« 居酒屋のテーブルの呟き | トップページ | Student IDをよくよく見ると »

大学のオリエンが想像以上にキツかったんですよ

いやー、行って来ましたよ、大学のオリエンテーション。久々に午前7時に起床して、2度寝して、危うく遅れそうになりながらも行って来ましたよ(爆)。幸い、行きのバスの中で(昔一緒に心理学のコースを取っていた)友達と会ったので、一緒に行くコトが出来ました。誰か知り合いが居るって素晴らしい!しかも、話をしてたら、オリエンのグループまで一緒だって言うじゃないですか。あらあら、偶然に感謝です!(←人見知りなので、知り合いが1人居るだけで相当助かる)

……ところがどっこい(古)、しょっぱなから集合場所が分からず迷子に。事前に貰っていたお知らせメールには、North Quadrangleに集合って書いてあったんですが、まずそのNorth Quadrangleという建物がどこにあるか分からず。オリエン・リーダーらしき人にひたすら道を聞き、場所を聞き、ようやく集合場所に着いたら、他のグループメンバーは普通に揃ってました(痛)。しょっぱなからやっちまったよ。っていうか、何で皆そんな迷わずに来れるんだ…!いや、本当に。迷路か!っていうぐらい分かりにくい集合場所だったのに…何でだ…。

しかも、よくよくリーダーの話を聞いたら、ウメコのオリエン・グループ、心理学専攻と歴史専攻を寄せ集めたグループらしいんですよ。そりゃぁ、友達とも一緒になりますわな。偶然というか当然ですな。で、そんなグループだったもんで、

15人中、男が1人というえげつない状況に。

……ちなみにその男の子がうちの友達です。チャールズ君です。彼もうちと同じぐらい人見知りが激しいと知っているので、かーなり同情してしまいました。うちが彼の立場だったら、確実に途中でフケてます(爆)。30分もしないうちにフケてます(早)。

ところで、うちの大学は略してSFUと言うんですが、今日はSFUグッズを大量に頂きました。いや、厳密に言うと、このオリエン、$30.00払って出てるんで、貰ったというか、買ったというか……Tシャツ、ペン、バインダー、ルーズリーフしかなかったですけど。ちなみに、Tシャツは即、うちの部屋着になるコトが決定いたしました。

そんなグッズが入った袋を貰って、まずグループが向かったのはImage Theatre。名前が良く分かりませんが、ただのホールです。そこで大学生活についての説明があり、それに続いて、学部の偉い人(適当)のお話がありました。ウメコの専攻である心理学はArts and Social Scienceという学部の中にあります。文学・社会科学部です。当たり前ですが、この学部が一番手広く何でもカバーしていて、ウメコには一切関係ないようなEnglishやHistoryなんかもこの中にあります。

で、話をしてくれた学部の偉い人の中に、English Departmentのトップらしき人がいたんですが、流石カナダと言うか、文学部と言うか……男の人で、物凄い格好良かったんですが、物凄い物腰柔らかでフェミニンでした(爆)。彼はひたすらに文学の素晴らしさを語り、学部の素晴らしさを語り、大学の素晴らしさを語ってました。この辺、何処行っても同じなんですなぁ。

そのちょっと退屈な説明の後、中途半端に大学内をグループで散策し、12時前にお昼を食べました。このお昼は大学に隣接している大学寮のカフェテリアで食べたんですが、ウメコの通っていたカレッジのカフェテリアと違って、まだマシな食べ物でした!!しかして、量が多かった…質よりも量なのか、物凄いもっさりとサルサを皿に盛られました。それに、クッキーが2枚(かなりコッテリ)、林檎1つ、マカロニサラダと野菜スティックが付いて来たんですよ。朝御飯食べてなかったから、ペロリと食べられたものの、何かしら食べてたら、確実に残してましたね。現に、他のメンバーは3割~5割ぐらい残してましたし。

さて、がっつり食べた後は、Drum Cafeというイベントがありました。大学のメインスクウェアにずらりと並べられた椅子。そして、それぞれの椅子の上には南アフリカちっくな太鼓が。そう、皆で音楽に合わせて、バンバン太鼓を叩くっていうイベントだったんです!一番前にはステージが設置してあって、その上ではDrum Cafeのリーダーとそのバックバンド(とでも言いましょうか)がドンコドンコやってました。リーダーの指示に合わせて、強く叩いたり、弱く叩いたり、叫んだり、立ったり、座ったりと、なかなかハードなイベントだったんですが、単純な音の中にも音楽があって、リズムがあって、かなり楽しかったです。リーダー曰く、音楽は世界を繋げるらしいんですが、まったくそのとおりだと思いましたよ。言葉は要らないですからねー。

で、ドンコドンコした後は、メインのキャンパス・ツアーがありました。これが、物凄いしんどかったんですよーーー!!大学ってデカいなぁ、と切に思いましたよ!あと、確実に最初2週間は迷うなと思いましたよ!!

例えば、AビルとBビルがくっついてたりするんですが、Aの3階がBの5階にくっついてるんですよ。つまり、同じフロアなのに、フロア・ナンバーが違ったりするんです!迷わせるための罠か何かに違いない。

あとね、うちの大学、「大学になる前は、ここは刑務所だった」という噂がまことしやかに流れているんですが、これ、当たらずとも遠からずというか、火の無い所にケムリは立たないというか。結論から言うと、刑務所じゃ無かったんですが、この大学のキャンパスを設計したデザイナーが、昔、刑務所のデザインもしてたらしいんですねぇ。その辺がごっちゃになって、そんな噂が出来たらしいです。

そんな話を交えつつ、2時間ぐらいかけて、ツアーをしました。この時点で相当脚が棒になってたんですが、そのあと、生徒証を作る為にオフィスに行き、長蛇の列の最後尾につきました。脚が痛いのを我慢しながら待つ事1時間強。何とか生徒証と、U-Passと呼ばれる定期みたいなものをもらえました。U-Passはバンクーバーとその周辺をカバーしている交通機関Translinkの乗り物が何でも、どこまででも乗れるというスグレモノ。しかも1セメスター(4ヶ月間)でたったの$90.00!大学生になるコトの一番のメリットはコレといっても過言じゃありません。カレッジ生は普通の定期しか買えないので、月々、最低$69.00かかるんです~~。

バスに乗りこんだら即寝。自分のバス停の1つ前で運良く起き、家に返って即ベッドで寝てやりました。いやー…久々に動いたー…。

|

« 居酒屋のテーブルの呟き | トップページ | Student IDをよくよく見ると »

つぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/16308739

この記事へのトラックバック一覧です: 大学のオリエンが想像以上にキツかったんですよ:

« 居酒屋のテーブルの呟き | トップページ | Student IDをよくよく見ると »