« もみじ饅頭アイス…? | トップページ | »

Let's 絵画鑑賞

旅行に出かけた友達からPS2とFinal Fantasy 12を借りて、今、猛烈な勢いでプレイしております、ウメコです。面白いっちゃぁ、面白いんですが、バトルシステムが歴代の作品から大きくかけ離れて、いまいち慣れません(爆)。ついでに、英語版でやってるもんだから、たまにストーリーが分かりません(死)。故に、途中、勝手にストーリー作ってます。帝国が近辺諸国を支配しようと~…みたいなストーリーなので、無駄に話が難しい…。

さて、そんな廃人間近な生活から全くかけ離れた事を昨日はしてまいりました。何とビックリ、ウメコ自身もビックリ、

美術館で絵画鑑賞!

…って、ウメコが自分から行きたいっ!って思った訳じゃないですよ。友達に誘われて、「ビジュツカンなんて行った事ないから、行ってみようかしら」って思って、行ってきました。早い話が興味本位です(爆)。

行き先は勿論、Vancouver Art Gallery。一年を通して、展示がコロコロと変わるので、いつ行っても何かしら新しいものが見れると評判(らしい)の美術館です。日本の画家さんや写真家さんの作品も展示される事があるんですよ。

で、今やってるのが【Monet to Dalí: Modern Masters from the Cleveland Museum of Art】という展示。要は、近代の芸術作品がわさっと集められてるもんです(爆)。で、それのメインがモネだったり、ダリだったり。あ、ゲイジュツとかビジュツカンとか、縁の無いウメコなんで、説明は適当ですからね、あしからず。

誘ってくれた友達も、がっつり美術に興味がある!とかじゃなくて、単にこの展示会の中にある作品がバンクーバーに一堂に集まるのが稀だ、という話を誰かから聞いたらしくて、それで「そんなに珍しいんなら一度は目にしておこうではないか」というコトで行こうと思ったらしいです。ビバ・ミーハー魂

さてさて、そんな美術館経験が一切無いウメコとしては、美術館って所は

Scan0002

こんな感じだと思ってました。人が少なくって、静かで、たまに移動する人のコツッコツッっていう靴の音だけが響いて…っていう感じですよ。でも、現実ではね

Museumreality

物凄い混んでて、ざわついてました。

それぞれの絵の前に人垣が出来てて、絵の横に書いてある説明を読むのも一苦労。皆さん、普通に連れの方とお喋りしたり、批評したり、「足が痛いわね」なんて言いながら見てましたよ。

あと、見に来てる人達にも驚かされました。

ウメコとしては、美術館に行く人=身なりのちゃんとした、小奇麗な貴婦人やら紳士、あと、若い芸術家さんぐらいかと思ってたんですよ。

Scan0003_2

こんな感じのね、ご婦人がね…イメージとして。

しっかし、そんな人は全体の10%にも満たずで、その大半は近所のおっちゃん・おばちゃんと呼べるようなふっつーーーーのMiddle class peopleばかりでした。あぁ、あとカレッジ生なんかも。Tシャツとデニムパンツ、足元もスニーカーで。これからクリスん家のパーティーに行くんだぜ~って言われても、全くおかしくないような。

何ていうか…美術って案外身近なんだなぁ、と思いましたよ。

で、肝心の展示物は…とりあえず、綺麗だというコトは分かりました(爆)。

それぞれの絵の横に、その絵についての説明が書かれてあったんですが、それを読んで、初めてその絵の意味だとか、作者がその絵に込めたテーマや、その時代の背景なんかが分かりました。例えば、黒っぽい服を着た女性の肖像画は、実はその絵の作者の叔母にあたる人で、彼女の夫が無くなった直後の悲しみを表現している…とか、母子の肖像画は母親と子供の間にある強い絆・繋がりを表し、それと同時に子供の幼さ・無邪気さと母親の責任・強さ・大人らしさをコントラストとして見せている…とか。うん、読まなきゃ分かりませんよ。こちとらド素人ですからね。

Apc 辛うじて有名どころ(e.g. モネ、ゴッホ、ピカソ、ダリ)の作品があったので、「へぇぇ~」とか「ほぉぉぉ~」とか言いながら見るコトが出来ました。ピカソ…初めて生で見たんですが、やっぱり何考えてんだか良く分からない絵でした。もっと単純に綺麗だなぁーと思える、モネの絵の方がよっぽど助かります。

あんまりにもモネの絵が気に入ったので、ポストカードを1枚買いましたよ(←)。【Maison dejardinier a Antibes (Gardener's house at Antibes)】というタイトルの絵です。日本語では何て呼ばれてるんでしょうね…?

彼の代名詞でもある睡蓮の絵は無かったので、見れなかったんですが、それでもふんわりとした印象を与える彼の絵は良いなぁと素直に思いました。まぁ、印象派って言われてるぐらいですからね。

まぁ、こんな感じで何の知識も無いウメコでも十分に楽しめたので、誰が行っても楽しめると思います。あ、大事な事を言い忘れてましたが、この展示会にはなんと、かの有名な

【考える人】が来てます!!

Thinker_2 

そう、コレ!(↑)生ですよ。初・生【考える人】。見つけた時、妙にテンション上がりました(阿呆)。現物は思ってたよりも小さかったです。本当、高さも50cmぐらいで。余裕で持ち運びできるサイズでした。何がそんなに凄いんか知りませんが、とりあえず【考える人】、大人気でした。きっと大半の人間がウメコみたいに「うぉ~!生【考える人】だぜ~!!」って思って、テンションあげてたに違いありませんよ。じゃなきゃ、あの人気は出ないっすよ。

そんな訳で、ちょっと有意義な月曜日になりました☆(ミーハー丸出しですが)

|

« もみじ饅頭アイス…? | トップページ | »

つぶやき。」カテゴリの記事

コメント

モネやダリが来ているのですね。
久しぶりに本物を見たいです。
間に合うかしら?

巨匠の絵も素晴らしいのですが・・・
umecoちゃんの絵が、色づかいもタッチも、とっても好きです。

投稿: moochi | 2007/08/26 18:54

9月16日までやってるそうですよ♪
間に合うと良いですね~。

ってか、巨匠等と並べないでください、うちの絵をっ!!汗
バチ当たりますよ、そんな!!

とととととりあえず、絵はこれからも精進していきたいと思ってる所存で御座いますよーっ。頑張りますです。

投稿: umeco | 2007/08/27 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/16200259

この記事へのトラックバック一覧です: Let's 絵画鑑賞:

« もみじ饅頭アイス…? | トップページ | »