« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

今週1週間。

どもども、ちょっくらご無沙汰だったウメコです。

いやぁー中間テストは微妙な手ごたえでしたねー。出来たっちゃ出来たけど、きっと平均ちょっと上ぐらいです。なるたけA rangeをとりたいのですが、なかなかそうは行きませんね。いまひとつ、ドーン!と来るものが無いですよ。

さてさて。

水曜日…テストがあった日ですね…は夜に友達と御飯を食べに行ってきました。というのも、その友達の誕生日が5月の頭にあったのに、一向に会えずでしてね…随分前に買った誕生日プレゼントを手渡すコトが出来ずにいたのですよ。で、水曜日に「いい加減渡さないと腐る(腐るものじゃないけど)」ということで、時間をつくって貰って、御飯ついでに渡してきました。プレゼントは例のセクシー下着だったんですけどね、ちょっとぐらいヒくかなぁ~と思ってあげたのに、

素でキャイキャイ喜ばれ、「こんなの欲しかったの♪」と言われ、何故か送り主のウメコの方が困りました(爆)。

予定と違う反応デスよ…。くそう、恋人がいるとそういう反応になるんか、なるのんか。ジョークもジョークじゃなくなるんかっ。「明日早速着てみるねー★」って言うてまうのんか。

…なんか、己の愚かさが身に沁みましたよ。

あれですね、己の心が相手のリアクション次第でサムくなるような贈り物はダメですね。勉強になりました。

えーと、プレゼント贈呈の後は、借りてきたDVD鑑賞をしました。豊川悦司さん主演の【犯人に告ぐ】というサスペンスもん。豊悦さんはさておき、笹野高史さんが最高。何か飄々としてて、良いですよねぇ。ウメコの好きな【時効警察】にも出てます。

夜11時ごろにお暇して、帰宅。家族から電話があったので、電話して就寝。

木曜日は遅めに起きて、近くのショッピングセンターに行き、卒業式に着れそうな物を探してきました。収穫は無し(爆)。でも、卒業式用に凝りに凝ったネイルをつくってやろう!と夜8時ごろ一念発起。とりあえず右手分だけ終わりましたよ………

続きを読む "今週1週間。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

盗難に遭う

書くかどうか迷ってたんですが、書きます。他の人の為になるかもしれませんので。

ずばり、告白します!(誰かに告白するよ、という意味では無い)






不肖ウメコ、











この度、








財布をスられましたああああああああ!!!!!












ああああああああああああああああああああああああ!!!












ああああああああああああああああ!!!!!!!













ああああああああああああああああ!!!!!!!









続きを読む "盗難に遭う"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Graduation Preparation

「そういや卒業式ってどんな格好で行くべきなんだ…?」

という素朴な疑問に答えてくれたのが、1年前の自分でした初めてブログが自分の為になりましたよ(爆)。とりあえず、ラフな格好はOKですが、サンダルはアウト。1年前の自分によると、下は黒ストッキング&パンプスあたりが無難みたいです。

微かに覚えている記憶によると、まぁ皆割とカジュアルな格好だったので、スーツが必要!ってことは無いですね。カナダのカジュアルさ、最高。

……って、うち、黒のストッキング持ってないよー!!

うわー…今売ってるかどうかが微妙に怪しいシロモノ(季節的に)。売ってるかなぁ…。探しに行かなくては…。

ちなみに、卒業式は2週間後です。それまでに探しましょう。ついでに、次に住む家も探しましょう(6月で今住んでるトコから脱出です)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Ultra Pleasure】どうしよう~

完全に趣味丸出しの話。

ウメコの大好きなB'zが結成20周年を迎えるというコトで、【Ultra Pleasure】と題したベストアルバムを出すのですが、

収録されてる30曲、全部持っとるよ(爆)。|||○| ̄|_

いや、正確に言うと28曲持ってます。“新曲”も2曲入ってるんですけど、昔出した曲のアレンジ違いなだけでして。ぶっちゃけ、最初のベストアルバム2枚と収録曲が変わらんのですよ…。しかも、ついこの間、【Pleasure II】っていうベストアルバムを出したところですし。ええ、しっかり持ってますよ、3枚とも全部。

ってことで、多分、買わないと思われるベストアルバムになりそうです。ライブDVDが付いてくるみたいですが、それだけの為に28曲無駄に買うこたぁ無いです。貧乏学生なのだから、その辺はご勘弁。愛が足りないんじゃない、金銭的余裕が足りないだけなんだ

でも、ファン投票で収録曲が決まる【Ultra Treasure】の方は買うと思います。コアな曲が集まる予感大。どれに投票しようか異常に迷ってます。500ぐらいチョイスがありまして…選べるのがたったの3つ。うわーっ、どうしようーっ!

最近はラルクやらサザンやらが活動休止宣言しちゃって、何だか萎え気味な音楽業界ですねぇ。そら、テンションもも下がるわ(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Graduation Invitation

なかなかカレッジの卒業式の案内が来ないなぁ…と思っていたら、やっとこさ今日、Invitation cardが届きました。Invitationというか、ただの案内なんですけどね。しかも、内容の殆どはウェブサイト参照ってなってました。紙の無駄使いを…(汗)。

とにかく、サイトを見ないことには何も分からないので、指示通りにウェブサイトにとんでみました。

何時までに集合して、何をして、どんな流れで卒業式が執り行われるか~みたいなのが細かく書いてありましたよ。あと、友達・家族などのゲストは卒業生1人につき、4人まで呼んで良いそうです。まぁ、そんなに呼ばないですけどね(友達も学校がありますし)。

そんなに重要そうな事は書いてないなぁ~と思いつつ、読んでいたら

【式典後】
卒業生はガウンを準備室の方に返してください。帽子(モルタルボード)は記念品として持ち帰ってもらっても構いません。

帽子(モルタルボード)は記念品として持ち帰ってもらっても構いません。

記念品として持ち帰ってもらっても構いません。

マジですかーーーー!!!!!

キャーーーー!!!

モルタルボーーードーーーーォォォ!!!!!

ウメコの通ってたカレッジにはてっきりコレが無いとばかり思っていたのに!(少なくとも、去年卒業式に出てた友達はそんなもんかぶってなかったです)嬉しすぎる不意打ち!!キャーーー!!!!しかも被れるだけじゃなくて、持って帰って良いだなんて、どうしよう~~!!嬉しすぎるぅぅぅぅ!!!

まさかカレッジの卒業式でそこまで良い思いが出来るとは思わなんだあああ!太っ腹だなぁ、うちのカレッジ!!

持ち帰っても良いって言われたからには、ウメコはしっかりと持って帰りますよぉ!!後から「やっぱり返して欲しいんですけど…」なんて言っても、絶対返しませんからね!!

うふふふふ。個人的には「記念品」というよりも、「戦利品」て感じです。戦利品故に欲しいわけです。ガリ勉の努力とその他諸々の何やかんや(適当)が詰まってるのですよ…あの帽子には。だから、欲しい。なんならガウンも欲しい。

うわーーっ、うわーーっ、こんなに楽しみな卒業式は初めてだーーーっ★

………って書いてたら、大家さんがやってきて、「土曜日の朝9時半に、次の店子さんになるかもしれない人に部屋を見せるから」って言い放っていきました。朝の9時半って早すぎやしないか。あ、それより部屋の大掃除だわ。全くの他人に見てもらっても構わないぐらい綺麗にしなくちゃだわ。

テンション、だだ下がりーーーdown

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スケジュールを変更させてしまったよ

夏が来たかと思ったら、曇りがち(昨日にいたっては雨)なバンクーバーです。やれやれ。夏っぽすぎるのも困るんですが、ある程度暖かくなってもらわないと困りますよ…山の上(SFU)は下界より気温が低いんですからね。

さてさて、今日は例の惜しい美人先生の授業でした(暴言)。

最初のクラスで配られたクラス・スケジュールにミスがあったので、訂正したものをまた配ってくれたのですが、どう見ても最初の課題提出日が1週間早い

………このスケジュールでは困るよ!シルク・ド・ソレイユ見に行けなくなるよ!

ってことで、休み時間に入った瞬間、先生の所に古い方のスケジュールと、今日貰ったスケジュールを持って行きました。

ウメコ「あの、すいません、ちょっと確認したいんですけど、最初の課題の提出日、早まったんですよね?(あくまでdoublecheckぶってみる)」
先生「そうなの。7月の最初の週の分が繰り上がったから、中間テストも課題も自動的に繰り上げたんだけど…」
ウメコ「じゃ、別にタイプミスではないんですよね?」
先生「うん、そうなんだけど………あ~ちょっと待って。やっぱり最初のとおりにやった方が良いかも…」
ウメコ「え?どっちですか?」
先生「ちょっと考えるわね」
ウメコ「分かりました~」

そして2時間後(授業終わりに)。

先生「最初の課題の提出日は、古いスケジュールのままでいきます!」

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

なななんと、ウメコの不純な動機による言及により、課題の提出日が1週間早まるコトがくい止められることになったのです!!

1週間早まった方が良かったのに!って人、ごめんなさい、でもサーカスの為なんだよ。ウメコの為…ひいては、皆の為なんだよ(違います)。

いや、本当は普通にびっくらこいてます。先生、そんな簡単に「チョット考えて」変更するぐらいのスケジュール調整でええんすか。150人ぐらいのスケジュール問題ですよ。

とりあえず、結果的に、課題提出日の翌週が中間テストというむごいスケジュールになりました(爆)。学生のスケジュールは常に色んなイベントとぶつかるのですね。えぇ、改めて思い知りました。そんな局地的な自由の無さが大学生の醍醐味なのです(多分)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ、青年

Hooray ダウンタウンからの帰りの電車内で、キーボードを右手で抱え、一輪の花を左手で握っている、ちょっと冴えない青年を見かけました。

もう、これはあれですよね。

スーザン(仮名)、俺の歌を聴いてくれぇぇ!

みたいなイベントですよね(花はオプション)。
告白なのか、付き合ってるコに改めて捧げる愛の歌なのか何なのか知りませんが、

車内でむき出しのキーボードはどうかと思う。

ついでに、歌のプレゼントはちょっと迷わk…うぉっほん、気持ち的に重たいんじゃなかろうか。

まぁ、所詮ウメコの妄想ストーリーなんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【はじめての文学 村上春樹】

Vancouver Libraryには日本語書籍が置いてあるのですが、今日、そこで何気なく【はじめての文学 村上春樹】を手にとって読み始めました。

これがおもろいのなんのってもう!単純にアンソロジーなんですが、最高ですよ。どの話を読んでも和んでしまいます。ショート・ショート(2ページぐらいで終わっちゃう話)が4編位入ってたんですが、これらが最高に笑えます。意味無しジョークというか、取り留めの無い話というか。

若い人達に「文学に触れてもらおう」ってことで、【はじめての文学】っていうのはシリーズ化してるみたいなんですが、めちゃめちゃラインナップが豪華でビビりました(参照記事)。これ、若くなくても全部欲しいですよ。

村上さんの話は設定の突拍子の無さがあって大好きです。家に帰ったら身長2mの蛙がいた、とか、象を造る工場で働いてる、とか。ファンタジーみたいな設定なのに、どこか現実的なんですよね。で、登場人物(特に主人公)がとっても誠実で真面目で、そんな夢物語みたいな設定の中で頑張ったり、ただダラ~ンと過ごしたりしていて、物凄く和みます。空調のきいた図書館で、差し込む日の光りに当たりつつ読みたい本No.1=村上春樹の本ですよ。

なんて言いつつ、読書ストックにあるのはハードボイルド・社会派ミステリィばっかりですけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がぶがぶ

飲んで来ました。そらもう、ガッツリと。

パトロン殿のお屋敷(もとい、ただのアパートの一室)で、仲良しこよしが6人集まってヤイヤイやってたんですが、何だか気が付きゃ恐ろしくがぶがぶアルコール摂取してました。夏…浮かれてちゃ駄目なのに…。

そうそう、久々にUNOで遊びました。罰ゲームつき。最初3回、1番あがりで割かし酷い罰を最下位さんに課してたウメコなのですが、しっぺ返しの如く、じきに1位を取れなくなり、最終的に1度最下位になり、3代先までの恥になりそうな罰ゲームを課され、遂行しました(爆)。栄枯盛衰。盛者必衰の理ですね。世の中上手い事出来とるよ。もう、本当死にたいと思った。|||○| ̄|_

そして、その飲みの場で分かったんですが、ウメコ、お酒が入るといつも以上にオッサン化するみたいです。多分、“22歳の女の皮”の中に入ってるオッサンが出てきちゃうんでしょうね。大人のお兄さん・お姉さん方に「その態度は無いだろう」的な注意を多々受けました。お酒…飲まない方が良いかもです。

というか、そろそろ女らしくした方が良いのかもなぁと思いました。

飲みの場には、それはそれは素敵な大人~な香り漂うお姉さんがいたのですが、もう、そらぁね、ウメコなんか足元にも及ばんのですよ。同性のウメコでもうっかり惚れるわぁーってな感じの人なのですよ。

でも、ウメコはそんな素敵な女性にはなれん!(断言)なんせ中身がおっさんですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏が来た

やっと「暖かい」と言える日がやってきました。夏、到来。

ありがたいことに、季節関係なく引き篭もりがちなウメコを、外に連れ出してくれる友達のお陰で、ちょいちょい外に出ております。まぁ、「外に出ようぜ」と言われても、最終的な目的地がバンクーバー図書館だったりするわけで、結局、勉強する場所が変わっただけだったりします。

でもでも、ちゃんとお昼御飯を日向で食べたりしたのですよ。バンクーバーに住んでる方ならご存知かと思いますが、【ジャパドッグ】っていうホットドッグ・スタンド(屋台)があるんです。こっちでホットドッグって言ったら、パンにソーセージを挟んで、ケチャップ、マスタード、ピクルスをのっけて完成~なんですが、ここのはソーセージにプラスアルファで大根おろしがのってたり、味噌マヨネーズがかかってたり、とにかくジャパニーズ・スタイル。カナディアンにも大人気で、地元のフリーペーパーのホットドッグ屋ランキングで1位を取っちゃうほどなんですよ。

で、そこでホットドッグ(大根おろしの)を買って、その辺に座って食いました。

んで、図書館に直行。

………

一応、30分ぐらい太陽の下にいたから、もう「外に出た」ってことになるんですよ(爆)。

もうね、ぶっちゃけね、短期集中コースの中間テストが近いんです(早っ)。夏がこようと、太陽が出てこようと、知ったこっちゃねぇ!!受験生と引きこもりに季節は関係ないのです(酷)。さー頑張って読むよー、知らぬ間に溜まってたreading article!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張って発音した「さぁく・だ・それい」

シルク・ド・ソレイユの“Corteo”が
バンクーバーに来るよぉぉぉぉぉぉ!!

ってことで、見に行くことにしました。結構値のはるエンターテイメントなので、友達誘ってもこなさそうだし、1人で見に行こうかなぁと思ったんですが、

サーカスを独りで観に行く

っていうのはちょっとアブない(人と思われるかも)なぁと思い直し、Biological Rhythm and Sleepのクラスを一緒に取ってる友達に声をかけることにしました。

ここで問題。

シルク・ド・ソレイユ(Cirque du Soleil)って英語でなんて発音するのでしょう?

………っていうか、フランス語だよ(爆)。英語圏の人もこれはフランス語のまま言うよ。どどどどどうしよう。それっぽくシルク・ド・ソレイユって言ってやろうかしら…。いや、でも通じなかったら、えっらいイタいぞ(←チキンの本領発揮)。ってことで、マイルドなお誘いでいくことにしました。

「ねぇねぇ、サーカスって興味ある?」

マイルドですが、怪しさ全開(爆)。スカウトの人か、己は。変な聞き方してしまった所為で、サーカス観に行かない?というより寧ろ、サーカスに入団しない?みたいに聞こえてしまうハメに。

「ウメコ、え、何、サーカス観に行きたいの?」

すんごい怪訝な顔して友達が聞いてくれました。ビバ★以心伝心(違)。

ウメコ「そうなの!来月末ぐらいなんだけどね」
友達「サーカスって、どこの?」
ウメコ「モントリオール出身の世界的に有名なサーカス団の……えーっとね、発音できない~~あの、フランス語のねぇ~~」
友達「あぁ、シルク・ド・ソレイユ?」
ウメコ「そう!!!!ついでに何て発音してんの!?」

しめたゼ!とばかりに聞いときました。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ですからね(ウメコの人生であと何回シルク・ド・ソレイユを原語状態で言う機会があるのかは知りませんが)。

友達「Cirque du Soleil」
ウメコ「さ…さぁく・だ・それい?」
友達「そうそう」
ウメコ「(え、良いのか?)」

とりあえず、日本語表記出来る音じゃ無い事だけ分かっといてください(爆)。どう頑張っても、シルク・ド・ソレイユには聞こえんのですよ。絶対、最後に“ユ”って言ってない。“ド”もホーマー・シンプソンの“Doh!”にしか聞こえない。

いつものように余談ですが、日本語って音と文字が常に一緒なので、凄く助かりますよね。前後の音・文字に関わらず、"A"は常に“あ”。でも英語は前後の文字によって同じ"A"でも"ei"だったり"a"だったりするから困ります。そこから更に発展して、フランス語は書いてあるのに読まない文字が沢山あるから、殊更難しいです。

閑話休題。

とりあえず、独りで観に行く事はなくなりました。いやぁ~楽しみ・楽しみ★
雀の涙程度ですが、Student Discountもあるので、バンクーバーにいる留学生さんは是非是非行ってみれば良いと思います。とある人曰く、シルク・ド・ソレイユの演目の中で、今度やる【Corteo】ってヤツが一番スゴイと評判なんだとか(他にも【ドラリオン】【キダム】【サルティンバンコ】なんかがやってましたよね)。

真偽の程はさておき、そんなん聞いたら観に行くっきゃない。

ちなみに、5月14日現在は、シアトルの方で公演中みたいです。バンクーバー公演は6月12日から7月13日までです。夕方公演と夜公演があるので、自分のスケジュールにあった時間を選んでLet's GO~(Cirque de Soleilのサイトはこちらから)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

素敵な先生募集中

どもども。気付けば新学期始まってから、全くまともに授業の話を書いてないなぁと気付いたウメコです。一言で言っちゃいましょう。

パッとしないぞーっ

えぇ、もう本当にパッとしないんですが、ご紹介~(酷)。

まず、興味ありありでとる事にしたEvolutionary Psychology(進化心理学)。教授がとってもセクシーな女性なんです。黒のストッキング、黒のパンプス、白いブラウスにグレーのスカート。髪は栗色、ちょっとエロスを感じさせる細めフレームの眼鏡をかけてらっしゃってて、男じゃなくとも「キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!」ってなるはずなんですが、ならないんですよ。残念なことに、彼女、豚ッ鼻なんですよ研ナ○コばりに)。何で鼻だけそんなになっちゃったよ!?って思わずにはいられません。遠くから見たら、【SEX AND THE CITY】のシャーロットみたいなのに…。

0000041182_20070705173531
↑シャーロット役の女優:クリスティン・デイヴィス
この愛らしい方の鼻だけが上向いていると思ってください。

豚っ鼻の先生…可愛らしいッちゃ可愛らしいんですが、うーん、何て言うんでしょう…9.9割素敵なのに、残りの0.1割が致命傷だから全部ダメんなってる(酷)。

しかも授業内容の説明がどうも下手で、テキスト読んでるほうがよっぽど分かるんですよね。一応、テキストを読んでクラスに出てるんで、「あぁ、(テキストの)あそこんとこだな」っていうのが分かるんですが、うーん、眠くなって仕方ないんですよ。

あと、生徒の意見が自分の意見・見解・教科書の説明と合わない時、何故か本気で潰しにかかってて怖いです。

「あたしがこうやって教えてるじゃない」
「それは間違いよ」
「そのロジックは何処から来たの?」
「それはありえないわ」

もうちょっとマイルドに諭して欲しいなぁ、と思うのは欲張りでしょうか。

そして睡眠日記をつけなければいけないという、例のBiologiral Rhythm and Sleep。先生(初老男性)の声がとってもダンディーで素敵なのですが、

ギャグがスベってしょうがない。 |||○| ̄|_

ウケなさすぎて、失笑します。徐々に泣けてきます。で、最終的に眠くなってきます(爆)。
ついでに初老だからなのか同じことを2度3度繰り返します。催眠効果倍増です。更に、親切すぎるのか、いちいち説明が細かすぎます。たまに算数の説明してくれます。横に座ってる友達が「小学生でも分かるぞ、これ」ってノートの端っこに書いて見せてきました。

…授業の内容が面白いだけに、物凄く勿体無い。

どっちの先生もね、悪い人じゃない。悪い人じゃないんですよ。んだけれども、もうちょっと何とかなるよね、と思っちゃいます。まぁ、ウメコもちょっと辛口気味ではありますが。

やっぱり夏はハズレ感漂いますね。良い先生は皆ヴァケーションなのかしら~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科学の勝利

週末、またもパトロン殿(若干のランクダウン)に召喚されてたウメコです。

金曜の夜に「暇暇暇暇~今も暇~週末も暇~」召喚呪文(電話)を唱えられ、いつも通り暇してたので、週末、召喚されてやりました。呼ばれて、飛び出て、ジャジャジャジャーン★ですよ(古)(分かる人がいることを願う)。

まぁ、タダで召喚されるのも癪だったので、「午前中は勉強ですからねー」と言って、午前中、3時間半ほど図書館で勉強してました。一応、今学期は短期集中コース(intensive/2ヶ月で4か月分のコトをやるコース)を取っているので、1週目からちゃんと勉強しておかないといかんのですよ。

パトロン殿も横で勉強してたんですが、勉強始めるまでのウダウダが長くてビビりました。曰く、スロースターターらしいんですが、それにしても最初の1時間を雑誌の流し読みに使うのはどうかと思うぞ(爆)。まぁ、キチンとスイッチが入ってからはちゃんとリーディングやら、課題やらをしてましたけども。

で、勉強が終わって、昼飯を寿司屋でテイクアウト。ついでに近くにあったお菓子屋さんでケーキを購入。パトロン殿の家でドラマ鑑賞しつつ、それらを頂くことにしました。

とりあえず【天空の城 ラピュタ】を観よう、って事になり、物凄い色んな所で動画検索したのですが、日本語音声で見られるものが見つからずに諦めました。で、それならば【紅の豚】だと探して、見てたのは良いのですが、何故か途中から音が出なくなって、中断。悔しすぎる所で終わったんですよー。ポルコの飛行艇の修理が終わって、いよいよカーチスとの一騎打ちだ~って所で、ブツンと。えぇ。このテンションダウンをどうしてくれよう、って感じでしたよ。

しょうがないんで、何故かそこにくっついてた関連動画の【絶対彼氏】の1話目を観ることにしました。テンション下がりすぎてどうでも良くなった感がありありと出てますよね。

えーと、2人の結論としては、「続きを見ようだなんて微塵も思わない」

個人的な意見としては、「佐々木蔵之介さんに何て役をおぉぉぁぁ!!(怒)」です。
佐々木さんには、もっと素敵な役&ドラマがあったはずなのです。あんな怪しい、微妙な恋人ロボットなるものを造ってるマッドサイエンティスト役だなんて、酷いわっ。

…あ、ズレてきましたね、話の内容が。

とりあえず、【絶対彼氏】の後、何か面白いドラマを!ということで、以前ウメコが必死こいて観てた【ガリレオ】を勧めてみました。福山雅治さん&柴咲コウさん主演で、原作が東野圭吾さんという、豪華すぎるあのドラマ。毎回トリックがさっぱり分からなかったあれです。パトロン殿が観たこと無いって事で、観始め、ウメコは横で福山さん&柴咲さんの素敵さに胸打ちひしがれておったのですが、

横で観ていたパトロン殿が、何故か種明かしの時間までに、ビシバシ謎解きをしてしまうのですよ。

しかも、概ね正答。

「レーザーで殺したんじゃね?反射させて」
「工場のドアが開いて、蜃気楼かなんかが見えたとか?」
「こいつとこいつがグル」
「水道管が関係してるなぁ」
「雷で爆発したんじゃない?」
「ナトリウムあたり使ったっぽいな」

何 で 分 か る ん だ 。

毎回毎回「何でそうなるんだ」→「全然分からん」→「あ、そうだったのか!」→「湯川教授、素敵★」ってなってたうちは、物凄い悔しかったわけですよ(途中、意地悪く「それ違うよ」って嘘を教えたりしましたが、最終的に無駄な努力となりました)。

ウメコ「何でそんなに分かるんよ!?」
パトロン殿「俺、科学科だったからね。
       てか、途中で嘘言うなよ!俺、当たってたじゃん!!」

キエェェェィッ!!!
悔しいっ!!すっごい悔しいっ!!
英語科だったウメコだから、悔しいっ!!(自分で選んだ進路です)

そりゃね、【ガリレオ】で使われてたトリックって、ちょっと理系寄りですよ。科学(特に化学)の知識がないとキツイのが多々出てきてましたよ。でも、いくら科学科だったからといって、あんなにビシバシ手口が分かるものなの!?

科学科………恐ろしい子!(分かる人がいることを願う Part2)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「公園」「男」「露出」に遭遇

Scan002_2

学校からの帰り道、公園を抜けてくんですが、そこにあるアスレチックで遊んでいた男の子のズボンがえっらいずり下がってて、完全に半ケツ状態でした(爆)。

親でも友達でもええから、ケツの事注意したれよ(周りに十数人はいました)。
幼稚園児(と思われる)でも、恥ずべき事はあるはずやぞ。

結局、ウメコが公園を抜けるまで、誰も彼の半ケツについて声を上げませんでした。

そんなんで良いのか。

そんなんで良いのか。

平和すぎるぞ、バンクーバー。
マヌケすぎるぞ、半ケツ男子。

…ウメコが公園を抜けた後で、誰か(マトモな人)が彼にズボンをあげるよう言ってあげたと心から願いたいです。

ちなみに昨日、パトロン様とドーナツ屋でドーナツとコーヒーを頂いていた時の話…。ウメコがドーナツを食い終わり、30分ぐらいパトロン様と世間話をし、さぁそろそろ出ようかと腰を上げた時、パトロン様が30分位前からずーっと気になってたんだけど、口の右横にドーナツの欠片がくっついてるよ」と嫌味な笑いと共に教えてくれました。

何故見つけた瞬間に教えてくれんのだ!?

………半ケツの男の子も同じ気持ちを味わったに違いない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

絶対的優越感

木曜日に学校が無いって新鮮~~!!!

ってことで、皆が学校で勉強している&職場で働いている今日(木曜日)、わざわざ午前中からダウンタウンに出かけてって、ショッピングしてまいりました。

平日の朝からのショッピング、最高。

まず、電車の駅構内を歩くだけで物凄い優越感が得られるんですよ。皆、職場に向かうんだろうなぁ~っていう感じなのに、「アタイは休日モード★」。下手したらNEETと間違われてたかもしれませんが、私的には優越感得られましたよ。

そして、店内もガッラガラで最高。しかして、客がウメコただ一人ということはないので、変に気まずくも無い。絶妙なバランスがそこにはありました。平日の衣服店内における、客:店員の比は黄金比!!ゴールデン・レイシオ(Golden Ratio)ですよ!!(どうでも良い発見)

ところで、今日の買い物にはビチッとした目的の商品がありました。URBAN OUTFITTERSというお店においてあるサンダルがそれだったんですが、行ってビックリ、聞いてビックリ、

サイズは「8」以上のモノしか置いてない、って言うんです。

サイズ「8」ってね、センチメートル法でいうところの、約25cmなんですよ。

…身長155cm程度のウメコの足が、そんなにデカい訳が無い。ちなみに、ウメコのサイズは「6」or「6.5」。23.5~24.0cmぐらいなもんです。
ってことで、サンダルはバッサリ諦めて、代わりに通学用の鞄と、夏カーディガンを買いました。タダじゃ起きないですよ。

そこからBOOKOFFに行き、藤原伊織さんの【シベリアの道】というハードカバーを購入。これがね、なんとたったの$5.00だったんすよ!!もう、テンション上がりまくりですよ。藤原伊織さん…社会派のミステリーもハードボイルドもサスペンスも最高なのです。でも今読み進めているのは、友達から借りている真保裕一さんの【連鎖】です。久々の真保さんです。

で、そのあたりで腹が減ってきたので、夕方からしか授業が無いと言っていた友達を呼び出して昼食を頂きました。あ、こないだ水族館に連れて行ってくれたパトロン様です。呼び出したというか、昨晩、Messengerで話していた時に「明日ダウンタウンに来るなら、電話しろ。暇だから」と仰られたので…。どうなんだ、誘導呼び出し?むしろ、召喚?

結果的にパトロン様の暇つぶしに使われた感が否めないんですが、まぁ良しとしましょう。水族館の御恩があるのでね(ギブ・アンド・テイク)。

で、夕方から授業のパトロン様を「頑張っておいで~~」と嫌味てんこ盛りで見送り、帰宅しました。

そしたら、夜8時前ぐらいですかね…日本にいる友達から電話がかかってきて、2時間ぐらい喋ってました。いやぁー久々に喋ると楽しい楽しい。ただ、薄々感づいてはいたんですが、やっぱり同級生等は、社会人になると基本的に関西圏外に行くみたいなんですよね。つまりですよ、ウメコが「わーい、大学卒業だー」って日本(大阪)に永久帰国した頃には、まわりには友達が誰も居ないっていう状況なわけです。

………韓国(父の海外転勤先)から帰ってきた時も、周りに友達がおらず~な状況になりましたよ。え、何コレ、デジャヴ?(爆)

どうも、そういう星の下に生まれてるのか、とにかく3~4年のスパンで環境がガラリと変わるみたいです。いやまぁ、星の下もなにも、選んでるのはウメコなんですが。そんな人生なんで、とにかく、物理的距離が近くて(国境をまたいでない)、尚且つ、付き合いが4年以上っていう友達がおらんのです。距離が問題じゃないとは思いますけどね?でも、近くに居てくれたらどんなにエエか…とか、この先もずっと近くにおってくれたらエエのに…と思える友達がおるのですよ。

いやぁ、しみじみ考えちゃいますねぇ。自分と周りの将来。

日中、割と無駄に時間過ごしてましたけど、友達がくれた電話のお陰で、夜は大分有意義に時間を過ごせました。平日が休日、バンザイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忍者、お縄につく

昨日読んでた無料新聞(METRO)に出てたニュースです。昨日のうちに書こうと思ってすっかり忘れてましたよ。ウメコのヘボい和訳でどうぞ。

--------------------------------------------
『忍者、住居侵入で捕まる』

忍者の格好をして、とある民家に押し入ろうとした男が逮捕された。バンクーバー警察によると、この男は精神鑑定が終わるまで、留置所に拘束されるとのこと。
 男は刀(Samurai Sword)を使い、玄関から侵入を試みたようだが、民家の住人がこれを阻止。裏口に回ったようだが、そこに警察が到着し、銃刀法違反で逮捕された。
--------------------------------------------

こんなツッコみ所満載なローカルニュースも珍しいですよ。

忍者の格好してるクセに、全然忍べてない(爆)。何なんだ、玄関からのゴリ押し不法侵入って。忍者って、今で言うスナイパーですよ。本来なら、こっそりターゲットに近づいてって、首根っこガッ!ってかいちゃうんですよ。…もうちょっと人目はばかろうよ。何で正面から突撃。しかも、住人にバレバレって。

ところで、Samurai Swordって“刀”って和訳で良いんですか。当たり前ですけど、ウメコは日本人だから、

忍者が侍の武器持ってる訳ねぇだろうがよ

って思うんですよ。忍者=くない、手裏剣、撒き菱(まきびし)(私的イメージ)。こっちでSamurai Swordって言ったら…日本刀全部が該当することになるんでしょうね。脇差も、くないも、薙刀も、小太刀も太刀も。おそらく、太刀っぽい剣だったんでしょうが。

あと、見出しと最後の文からして、この男、住居侵入罪と銃刀法違反で捕まったっぽいです。ザ・ダブルパンチ。

個人的には精神鑑定の結果が気になりますが、とりあえず、

バンクーバーって平和だなぁ(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏セメスター!!

待ちに待った学校ぉぉぉぉぉ!!!!

ってことで、大学、行って来たんですが………キャンパスに着いたら「ハードな日常さん、コンニチハ」ってな感じで、がっつり落ち着きました。落ち着いたというか、若干凹んだというか。

…何でも本番直前までが一番楽しいんですね(爆)。
昨日のブログを読んで比べてみて下さい。昨日の自分=阿呆の完全体と言っても過言では無い。

昨晩は精神高揚と就寝前に(何故か)飲んでしまったコーヒーのお陰で、朝方まで起きてました。結局起きたの11時半。12時半頃にキャンパスに到着。本屋で教科書を買おうと思ったら、がっつり行列出来てたので、明日買う事にしました(並ぶの嫌い)。明日は早起きするぞー。

さてさて、今日のクラスは『人間の生活リズム』についてのクラスでした。心理学関係あるんかい?って感じですが、えぇと、一応、生物心理学(Biopsychology)という分野の勉強なのです。理系(生物)寄りの心理学と思っていただければOKですよ。

気になる成績のつけ方の比重は…

中間テスト 45%
期末テスト 50%

で、残りの5%がなんと

SLEEP DIARY

…まだ詳しい説明がなされていないのですが、どうも毎日の自分の睡眠時間やら、睡眠の質やらを記録しなくちゃいけないみたいです。

夢日記ならぬ、睡眠日記ですよ。何て面倒な…|||。

忘れないように頑張りたいと思います(←最低ラインです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち着け、22歳

風邪をひいてるのにもかかわらず、暇すぎて死にそうだったので、家の近くにあるショッピング・モールで意味も目的も無くブラブラしていたら、友達のちゅーちゃんから電話がかかってきました。

コレを逃す手はねぇぜ

ってことで、2時間後にはバイトが始まると言う彼女の家に遊びに行きました(爆)。人って、恐ろしく暇な時は、他人の迷惑顧みなくなるんですよ。

途中、金曜日に御飯を一緒に食べた友達に電話をして、「風邪ひいてない!?ひいたよね!?感染したよね!?」って聞いた所、「全くひいてない」という虚しい答えが返ってきました。何でやねん。

で、ちゅーちゃんとダラ~ンとリラックスしながら世間話をして帰ってきました。とりあえず分かったことは、

ウメコは新学期楽しみにし過ぎ(爆)。

すいません、正直、今も明日が楽しみすぎて、うまいこと寝付けません
ウキャキャキャッ♪(完全に悪ノリ)

遠足前日の小学1年生か

…そんなイタい22歳がお送りしておりますのが、当ブログで御座います。はい、そこ、今更~みたいな事言わない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学始まるのに…

風邪ひきましたdown down

金曜日に友達と御飯食べに行ったんですが、その時に1人風邪ひいてたんですよねぇ…。でも、大したこと無いって言うから、普通に皆で食べられるモノ(大皿を皆で分ける)を注文したんですが。

完全に感染ルートはそこですよ。いやもう、ぶっちゃけ昨日(土曜)の起床後に「やっちまったーーー!」って思ったんですよ。鼻詰まりな状態での起床って、風邪以外に有り得ませんから。

あ゛~~~~っ、鼻がつまってて鬱陶しいっ!!

明日から新学期なのに!!

夏なのに!!(今年はなかなか暖かくなってくれてませんが)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Vancouver Aquarium

という訳で、ようやく書き上げました、水族館ネタ。「今日」「本日」って書いてますけど、1週間前の話です。その辺よろしくです。

---------------------------------------------------------

友達とバンクーバーにある水族館に行ってきました~。以前から、どうしても行きたかったのがVancouver Aquarium。ここにね、手を繋いで泳ぐラッコのカップルがいる、っていう情報を、何故か日本在住のうちのママンから聞きつけまして。

そんな可愛らしいモノ、見たくない訳が無い!!
近くで見れるんだから見たい!!
珍しいから尚更見たい!!
春休みを使って、1人ででも良いから行こう!

と思ってたら、なんと、友達の1人が水族館のタダ券を持ってるって言うじゃぁないですか!!

「物凄ぉぉぉぉぉく行きたいんです!」「手を繋ぐラッコが見たいんです!!」ってアピールして、連れてってもらうことになりました。半強制的な感じがしないでもないですが気にしないよ(爆)。タダでラッコが見れるなら、若干鬱陶しく思われようとも良いのだよ(駄目な22歳・女)。

そして当日。朝からがっつり雨。
「でも、雨の方が来館者が少なそうだよね」
なんて話しながら、水族館に着いたら、しっかり幼稚園位の団体さんがいらっしゃいました。春休みなのに、何で???何だかよく分かりませんでしたが、とにかく入場。すると、いきなりスタッフの人に「はい、ここに立って~」と緑のシートがひかれた所に立たされ、訳も分からず写真を撮られました。

「????」

ふと前の方を見ると、タダ券提供者、もとい、本日のパトロン様が腹をかかえて笑っているではありませんか。

ウメコ「いやいやいやいや、ちょ、何で写真撮られてんの?」
友達「水族館の記念写真だよ。自分と水族館に居る動物の合成写真をね、あっちでお金払ったら買えるんだよ。ってか、1人で何か撮られてるし!!(爆笑)
ウメコ「そんなシステムって知らんかったし!!っつーか、教えとけよ!!///」

のっけから豪快に恥ずかしい思いをしました。っていうか、させられました。タダ券を毟り取った事に対しての仕返しかなんかか。でも、連れてきてもらってる分際なので、あまり強く出れません(十分出てます↑)。

「隙を見て、足引っ掛けてやる」と姑息なことを考えつつ、お魚鑑賞スタート。この日、あんまりにもラッコのコトしか考えてなかったので、途中まで自分が持ってきてたカメラのコトをすっかり忘れてました(爆)。故に、魚の写真が一切無いのです…申し訳ない。

大阪で生まれ育ったウメコの頭の中には、『水族館=海遊館』という考えがありまして、基本的に水族館なら海遊館規模のモノだろうと思ってたんですよ。ところがどっこい(古)、このバンクーバー・アクアリウム、

めっさ小規模(爆)。

でも、小規模の割に、飼育している生物が(ウメコ的に)珍しくて、普通に面白い。そして、やはり子供の客が多いのか、色んな所に子供向けの仕掛けがあったり、スタッフさんが子供相手に魚に関するクイズを出していたりして、ちょっと感心しました。スタッフさんの説明をこっそり盗み聞きして、ちょっとしたお魚豆知識を増やしつつ、館内を見て回りました。

全くの余談なんですが、この日、幼稚園くらいの子供が多くて、何回か足で蹴っ飛ばしそうになりました(爆)。あのね、その位の年齢の子供って、身長が低いから、前方からウメコの方に向かってこない場合、視界に入らないんですよ。そしてただでさえチョロチョロしてるので、いきなり横からヒョコッと突っ込んできたり、後ろからフラフラ~っとやってきたりで、もう、変な所でドキドキでした。

いやぁ、それにしても子供は無邪気ですね。スタッフさんに

「(水の揺らぎに身を任せている魚を指差して)ねーねー、このお魚死んでるの~?

って真剣に聞いてるのを耳にしてしまって、うっかりブフッ!って笑ってしまいました。そんな素朴な疑問に対してスタッフさん、「ううん、死んでないわよ~♪」と、輝かしいぐらいの笑顔でお答えしてらっしゃいました。さすが、プロフェッショナル。

さて、色々見て回ってたら、途中から「水族館に絶対いない」生物が多数出てきました。

まず、ナマケモノ。そう、あの、ダレ~ンとしてて、体が毛で覆われてるモフモフなヤツです。ウメコが見たときは、スタッフさんが高枝切りバサミみたいなので、高い木の上にいるナマケモノにリンゴをあげてました。ナマケモノって意外と動く、ってどこかで聞いたコトがあったんですが、このナマケモノ、リンゴを取るのすら面倒くさそうでした(爆)。スタッフさんがリンゴで彼の鼻のあたりをククッと突いて、ようやく口を開きました。手は未使用。何て怠け者!

同じエリアにあひる、オウム、リクガメがいたんですが、アヒルは1匹しか確認出来ず。オウムは若干サービス精神があるのか、鳴いて(喋って?)くれましたが、2秒くらいの出来事でした。そして、リクガメに至っては、交尾の真っ最中でした(死)。ちょっと知恵のある小学生高学年ぐらいの男の子2人組みがニッヤニヤしながら見てました。ヤメテー。

Img_3987 そんな亀さんを見放し、進んでいったら、ワニがいました。「うぉー!ワニーー!!」「でかいねー!」「格好イイねー!!」「肉食ーー!」って、パトロン様と食い入るように見てたんですが、

ワニ、微動だにしない。

死んでる?って位動かない。

写真撮っても動画撮っても一緒やん、って位動かない。あのね、本当ずっと、ピクリとも動かないんですよ。写真左に写ってるワニは寝てるからしょうがないんですが、右側のワニも動かない。ずーーーーーっと静止。

ウメコ「……………………」
パトロン様「……………………」
ウメコ「動かないね」
パトロン様「うん」
ウメコ「……………………」
パトロン様「…………よし、次行こう」
ウメコ「そうしよう」

……とりあえず、ワニは動かない動物ってことが分かりました(爆)。

その後、カエルの展示が物凄くあったんですが、カエルの水槽の中に、草やら木やら何やらが沢山ある所為で、肝心のカエルがどこにいるのかサッパリ分からん!っていうコトが多々ありました。カエル版ウォー○ーを探せ!ですよ。まぁ、カエルの都合もあるので、あんまり自然離れした、ディスプレイに重きを置いた水槽には出来ない、っていうのも分かるんですけどね。

あと、何故か所々に「Under Development」って書かれた水槽がありました。
(つまり何の生き物も入っていない・爆)
何の生き物も入ってないのに、水草やら、土やらがしっかり入ってるから、てっきり何か居るんじゃないかと思って必死に探してたよ。だって、表示が小さかったんだもの。カエルみたいなフェイントもあったし。

さて、そんなこんなで館内の展示物を制覇して、外のデカいプールにいる生き物を見ることにしました。

勿論、最初にチェックするのはラッコ!!!

ギャーーー!!可愛いぃぃぃぃぃ!!!!!

でも手を繋いでない。

繋げ!!!

って念じても繋いでくれなかったので(爆)、横のデカイプールにいたアザラシとアシカを見てきました。うん、可愛かったんだけどね、ラッコほどじゃないんですよ(どんだけラッコ贔屓だよ)。

Img_3996_2 そっから、ベルーガを見てきました。シロイルカとも言います。真っ白な、イルカっぽくないイルカなんですよ。全身ツルツルしてそうで、優しそうな目ぇしてて、とってもキレイでした。ただね、ずっと水面下ですいすい泳いでたんで、良い写真が撮れなかったです。コレが一番ベルーガだな、って分かる写真です。優しそうな目がちっとも見えない(というか、つぶってます)。

ポコッとでっぱってるおでこみたいな所で、自分が飛ばした超音波の跳ね返りをキャッチして、対象物の大きさやそこまでの距離を測るそうです。賢いねぇ、シロイルカさん。しかもあのおでこ、彼らの意思で動かせるんですよ!モキョモキョって!凄いねぇ、ベルーガさん。

ベルーガさんも良かったんですが、今日はどうしてもラッコが手を繋いでいるのを見たかったので、またラッコの水槽に戻りました。

そ し た ら ね ! !

Img_3990_2

ギャアアアアアアアア!!!!!(歓喜)

本当に繋いでるよおおおおお!!!!!!!

スゴイ!スゴイ!

可愛すぎる!!!

しかも(そういう風にしか繋げないんでしょうけど)俗に言う恋人つなぎ!!

そして、何がスゴイって、独り者ラッコが凝視してること(右下)。羨ましがってる風にも見えて、ちょっと哀愁が漂ってます。何て、何てオイシイんだ、このラッコ水槽!(違)

どうも3匹でローテーションで手を繋ぐわけじゃないようです。独り者ラッコは常に独りみたいです。何か切ない…。でも、手を繋ぐカップルのラッコも物凄く可愛いからなぁ。ううう。

なんて思ってたら、手を繋いでるラッコがフォーメーションを変えて、ウメコの真ん前に移動してきました!すげぇ可愛いいいいい!!!

Img_3994_2

でも、ガラスの背が物凄く高かったのと、生憎の雨の所為で、近くに寄って来られた方がキレイな写真が撮れず(1コ前の写真は背伸びして、物凄い手を上に伸ばして撮りました)。でも、分かります?手ぇ繋いでるの。

近くで見て気付いたんですけど、ラッコって犬とか猫みたいな肉球が手についてるんですね。それがまた可愛いの何のってもう…!

それから軽く20分ぐらい、ずーーーっとラッコ見てました。飽きませんよぉ、ラッコ。途中で、カップルは手を離しちゃったんですけどね。それでも、肉球がついた手で顔をクイクイっと洗ったり、足をモソモソ動かしたり、キュッと目を一瞬つぶったり、水中にもぐったり、陸に上がったり。

「お前等、絶対、自分をどう見せるかっていうのを心得てるだろ」って疑うぐらい可愛かったです。何故だか分からんのですが、ラッコ達の一挙一動は異様に可愛かった!奴等、絶対自分達の可愛さ知ってますって(爆)。実際、そうだとしても、ついつい可愛い~と見入ってしまう…。後半、「悔しいけど、可愛いなぁ、チクショウ」みたいな感じで見てました(爆)。あああああああもう5回は見たい。確実にラッコにハートを盗まれました(阿呆)。

あー…ラッコ欲しい。

で、ガッツリ見てたら「もういいでしょ」的な雰囲気に(パトロン様が)なったので、また館内に戻りました。昼食とって、ラッコまた見て、ベルーガのショーを見て、ラッコをまたまた見て、館内にある小さな土産物屋さんを少し見て、帰る直前にもう一度ラッコを見て(見すぎ)、出口抜けた所にある土産物屋さんを見て、帰宅しました。

ラッコ、すっごいちょくちょく見たんですが、結局手を繋いでいるのを見たのは、写真を撮った時だけでした。あのタイミングでラッコの水槽を見に行ってて良かったですよー。そして、パトロン様に物凄く感謝です。またタダ券手に入らないかなぁ~(セコい)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

『勝ち組 vs 負け組』な雰囲気

春休みも終了ってことで、春・夏用に何ぞ服を買っておこうと思い、メトロタウンのモールに行きました。服やらアクセやら靴やら、とにかく衣類・装飾品を買う時、ウメコは基本的に1人で行きます。自分の見たい店で、見たいだけモノをみときたいからです。友達がいると、待たせちゃって悪いなぁという気になってきて、あんまりじっくり買い物が出来ないからです。あらかじめ、何を買うか決まってたり、友達の方が何か買いたい、という場合なら、友達と買い物に行きます。

さて、メトロタウンに着いてモールに入ろうとしたら、入り口付近で、カレッジ時代の韓国人の友達に偶然会いました。久しぶりすぎて、お互いビックリ。

「久しぶり~~~!!」

って声かけて、ふと彼女の横を見たら、物凄い爽やかぁ~な長身の男の子が立っておりました。

友達「これ、新しい彼♪」
ウメコ「そうなんだぁ、格好良いね!」(お世辞抜きで格好良かったのですよ)
友達「ウメコ、彼氏出来た?」
ウメコ「いや、全然」
友達「えーー、作んなきゃダメだよう。ウメコは頭が良くて、可愛くて、面白いんだから」

本当に頭が良くて、可愛くて、面白いなら、とっくの昔に彼氏が出来てます(爆)。 |||○| ̄|_

友達「あのね、私、多分、彼と結婚するの…♪」
ウメコ「そうなの!?」
友達「だからね、結婚式する時はウメコのこと呼ぶから、絶対来てね♪」
ウメコ「うん、勿論~」
友達「あ、今日は友達と買い物?」
ウメコ「ううん、1人だよ?」

そう言った瞬間、何か気の毒そうな顔されました(爆)。

友達「ちょwww 何でww ウメコ、本当にちゃんと彼氏つくりな?!ねっ?!」
ウメコ「あ、はい…」

『1人買い物主義』を説明しようかと思ったんですが、何かもう色々面倒くさくなってやめました。ちょいちょい口の端から笑いが漏れてたのがまたちょっと癇に障るというかなんというかああああ!!!ねぇ!?

結婚式行かんといたろかああ!と思ったりもしましたが、結局行ってしまう自分がしばらく先の未来にいるのでしょう。何て良い人だ、未来の自分(爆)。まぁ、正直、韓国人の結婚式に興味がある、っていうのが、結婚式に行く理由の5割を占めてるんですけどね?

やるなら、韓国の伝統スタイルの結婚式をして欲しいですね~。チマ・チョゴリ着て、頬に赤い丸描いて。

余談ですが、今「チマ・チョゴリ」って打って、スペース・キィ押したら(変換したら)、
「血魔・チョゴリ」って出てきて怖かったです。どんな変換するんだ、うちのPCは。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カナダのお菓子

Img_4009_2 メトロタウンで買い物してて、ふとSweet Factoryというお菓子屋さんが目に入り、物凄くコーラのグミが食いたくなり、入店したウメコです。食欲に素直に従います。

まぁ、コーラのグミだけ買うのもナンだしなぁ、と思って、他にも怪しげなお菓子を購入。量り売りで、写真の量で$5.00ちょいでした。

写真右上から参ります。

薄いタマゴ色みたいな三角が、グレープフルーツ味のグミ。これがしっかりグレープフルーツの味してて、ちょっとビックリしました。表面にお約束の如く、砂糖(ザラメ?)がまぶしてあります。

その下、カラフルなのがクマさんグミ。ソニプラで売ってる、HARIBOより、やや歯応えが無いグミ。まぁ普通に美味しいです。

写真中央上、コーラグミ。すっぱいコーラグミもあるんですが、ウメコはこっちのすっぱくない方のが好きです。

その左隣のヴィヴィッドな色した物体はピーチグミ。硬いかと思わせといて、一番やらこかったです。

その下、スイカっぽい配色のグミは、まさしくスイカのグミ。色がね、ものっすごい不健康なんですが、めっさスイカスイカしてました!グミの歯応えでスイカの味って、凄い変ですよ。でもスイカ。しかも、「もう少し買えばよかった」と思う位ウメコ好みの味。

そのスイカの横の銀玉はコーラ味の硬い飴みたいな物体です。まぁ、ウメコは飴=噛むものだと思ってる人間なので、バリバリガリガリ噛み砕いてやりました。噛んだらジョリジョリ音がします(爆)。

そして最後、左下に写ってる、長細いのが、すっぱいリンゴ味のグミ。歯応え満点。リンゴ味のグミって、日本でもありますよね。妙に爽やかな味で、これもカナダと言えど、普通に美味しいんだろうなぁと、妙に期待しながら口に入れたら

物っ凄いすっぱくて舌がア゛ア゛ッ!ってなりました。

分かりにくいと思いますけど、本当にネ、ア゛ア゛ッ!ってなったんですよ。痛かったよ。ビックリしたよ。どんだけ酸っぱいんだ、ってぐらい酸っぱかったんすよ。調子こいて3本も買わなきゃ良かったと思った商品でした。

そんな訳で、今回買ったお菓子の中では、グレープフルーツとスイカのグミがヒットでした。当初の目的だったコーラグミよりもヒットでしたよ。なんだかなぁ。

普段はこういうお菓子を「食いたい!」と思うことってマズ無いんですが、たまにやっぱり食べたくなりますねぇ。ちなみに、今、食いたいのはエビ系のおかきです(純和風)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささやかなプレゼント

Img_4007 自分で買う、自分の為の、誕生日プレゼント!!

爪いじり大好きなウメコにとって、誕生日は唯一贅沢に高級マニキュアを買うコトが出来る時です。何て言うか、自分ルールです。チキン故に、普段は一級品を買う勇気と度胸が無いのです。ザ・貧乏性(爆)。

ってことで、買ってまいりました、知る人ぞ知る、プロのネイリストさんもご愛用のOPIマニキュア!!

ずっと欲しかった紫と、発色の良い山吹色をゲット!2本しか買ってないのに$20.00もしたよ!!1本1000円て!!贅沢過ぎるよね!って友達に言ったら、「やっすいなぁ、お前」と言われましたが、気にしないゾ。将来、金が持てるようになったら、絶対10本単位で買ってやる。それまでの我慢ですよ。我慢。

それにね、(ただの貧乏性的発想かもしれませんが)常にイイモノを選んでると、段々ちょっとやそっとのモノで満足出来なくなると思うんですよ。食い物にしても、身に付けるものにしても。そうなると、自然と出費が多くなる=無駄が増える。普段は質素に、時々豪華に!っていうのの方が、よっぽど良いと思うんですが、いかがでしょう。

まぁそんな事はどうでも良いんです。

このマニキュア……!!素人でも分かる、塗り心地の良さと伸びの良さ。ムラ無く塗れるし、乾きも速い。イイトコだらけです、OPI。買ってよかったOPI。

山吹色の方は、ベースカラーに使う事よりも、アクセントカラーとして使う事が多くなると思うのですが、紫はがっつりベースで使おうと思います。妖艶な感じがして良いですよ、紫。

Img_4004 で、コレ(←)が頑張って作ったネイルです。暇人の極みとでも言いましょうかね(爆)。

紫に黒入れて、ラインストーン&ブリオンで蝶々作ってみました。敢えて艶かしい配色です。ラインストーンが100均の安物なので、全然キレイじゃないんですが、まぁ、この地味な作業に意味があるのです。片手に2時間かけましたよっ。そして左手はまだ放置だよっ。

利き手じゃない右手で、左の爪をいじる時は、大抵1.5倍の時間が必要なので、左手完成には軽く3時間必要だと思います。最初にどうしても調子こいて、細かい模様にしてしまう傾向があるウメコ。いっつもあとから「しまった!」と後悔します。

そして、頑張って休み前から伸ばしていた爪も、そろそろ切り時です(泣)。新学期始まったら深爪モード。今もそうなんですが、爪がある程度長いと、PCのキィとキィの間に爪が引っかかって、タイピングの邪魔になるんですよ(爆)。そんなんでストレス溜めたくないので、がっつり切ります。このネイルも1週間の命です。勿体無いけどさようなら~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »