« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

理系クラス vs 文系クラス

今日はSFU友達のK氏の数学のクラスに潜り込んでまいりました。ウメコは根っからの文系女子で、K氏は理系男子です。何だこの絵に描いたような対照っぷりは。元々、彼は理系じゃなかったらしいんですが、高校ん時にきちんと勉強したらしくて、恐ろしく数学が出来ます。っていうことは、やっぱり人間、頑張れば理系になれるって事ですね。

そう、文系人間なぞ、所詮、理系を投げ捨てた人なのですよ(爆)。少なくともウメコはそうです。何せ、小学校の時から算数は投げてましたからね。いや、それでもちゃんと良い点取ってましたけども(こんなんでも昔は優等生でした/マジで)。でも小3だか小4だかの時に、一度だけ、算数で40点をたたき出したコトがあって、担任の先生に「ウメコ、どうしたんや?」と真剣に心配されました。この担任が学校一怖い先生と評判の爺ちゃん先生だったんですが、そんな先生に真剣に心配されたもんだから、幼いながらも、「馬鹿って惨めだ…」って感じたのを覚えています。嫌なガキだな、おい。

さて、ウメコは基本的に文系のクラス…というか、心理学のクラスしか取ってないので、理系のクラスがどんな感じなのかなんて、ちっとも知らなかったんですが、

物凄い文系クラスと違ってました。

多分、理系中の理系である、数学のクラスに行ったからだと思うんですが、まず、

男が異常に多い。

クラスの9割が男でしたよ。ビックリしましたよ。男だらけ。だって、心理学のクラス…どんだけ頑張っても男女比率って4:6ぐらいですよ。Close Relationshipのクラスに限って言えば、8割女子ですよ。女だらけですよ。クラスの男女比率だけで、物凄い変化が見られます。そして更に、その数学クラスの大半が

アジア系学生

でした。まぁ~白人さんの少ないこと・少ないこと。やはり数学はアジアが強いんですね。カナディアンもいましたけど、大半は中国系カナディアンで、もろに白人のカナディアンは指10本使わずとも数え切れるぐらいの人数しかいませんでした。凄いな、数学のクラス。

ちなみに心理学、大半が非アジア人。いや、それでも2:8ぐらいの割合でアジア人はいますよ。数学ほど偏っちゃいません。

早い話が、

数学クラス=アジア系男子多数

心理クラス=白人系女子多数

ってな感じです。やっぱり、出ますね…性別・国籍による差というものが。リアルに実感しましたよ。あと、リアルに数学の難しさを知りました。あのね、

見たこと無い文字とか式とかが出てたんですよ。まっっっっっったく解らんのですよ。そして物凄く難しそうなことやってましてね。隣りでボーっとしながらレクチャー聴いてるK氏をつっついて、「あれ、解るの!?」って聞いたら、普通に「うん」って言われてしましました(愚問)。

すげぇ、としか言いようが無かったよ。

続きを読む "理系クラス vs 文系クラス"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

矛盾だらけな広告?

Facebook上で実妹が妙に笑いを取りにいってるのが気になるウメコです。大阪人だからなのか、はたまたそういう血筋なのか。プロフィール写真だけで実姉(ウメコ)を吹かしやがります。で、姉としては非常に悔しい訳です。だからと言って、対抗して、ウメコの面白写真をのっけるなんてことはしないのです。

スベったら困r大人ですからねっ!!(爆)

………そんな妹も大学1回生になります。平成元年生まれですよ。平成生まれがとうとう大学に。うわあーー。先輩方はカゲで「昭和生まれってwwwちょwww年号違ぇww」みたいな感じで言われちゃうようになるんでしょうか。うわぁ、自分で書いといて何だけど、実際言われたらごっつい腹立つな。いや、多分そんな事言わないでしょうけど。

さて、閑話休題。今日の本ネタへ(ネタ?)。またもや新聞ネタです。最近は、フリーペーパーって、たまに気が向いた時にしか読まないんですが(駅前で配られてる)、こんだけネタがあるなら、もう少し頻繁に読んでも良いなぁと思いますよ。

Ad
(↑クリックで拡大)

“子供が悪い言葉を覚え始めています”

ドラッグ(麻薬)ユーザーが子供達の間に広がってるのを何とかしよう!っていうカナダ政府の広告です。俗称はその麻薬が持つ怖さを軽減させるコトが出来るので、子供は興味本位で手を出してしまうって訳です。それだから、子供がそんな名前を覚える前に、親がきっちりドラッグの俗称と効果について知るべきだ、ってことが書いてあるんですが、

広告に実際の俗名書いちゃマズイと思うのはうちだけですかね(汗)。

中学生なら普通に読めますよ、フリーペーパーぐらい…。ええんか、こんなんで。

余談ですが、【マリファナ】って見るたびに、「何でマリファナがアウトで、煙草(ニコチン)はOKなんだ」と思ってしまいます。ニコチンの方が断然依存しやすいのに。謎です。いや、煙草を禁止にしたら税金ごっそり減るよねーそれはマズイよねー、っていう大人の事情はさておき。

あ、更に余談というか、別件なんですが、2日ぐらい前に出した論理問題の3つ目に問題発生(爆)。完全に和訳ミスしてました。すいません!!でも、和訳しなおしたやつをのっけると、バレバレなんで、英語で再UP。っていうか、コレをネタバレせずに和訳するのはちょっと難しいと思う…(と言い訳しておこう)。

An archaeologist claims to have discovered the oldest coin ever unearthed dated 542 BC. A psychologist claims that the archaeologist is a fraud. Who is right??

1問目の答えは続きに書いておきまーす♪(小出し作戦)(特に意味は無いよ)

続きを読む "矛盾だらけな広告?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひらめけ、インサイト!(なぞなぞ付き)

認知心理学…セメの始めの頃は、short-term memoryがどうだとか、attentionが何だとか、top-down processingがこうだとか、総じて細々したことばかりやってて、物凄くつまらん!と思ってたんですが、最近はもっとでかでかとしたことについてやってるので、ちょっと面白いです。人間はどうやってコミュニケーションを取るのか、とか、論理的思考とは?とかやってます。

で、今週はProblem Solving…問題解決?についてやりました。

そこで出てきたのがインサイト。洞察力、ですね。確か(違ってたらゴメンなさい)。英語の定義は

A deep, useful understanding of the nature of something, especially a difficult problem

となってます。要は、物事に関しての深い理解です。物事・問題の内容を良く理解すれば、難しい問題も解ける、ってな感じです。相変わらず適当ですが、悪しからず。

人間は何か1つの出来事・問題に対峙した時、その中に含まれている小さな事象を無視したり、まるっきりソレに気が付かなかったりします。だから、インサイト(洞察力)がある人というのは、他の人に比べて、細かい事に気が付くが故に、引っ掛け問題やら、意地悪問題なんかにも対応出来る、っていうのがレクチャーの内容でした。

ウメコはそういうのないなぁ~なんて思いながら、レクチャーを聴いてたんですが、気が付いたら先生がちょっとした論理パズルみたいなんを用意してました。3問あったうち、マトモに分かったのが1問だけ。ああなんか物凄い悔しい!

という訳で、皆様もLet's check your insight!コレ知ってるよ~って人もいるかもしれませんね。まぁ楽しんでやってみてください。そしてウメコと同じ悔しさを味わうが良いですよ。フハハハハ(単なる負け犬の嫌がらせ/爆)。

【その1】
Y君が住んでいるX町には床屋が2つしかありません。X町の人は全員、その2つのうちのどちらかの床屋に行きます。床屋Aはとても綺麗で、店主も小奇麗な身なり&きちんとした髪型をしています。床屋Bは汚くて、店主も汚くて、髪型も酷いものです。さて、Y君が髪を切りに行く場合、どちらの床屋さんに行くべきでしょうか?また、その理由もしっかり考えてくださいね。

【その2】
船着場に縄梯子(はしご)をつけたボートが1艘とまっています。梯子の段は1フィート間隔であって、水面下には今、3つの段があります。さて、満ち潮の影響でこれから水面が1時間毎に1フィート上がっていきます。3時間後、水面下にある梯子の段数はいくつでしょうか?

【その3】
ある考古学者が「世界で一番古い、紀元前542年につくられた硬貨を発見したぞ!」と言いました。それを聞いた心理学者は「そんなものはインチキだ。ペテンだ」と反論しました。さて、正しいのはどっちでしょう。

流れ的にこっちが答えだろ、っていうのは無しでお願いしますよ。ちなみにクラスでやった時、最後の問題で

生徒「心理学者が正しいです」
先生「何で?」
生徒「心理学者の方が賢いから」

というやりとりがありました(爆)。いや、ジョークで言ってただけなんですけどね。とにかく、理由が大事ですよー。ちゃんとその答えになった理由を、キチンと説明できるようになってくださいね。

ってことで答えはまた後日 しばらく悩んでモヤモヤすればいいよ!!モヤモヤしない人はインサイトが凄い人か、諦めが良すぎる人です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バンクーバーにいる日本人の8割は騒いだであろう出来事

何でか今日雪降りました(爆)。異常気象…?朝9時頃学校に行って、カフェで勉強する事2時間。その間、粉雪がばんばん降りまくりまして、外に出てみたらば、軽く3cmは積もってましたよ。もう3月末の末ですけどーっ!勘弁してくれ。

さて、勉強の途中で、ちょっと休憩をを取って、コーヒーをすすりながら、フリーペーパー"24hours"を読んでいたら、見知った顔の人が出てきました。

Ichiro1_2

そう、イチロー選手ががっつり載ってました!!大して野球も見ないし、やらないんですけど、こういうのを見ると、同じ日本人(←唯一の共通点)として、ちょっとテンションが上がりますなぁ!!

Ichiro2_3

記事の内容としては、アメリカンリーグの各チームのミニ分析なだけなのですが。それでも、デカデカと載ってるのが凄いです。チーム分析は全チームされているのに、記事のタイトルは"How will Mariners fare this season?"…今シーズン、マリナーズはどうやってやっていくのか?とあります。どうもこうも知らないよ(爆)。

Ichiro3

やっぱり、イチロー選手は凄いね~。
格好イイよねぇ~。
いや、本当に、イチロー選手…イチ……ん?

Ichiro4

イ、イチャローーーーーーー!!!!!!!(爆)

Σ( ̄ロ ̄lll)

ちょっ、鈴木さん!!!(爆)
バンクーバーであなたの名前が大変な事になってますよ!!!

前にもサッカーの中村俊輔選手の名前が朝のニュースでがっつり間違われてましたけど、アレか、こっちじゃ日本人の名前は間違わないといかんのんか!?そうなんか!?

ややこしいかもしれんけど、名前はちゃんと正しい綴りで表記したってー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうもありがとうございます!!

40000アクセス達成!

有名ブログでも何でもないウメコの(ネーミングセンスの無いタイトルがつけられた)ブログも、気がつきゃ色んな人が見に来てくれるようになりました。コメントを残してくれたり、メールをくれたりするようになりました。本当にありがたいです。

恥かしながら、こんなブログなのに(本当恥ずかしいよ)、留学生カテゴリ内でのランキングでは上位にいられるようになりました(分母が小さいのも理由の1つなんですが)。

それもこれもひとえに皆様のお陰です。本当にありがとう御座います。これからも、凡人の日常と趣味と興味をなるべく面白おかしく綴って行きたいと思いますので(捏造という意味ではないよ)、気が向いた時、暇な時、暇すぎて死にそうな時にプラ~っとお越しくださいませ。

よろしくお願い致します。

という訳で、より良いブログにするためには何が必要なのか。ウメコには何が抜けているのか。何が欠けているのか。

ウメコに足りないものを100人に聞いてみました。

…リアルに当たってるのがいくつかあるよ。|||○| ̄|_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中東系の底力を見よ

今日はDAY OFFってことで、しばらく会ってなかった友達と晩御飯を食ってきました。久々に会うと、話すことも盛り沢山で楽しかったです。

で、その帰り。一度電車の乗換えがあるんですが、その乗換駅で、なんと

パンクを発見!!
(パンクって誰?って人はこちらの記事参照

えーーー!!ですよ。ついこの前、カレッジの先生見たかと思ったら、今度は(大分変わった)クラスメイトですからね!しかも、うち、パンクと例の短パン先生の社会学のクラス取ってましたよ…!!なんじゃこの偶然!!ちょっと怖いぞ!!

しかも、同じ方向の電車に乗っちゃいましたよ。ナナメ前ぐらいの席に座ってましたよ。うぉぅ。しかもチラっと目ぇ合いましたよ。向こうも微妙に「ん?」みたいな反応しまして(なんせ合計3つか4つぐらい同じクラス取ってましたからね…顔を覚えられていてもおかしくは無いという)(でも直接喋ったことは1度だけ)。

ウメコはチキンだから、すぐ目ぇ逸らしましたよ(爆)。

まぁそんな感じでビックリはしたんですが、すぐに平静として、持ってた小説を読み始めましたよ。法月倫太郎さんの【生首に聞いてみろ】(2005年の“このミス”1位作品)。

そしたらウメコが乗った駅から2つ、3つ行った駅で、隣りに中東系の男の人が座ってきました。お構いなく本を読んでたんですが、いきなり横から

"Excuse me, what language is it?"

と聞かれました。普通に、"It's Japanese"って答えたんですが、そしたら

男の人「ひらがな?カタカナ?」

って日本語で聞いてきました。あぁ、日本語勉強したことがある(もしくはしてる)人なのかなぁと思って、「そうですよ」って日本語で答えました(あ、あんまり質問の答えになってないのはスルーしてくださいね)。

そ し た ら ね 、

男の人「私、日本に住んでたよ。1990年だから、随分昔だけどね。いやぁ~5年ぐらいいたかなぁ。群馬県で働いてたんよ。あ、ちょくちょく他のトコに旅行もしたけどね?」

めっさペラペラなん!! (゜Д゜;≡゜Д゜;)

ゾマホンなんて目じゃないのですよ。最近のBoAぐらいペラペラなのですよ。あんまりにも謎が謎を呼んだので、ちょっと笑いながら、「めちゃめちゃ日本語上手ですね!」って言っちゃいましたよ。何か、お世辞抜きにこの言葉を言ったのは久々だったなぁ。

しかし、ここで度肝を抜いてちゃいかんのです。

続きを読む "中東系の底力を見よ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

直前で

Img_3971 出来た~と思って、読み返して、何か色々気に食わないポイントが多数出てきて、ごっそりペーパー書き直してます、ウメコです。提出明日なのに…(死)。

そんな忙しい時に限ってギャーギャー泣き喚く大家さんの息子に対してマジでぶちギレる5秒前。っていうかもう、泣き方が尋常じゃない。躾がなってないのか、それとも…。いや、怖いからやめとこう。

コーヒー飲んでユックリしたいのに、未だに豆は挽かれておりません。あああー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嘘が必要

どもども。一向にペーパーのConclusionが纏まらない、ウメコです。いつもconclusionでモタモタするんですよね…。最後の1文考えてたら、軽く30分は経つ始末。あわわ…。

いやー、ペーパー書きつつも、普段の授業は普段通りに進んでるんで、それと同じように、readingがある訳なんですが。やっぱりClose Relationshipの授業のreadingが一番面白くて、興味深くて、沢山考えさせられます。

ついでにネガティブになっていきます。もう、色恋沙汰に対してかなり悲観的な自分がいるのですよ。どうしよう。いや、相手いないから良いけど(爆)。

思わず笑ってしまったのが、「嘘」についてのレクチャー(とreading)。何でもかんでもパートナーに素直にアレコレ喋るのは良くないらしいです。教授も笑顔で「嘘は大事なのよ。必要なのよ」って言ってました。ある意味、大胆発言です。

女の子に「最近、あたし太ったと思う?正直に言って?」とか、「ぶっちゃけ、この服似合ってないよね?」って聞かれても、彼氏は「そんな事無いよ」って言うべきなんですって。教授(女)曰く、女の人のこういう質問ほど“正直”に答えるべきじゃないらしいです。彼女達が求めてるのは、正直さじゃないんです。質問の根底にある「あたしは可愛い」っていうアイディアに対する承認が欲しいだけなんです。

何て面倒くさいんだ、女って。

………って今、思った人。その思いを言葉にしてはいけませんよ。( ̄ー ̄)血を見ることになりますよ。嗚呼、本当大変だなぁ、男って。まぁ、正直加減にもよるんでしょうけども。

もうちょっと深い話。

嘘と一言で言っても色々あります。良い嘘があれば、悪い嘘もあります。良い嘘と悪い嘘の分かれ目は、ウメコの教授のお言葉を借りると、

誰のための嘘なのか

ということ。自分を守る為の嘘なのか、相手を傷付けない為の嘘なのか。それが肝心。何か深いですよね。

例えば浮気をしたとしましょう。それを隠すのは自分の為ですが、同時に相手の為でもあるような気がするのです。映画の影響かもしれませんけど、浮気も100%悪じゃないと最近思えるようになったんですよね…。相手は、浮気を知らない間は、ずっと幸せで居られるわけですから。第三者から見れば、そんなもん偽りの幸せだ~って言えますけど、知らないなら幸せですよ。知らぬが仏ですよ。えぇ、どんだけ正論吐いたってね。

そんでまぁ、浮気の関係が終わったとしてね、何と無く、良心の呵責に耐えられなくなって、相手に素直に「ごめん、実は…」って事の顛末を話したとしましょう。

皆様がどう思うかは分からないのですが、この場合、このカミングアウトは本気でいらねぇ!とウメコは思うのです。この場合って、完全に自分の為の正直さですから。浮気したのはテメェなんだから、罪悪感ぐらい一生しょって生きろやボケー、って思うんですよ。寧ろ、そのぐらいの代償は当然かと。

そんなだから、ウメコは完璧に騙されてるなら浮気されてもエエかなぁ~と最近思うのです。知らぬが仏精神で。でも、こんな事思ってたら、常に疑心暗鬼状態ですから、やっぱりマズい…。人間不信に陥りますよね。いや、もうこの話書いてる時点でそうなのかもしれませんけども。うわー、万が一彼氏が出来ても、絶対楽しめない(死)。

嗚呼もう、何かたまにこういうゴチャ~っとした事を考えるんですよねぇ。心理学のお陰で。さっさとconclusion書かないといけないのに~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライ麦パン

Img_3968 値引きされてたので買ってみました、ライ麦パン。何がどうライ麦なのかは知りませんが、普通に美味しいパン。カナダはシンプルなパン1つ取っても腐るほど種類があるから、買い物が楽しいです。でも、調理パンは日本の方が断然美味しい~。

あーメロンパン食いてぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに我が家に………!!

木曜日に友達の家に遊びに行ったのには、飲み食い以外にもう1つ理由がありました。それは、コーヒーメーカーを貰うコトおぉぉぉぉっ!

遊びに行った家の友達じゃなくて、ウメコと同じように御呼ばれした友達の1人が、コーヒーメーカーを譲ってくれることになってたのです。

キャッホーーーーーイッ

しかもコーヒーメーカーだけじゃなくて、コーヒー豆(スタバのん一袋)とフィルターもつけてくれました。何て良い人……!!(感涙)

豆はまだ挽かれていないので、近くのスタバに行って、挽いてもらってこようと思います(豆挽きはタダでやってくれるらしい)。カナダに来て3年、ようやくコーヒー生活が始まりそうですよ。

嗚呼もう確実にコーヒー中毒になるわ。学校行く前に3杯、帰ってきて10杯ぐらい飲みそうだ。単純に飲みすぎると思います。大丈夫ですよ、コーヒーなら一度に100杯ぐらい飲まないと死にませんからねー(カフェイン致死量)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人としてのアイデンティティがぁぁぁぁ

来学期の履修登録が済みました~。結局あんまり興味の無い発達心理の3年レベルを取ることになりましたよ(爆)。だって、Child Literature(児童文学)空きが無かったんだもの。他もパッとするようなものが無かったし。うぅ~。まぁ、来年の事を考えると、こっちの方が良いかなぁ~と思いますけど…。え、来年何があるかって?

………大学院入試ですよ(ポソッ)。

いや、それよりも日本語の勉強からですね。この前やってたTerm paperで使った学術記事の1つは、abstract/summary(抄録?)が英語以外の言葉でも書いてありまして…。仏語、スペイン語、その他2言語、で、何故か日本語まであったんですよ。「凄いなー日本語」と思いつつ、読んでみたんですけどね、

意味分からんのですよ。Σ( ̄ロ ̄lll)

単語もそうですけど、内容が分かりにくい。和訳の問題?何か接続詞がまどろっこしいというか、分かりにくい書き方してるというか…。さっぱり意味が分からん、と思って、英語のabstractと読み比べたら、断然英語の方が理解出来るという始末。

日本人としてどうなんだ、自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり飯は人と食うもんだ!

今日はGOOD FRIDAYでお休み。来週の月曜日はEASTERでお休みなので、ちょっとしたゴールデンウィークみたいになってます。4連休。

ってことで、昨日は久々に友達と遊んできました。ウメコ含め4人で集まって、友達の家で御飯食べました。安上がりで良いですね~、家でやると。集まった家の住人である友達(男)が料理上手で、さくっと美味しい野菜料理を作ってくれました。男なのに余裕で美味いものが作れるって格好良いと思いましたよ。婿に来てくれないかな(爆)。

あ、ちなみにウメコは丁度木曜日にハンバーグを作ったので、残ってたタネを持ってって、焼きました。他の友達はアルコール類を持ってきました。素晴らしき役割分担です(肉・野菜・酒・酒)。

そして出来上がったのは、外食じゃないのに、凄い豪勢な食卓。
久々に人と食事したと思ったら、豪勢な食卓。
ちょっと感動しました(基本独り飯なので)。

そんでまぁ、ビール、日本酒、泡盛、ラム酒にワインあたりが出てきて、皆、良い気分でくだんないこと話してました。久々のグダグダでしたよ(8割猥談だったしね)。いや、そういうのが一番楽しいんですけどね~ほんと、夢のようでしたよ。

で、夢から覚めた今、現実にぶちあたってます。うー…Term Paper書くぞー。書き上げるぞー。ありがたい事に、映画分析のこのペーパーはさっさと書けそうです。ぶっちゃけ、大学3年もやってきた中で、一番楽しみながら書いてる自分がいます。

………マゾ化してるわけじゃないと願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

即、拒否

大学の心理学部からは、たまにたまにニュース・レターと称したメールが配信されてます。そのニュース・レターと同様によく来るのが、「実験の被験者募集」。これ、$5.00~$10.00程度の謝礼がもらえるので、ちょっとした小銭稼ぎには最適なのですよ。で、今回、回ってきたのがコレ。

母国語がChinese (Mandarin)、Japanese、Englishのいずれかの人募集してます

よっしゃー!!ばっちり当てはまってるよー!!

※注意※ 言語学者、ミュージシャン、左利きの人、お断り

ぐぉぉぅ!!! Σ( ̄ロ ̄lll)
ってか、お断りの人間カテゴリ3つの関連性は何。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

絶対ミツバチがモデル

Honeybee 2日前にこんな傘さしてるカナディアンを大学で見かけました。完全にミツバチ。どんな趣味だよ(汗)。

そういや、こんな模様の“カラス脅し用風船”みたいなん、田んぼにブラブラしてましたよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたRegistrationの季節になりました

いやー、日本円が高騰してますね。US$1.00が100円をきっちゃうなんて!この円高のお陰でCA$1.00も90円台に戻ってきました。よし!よし!頑張れ!日本円!

まぁ、日本が頑張ってるというか、アメリカが下手こいてるだけなんですけどね…。ウメコも、去年初めて「サブプライムローン」っていう言葉を耳にして、それがどういう仕組みなのかをニュースや何やらで見てきましたけど、よくもまぁあんなシステムが成り立ってたな!としか言えませんよ。詐欺紛いと言われても仕方が無いような…。いや、お金借りちゃう方も借りちゃう方ですけどね?

昨日のニュース読んでたら、丁度Bear Stearnsが経営危機だとか言ってますよ。うーん、大手銀行にまで、影響が出てんですから、いやはや…どうなるコトやら。救済買収されるみたいですけど…うーん。何だか一時的な気休めって気がしちゃいます。立ち直れるんでしょうかね?立ち直せるもんなんでしょうかね?経済に詳しくないんで、そういう先読みが出来ません(爆)。

こういうニュース見てると、経済(economics)はやっぱり使えるよなぁ~と思います。心理学は………使えるんですけど、ニュースには使えませんからね…。

さてさて。閑話休題。いや、どっちかっていうと、これからが閑話な感じですけど(汗)。

続きを読む "またまたRegistrationの季節になりました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本屋でSHOCK!

そんなに寒くない日が続いていたのに、今日、異様に寒かったです!久々に傘を持つ手が冷たくなりましたよ~。ウメコです。

いやぁ~ようやく1つ目のTerm Paper完成ですよ。ぶっちゃけ、今日完成しました。え、提出日?今日に決まってんじゃないですか(爆)。いや、9.5割は昨日までに終わってたんですけど、Title page、Abstract、Reference page、Grammar checkといった細々したモノをね、今日やってたんですよ。ほ、ほんとですよ

朝から大学の図書館にあるPCで作業して、お昼頃にカタが付いたので、昼食を取って、やることなくなったので、授業までの時間潰しに大学の本屋さんに行きました。教科書だけじゃなく、文房具、SFUグッズ(トレーナーからロゴ入りマグカップからバインダーから何でもござい)、カード、専門書、SFU出身著者の本まで置いてるので、見るだけでも、とっても楽しいのです。

「暇つぶしに本屋へ」………この何の気無しな判断が、最良の判断と気付いたのは本屋に入った瞬間。目に飛び込んできた看板に書いてあったのは、

改装セール★カード類90% OFF!!!!

え、マジで!!90%OFFて、えっ、$2.00のカードが20¢で買えるって事よね!?こりゃ買うぜ!と、ノリノリでカード売り場に行きました。そこには当然、この機会を逃しちゃいけねぇとばかりに沢山の人が。そして、その人達の手には束になったカード達が。普段なら絶対見ない光景ですよ…。ウメコも欲張って6枚選びました。本当はもっと欲しかったんですけど、やはり可愛い・面白い・オサレなカードは早々に売れちゃったみたいで、ウメコの納得が行くものが6つぐらいしかなかったのです。そんな6枚を持って、レジでお会計してもらうと、

何とたったの$2.40!!

ヤバイ!普通に1枚カード買うより安いよ!!
…すんごい幸せな気分になりました。得するって良いね。ふふっ

ちなみに、ウメコの前にお会計を済ませた人は20枚ぐらい買ってました。しかも結構オシャレな柄のカードばかり。お前か、良いヤツせしめたの。

さて、お会計も済ませて、カード選びで結構時間潰しただろう~と思い、時計を見たら、意外や意外、そんなに時間潰しになってなかったようで、授業までまだ40分ぐらいありました。じゃぁ文房具類と心理学の専門書でも見よう~と思い、また店内へ。

そこで、思いがけない人物を発見してしまったのです。うっかり2度見、そしてガン見ですよ。だって、そこにいたのがウメコが通ってたカレッジの名物先生だったんですもの!!ずばり、ウメコのカレッジに通ったコトがある人なら誰だった知ってる、

社会学の短パン先生!!

おじいちゃんなのに、おなか周りはメタボ気味なのに、ホッソリ美脚!羨ましい!!

Brain えー、ウメコも一度、この先生の社会学を取ったんですが、その時の中間テストの最後の問題は忘れられません(参考記事はこちら)。

それはさておき…。

この先生、何故か下半身だけ季節感というものを持ち合わせていないらしく、夏でも冬でも短パンなんですよ。そらぁ、もう、マラソン選手並みの短さで。嘘付け、って思うかもしれませんけど、ホントに左の絵みたいな格好なんですよ。

今日も上はセーター、下は短パンという井出立ちで本屋に居ました。

…冒頭でも書きましたけど、今日は大分寒かったんですよ。それなのにこの格好。もう、意味が分かりません。

しかも、よくよく見たら、彼がいたのは社会学の専門書セクションではなく、何故かPolitical Science(政治学?)セクション。かなり真剣に何か読んでらっしゃいました。と、そこに、とある男子生徒が。(ちなみにウメコはちょっと離れたトコから短パン先生を観察しておりました/爆)

その男子生徒、短パン先生の横を通り過ぎる時、先生の短パンをガン見しました。若干、驚きと戸惑いの眼差しで。「えっ、えーっ!?ちょ、何この人!?」みたいな感じで。うん、分かる。分かるよ、その気持ち。ウメコも最初見た時そうでしたよ。

結局、短パン先生は数冊の本を手に、レジの方に向かわれました。一体何買ったんでしょうね。まぁ、大して気になりませんけど(爆)。それよりも、何でこんなクソ寒い日に、クソ寒い山の上にあるSFUまで来たのかが気になります。専門書セクション、小さいんだけどな…(各学問分野につき、小さな本棚2棚分ぐらいしかないです)。

ところで、日本でオジサンがこんな格好でウロウロしてたら、多分捕まるよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本のCMって凄いよね

2つ前の記事に“ショッカーの戦闘員”っていうフレーズを使ったんですけど、ふと「あいつら具体的にどんな風貌だったっけ?」と思って、YouTubeで調べてみたら、ショッカーの戦闘員を使ったリクルート社のCMを見つけました。

ヤバい!凄いツボった!!何て切ないんだ、戦闘員という名の平社員!!

いやぁ、それにしても日本のCMは凄いなぁ。面白CM多いし、クリエイティヴだし。まぁ、編なのも混じってますけども。茜丸の五色ドラ焼きのとか、オウミ住宅のとか。いや、これはこれでインパクトあって、目的はキチンと達成できてますけどね。妙に頭に残りますから、あのCM。あ、関西圏以外の人はちょっと分からんかもしれませんが。

ところで、面白CMといえば、やはり【ホットペッパー】(と勝手に思ってます)。洋画に関西弁のアテレコがたまらんです。
∑ハッ!気が付きゃ↑のも【ホットペッパー】もリクルート社!!凄いな、リクルート社!!誰か就職しないかな。ということで、【ホットペッパー】のCM集もどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一昔前の通学の友

Img_3966_2 ペーパー書きつつ、ちょいと懐かしいものを取り出して、ちょいと懐かしい音楽を聴いてます。 ちょいと前まで頑張ってくれてました、うちのMDウォークマンです。

いやぁ、MP3プレーヤーあるんですけど、MDにしか入れてない曲が多々あるので、捨てられないんですよねぇ。特にB'zの曲しか入ってないMD3枚はマジで捨てられない。実家に帰りゃ、CDありますけど、全部こっちに持ってくるワケにはいかないのでね。アルバム10枚ぐらいですけど、それでもかさばりますから。

そういや、最近の小中学生はどうしてんでしょう。やっぱり音楽=PCにおとす、って感じで育ったんしょうか。テープの時代には引っかかって…ない?え、もしかして知らない?

ウメコは中学の途中までテープ使ってました。途中ッつっても結構後半ですけど。テープ⇒MD⇒MP3って感じですね。思えば、CDウォークマンは持ってなかったな。

あぁ、でも高校1年の時に、英語のリスニング課題がテープに録音されてたんで、その時だけテープのウォークマン使って、通学途中聞いてましたよ。当時既にMDが主流だったのに、電車の中で、カバンから「ガシャッ」って音がしてね(再生ボタン押したら鳴ったよね!?)。周りの人に不審がられないか心配してました。

そんな英語の課題もMDにされちゃってんでしょうか。あー時代を感じるねぇー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

落ち着かない

Aladdindis_2 最近、実妹がfacebook(世界版mixiみたいなん)の友達リストに加わりました、ウメコです。実妹…なのに"friend"(汗)。デフォルトが友達だから、しょうがないんでしょうけど。違和感あるぞ。他にチョイスも無いけども。

さて、今日は地味に認知心理学の小テストがありまして。ココは出る!と思ってやったところが出なくて、「あの先生、ここは出さんだろう」と思って手ェ抜いた所だけがしっかり出ました。え、何、今日って厄日?

厄日ついでに晩御飯は春雨スープです。いや、これは自業自得だな。別に腐るもんじゃないんですけど、あんだけ大量にあるから、妙な威圧感放ってるんですよね…。ちなみにスープと言っても、メインは春雨。ラーメンの如くすすりましたよ。

そんな御飯も終わって、よし、Term paper書くぞ!とやる気出したら、大家さんとこのTVルームから【アラジン】が。めっさ "A Whole New World"聞こえてきて、やる気失せました。ジャスミン、邪魔してくれるな。

それが終わったと思ったら、何故か大家さんの子供が発狂し始めました。「い゛ぃぃ~~~っっ!!」って泣いてました。お前はショッカーの戦闘員か。

何か良く分かりませんが、とにかく最近落ち着きが無いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tide with Downy

Img_3962 洗剤が切れたので、新しいのを買うことに。以前、友達が「Tide with Downyで洗濯してる人は良いニオイがする」って言ってたのを思い出して、買ってみました、Tide with Downy。…良いニオイって言われたいのかと言われれば微妙な話ですが。まぁ、それは置いといて。とにもかくにも、使ってみなきゃ分からんので、早速コレを使って洗濯してみました(買ったらすぐ使いたい派)。

結果、確かに物凄い良いニオイがする!!

ぶっちゃけ、ちょっと気分が良い!気分が良いので、調子こいて家のタオル類も全部洗ってやりました。ふふふっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

業務用はるさめ

Img_3963 韓国料理の1つであるチャプチェ(はるさめの炒め物)を作ろうと思い、韓国系スーパーに行きました。1kgで$1.80ぐらいだったので「安い!お得!」と思って買ったんですが、意外に無くならない(爆)。

しばらくハルサメ料理が続きそうです。寧ろ、はるさめの創作料理始める勢いです。

ところで「はるさめR」のRって何。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってもぉーたーーー!!

昨日、カナダの移民局から郵便物が届きました。「お、ビザが届いたかな~♪」と思って封筒掴んだら、分厚かったので、「あ、戻ってきたよ…出した書類が」と一瞬の内に理解しました。やれやれ。

戻ってきたって事は、ちゃんと遅れて出した領収書が届いて無かったってことか。えー、でももう送っちゃったしなぁ。また電話掛けるのかー、面倒くさいなー。あれ、オペレーターに繋がるのを待ってるのが嫌なんだよねー。フレンドリーじゃない人の時もあるしー。

とぶつくさ思いつつ、封筒開けたら、遅れて出した領収書含む、ウメコが出した全書類が封筒の口からコンニチハ。

え?

じゃぁ何で返って来たのよ??

出した書類以外に何か入ってるだろ、と思って更に見てみると、丁寧に移民局の方から「何が足りないか」を書いた紙(ちゃんとした書類ですけどね)が入ってました。

You must sign your application form.
(申込用紙にサインしてください)

え?

サイン?

………ぺらっ(申込用紙の最後のページの署名欄を見る)

………

………

のオオオオォォォォォォ~~~ッッ!!!!!

サインし忘れとるがなあああああ!!!! Σ( ̄ロ ̄lll)

何という失態!何というウッカリ!!領収書入れ忘れただけならまだしも、サインまでし忘れてたよ!!ちょっとぉぉ!何やってんのよ、アンタ!!(自分にキレる)

そんな訳で、大慌てでサインして、新しい封筒に書類入れて、郵便局に向かいました。

こういう時に使うんだろうね………「どんだけ~」(人差し指振りながら)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【海猿 limit of love】

51m6x7nb9kl どうも。大家さんが旅行から帰ってきた途端、ワイヤレス接続に不具合発生。そんな訳でしばらくネットレスな生活してました、ウメコです。

Term paper書かなきゃいけないっていう時期に、このアクシデントは痛かったです…。ライブラリのPCで何とかしてましたけども。

んで今日はTerm paper書くのに飽きたので(爆)、気分転換に【海猿 Limit of Love】のDVDを観ました。この間の冬休みに日本に帰った時、家族が「面白かったよ」とすすめてくれたモノです。

…ってこれ、何気にシリーズ物なのね。全然ストーリー知らないけど観ちゃったわよ。完結編ぽいけど、観ちゃったわよ。

海上保安士/潜水士の仙崎、吉岡、その他諸々は、座礁したフェリーでの救助活動を行っていた。しかし、思った以上に浸水&火災の被害が大きく、仙崎と吉岡は一般人2人と共にうっかり船内に取り残されてしまう。はてさて4人は助かるのかー!?っていうのが主な話の流れです。いや、そんな軽いノリじゃないですけどね、本編は。

うーん。一言で感想言うならば、「ツッコミポイント多すぎやろ!!」でしょうかね。

個人的に、こういう生死をかけた~的な話って、リアリティがないとのめり込めないのですよ。【24】ばりにリアリティ追求して欲しかったです。もしくは恋愛面全面カット(爆)。だってー、恋愛要素取り入れてるもんだから、変な所でラブモードに入っちゃって、凄い困るんですよ!

あ、ちょっとネタバレ入るんで、観たいのにまだ観てない人は、続きを読まないようにお願いします。

続きを読む "【海猿 limit of love】"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

こんな事って……っ!

マイブームはサカナクションと秦基博!なウメコです。あ、音楽の話ですよ。歌唱力・歌声はさておき(爆)、メロディが好みです。

さてさて。

認知心理学の中間テストの結果が返ってきました。ついでに今までやった抜き打ち小テストの結果もウェブで発表されてました。更に、親切なことに、現時点での自分のLetter Gradeまで表示されてありました。ウメコの成績は、ずばり、

ド平均のB!!!

うん、面白くないですよ。ごめんなさいよ。可もなく不可もなくですよ。しかし、成績に関しては笑いを取りに行くわけにはいかんのです。ってことで、喜ぶよーっ!平均点もサラッと取れてるよーっ!きゃーっ

……って10秒ぐらい喜んで、ふと視界に入った(現時点での小テスト&中間テスト込みの総合)クラス平均点見て驚愕。

Mean 56.5%。

ヒィィィィッッ!!60切っとる!!Σ( ̄ロ ̄lll)

流石、University of Toronto(←賢い大学)から来て、クラス初日に「僕のテストの平均点は基本的に60%強だから」と言い放った教授だけのことはある…。

ありがたい事にこの先生、scalingで評価調整(相対評価みたいなもん)をしてくれたので、実際に貰えるLetter grade/点数は良いんですが…自分の正答数だけ見たら泣きそうになります。絶対評価だったら余裕でお先真っ暗な点数ですよ…。

ちなみに中間テスト、60問の(糞難しい)選択問題だったんですが、生徒の中には正答数52なんていうツワモノがいたりして、本当、ビックリです。クラスに必ず1人居る、凄いヤツ。格好良いなぁ。例のカウボーイだったらどうしよう。

…そういえばテスト当日、彼、ジャージにテンガロンハットでしたよ(爆)。オッ…オシャレさんじゃないっっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1300年の歴史が泣いた+羽曳野市民が泣いた

お友達のエムジーさんの日記を拝見して知った、吃驚ニュース。

2010年。平城京が出来た年(710年)から勘定して1300年ってことで、奈良の方では『平城遷都1300年』と銘打ってお祝いをするそうです。

が。

問題なのは、そのために用意されたマスコット(←リンク先で確認する事を強くオススメします)。

何 が あ っ た ん だ 、 奈 良 。

What's wrong with NARA? 思わず英語で聞きたくなるほどにヤヴァい。北京五輪のマスコットよりも酷い(個人的にアレも無いわァと思う)。当たり前のように苦情がバンバン寄せられているようです。えー…ウメコの実家は奈良じゃないけれども、そして、ウメコ自身もそんなに平城京に思い入れやら興味があるわけでもないけれども、再検討した方が良いと思いますよ…。

だって可愛く無いし。 |||○| ̄|_

愛着が湧かない。和みもしない。しかも「ひこにゃん」みたいな可愛い系ゆるキャラブームがあった後のコレだから、酷さ(不細工さ)が際立ってしょうがない。

「奈良といえばコレ!」みたいなモノ達を(悪い意味で)合体させただけのモノにしか見えませんしね…。何て言うか、合体キャラにしたって、もうちょっとデフォルメして可愛く見せる事だって出来たでしょうよ…。せめて、鹿ベースでキャラ作りをしてほしかった…。

まったく…みうらじゅんもビックリですよ。

でもね、ゴメン、本当に大変なのは、ウメコの地元である大阪は羽曳野市とその周辺の市町です。

続きを読む "1300年の歴史が泣いた+羽曳野市民が泣いた"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

究極のジレンマ in love

Close Relationshipの授業のお陰で、自分の恋愛観が変わりつつあります、ウメコです。グッバイ夢うつつ、ハロー現実。そんな気分です。

今週の授業のためのreadingをしていたら、びっくりなコトが書いてありました。テーマはcognitive processなんですけどね(和訳は自分でして下さい)。内容は、人間は自分の都合の良いように物事を受け止める、ってことです。諺で言うと、LOVE IS BLIND。

そう、恋は盲目

ついでに、あばたもえくぼ

彼氏・彼女の悪い部分も良く見えたり、悪い部分が見えなかったりします。「頑固者」は「揺るがない信念を持っている人」になり、「優柔不断」が「慎重派」になり、「時間にルーズ」なんていう欠点も、「目くじら立てるほどのコトじゃない」で済まされるわけです。私的に「時間にルーズ」は結構クリティカルな欠点だと思うのですが。でも、そこはLOVEMAGICALRIGHTになっちゃうワケよ(ルー調)。

この盲目っぷり。実は、長い交際&良い恋愛関係に必要なものなのです!

相手の事を客観的に且つ的確に判断するよりも、色眼鏡アリの状態で判断してるカップルの方が、長~~~~い良いお付き合いが出来るのだそうで。ここの論理展開は、

色眼鏡ON

付き合ってる相手の事がより良く見える

小さな欠点が見えなくなる。短所も長所に見えてくる。

その欠点・短所故に起こったであろう喧嘩・口論 (conflict)が無くなる

喧嘩が減る

良い関係がキープされる

ってな感じです(簡略化すると)。あと、相手を色眼鏡でより良く見せることによって、他の異性が素敵に映らなくなる効果もあります。「彼氏の方が素敵vv」「俺の彼女が一番可愛いvv」ってね。他に目が行かなくなる事で、浮気率が下がり、今の関係が長続きする確率も上がります。

LOVE IS GREAT。いや、ほんとに。

しかーし!色眼鏡の副作用で、相手の事を正確&的確に見れなくなります。ありのままの相手の姿が見えなくなります。故に交際相手に関して、マトモなdecision makingが出来なくなります。眼鏡をかけている間はよろしいですが、それがウッカリ取れた瞬間、現実見ちゃってガックリします。そのガックリ度は、現実的な人間が受けるであろうガックリ度よりも、断然酷いワケです。んで、こういう色恋沙汰に関するショックというものは、仕事や勉強から来るショックなんかよりも断然破壊力があるので、物凄い危険な訳です…精神的に。

もっと言うと、色眼鏡装着状態で結婚、その3年後に色眼鏡が取れ、「何このウゼェ旦那は!」「離婚だー!」ってことにもなりえる訳です。スピード婚した人達が数年後に別れるケースが多いのも、理解できますよね。一言で言うなら、「本当の相手を見てなかった」「相手の良い所は良い所、悪い所は悪い所として、きっちり見ていなかった」といったところでしょうか。

長く楽しい交際を得れば現実的な目が失われ、

相手の事をありのまま見れば、幸福感が失われる。

究極のジレンマ in love。理想と現実。夢と現。相反する二つのもの…どちらも大切で、どちらも苦痛。どちらに重きを置くのか、何をどうするのか、相手の何を見るのかは、あなた次第。なんつって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

面目を保つ・保たせる

大家さんが留守ということで…休日、(ストレス発散目的で)大声で歌ってます、ウメコです。まぁ、歌詞が分からん所を「フンフン」で誤魔化しながらですけど。いいのさ、ストレス発散になるのさ。

さて、うっかり書き忘れてたんですが…今週のClose Relationshipのクラスがえらいことになってました。コミュニケーションについての授業だったんですが、そこで、「どうやって相手を傷付けずに、告白を断るか」っていう話になりまして。

…うん、分かりますよ。「何、その、『初めて告白されたは良いけど、相手が全然タイプじゃない上に、自分には自分なりに好きな人が別にいて、でも相手も適度に知り合いだし、ぶっちゃけ、同じクラスだし、下手にギクシャクするのも嫌だから困ってんだけどどうしよう』って悩んでる女子中学生みたいなトピックは」て思いますよねー。ウメコも思いましたよ。大学の講義なのに…!って思いましたよ。

でもね、これが、物凄い授業に関係あるんだからビックリですよ。長いんでその辺の説明は端折りますけど。

サラッと結論だけ言うと、
1. 相手の良い部分はキチンと褒める
2. その上で、何故付き合えないのか、という理由を明確に相手に伝える
3. 申し訳ない、っていう感じを忘れずに
っていうのが大事らしいです(ちゃんと理論ベース)。

…何だこの恋愛必勝テクニック(古)みたいなのは。
いや、この場合、勝ってないけど。

んで、教授もここで終わっとりゃいいのに、何故か事例が発展して、「相手(男性)が今、まさに、ナニをする気満々なんだけど、自分(女性)があんまりしたくない時、どうやって断るか」っていうコトになりました。

大学の講義なのに…!!

男子生徒めっさ苦笑してるのに…!!

教授と女生徒ノリノリ(教授も女)。

「頭、痛いっていう!」
「とにかく出かける!その場を離れる!」
「そういう気分じゃないって素直に言う!」
「寝たふりする!」

お前等コミュニケーションの理論無視して、実体験ベースで発言すんなよ(爆)。

こんな時だけ、挙手率がウナギ上り。何て分かりやすいんだ、女子の興味。

その後、コミュニケーションの観点から見て、1つの恋愛関係を長続きさせるために絶対必要なモノが指摘されました。

…何だと思います?

続きを読む "面目を保つ・保たせる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「一貫性が無い」という一貫性

Gakujutsu 地味に心理学の単語を日本語で覚えようとしております、ウメコです。使ってるのがコレ(←)。物凄く味気ない表紙。中身は心理学用語専用の英和・和英辞典です。そんな真剣にやってるんじゃなくて、夜、寝る前にぺラーっと流し見する程度なんですけどね。

そんなウメコがどうしても理解出来ないのが、「和訳表記 vs カタカナ表記」のライン。例えば、

"neo-Darwinism"は「ネオダーウィニズム」

と訳されてるんです。でも、ほぼ同じような

"neo-Freudian"は「新フロイト派」

って訳されてるんですよ。何で「ネオフロイディアン」にならんの?どっちも"neo-"って付いてるし、後半は人の名前なんですけど。どこで和訳されちゃうの…ラインはどこなの。あ、派閥がなければカタカナ表記なのかしら。

他にも、

"field study"は「現場研究」

"field survey"は「フィールドサーベイ」

"survey test"=「概観検査」

ってなってるんですよ。「field=現場」。「survey=概観」。ならどうして"field survey"は「現場概観」って言わないの!?ちょっ…1から心理学の日本語を勉強し(ようとし)ている人として、これはやめていただきたいのですがーっ!統一…一貫性…!!何処行ったっ!!??

あと、"Doll play"が「ドルプレイ/ 人形遊戯法」って訳されてるのが許せんのです。「ドル」って完全にこっち()やろ。あくどい遊びのように聞こえてしまうのです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »