« 不都合! | トップページ | カレッジと大学の違い in Canada »

最近の動向をこっそりとPCルームよりお伝えいたします

大家さん、一向にバケーションから帰ってきませんので、これも学校からです。ドキドキ。バレたら大変…!!(精神的に)

先週は、割と不幸ウィークでした。朝イチの授業に出ようと、早くに家を出たのに、電車が何故かMEDICAL EMERGENCYで停止するという事態になり、20分動けず。テクニカルならわかるけど、何やねん、メディカルな緊急事態て。…思うに、妊婦さんの「うっ、生まれるー!」か、心臓が弱い人の「ぐっ、カハァッ!!(心筋梗塞?)」じゃないかと。単なる想像ですけどね。

そして、その電車の遅れのせいで、授業の始めにある小テストに間に合わず。評価の1%にしかならないものなのですが、最終的にその1%で泣かされることだってあるので、やはり痛いなぁと思いましたよ。しかも、がっつり勉強したのに…不可抗力で受けられないのは存外、腹が立ちますな。

そして、その授業の終わりに、クラス一の巨漢に足を踏まれるという悲劇に見舞われました。しかも、丁度サンダルだったので、直踏まれ(爆)。

そんだけ不幸(特に最後)があったので、今週は割と穏やかに過ごせております。あ、大学の方の履修登録も無事に済み、取りたい教科がすべて取れました。登録時間が朝の7時半だったのがかなりきつかったですけどね(早起きが)。

取るのは、【心理学の歴史】、【Critical Analysis(分析の仕方の云々)】、【Earth Science】です。最後のは、天災(地震、火山噴火、洪水、etc)について勉強するコースで、単位のためだけに取るコース。でも、面白そうだし、先生の評価も悪くないので、今から楽しみですよ。

しかして、基本、午後3時半登校という有様(爆)。

出来れば、午前中に全部持ってきたかったんですけどね。しょうがないから、午前中はバイトに回したいと思います。いや、それの前に、まず何のバイトにするのか決めないといけないんですけどね。

あと、不幸というか、うちのうっかりミスで包丁で親指をサックリ切りました。なかなか深く、ズビッと勢い良く切っちゃったもんで、肉部分まで切ってましたよ。ウヘヘ。でも、案外、人間って落ち着いてるもんで、血がビャーーーって出てきても、

「あ、血だ」

「拭かなきゃ」

「あと、輪ゴムで親指の関節をぐるぐる巻いて」

「出血部分を心臓より上の位置に持ってきて(挙手状態)」

って、かなり淡々とこなしてました(爆)。しかし、切り傷なんてめったと作らないし、出来たとしても、絆創膏をはるほどのもんでもない事がほとんどだったので、家に絆創膏があらずでした。無い物は仕方がないので、コットンを指に巻いて、輪ゴムでとめて、近くのスーパーに絆創膏を買いに行きましたよ。

まったく、下らんものにお金を使ってしまった…。

そんな事件もかれこれ一週間弱前の話なので、今は肉がくっついてるし、適度に治りかけているので大丈夫です。皆さんも包丁の扱いには気をつけましょうね~。

全く関係ないんですが、最近のバンクーバー、雨が多くて困ります。梅雨じゃないんだから、もっとカラッと晴れてほしいもんです。

|

« 不都合! | トップページ | カレッジと大学の違い in Canada »

つぶやき。」カテゴリの記事

コメント

あれ?贈呈品の中に絆創膏入ってませんでした?
大量のアレに紛れちゃったのかしら(笑)
お大事にして下さいね^^
私も調理中、誤って爪をざっくり剥いだことがあるのですが
珍しい速さで痛みが巡ってきて、一気にパニックでした。
だめですねー、人間、臨機応変になれないと(は?)

投稿: れいか | 2007/07/20 23:42

あらっ!?ホントですか!?
ちゃんと探せば良かったわ…なんて勿体無い事を…!!w

ってか、爪ぇぇっ!?
爪は痛いっ。剥いだとかサラリと言わないでくださいよww
イテテ…。っつっても、爪、剥がれた事ないんですけどね。
だから、なおのこと、爪が剥がれた経験がある人は
すごいなぁと思います。何で我慢出来てんの!?みたいな。

投稿: umeco | 2007/07/22 13:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/15820235

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の動向をこっそりとPCルームよりお伝えいたします:

« 不都合! | トップページ | カレッジと大学の違い in Canada »