んで、否が応でも気付かされたのが、ウメコの人見知り具合というか、内気が未だに治ってないという事。そういう性格、って言っちゃうとそれまでですけど、やっぱり内気って損ですからね…特にこっちの文化では。

昔に比べて、内気具合はマシになったっちゃ、なったと思うけど、やっぱり完治は難しいのかもしれませんねー。あっ、それともただ単に度胸が無いのかも。ふむむ…。

うちはこんなんですが、うちの妹は真逆です。羨ましいーっ!友達も沢山居ますし、年上から好かれるタイプなんですよ。度胸も彼女の方が据わってる気がしますし。その他の部分においても、とにかく正反対なコトが多くて、ウメコの足りない部分を、彼女は必ず持ってます。いいなぁん。

∑ハッ! 他人の性格を羨む辺り、ちょっと末期か!?

ま、何はともあれ、“クラスメイト”が出来たので今日は幸せvv
人間は、日常の些細な事で幸せを感じられるのだなぁ…と考えてみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Snow again, see you again

雪がとうとうと降ってます。憎らしいほどに

天気予報によりますと、明朝の気温は-5℃。体感温度は-12℃

うーわー韓国を思い出すよー。いっそ、休校になって(爆)。もう、本当、そんだけサブいと外に出たいという気力すらなくなってくるから、自動的に勉強する気すら失せますよ。非論理的ですよ。要は、外に出たくないから、出なくても良い理由が欲しいわけですよ。

あー…去年はもう少し暖かかったのに…。今流行りの異常気象ってやつですか?

今日の初授業は統計&データ解析のクラス。先生はUBCでも同じクラスを教えてる、何だか忙しそうな人です。やたらAnyhowという単語を使ってました。何か、初日って大体、アウトライン配って、先生の自己紹介聞いて終わりなのに、この先生はちゃんと授業を始めちゃいました。珍しい先生が居るもんだ。

この授業に出て、一応ウメコが今学期とっているクラス全部に出た事になるんですが、2~3人と授業が全部カブってる気がします。2つカブりの人なんかめっちゃいます。1つカブりも勿論います。2nd year レベルってすげぇです。でも、皆、バラバラに座ってるので、顔は知ってても、何だかお互い遠い感じ。腹の探り合いしてるみたいな感じです(してないけどね)。

よーし、軽く仮眠を取って、Readingだーーーっ。気疲れしてるみたいで、めちゃ眠いんですよ。疲れたーっ。ってまだ今日、水曜かよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ん゛~~~

2日目なのに既にしんどい!基本、ビビリ且つヘタレ且つシャイな性格なので、新学期は常に緊張しちゃって大変です。精神的にね。いやぁもう、あと数週間したらど~ってことなくなるんですけどね。

今日はNeuroscience(脳研…と勝手に命名しとこう)の授業でグループ・プレゼンのメンバーとテーマを決めました。

一番前に座っていたので、後ろを振り向いたら、時既に遅し!(汗) そこにはグループが出来上がってました。めっさ焦るよー、これ。マジで。
で、「どうしようー」とふと横を見たら、同じ空気が漂う人と目が合いました。

……やったら体格の良い、坊主カナディアン。

ちょっと怖いかも!出来れば女の子と組みたかったかも!!って思ってたんですが、彼から「一緒にやる?」とかけられた声が存外優しかったので、組む事にしました(単純)。クリス君です。座ってても、ウメコの頭1個分、彼の頭が上にあります(座高高)。

もう1人のメンバはイスラム系の顔のサミーン君。彼がウロウロしてた所を捕まえました。眼鏡かけてて、物腰柔らかで、数学がめっちゃ得意そうです。でも、あんまり人の話聞いてないです(爆)。

ウメコ含め、この3人でやるプレゼンのテーマが【Nerve Deafness】。

………まだ調べてないんで、何のことやら分かりませんが、とりあえず、耳が聞こえなくなる事に関する話だと思います(deaf だし)。これは別に良いんですが、発表の順番が不運にも1番に。2007年も本格的にツイてなさそうです。幸先悪いぞ。

んで、この授業の後に、心理学的統計の授業がありました。先生は妙に赤い顔したカナディアン。目が寄りすぎてるブッシュ大統領みたいな顔してます。その先生の自己紹介で分かったんですが、彼は冬の間は毎週末、ウィスラーでスキーを楽しんでるそうです。つまり、赤い顔は雪焼けなワケです。

「だから、週末はこっちの電話番号に電話してね」

と新たな番号を黒板に書き出しましたが、ウメコは「新学期始まったんだから、控えれば良いのに…」と思います。そこまでしてしたいか!?スキーって…。60近いおじさんなのに…。

あ、そうそう。心理学の2年生コースの授業だけあって、脳研のクラスで見たかも…という人がチラホラいました。んで、やっぱりコチラの授業でも、グループ課題があるみたいで、適当にグループを組んでおくようにとの通達が。何が問題って、学期の頭だから、誰が良くって、誰が悪いのかなんて分からないんですよ。あーぁ、もう。心労が重なる~!

ま、グダグダ言ってたってしょうがないので、頑張るよーう。そうしよーう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1st Day of the spring semester

新学期1発目は脳味噌てんこ盛りになる予定のNeuroscienceのクラスでした。クラスサイズは30人弱の小型。先生は綺麗な女性だったのですが、やっぱりそこは心理学者、変な人でした(爆)。すごーく静かに落ち着いた感じで喋っていたのに、妙な所で、妙に力が入ってました。

「このNeuroscienceはね、心理学と生物学が合体した、本当に、本っっっ当に素晴らしい教科なの!!本っっ当に楽しくて、エキサイティングな教科なの!!」

……生徒ら、ややヒいてましたが、彼女が元々生物学者志望だったというバックグラウンドの話を聞いた瞬間、一気に納得ムードが流れました。何事も十人十色ですが、脳味噌やら、神経やらで興奮出来る彼女は凄いと思いましたね。ウメコも数ヵ月後には、脳味噌で興奮してんでしょうかね(汗)。

今日はそれだけー。

その授業のあと、前学期に仲良くなった、大阪人の女の子から電話があって、「冬休み中に新しいアパートに引っ越したから、遊びに来て♪」との事。「遊べる時に遊ばねば!」という時間無き学生の悲しき現実的思考により、授業後に彼女の新居@イエールタウン(ダウンタウンの一角にある、リッチなエリア)にお邪魔しました。

カナダ人の彼氏さんと住んでる彼女のおうちは超素敵でした!リビングの壁のうち、2面がガラス張りで、夜景が綺麗!

ついでに彼氏さんにもお会いして。おもろい人で、帰ってくるなり、職場の愚痴を延々言ってました(笑)。人間を相手にする職種らしいんですが、やはり、腹の立つ事が多いそうです。大変だなー。

その後、夕御飯の時間になったので、おいとまして。バスに乗って、家に向かっていたのですが、途中、腹の立つ出来事がありました。

ウメコがバスに乗ってから、5~6個目のバス停で、足の悪いおじいさんがバスに乗ろうとしたんですよ。でも運悪く、このバスにはリフトが無くって、おじいさんは段の高いステップを2段上らなくちゃいけなかったんです。

おじいさんは歩行補助用の手押し車みたいなのを持ってないと歩けない程。

そうなると、普通、バスドライバーがヘルプするんですが、このバスのドライバー、「すいませんが、(ステップを上がるのに)少し手を貸してくれませんか」っておじいさんが丁寧にお願いしたのに、

「勤務中は運転席を離れるのは禁止されてるんで」

の一言で一蹴。

え…っ

「EXCUSE ME!?」
(何っつった!?)

ウメコの口がぽかんと開いた瞬間、隣に座っていた中年オジサンが激怒。「そんなルールがあるか!目の前に困ってる人がいるだろ!!」ってドライバーに説教しながら、立ち上がって、おじいさんを助けてあげました。ウメコはおじいさんを支えてあげるほど力が無かったので、中年オジサンが手を貸してあげている間、おじいさんの手押し車を持っておきました(地味な作業/ 爆)。

あんな冷酷なバスドライバーが居て良いのか!?って話ですよ。基本的にバスドライバーの人って、(愛想が悪い人も居るけど)乗客が困ってたら助けてくれるんですよ!!ってか、それが基本ルールですよ!!んもー、有り得んですよ、あやつ。

おじいさんが降りる時も、そのドライバーは一切動かずで。中年オジサンと、後から乗ってきた体格の良いおにいさんがゆっくりとおじいさんを降ろしてあげてました。

人間だって十人十色ですけど、そういう親切心は皆が持つべきだーっ!ってか、あのバスドライバーをやめさせたいーーー!!

本当、けったくその悪い、1日の終わりでした。それまでは楽しかったのに…。
明日はもう少し一日の終わり方が出来れば良いなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひっそり成人パーティー

成人式に出ないってことで、こっちで高校時代の友達3人と、カナダならではの成人祝いをしようということになりました。でも、カナダっぽい料理がいまひとつ思いつかなかったので、スペイン料理を食ってきました!

隠れ家的な風貌のレストランに行ってきたんですけど、内装がかなりオシャレでした。テーブルクロスは赤と白のギンガムチェックで、床は木製。椅子やテーブルも床に合わせたダークブラウンで統一されていて、カウンターには沢山のアルコールのボトル。極めつけが壁ににょきっと生えたように飾られていた牛(バッファローかも)の頭部。

「スペインってこういう感じなのか~」と楽しみつつ、皆でヤイヤイ言いながら料理をオーダーしました。

トマトのサラダ(量は少なかったけど、トマトにかかってたソースが美味!)

チキン(手羽先っぽかったです。カリカリ

ビッグな赤ピーマンのリゾット詰め(器の赤ピーマンも軟らかくてGOODでした)

パンとバター(軟らかいフランスパンみたいなパンでした)

あと何か食った気がするんですが、それとは別に、メイン料理として、

ウサギ

を食べました。初体験です。まぁ、興味本位で頼んだモノなんですけどね。コレが、普通にチキンっぽくって美味しかったです。ウサギって言われなかったら、チキンだと思ったでしょうなー。

んで、ソコを出て、【成人=飲酒可】!ってことで、CACTUS CLUB CAFEっていう、ウェイトレスが全員セクシーなカナダの飲み屋に行ってきました。カフェって言うか、パブっていうか、バーっていうか。黒を基調にした、カッコイイお店です。そこではカクテルを2つやりました。えーっと、ウメコが飲んだのは…Mandarintini(マンダリンティーニ)とSugar Daddy(シュガーダディ)だったかな。後者はちょっと甘すぎた…|||。でもマンダリンティーニは名前の通り、オレンジベースの味で、美味しかったです。

他の3人はMango Cosmo(マンゴーベースの味)やら、Kovorka(パイナップルぽかった?)、Adlenarine(カルアが入ってたので、かなりコーヒーテイスト)、地ビールなんかも頼んでましたね。ちょっとずつ回し飲みしました♪人数がいると、コレが出来るから良いですよねぇ♪♪

あ、つまみはカナダっぽく、フライドポテトとチキンでいきました。粋だね(違)。

まぁ、紆余曲折を経て、ようやく成人式を迎えることになりまして。いやぁ、よく生きてきたもんですよ。よくバンクーバーくんだりまで来たもんですよ。こっちに居るっていうのもあるし、成人式の意味がよく分からんので、大した感動も無いのですが、新学期が始まるので、ソレの所為で妙に気が引き締まりました(根本的に違)。

何にせよ、「成人という肩書きを持った子供」と言われないよう、しっかりやっていこうと思います。…ってか、あと3ヶ月ちょっとしたら、21歳ですよ、うち(汗)。早いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧米化?

塩崎官房長官がえらくタタかれている模様。というのも、この人、英単語を使いすぎなんだそうで(ニュース記事参照はこちら)

ニュース記事によると、彼はハーバードの大学院を卒業した人らしく、ついたあだ名が“インテリ長官”。【インテリジェンス】【センシティヴ】等の、カタカナ語として知られていない単語を連発しているんだとか。










…………どうしよう。うち、今、物凄い塩崎さんっぽいよ(汗)。

毎日毎日英語で生活してると、段々日本語が分からなくなってきます。いや、それは言い過ぎだな。んー…と、日本語の単語が出てこなくなります。そんなだから、たまに日本人の友達と喋る時も、

Assignment(提出課題)due day (提出日・期限日)いつ?」

「あの子、結構sensitive(神経質・傷つきやすい)よね」

とか言います。相手も、留学生なので、これで通じますし、寧ろこっちが普通の喋り方だったりします。

でも、塩崎さんはちょっとマズいよね

まぁ、ウメコはまだカナダに居るんでセーフとして(爆)、やはり日本国内にいる人間は、誰もが知っているようなカタカナ語はともかく、英単語の使用はなるたけ控えた方が良いんじゃないかなぁと思うのです。特に、公の場では。

彼もね、帰国したてならまだしも、大学院出たのは、20年ぐらい前の話ですからね(汗)。こりゃぁ、ただの知識の見せびらかし・見栄っ張り・ええかっこしぃと思われてもおかしくありません。

基本的に、情報伝達・意思疎通の為の言語ですから。
周りの人が「何言ってんのか分からん」じゃ困る訳です。

まぁ、最近は良く分からんままにカタカナ語が使われている気がしないでもないですけどね。

この前、正月にうちの祖父母に会いにいったんですが、その時に、祖父がカタカナ語をアルファベットで書き連ねたモノを見せてくれました。曰く、「新聞で見かけた、意味の分からない単語」。めちゃくちゃ多かったです。そのぐらい、毎日毎日、何だかよく意味も分かってないのに、英単語がカタカナ語として紙面に登場している訳です。

リストラ / コンプレックス / アウトソージング / デトックス / セレブ

キチンと、本当の意味を、略していない形で分かってる人は少ないような気がします。

うーん、日本語ムズカシー。カタカナ語ムズカシー。
とりあえず、ウメコは留学終わったら、きちんと英単語混ざりの喋り方を直そうと思います。じゃないと、ただの阿呆やしね(人間的に)。

<余談>
上に出した単語の解説

リストラ…【Restructure】再構築の意。クビではない。

コンプレックス…【Complex】複雑の意。マザコンは和製英語っぽい。(以前、日本語を取ってたカナディアンに「マザコンて何?」って聞かれ、「マザーコンプレックスって事だよ」っていったら、「意味が分からんって言われた」。確かに意味不明だ)

アウトソージング…【Outsourcing】業務の外部委託の意。

デトックス…【Detoxification】解毒の意。アル中やヤク中を更生させる為の施設は略式でDetoxと呼ばれることもある。

セレブ…【Celebrity】有名人の意。大体、華やか~な人を指すコトが多い…と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンクーバーやなぁ…

はい、帰国翌日にも関わらず、シャキシャキと友達と会って来ました。高校時代からの友達のちゅーちゃんと、ウメコと同じカレッジに通う友達2人です。

待ち合わせがチャイナタウン駅だったのに、日本ボケしていたウメコは、その駅の一個手前のメインストリート駅で待ってました(爆)。時間になっても誰も来ないから、おかしいなーとか、皆何してんだーとか思いつつ。ちゅーちゃんに電話掛けて、

「今、何処にいんの!?」
「駅にいるよ!」
「こっちも駅にいるんだけど!」
「え!?何処よ!?」

みたいな会話を普通にして、5分ぐらい経った所で、ようやく

「あ、チャイナタウンの駅じゃない!!」

と気が付きました。うん、すげー阿呆。チャイナタウン駅に着いた頃には、2人の友人もちゃんとそこにいまして、冗談交じりの白い目でガッツリ呆れられました。うぅ…。しょーがないじゃん!!日本ボケですよ!!

…閑話休題。

今日の目的は飲茶ランチ。チャイナタウンに美味しいとこがあるってんで、友人の案内で駅からの道を歩いていました。

がっ、

今日は生憎のお天気でねー。べちゃ雪が降ってたんですよ。積もってたんですよ。結果、足元が物凄い悪くて、お店に着くまでに、ウメコの足元はグッチャグチャのベッチャべチャ。靴下もつま先からかかとまでバッチリぬれちゃったので、店で腰を下ろして、即行、靴と靴下を脱いでやりました。

ビバ☆長いテーブルクロス(足元が見えない)。

ビバ☆チャイニーズレストラン(何やってもOKな気がする/酷)。

ちゃんとしたレストランで、蒸篭(せいろ)を沢山積んだワゴンが、お客さんの座るテーブルの間をウロウロするスタイルの所でした。欲しい物があれば、そのワゴンを止めて、欲しいものを貰うのです。

しかし、チャイナタウンのチャイニーズレストランだったので、従業員が普通に中国語で話しかけてきて大変でした(汗)。それなのに、ソレが何だ、とでもいうかの如く、友達の1人は普通に日本語と英語を駆使して欲しいものを取ってくれてました。すげぇ。客が妥協しなくちゃいけないってスゲェ。英語が殆ど出来ないのに、ウェイターやってる人が大多数ってスゲェ。

さて、海老シュウマイ、ちまき、餃子的な何か、マンゴープリン、その他メニュー名が不明なものを頼みましたが、どれもかなり美味しかったです♪こういう、本場なモノがちゃちゃっと食べられるのがバンクーバーだなぁと思い、改めて「バンクーバーに帰ってきたなぁ」と思いました。良いねぇバンクーバー。

その後、適度にお腹も膨れ、天気が天気なので、早々に解散する事にしました。べちゃ雪が降ってないと良いなぁと思いつつ、外に出てみれば、期待を見事に裏切り、しっかりとぐちゃぐちゃで。地面は相変わらずぐちょぐちょで。途中、足を滑らせて、ちゅーちゃんにガッシリと、懇親の力をこめて摑まっちゃったりしながら歩いていました。「あぶねーなー」なんて言われつつ、「あぁ、マジでコケるわぁ…家帰るまでに」なんて思ってたら、友達が横で見事に転倒。マジであぶねぇよ、冬のバンクーバー。

明日はしっかり部屋の片付けしようー。そうしようー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰還

いやー、楽しかった一時帰国を終え、無事にバンクーバーに帰ってきました。追い風が強かった為に、9時間を予定していたフライトが、8時間半ぐらいになりまして、非常に良かったです。いやぁもう、本当、飛行機の中って辛いからね…。

でも、今回のフライトは最悪でした↓↓↓

機内に入ったら、乗務員が「お座席どちらですか?」って聞いてきたから、「25のCです」って答えまして。「奥の通路へとお進み下さい」て言われたんで、そっちに行ったら、

FやらHやらの方だしね。

わざわざ大回りして指定席に着席。横に座っているのが、裸足のオバサンという、類稀なる席。それで足組んでるもんだから、彼女の裸足がウメコのふくらはぎにつきそうで怖かった怖かった。

更に2,3列前の席には赤ちゃん連れの夫婦
期待を裏切らずに、その赤ちゃんは数時間後にギャァギャァ泣き喚いてくれました。

そして、極めつけはトイレの故障
何とビックリ、流れない。行く途中に乗務員が教えてくれたので、わざわざ遠い後ろの方のトイレに行かされました。ってか、あんな密室空間でトイレが1個壊れるって相当ヤバいだろ(汗)。

あとはー機内食っていつもマズいんですけど、今日のはまた群を抜いて不味かったですよ。オムレツが味付けされてない、気の抜けただしまき卵みたいでした。結局、一口だけ食べて、あとはお残し。

唯一良かったと思えるのは、機長の腕です。着陸がかなり衝撃無くいきましたよ。

私的時差対策のお陰で眠くは無いのですが、体がダルいから、ちょっと昼寝します。荷物の整理は今晩で良いや~(と言ってる場合、大抵、明日に延期される)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!カナダに来てから早2年弱、何だかんだで、このブログも(色々な危機を乗り越えつつ/?)続けてまいりました。本年も、皆様に楽しんでいただけるようなモノを書きつつ、日本にいる閲覧者様の為にも、カナダのカレッジ生活が垣間見れた気がするような文章を書き綴っていこうと思っております。

…とか言いつつ、半・備忘録化している、このブログですけどね(爆)。

さて、何だかんだで2006年を締めくくる記事を書きませんでしたので、さらっと書いておきます。今年の目標は後回しですので、あしからず。題して、

ウメコ的重大イベントTOP10 ~2006~
(早い話が重大イベントランキング)

【第10位】鍵を家の中に入れたまま、家の鍵をロックして、己を締め出した。
二度とやらぬよう、気をつけます。

【第9位】(ある意味)2年生になった。
毎日阿呆ですが、一応進歩・前進はしているようです。

【第8位】大雪でカレッジが休校。
マジで勘弁して欲しいと思いましたね。
いやぁもう、本当、来年の冬はもう少し普通な冬であれ。

【第7位】オトしたと思った英語のクラスで単位が取れてた。
普通に衝撃です。ってか、先生がおまけしすぎです。
ありがたいけど、複雑…。

【第6位】高校時の同級生が続々と北アメリカ大陸に上陸。
留学で来る人&遊びに来てくれる人、色々ですがね。軽く当時のクラスの3割ぐらいの人間が北アメリカ大陸(カナダ or アメリカ)におるはず。9月には、わざわざ友達(Kana.Kさん、Kana.Yさん)が遊びに来てくれました~。

面倒臭かったら、このあたりで読むの、止めてくださって結構ですからね。

【第5位】とあるカフェのおやじさんに、一発で日本人と見抜いてもらった。
普段、中国人に間違われるので、かなりビックリしました。
(悪い意味で)日本人離れしてるのでね…。

【第4位】インドネシア人の友達が中国へ。
仲良くしていたネシア人の友達が、留学先をカナダから中国に変えまして。
お別れすることになっちゃいました。
現在、彼は中国に居るはずなんですけど、まぁ、いつも着の身着のまま、気の向くまま風吹くままに生きている金持ちの坊っさんなので(=若干やりたい放題)、実際どこにいるのかは不明です(爆)。元気で頑張ってくれてると良いなぁ。

アカデミックな事柄が全然挙がってませんね。はい、そんな感じでTOP3。

【第3位】就活セミナーに参加。
企業に就職する気も無いのに、「一応、多分、何となく大学生というカテゴリに入れるかもしれない」という理由だけで、出てみました。人生何が起こるか分らんしね。留学生には留学生なりの就活の仕方があるのだと判明したので、ちょっと為になりました。

【第2位】ウメコのスペイン語の先生が漫才師の大助・花子を知っていた。
実は先生、以前に彼らの娘さんのホストを4年もしていたらしいんですよ。で、ウメコが日本人と分った時にその事を教えてくれました。娘を訪ねてきた2人にも会った事があるという先生曰く、

"I didn't understand what they said, but they were sooo funny!! Hahaha!!"
(2人が何を言っているのかは分らんかったけど、とりあえず、めちゃんこ面白かった!)

英語も出来ないのに、先生に「面白い」と言わせた大助・花子は凄いと思いました。ボディ・ランゲージが相当なんでしょうね。

そして栄えある第1位…!

【第1位】1年間風邪をこじらさなかった!!
…ってことです。
いや、マジで珍しいんですよ。ウメコは大体、季節の変わり目に風邪をこじらす人種なんですけど、何故か2006年は1度も風邪をひきませんでした!感動です。凄いです。でも、今現在、実家に居るんですけど、寝室が異常に寒くて死にそうです。朝起きて、ポックリ逝ってたらどうしようかと思うぐらいに(言い過ぎ)。韓国のオンドル(床下暖房)が欲しい。カナダに帰るまで、風邪をひかぬよう、最善を尽くします。

はい、そんな訳で、長々と書いた割に、ものっすごいショボい第1位でした。

じゃ、今年の目標。これはですねー、何と言っても

大 学 編 入 ! !

9月から大学に行けるよう、何とかします。あと、

テスト期間中でも、ちゃんとお料理しよう。

週に2回は運動しよう(弱)。

両利きになろう(←2006年リベンジ)。

英文法を固めよう。

単語力をつけよう。

………どうしよう…出しだすときりが無いなぁ。

GPA向上(0.34pts↑)。

若さ向上(25歳だなんて言わせない)。

出すだけだして、出来ないのが世の中の常ですが、達成できるよう、頑張りたいと思います。うん。それでは、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »