« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

世の中で一番不味い酒

実は昨日の晩、最近出来た友人と2人で飲みに行ったのですが、そこで非常に腸煮えくり返るコトがありました。原因はその友人の言動なんですが。友人、と書いてますが、既に友人でも何でもないとこまでウメコの腸は煮えくりひっくり返ってます。

世の中で一番不味い酒は、世の中で一番自分を不愉快にさせる人間と飲む酒だ、というのが、昨日新しく学んだ事です。勿論、心理的な影響の問題、或いは、思い込みの類でしょうが、昨日飲んだビールも梅酒も、本当に不味かったんです。ビールにいたっては、うちの大好きなGranville Island honey lagerだったのに。数日前に友達の家で出された滅茶苦茶苦いビールの方がよっぽど美味しかったですよ。

自分は冗談のつもりでも、相手を傷付ける事があるなんていうのは、この世の常で。その中で「なるべく傷付ける側、傷付けられる側のどちらにもならないようにしよう」と、うちは毎日を過ごしているのですが、世の中そう上手くはいきませんね。

傷付ければ罪悪感に苛まれ、傷付けられれば憤りと喪失感に心を抉(えぐ)られ。

どちらも負なことなので、ウメコは嫌いです。単純に、痛いのとか苦しいのとか、駄目なんですよ。精神的ストレスに弱いんですよ。精神的ストレスがたまると、口内炎が出来て、髪の毛が抜けてきて、手先が震えてきて、挙句の果てには、鼻かんだら鼻血が出るんスよ(このセメスターで知り尽くした己の身体が起こす問題達・爆)。

暴言を吐いた本人に悪気は一切ありません。だからと言って、許さなくちゃいけないというわけではない、とウメコは思います。結局、不注意なんです。

円滑なコミュニケーションをとるために必要なのは、
場の空気を読む力と、言葉を選ぶ力と、相手を思いやる力だ

というのがウメコのちょっとした持論です。

例えば、自分の上司or ゼミの教授・先輩と話す時は、自然と「下手な事を言ってはいけない」「相手を不愉快にさせてはいけない」という思いが強くなって、自分の行動・言動に注意を払いますよね。相手を思いやる事によって、場の空気を的確に読もうとし、使う言葉選びも慎重になるってわけです。

でも、話している相手が自分と近しい場合はどうでしょう。相手を思いやる力があっても、緊張が少ない分、どうしても言葉が雑だったり、空気をよく読まなかったりします。誰だってそうだと思います。でも、相手もその辺は友達・家族・同僚だと分かっているから、冗談で交わしたり、逆に軽く諌めたりしてくれます。

では、相手が大して近しくも、重要な人間でもなかったら?
自分より劣っていると見なしている人間だったら?

…きっと、ウメコの友人にとって、ウメコとはその程度の存在だったのだと思います。確かに、知り合ってから日が浅いし、特別重要な存在でもありません。友達付き合いの出だしの出だしです。だから、気を抜いて接せられていたんでしょうねぇ。実際、ウメコの事を見下すような口調でしたし。

で、中途半端にプライドの高いうちは、口の聞き方も、空気の読み方も、言葉の選び方も、相手を思いやる事もロクに知らないような無礼者と友人でいたいなんて、小指の甘皮ほども思わないので、きっとこれからはヒンヤリと対応する事になるかと思います。

はぁ…人間関係ほど面倒な事って無いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本についてのはしりがき。

29日午前10時の段階で、既に昨日買ってきた本のうち、3冊を読破してしまったウメコです(爆)。折角買っても、読むと止まらないから、かなり勿体無い…。

奥田英朗の【ウランバーナの森】は、ほのぼの幽霊&回顧(ある意味、懐古)ストーリーです。全部言っちゃうと面白くないので言いませんが、空想と現実がなかなか面白く交わっています。フィクションだけど、フィクションじゃないような…。あぁ、そうだったのかもね、ありえるよね、っていう感じ(謎)。

小川洋子の【偶然の祝福】。以前に読んだ【薬指の標本】のような雰囲気を漂わせている、短編連作小説です。売れない小説家だった主人公の過去現在を綴った短編s。相変わらずの摩訶不思議で甘美で、それでいてどこか物悲しい感じが否めない作風です。

村上春樹の【国境の南、太陽の西】。久々の村上小説でした(小説自体が発表されたのは大分前ですが)。そして、思いがけずして恋愛要素の濃い小説でした。アレは恋愛小説と呼んで良いのだろうか…。
 【ノルウェイの森】を以前読んだんですが、あれに良く似た恋愛の感覚が描かれてます。一癖ある主人公と、主人公が恋する、もっとクセのあるヒロイン…っていうのが一番大雑把な共通点ですかね。一読しただけじゃ分からない感情が、あちらこちらの場面に散らばってます。ラストの数場面が印象的。

明日は【ZOO】から読み始めるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kちゃんとの半日

今日は、あと数日で日本に帰っちゃうKちゃんと一緒にランチしました♪彼女とは高校の時の同級生。日本で在籍している大学からの留学プログラムで、8ヶ月程UBCに彼女は居ました~。・愛されキャラです。現実世界で、うちの事を“たん”付け(=ウメたん)で呼んでも良しとうちが許可してる、数少ない人間の中の1人です。いや、「“たん”付けすんなや」って公に向かって言ったことないですけども。

あ、物凄い余談なんですが、何故か、うちの事を“ち”付けで呼ぶ人間が現実世界に2人も居るんですよ…。21世紀になってから6年と数ヶ月経ってるこのご時世に、
“ウメっち”
って(爆)
某携帯育成ゲーム機のブームは10年以上も前のハナシなのにですよ。しかも、奴等、いつの間にか「ウメコ or ウメちゃん」から「ウメっち」に変えてましてですね。ウメコにツッコむタイミングすらくれなかったんですよ。気が付けば「ウメっち」。「あれ、いつの間に?というか、ちょっと待てい!!」と思っても、その時の会話はストップしてくれないし、ストップさせるのも忍びない(ツッコみ所がしょうもないだけに)。何、この、完全犯罪を彷彿とさせる程の隙の無さは。

別に構わないんですけど、ちゃんと呼ばれたら返事しますけど、何で自然な成り行きで“ウメっち”なのかを問い質したい。アレか、うちは“っち”顔なのか(謎)。

はい、閑話休題。

Kちゃんとのランチは、Kちゃんがインド料理を食い損ねてるというハナシから、満場一致(と言っても2人だけですが)でウメコの家の近くにあるインディアンレストランでする事に決定!いやー、初めてインド街付近に住んでて、友達の役に立った気がします。

ウメコがいつも行くトコに連れて行きました。そこのレストラン、カレーのビュッフェ(食い放題)があるんです…カレールーが10種類ぐらいあって。ライスとナンがわっさりあって。折角なんだから~というコトで、モリモリ食べてもらいました。ほぼ全種類。ウメコのお気に入りはヒヨコマメ(chick pea)のカレーです。日本のカレーよりも好きですよ。

その後は、うちの家に来てもらって、お茶飲みながら、音楽聴きながら、何故かYouTubeで【ガキの使い】見ながら(爆)昔話なんかに花を咲かせてました。

そしたら、帰る間際で小忙しい時なのに、Kちゃんは律儀にもウメコに誕生日プレゼントをくれましたーーーー!(感動)何、皆、良い人過ぎる!

Img_3536_1 茶色の色合いと描かれてる絵が素朴で素敵なケーキ皿とケーキサーバー♪♪ダイエットとか、ダイエットとか、ダイエットとか、そろそろしようと思ってたんですが、というか、しないとマズいんですが、たまにケーキを作って、コレに乗っけて食べようと思います!

んで写真の左に写っているのが、UBCのロゴ入りシャツを着たムース人形のキィホルダー!!可愛いぃぃ♪♪♪今、まだカレッジ生なんで、学校につけて行こうと思います。えーっと、流石に大学…しかもUBCじゃない所に行って、コレをかばんにつけてたらヒンシュクもんですけどね。えー、そしたら大学に行ったら、家に飾る事にしよう。ぬいぐるみコレクションの一員になるのです(何故かこっちに来てから、沢山ぬいぐるみを頂くようになりました)。

M1_1

んで、彼女は律儀にもメッセージカードまでくれました(←)。何の形?と思うかもしれませんが、コレを開くと丁度"M"の形になるんです。

というのも、うち、リアル姓名をあわせて勘定すると、子音の60%が"M"なんです。残りの40%は"Y"で。早い話が、“や行”と“ま行”だけで成り立ってる名前なんです。

で、それを覚えていてくれたKちゃんは、一番文字数が多い"M"を形取ってくれたってワケです。目の付け所が違うよね。彼女のユーモアはいつもどっかしら頭が良い感じがして、羨ましいです。

もう少し長く居たかったのですが、夜にドームの方でパーティーがあるそうだったので、6時前ぐらいにバイバイしました……市内バスの中で(爆)。

そのまま彼女はUBCに、ウメコは別のバスに乗り換えて、ダウンタウンにあるBOOKOFFに行きました。念願のBOOKOFF during this breakですよ。んで、このBOOKOFF、$2.00均一の本棚という、ウメコみたいなBOOKラヴな留学生にとっちゃオアシスみたいなモンがあるんですけどね、そこから

  • 奥田英朗の【ウランバーナの森】
  • 村上春樹の【国境の東、太陽の西】
  • 小川洋子の【偶然の祝福】
  • 乙一の【ZOO】
  • 井上夢人の【ダレカガナカニイル】

を買いました。本は値段が安くなろうとも、中身のクオリティが不変な所が良いですよね。物理的なクオリティは落ちますが、そんなこたぁ些末な問題ですよ。

ちょっとずつ友達が居なくなるし、新しい本も手に入ったということで、しばらくはノンビリと読書にウメコの時間を当てようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海フード&感動の品々

Img_3528 今日は、昔一緒に中国語のクラスを取っていたカナディアンの子とランチをしました。案外家の近所でして…自分が如何にウロウロしていないか、というコトを再認識いたしました。

ソコは上海料理のお店だったんですが、その子オススメのタンタン麺と小龍包(ショウロンポウ)をオーダー。タンタン麺…多分生まれて初めて食ったんですが、美味!美味ですねー!ピーナッツの味が香ばしくて、かなりGOODな後味です。小龍包は小龍包で、めさんこ美味!蓮華に乗っけて、皮を少し破ると、中からジュワッと汁が出てくるんです!(火傷しかけた)その肉汁?が最高!

そうこうしてると、「ウメコ~、Happy Birthday~♪」ってなんと、ANNA SUIのポーチをくれました!!(↑写真参照)

うち、普段、そんなにアナスイ・フリークっぷり発揮してなかったのに!!
というか、別段フリークでも何でもないのに!!
しかも、うちにしちゃ、若干、ヲトメ過ぎやしませんか!?

でもでもまさか誕生日プレゼント貰えるだなんて思ってなかったので、そんな言葉を全部飲み込んで、「もう、ええから」って言われるまでお礼言いました(爆)。「ウメコ的に高価すぎて、絶対門外不出になる品ですぜ」っていうのも言いませんでした。値段聞いてないけど、高いよね…。

そんなサプライズも乗り越え(?)、タンタン麺も小龍包も完食した後、彼女はバイトがあったので、早々に帰っちゃいました。ウメコも夕方から別の人と約束があったので、そこでバイバイ。家に帰って、ビニール袋(包装されてた)からポーチを取り出し、中はどうなってんのかしらーと思って中を覗いてみました。そしたら、

Img_3526_1

ギャーーーーーーー!!!!!

ウメコが「可愛いなぁ」と片思いし続けて早3年ぐらい経っていると言っても過言ではない、ANNA SUIのマニキュア(ミニボトル)が3本も入ってるううううーーー!!(感涙)

血圧、心拍数、テンション、その他諸々をガンガン上げつつ、慌てて彼女に電話。「え、今中身が何だか気付いたの?あーどうりで反応薄いなぁと思ったんだよね(笑)」という返事を頂きました。そりゃぁ、マニキュア貰って、あのテンションはないわー!(ANNA SUIの段階でもっとテンションはあげるべきなんでしょうが)

でも、勿体無くって使えないぃぃぃ!
ただでさえ、ラインストーン使うのも躊躇ってる人間なのにぃぃぃ!(ケチ)

あああああどうしよう!!
そうだ、大事な時に塗る、勝負マニキュアにしよう!…ってなワケで、然るべき時が来るまでは、地味なベースメントの一角で休んでてもらいます。貧乏性万歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女の子だけで遊んできたよー

今日も雨…バンクーバー、冬が戻ってきたみたいで困ります。ウメコの住家、ベースメントなんで、物凄い冷えるんですよ。

それが理由ってワケじゃありませんが、今日は、香港人の女の子と、とある日本人の友達ののおうちにお邪魔させてもらいました。バンクーバーのちょっとエエトコにあるんですよ、彼女の家。ウメコみたいな地下を住処としてるんじゃないんです。おっされーなアパートメントに住んでらっさるんです。ぼおいふれんどと一緒に(所謂、同居ってヤツです)。お部屋も小奇麗で、落ち着いていて。

そんな素敵な彼女の家で、香港人の女の子が持ってきてくれた、最近の日本のドラマの第1話を観させてもらいました。「気持ち悪い事すんなぁ」と思うでしょうが、案外ドラマの第1話だけ観るのってOKですよ。基本的に1話目ってサワリですから。

まずは【華麗なる一族】!キムタクがどんだけ格好良いか&どんだけキャスティングが豪華かっていうのをチェックするためだけに観たんですが面白そうですねーあれ。ああいう、がっちがちにカタくて、「やらなきゃ、やられる」「のしあがれ!」的な世界で生きてる人達の人間関係を描いた作品って大好きなんですよ。【白い巨塔】しかり。実際にそういう立場に立つのは嫌ですが、見てるだけなら大好きです(野次馬的発想)。キャスティングはちょっと豪華すぎてビックリでしたねー。

続いて観たのが【ハケンの品格】。ぶっとんでて面白かったんですが、加藤あい演じる、駄目派遣社員の駄目ぶりに物凄く苛立ちを覚えてしまったので、途中から楽しめませんでした(爆)。ああいうヌルい女の子って駄目です。ドラマであろうと、現実であろうと、ウメコを苛立たせます。あと、何で篠原涼子演じる大前さんがあんなにスペインと繋がっているのかが謎でした。何で?何でスペインなの?

スペインと大前さんの関連性が一向に分からないまま、3人で麻雀スタート。中国系の子は誰でも小さい頃から麻雀が出来るらしいです。親戚一同集まりゃ麻雀。可愛い顔した女の子もバチバチ出来るんですってよ。凄いねー。

日本の麻雀に比べて、断然簡単なのが中国麻雀(ポンとチーを混ぜっ返してても役として成り立つし、鳴いても翻数が減らない)。ローカルルールを含めるとややこしくなるらしいんですが、ローカルが何十・何百とある中国なので、誰でも出来るように大抵は標準ルールでやるそうです。さすが中国。ローカルが多すぎてローカルルールまで多すぎるって…。

そんな訳でローカルルールは一切使わず、香港人の子とウメコで、もう1人の女の子に麻雀を教え込みました(中国麻雀ルールだけど)。その子もえらく麻雀が気に入ってくれたので、また今度、もっと友達呼んでやる事になりました~♪ね、やったらハマるんですよ。麻雀。老若男女問わずね。

そうこうしてたら、その日本人の女の子の彼氏のお兄さんがご帰宅。何故かビールをグラス1杯くれました。彼のお父様の故郷(イギリスのどっか)で造られているビールらしいんですが、

今まで飲んだビールの中で一番辛かったっっ!

「喉越し爽やか」とかいうキャッチフレーズからは程遠い苦味。ほろ苦いとかじゃなくて、苦いんですよ。あーぁ、銘柄きいときゃ良かった。結局謎の劇的ビールでした。

次に彼女の家に遊びに行く時は覚悟していかねばです。
お世辞で「美味しいね、このビール」って言っちゃったから/爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

返して

市内バスのドアにがっつり挟まれたウメコです(爆)。自動ドアに挟まれた事すらなかったので、屈辱な事この上ない。運転手、謝ってくれたけどさ。

そんなウメコ、今日は近所のドラッグストアでとっても可愛いお菓子を見つけたので、うっかりちゃっかり買ってしまいました。ある意味、ジャケ買いです。

Img_3519

早い話が、わたあめ。でも、Fluffy Stuff(=ふわふわなモノ)だなんて書いてあって、棒に刺さったカワイイわたあめが4つもパッケージに描いてあったら、「あ、何か普通のわたあめよりも素敵だわぁ♪」って思っちゃうじゃないですかっ!(阿呆)

そんな訳で、袋の中にはきっとポコポコ丸まった小さなわたあめが沢山入っているに違いない、と“可愛いわたあめ”に対する期待に胸を膨らませ、いざ開封















Img_3520

ドォォォォーーーーーーーーーーーーーン。

まさかの塊…わたあめ。

……

…………

………………返して!!(泣)

あたいの淡いトキメキと$2.50を返して!!(号泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DEADorALIVE麻雀

復・活!(早っ) 凹むのはその日限りのウメコです。凹み続けてたって過去が変わる訳ではありませんからねぇ。そして今日は生憎の雨模様。外に出られないので、昨日の麻雀の話をしますよ。麻雀興味ない~、って人はツンデレ度チェックでもしててください。ちなみに【ツンデレ】とは

「生意気な態度が、あるきっかけで急にしおらしくなる」あるいは「本心では好意を寄せていながら天邪鬼に接してしまう」という様子を言い、特に恋愛形態について好ましく捉えた言葉(日本語版Wikipediaより)

らしいです。外で“ツンツン”してる人が、ある特定の人間(恋人/好きな人)の前でだけで“デレデレ”するってのが語源らしいです(友人談)。難しいですよね、最近のオタク文化って。オタク語がちっとも分かりません。丸分かりでも問題ですが。とりあえず、Wikipediaの【ツンデレ】の項目読んでみたらよろしいかと…ビックリする位サブカテゴリがあります。でも、読んだところであんまり違いが分かりません(爆)。

ちなみにウメコはツンデレ度94(ランク:A、偏差値:65.0)です(高っ!)。これ、アレですか、ウメコも頑張ったら「萌ぇ~vvv」の対象になれるって事ですか。いや、頑張らんけども。なりたくないけども。

さて、そんなツンデレの家(爆)に集まってくれたのが、数日前に一緒に飲みに行ったK氏&Y氏と、キャラの物凄い濃いA氏。集合時間が午前11時だったので、お昼御飯も一緒でした。Y氏とA氏がお寿司をテイクアウトして来てくれたので、それを頂きました。4人で食う量じゃない程の寿司を買ってきやがったのですが、最終的には5ピースだけ残して、後はキレーに無くなりました。男は、女が思っている以上に、異常に食う生き物である、と実感しつつセッティング開始。

A氏「じゃ、今日は、脱衣麻雀ね!!」
ウメコ「は?
A氏「親がハネたら子が脱いで、子がハネたら親が脱ぐの~♪」

うわーマジか、この人。跳満(ハネマン)っていう、まぁ、役の6~7コンボみたいなもんがあるんですけどね。そんな簡単に出来るもんじゃないだろうし、うちだって仮にも女だし女が混じってるのにそんな事せんだろう&友達だしどうせ本気じゃなかろうと思って、了承しました。そしたら、1局目、ウメコが親になりました。

A&K氏、フルスロットルでテンション鰻上り(爆)。

しまった…本気だ、この人ら。何でリアル麻雀1回目でこんなにスリリングな事になってんだ…もっとノホホ~ンと楽しみたかったのに、リアルに勝負事じゃねぇか(汗)。大体、太ったうちが脱いだって、全然キャイキャイ出来ませんけど(爆)。あぁ、そうか、うち的に醜態…というか醜体をさらす罰ゲームなのか。いやいやいやいや。しかも、経験値ゼロのうちに対して、経験値200000ぐらいあるA&K氏(4つ年上ですから)。狙うのも当然跳満。会話してても、普通にちゃんとソコに行き着ける的な発言をしてたので怖い怖い。

そんな訳で、早く誰か跳満せずにあがってくれと切に願ってたら(子があがると、親交代なんです)、Y氏があがってくれました。最・高・で・す。テンションだだ下がりな人がいましたが、無視

その後、誰も脱ぐ事無く終わるだろうなぁ~嗚呼良かった!と思ってたらば、

Y氏がいかれました。Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ脱ぐッつっても上着1枚ですけど。勿論、ハネたのはA氏。強いです。結局、年上コンビが1・2フィニッシュで、派手に負ける事もデカい役であがることもなかったウメコが3位、がっつり脱がされたY氏が4位という結果に終わりました。

面白かったんですが、ウメコはもうちょっと細かいルール&単語を覚えないといけないなぁと思いました。勉強不足ですねぇ。感覚で生きてる人間なんで、細かい事覚えるの嫌いなんですが(ただの面倒くさがり)、これからはもう少しちゃんとします!あと、実際やってみて分かったんですが、麻雀って物凄く時間がかかる!12時ごろに始めて、1ゲーム(半荘)終わったのが5時前でした。途中で休憩が入ったりもしましたけどね。

出来れば、もっとスリルレス(less)な麻雀がしたいんですケド…麻雀OKな女の子いないからなぁ。しばらくはPCで十分だわと思うウメコなのでした(チキン・爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天国から地獄

ちょっ…今日、麻雀してたんですが、楽しかったんですが、終わった後に、ウェブで自分の今セメの成績確認したら、

いっそ死んだ方がマシだ

と思わせてくれるLetter Gradeがバシバシありました。
その成績の悲惨さ故に、軽くパニック。一緒に麻雀してたK氏に即行電話かけて、「どうしよう、どうしよう」呟いてました。もう、何故に彼に電話をかけたのかすら、よく分かりません。何か、一時的な精神異常起こしてた感がありますよ。かけたところで、成績は変わらないのにね、ハッ(自虐)。

嗚呼ああああ馬鹿ああああ!!|||○| ̄|_

って脳内独りSMを繰り広げてたら(要は自虐・懺悔)、オクラホマの夢見る乙女ことあっきん(高校時代からの友達)からバースデーカードが届きました。

ナイス・タイミング。ありがとう、あっきん。ありがとう、大家さん(大家さんのポストにウメコの郵便物も入るので、彼がウメコに渡してくれました)。若干救われました。成績変わらないけど、21歳のウメコ、強く生きて行こうと思います

麻雀の話はまた今度ということで。今日は仮死状態にさせてくださいっっ (-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今更ですが【Death Note】

今日は家でのんびりとDVDを観ていました。日本に一時帰国中のちゅーちゃんは沢山DVDを持っているので、その中から(ウメコ的に)新しめの映画【Death Note】前・後編と【男たちの大和】を借りました。で、今日は【Death Note】鑑賞。

Deathnote 後編のDVDのタイトル…韓国語で書かれているにもかかわらず、韓国語の字幕or音声チョイスが設定画面で一切無かったっていうのがまず衝撃でした(爆)。韓国人…何人か絶対買ったよね。んで、ブチ切れよね。彼らに対する嫌がらせか何かなんでしょうか…(汗)。

中身は…とりあえず、藤原竜也の発狂演技に拍手喝采・スタンディングオベーションですね。この人より発狂高笑いが上手くできる人間が日本に居るだろうか、いや居ない。その位、発狂・狂い笑いぶりが素敵でした。寧ろ、「狂い笑い上手なの、誰だっけー」「藤原竜也」「じゃ、彼で」みたいな感じで決まったんじゃなかろうか。その位すげぇ笑い方で笑ってらっしゃいました。

ストーリーに関しては今更なんで何も言いませんが、とりあえず、ウメコ的にイチオシなのは夜神総一郎役をしてた鹿賀丈史さん!!!

2_2 めさんこ渋いですよ。劇的な渋さですよ。「今までどうして鹿賀さんに惹かれなかったんだろうかあああ」ってぐらい渋いですよ。本当、迂闊でした。うちの目は節穴でした。【料理の鉄人】の司会(?)やってるのも見たことあったのに…。何であの時は普通にスルーしちゃったんだろう…あ、そうか、その時はまだナイスミドルの魅力に気がついていなかったんだ(そういう年相応な時代もあったんですよ)あ、ついでに声まで、ウメコ的にはストライクです(低音声フェチ)。素敵過ぎです。

500シブー

ぐらいあげたいです(謎)。ワタリ役の藤村俊二さんも好きですが、彼は“渋い”んじゃなくって“可愛い”んですよねぇ…。兎にも角にも、暫くは鹿賀さんフィーバー(死語)です。マイ・ブーム=鹿賀さんです。格好良過ぎです。でも、【BOZU de SEPPOU】とかいうタイトルの意味が全くもって不明な歌を出してるって事実が玉に瑕です(わざわざ公式サイトに行って見てきた)。まぁ、人間だもの…欠点の1つや2つ、隠したい過去の1つや2つ、ありますよね。

【Death Note】の話から大分逸れましたが、まぁその辺は毎度のご愛嬌という事で。

| | コメント (2)

古株集会

今日も飲んで参りましたー。Oh, yeah!BREAK=飲み時なウメコです。口内炎も全部直って絶好調です。耳鳴りも一切しません★

メンバーは、「うちのカレッジに通ってカレコレ2年ぐらい経つんだけれども、大学編入は直前~」な人達…ESLからの友人K氏と、友達の彼氏兼うちの友達のY氏でした。うちとK氏は来セメスターが6セメスター目に、Y氏は来セメが5セメ目になります。とにかく古株ズ。ウメコ的には、一番付き合いが長い2人なのですよ。

セメスター中はお互い忙しく、まともにゆっくりと喋る機会が皆無だったので、今日は久々におなじみメンバーでまったり飲んだ感がありました。あ、今日はビールいきましたよ。久々の麒麟麦酒(キリンビール)×8本程!あ、3人で8本ですよ。ウメコ単体で8じゃないですよ。そこまでビール馬鹿じゃないです…まだ。2人とも本当はもっと飲むんですが、お金の事も考えてセーブしたみたいです。まぁ、これからもBREAK中にガツガツ飲むでしょうしねぇ。

あ、キリンビールをオーダーする時に、K氏が、キリンビールだけに、(漫才コンビの)麒麟の川島さんの声帯模写で注文しようとと企んでたんですが、直前で妙に恥ずかしがってやりませんでした。似てたのに、勿体無い。妙な所で羞恥心が表面に浮かんでくるようです。…うちなら最初からやろうなんて思わんけどな(爆)。

Img_3515 まぁそんなアホな事をやりつつ(実際やってないけど)飲みつつ楽しんでたんですが、中途半端に話題が無くなった時、ビックリ・まさかのサプライズ!!(重複してる)2人がなんとウメコに誕生日プレゼントとしてティーポットをくれました!まさかプレゼントくれるだなんて思ってなかったので、感動!でもよくよくティーポットを選んだ理由を聞いたら、

「この前ウメコん家に行った時に、お前、でお茶沸かしてたから」

……不憫に思ったからコレにしたようです。別に、やかんやらポットやらを買うお金が無いんじゃないんですよ。そこはマジで。ちゃんとお金はあるんですが、鍋でお茶沸かせるんだから、いちいち買わなくても良いかなーっていう。何というか、【あるもので何とかする精神】の所為で今まで買わなかっただけです。でも、こうしてちゃんと貰ったからには、フル活用したいと思います。よし、早速明日にでもお茶っ葉を買ってこよう~

しっかりガッツリ飲んで食べた後は、近くのカフェでコーヒーを飲みつつ、2時間ぐらいダラダラしてました。気の置けない人とコーヒー(or ビール)を飲むのは本当に楽しいです。付き合いが2年にもなると、尚の事そう思います。どこまで続くかは分かりませんが、この先も仲良くしていけたらなぁと思います…ウメコの非常に数少ない友達の中の2人なので。

明日はお掃除DAYだー。
月曜にうちの家で麻雀する事になったので、キレイにせねば…。

| | コメント (4)

Party Day

終わったああああーー!!!!

。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

自業自得で出来上がった、地獄なセメスターがようやく終わりましたっ!!
テストも終わりましたっ!!
結果なんて知るかっ!(爆)

ってな訳で、テストが終わった後、心理学のクラスで仲良くなった、心理学専攻生らとランチを食べに行きました!最初は「寿司にしよう」って言ってたんですが、結局Red Robinというバーガーレストランに行きました。

席に着くなり、早速、マルガリータをオーダー。しかもアルコール飲んでるのは、ウメコとウメコの一番の仲良しの女の子だけという始末。でも良いんですよ。今セメスター頑張ったんですから。想像してみてください…精神的に死の淵までいってきた人間が味わう、一口目のマルガリータの味を。











めっっっっっちゃ美味いですよ(力み気味)。

もう、恍惚としてしまいましたよ…その顔、しっかり写真に撮られましたけど(皆、大爆笑)。本当、これで皆とお別れかぁ…と思うと異常に寂しくなるぐらい、爆笑続きのランチでした。あんな事もあったよねぇ、これがしんどかったよねぇ、ってな具合で、辛かった時のコトも、テストが終わった瞬間笑い話&昔話で。

たったの1セメスターだけでしたが、この人達と同じクラスを取れて良かったなぁって心底思いました。良い人達ばかりです。自分のテストの点が悪くても、仲良しグループの中の誰かがクラス最高点を取ったらワイワイしちゃうような人達なんです。でも、皆バラバラになります。何人かはまだカレッジに残りますが、殆どの人は大学に編入しちゃいます。別のカレッジに行く人もいます。

うわーん寂しいよーうと思いつつも、ランチは終了。次の約束があったので、ウメコはさくっとスカイトレインに乗って、ダウンタウンに向かいました。名残もくそも無いです(爆)。

この時点で既に午後6時。前日の睡眠時間が1時間という状況なのにも関わらず、テストが終わったという開放感だけでナチュラル・ハイで、全く眠く無かったです。確たる証拠は無いんですが、【このセメスターの所為で身体の機能が色々おかしくなった】に1000円賭けたい。

話を元に戻しまして…。

次の約束は、ウメコの数少ない女友達さん(2人)とでした。この3人、仲良しな割に、セメスター中は全く会わないという駄目っぷりでして。まぁ、お互い忙しいのと、時間割があわないっていう理由はあるんですが。そんなだから、4ヶ月ぶり位の「3人揃っての食事」となりました。食事のチョイスは韓国料理~♪

マルガリータを2杯飲んでから、3時間ぐらいしか経ってなかったんですが、ここでもウメコは1人、ビールを頼んでました。しかも地ビール。Granville Island Brewingが出してる、Cypress Honey Lagerっていう地ビールがあるんですけどね、コレが物凄く好きなのです。ちょっと甘めなんですけどね。コレ飲みながら思いましたけど、やっぱりビールは美味いです!

「テスト明けのアルコールは最高だねぇ~。コレが無かったら、こんな苦しいセメスター、終わらしてやろうなんて思わんもんなぁ~」

って言ったら、

「ウメコの中では、オカンオッサンが同居してんだね」

って言われました………ひ、否定出来ん(爆)。まぁ、そんな暴言(笑)を浴びせられつつも、女3人、仲良く楽しく食事をしました。今度は「ウメコ改造計画」の時に落ち合う予定です(もう少し若返ってみようっていう企画)。

明日は何をしようかなぁ~♪

| | コメント (2)

素敵な頂き物

Img_3498 21歳になりました。テスト勉強から抜け出せないウメコです。「誕生日は誕生日に祝うものではない」って発想転換すれば良いよ、と友人に言われたのでそうすることにしました。

写真は、明後日帰国する友達から頂いた、メキシコ土産。「あー何だっけ、メキシコの骸骨人形の名前ー、昔読んでた【シャーマンキング】(漫画)の中で、メキシカンな敵が持霊の媒体として使ってたような…あー思い出せないー」とひとしきり悩み、自力で思い出せないという結論に達し、悔しながらもググってみたらば、“カラベラ”って出てきてくれました。そう、カラベラです。カラベラ。可愛い

| | コメント (2)

NO 40GB, NO LIFE???

唐突な話ですが、お友達の中に物凄くNO MUSIC, NO LIFEな人がいます。その人はiPodを愛用しているんですが(シャレじゃないぞ)、そのメモリ数が何と

40GB。

曲数にして

約10000曲

入るというツワモノ。凄いです、iPod 40GB…と、そのiPod所持者。

友人「でも、まだ5分の4程余ってるよ、メモリ」
ウメコ「だろうねぇ……え、5分の1埋まってるの?
友人「うん。アタシ、毎日何かしら音楽ダウンロードしてるからvv」
ウメコ「毎日!?」
友人「毎日」
ウメコ「全部好きな曲なの!?」
友人「うーん、チャートのTOP10入りしたやつは大体入れてるね。まぁ、大体1回聴いて終わりだけど~(笑)」
ウメコ「……凄いなー」
友人「いやぁもう、あとの5分の4を何とかして埋めたいわけよ!

iPodの使用目的、間違ってますが(汗)。

しかも、大量に曲を入れすぎている所為で、好きな曲を聴くときに不便なんだとか。あの、iPodって、画面をスクロールする時にサークル部分をぐるぐる親指で回すじゃないですか。あの動作を延々やらないと、リストの真ん中の曲にたどり着けないそうで…。いつか絶対親指つるね。

ちなみに、1曲5分として計算してみると、10000曲(40GBフルに)聴き切るには

50000分=833時間=34.7日

かかります。それの5分の1は6.94日。つまり、うちの友達は既に約7日フルに使わないと持ってる全ての曲を聴く事が出来ない状態になっているという訳です。1日3時間ずつ聴くとするなら約56日間…ほぼ2ヶ月かかる計算です。

……そんなに音楽無くても生きていけるよね、人間。

iPodは欲しいなぁと思ったりはしますが、40GBも要らんとフツーに思いました。
ってな訳で、ウメコ的にはNO MUSIC, NO PROBLEMなのです。

| | コメント (8)

Half way through

社会心理学と脳研のFINAL EXAM終わりました。とりあえず言える事は、

脳研、ヤバいぜ★

そこだけ自信満々です。あとは野となれ山となれ。最後の最後までいやらしい問題しか出さなかった素敵な先生をどつきまわしたい気分でいっぱいになりつつも、ようやく半分終わったという安心感も感じております。まぁ、これで少しはウメコの口の中やら肌やら肩やら耳やらが快方に向かうことでしょう。

このテスト期間中、一番驚いたのは、生まれて初めて口内炎が群発したことですかね。6個出来ました。新記録ですよ。しかも、何ていうか…one after anotherという感じで。最初は1つだったのに…気が付いたら6個で来てました。仲間を呼んじゃうのか?作っちゃうのか?とにかく厄介ですよ、口内炎。でも、口内炎が6つもある状況でうちは一昨日、寿司を食いました。醤油ガンガンつけて……だって食べたかったんだもん(本能に従順)。悶えながら喰いきりました。これぞ“漢”(違)。

耳鳴りは、断続的に鳴りすぎてた時、ちょっと怖くなってマトモに睡眠とってみたら治ってくれました。でも、平常に比べて明らかになる回数は多いです、今でも。怖いねぇ。

あと、肩こりが酷くなりすぎたのか、若干肩が痛くなってきたので、テスト終わったら指圧か鍼に行こうかと思ってます。もし、値段が高いようであれば、友達から「肩たたき券」を貰おうと思います…誕生日プレゼントとして。うん、本当、肩たたき券くれたら純粋に喜べる。今、そういう年齢であり、状況なんです。年寄り臭いとか言うな。あと、年齢詐称もしてないですから。

うーん、残り2つ!来週です。今週末もひきこもります!
いや、やっぱりカフェで勉強しよう!

あ、そういやすっかり書き忘れてましたが、来学期は3つ授業を取る予定です。

●心理セラピー

●ラテンアメリカ学

●英語

の3つです。英語…もう取ることも無いだろうって思ってたんですが、今通ってるカレッジの卒業証書が欲しいので、泣く泣く取る事にしました。ハァ…。
ラテンアメリカ学は興味無いんですが(爆)、後々単位的に役に立ってくれるので、取る事にしました。その辺、結構事務的に割り切ってます。取りたくないけど、取らなきゃいけないモノって沢山あるんでね。
で、一番取りたかったのがセラピーのクラス!以前、Psychological Disorderのクラスを取っていた時と同じ先生なので、安心です♪このクラスはカウンセリング方法を学ぶのではなくって、コンセプトについて勉強するそうです。心理学の中にも色々な学派があって、その学派によってセラピー方法も異なるのです。有名どころで言うと、Psychodynamic approachのフロイトのPsychoanalysisなんかが良い例です。まぁ、その辺の学派を片っ端から勉強するようです。わーい★

あと、下手したら数学を取るかもしれません。取らなくても良いや!と思ってたんですが、大学編入後の単位のコトをゴチャゴチャと考えて整理してたら、明らかに理数系の単位が足りてないコトが発覚しまして。というか、理数系として換算してもらえると思っていた単位が実はされないことが発覚しまして…今、数学とっておかないと、あとで大変な思いをするのが明らかなので…取るかもしれません。取りたくないけど。数学…5年ぐらいご無沙汰だけど。まぁ、来学期とっても、大変な思いをするのは変わりありませんけどね…。要は、来学期苦しむか、大学に入ってから苦しむかの違いです。苦しむのは避けらないんです。そう、人生そんなもんだ。

ウメコのキャパシティ不足って言うのもありますけど、こっちのカレッジで4コース取るのは結構しんどいです。しかも、その4コースの中にENGLISHが入ってるだけで相当プレッシャなんですよ(え?ウメコだけ?)。だから、なるべくENGL込みの4コースは避けたいんですが…。うーん、どうなるコトやら。ま、数学のプレースメントテストを受けて、数学のクラスにまだ席が空いているようであれば取ります。はぁ…夏は遊ぼうと思ってたのに。

皆さんも、テストがあるにしろ無いにしろ、心身の健康には十分注意してくださいね。

| | コメント (2)

久しぶりに見たら

Img_3493_1 こいつの顔、ホラーや。

…えー、気晴らしもかねて、カフェで勉強してたんですが、EASTER MONDAY(祝日)だったせいで、カフェが5時に閉店。しょうがないので、近くのマクドに入りました。

よくよく考えてみたらば、これがウメコにとって、初★カナダマクドでした。初カナダマクドの感想は…マクドのバーガーってショボい(爆)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やまない、とまらない

耳鳴りが断続的にかれこれ1時間ぐらい続いて止まらないんですけど、

大丈夫ですかね!? (゜Д゜;≡゜Д゜;)

何の前兆!?病気!?いや、それよりも五月蝿くて集中出来ん!!
テスト4日前なのに!
物ッ凄いイライラする!!
病気なら病気で良いから、とりあえず、我に静けさを!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Done

本日付けで、心理学のグループ・プロジェクトが

終了しましたああああああああああああ!!!

。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。

やっと終わった…。長かった…。途中、何度「このクラス落とそうかな」「ずる休みしようかな」「いっそひと思いに心臓を(以下略)」と思ったことか。特に最後のやつ(危)。

レポートは今日提出だったんですが、結局全てを書き上げたのが締め切り時間の10分前でした(爆)。ギリギリ。どこのグループもそんな感じでしたけど。

昨日の段階でレポートが終わってなかったので、今日は朝の8時半から授業が無いのにもかかわらずコンピュータルームに集合しました。
…いや、正確に言うと、集合する予定でした。というのも、わたくし、今日、

見事に寝坊しました |||○| ̄|_

違うんスよ。ぶっちゃけ一昨日からまともに寝てなかったんスよ。昨日の夜に仮眠を1時間とったくらいで…。昨日の夜は、Social Psychologyのテスト勉強をして。今日の未明からはグループペーパーの1セクションの加筆・細かい修正作業、それに加えて【参考文献】のダブルチェックを入れてました。そこで、【参考文献】に激しく間違いがある事に気がつきまして。急いでsourceの確認&修正。しかも、ほかのメンバーがやったとこだから、一から調べなくちゃいけないものも多数あって、かなり時間を食いました…。で、そんな事してたら、朝6:00am。そこまでは確実に意識がありました…。あったんですが、気がついたら、机(というかPCに)つっぷしてて、時計を見たらば

8:25am ( ゜з゜):;*.':;

当たり前のようにグループのメンバーから電話がかかってまいりまして。今世紀稀に見る平謝りっぷりを見せ、服は適当・化粧は眉毛オンリーという小汚い状態でカレッジに向かいました。仕事してたんだし、って事で皆許してもらえました…。ええ人らや…泣。

そっから、またPC作業。もー…目が痛いのなんの…。目をパカッて取り出して、新しいのと交換出来たら、どんだけ良かったか。

そんな状態だったので、今学期最後の授業内容はサッパリ聞いてませんでした…聞けませんでした。でも、授業が終わった後、仲良しこよしなクラスは写真撮りまくってました。「何で今日寝坊したんだ」とその時に再度後悔。えげつない状態で皆のカメラにウメコの姿が収められていくのが切なかったです。ああ、イタい。

その後、ウメコのあまりの悲惨さに、グループメンバーの1人が異常に心配してくれて、ボロボロのウメコを車で家まで送ってくれました。歩いて15分の道のりなのに…。しかも、彼女の家と真逆方向なのに…。申し訳無いなぁと思いつつ、3分ぐらいしか乗ってなかった車内でも寝そうになってました(爆)。友達、爆笑してましたけど…笑い事じゃないから。人間、睡眠は大切ですから。

で、帰宅して、玄関にバックパックをどさっと落として、文字通りベッドにダイブ。そのまま寝ました。

明日の朝まで寝たろー…

って思ってたのに、何故か2時間後に目があきました
え、何、インソムニア(不眠症)!?
しかして、もう眠たくない……絶対異常だ、うちの身体(と脳)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

異常な団結っぷりを見せ始めた心理学専攻生

今、一言で自分の状態を表すなら「目がもげそう」が一番ぴったりなフレーズだと思われる、ウメコです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

明日でこのセメスターも終わりということで、大詰めも大詰め、切羽詰まりまくって、詰めまくってお歳暮状態(?)な訳ですが、それ故に異常に心理学専攻生の結束力が強まってきております。

例のグループプロジェクト。明日の授業開始時にGroup Paperを出さなくてはいけないんですが、それ故に今週はは皆、必・死というか、既・死★★というのも、ほとんどのグループが大詰めの仕上げの段階にすらたどり着いていないからです…うちのグループ含め。1人全然働かないしね。それ故に憤慨する人もいるしね。うちゃもう諦めモードですけどね、その人間に関しては。

で、昨日も心理学専攻生専用のコンピュータルームがあるんですが、そこで皆で夜10時頃まで籠ってました。ウメコはちょっと用事があったので、そんなに遅くまで残ってなかったんですが…。

気がついたら皆でピザのデリバリーを頼んでました。

割り勘で。

「すいませーん、××× Collegeまでピザの配達頼みたいんですけどー」って。デリバリー、ちゃんとカレッジまで来てくれました。んで、コンピュータルームなのにもかかわらず、めちゃ飲み食いしました。忙しいだの、眠たいだの、誰が仕事しないだの、先生が厳しいだの、大学に編入したらどのクラスを取りたいだの、他愛のない話をしてワイワイしながらね。いやぁ、面白かった。死にかけでも面白い時は面白いと思えるみたいです。うん、まだいける。

と思いきや、今日は死んでました。っていうのも、昨日、普通に徹夜…所謂オール(完徹)をしちゃいまして。いや、せざるを得なかったっていう状況だったんですねぇ。グループメンバーで一番キレやすい、もとい頑張り屋さんな女の子と共同作業してまして(via email)、徹夜だったんですね。だから、彼女も今日は死んでました。

うちのグループだけかなぁと思いきや、ほかのグループのメンバーも「徹夜したー」とか「1時間しか寝てない」とかばかりで、皆、あくびの連続でした。それなのに、心理専攻生は集まっちゃうと妙に仲良くしてしまう傾向がありまして。今日はついに

「何だかんだで死にそうだけど、仲良いよねーこのクラスー」

「FINAL EXAM終わったら皆で御飯食べに行こうよー」

「スシが食べたい!どっか安くて、クラス全員が入れるような広さの美味しいスシ・レストラン、ウメコ知らない?」

って豪快に話をフられました。いや、知ってる知らないの問題じゃないと思うよ。収容人数の問題だよ。…とは口に出しては言わなかったけど。

そしていつの間にやらセメスター後に集いがありそうな予感。でも、皆良い人達だから、ウメコは集いがあったら良いなあと思ってます。このセメスターが終わって、大学に編入しちゃうメンバーも沢山いるのでねぇ。

うーん、絆深き 心理専攻生 なり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »