« とある男の悩み | トップページ | 和菓子が消えてゆく »

天然の破壊力

Img_3821 写真は、ウメコの大学の一角にあるルネサンス・カフェ。朝6時ぐらいから営業しております。

この写真撮ってたら、知らないおじさんに「ポーズとってあげようか?ロッキー・バルボアみたいに!」って言われたので、物凄く丁寧にお断りしておきました

断ってもなお、両手を挙げてロッキーのポーズしてました(ランニングの最後、階段を駆け上った後に『ウォー!』ってなってる、あの名シーン…階段つながりと思われ)

さて、金曜日のディナーの席でのこと。久々に集まる面々だったので、お互いの近況を報告しつつ、面子のうちの1人の誕生日を祝いつつ、出てきた料理に舌鼓を打ちつつ談笑していました。すると、横に座っていた、天然ボケな友達のM氏が話しかけてきました。

M氏「ウメコちゃん」
ウメコ「ん?何~?」

M氏「ウメコちゃんってオジ専だよね!?」

( ゜з゜):;*.':;ブッッッ!!!

席にいた全員が一時停止。

ついでに場の空気も一時停止。

天然ボケの破壊力ほど恐ろしいものは無いな、と改めて思いましたね。えぇ。だって、一歩間違えば、これ、ただの(物凄い直接的な)悪口ですからね(爆)。

ちなみに、厳密に言うと、ウメコはオジサンが好きなんじゃなくて、渋い人が好きなんですよ。ただ、若い人に渋い人があんまり居ないもんだから、結果として中年…というか年上が好きになってしまうだけなんです。しかも、専門じゃないから。若い人もそれなりに好きだから。松田龍平とか松山ケンイチとか大好きだから(微妙って言うな)。そして正直、現実世界じゃ普通に歳の近い人間の方が好きだから。あくまで理想として、渡辺兼とか阿部寛とか仲村トオルとか佐藤浩市とか田中要次とかぐらい渋かったら良いなぁーってだけなんです。

M氏「あれ?違ったっけ?(天使の様な笑顔で)」
ウメコ「えっ…はっ!?何?何で?いや、オジ専て言われれば、そうかもしれないけど。えぇ、まぁ、ハイ、そうですね、オジ専ですね。オジ専ですよ(ヤケ)…何で?」
M氏「上はどの位まで、って年齢の限度ある?」
ウメコ「(質問無視…?)え…あー14歳上までかな…ってだから何で?」
M氏「いや、ちょっと最近50歳ぐらいの人から、微妙に言い寄られてて…」

もしや、そいつを押し付ける気だったんですか。

ウメコ「あ、そうなんだー。格好良い?」 ← 一応聞いてみた
M氏「ううん、その人ちょっと気持ち悪くって

じゃ何でうちにオジ専か否かの確認取ったんスか。|||○| ̄|_

凄く謎のまま、この話題は強制終了しました。

………一説によると、天然ボケな人は、右脳と左脳を繋ぐ、【脳梁(のうりょう)】と呼ばれる神経の束のような部分が通常の人間よりもぶっといそうです。脳梁は、ぶっとければぶっといほど、一度に右脳-左脳間で交換される情報量が多くなるそうです。つまり、普通の人間よりも一度に沢山の情報をやりとりしてしまう為、普通の人間が1つの話題に対して2つの関連情報を見つける所を、天然さんは5倍の量の関連情報+その関連情報の関連情報ぐらいまで考えてしまっている訳です。そんなだから、普通の人から見たら「ブッ飛んだ発想」の持ち主、または、ちょっとズレてる人のように思われてしまうのです。

平たく言うと、天然さんは物凄い連想ゲームを脳内で展開しているわけです。ただ、凡人がそのスピードと、彼らなりの論理展開についていけてないわけです。

この説が正しいなら、天然さんは、元の話…つまり、今、交わされている会話の内容を一切まともに聞いてないことになります。完全に脳内で別のコト、もとい、物凄い先の関連話について考えてるわけですからね。でも悲しいかな、ウメコの知ってる限り、天然さんは話を聞いてないコトが非っ常ぉぉぉに多いです。だから、この仮説を聞いた時、正直、「なるほどね!」と物凄い納得してしまいました。

問題は、彼・彼女らが脳内での連想ゲームを終えた直後、すぐにその連想ゲームの先の方にあるトピックについて話し出してしまうことです。【発言直前の一時停止機能】とか、【話題に関するフィルター機能】が作動してないわけです。うん、頼むから作動してくれ。ウメコみたいな凡人を救う為に作動してくれ。

…という訳で、後半、物凄い真面目な話になりましたが、言いたい事はただ1つ、ウメコをオジ専て呼ぶな、って事です。「専」じゃないから。渋い人好き故に、年上好きな傾向にあるってだけだから。

|

« とある男の悩み | トップページ | 和菓子が消えてゆく »

つぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/16900284

この記事へのトラックバック一覧です: 天然の破壊力:

« とある男の悩み | トップページ | 和菓子が消えてゆく »