« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

ダウンタウンって

どもどもー。とうとうバンクーバーのダウンタウンに住み始めたウメコです。カナダに来てから、かれこれ3年以上経ちますが、これが初めてのアパート暮らしです。結論から言うと、

アパート暑すぎるよーーーー!!!!

灼熱地獄だ!!エアコン無いし!!扇風機無いし!!ついでにそんなもん買う余裕が無いし!!(爆)

ベースメントは涼しかったなぁ…。うううっ。ぶっちゃけ、夏でも夜は寒いですからね。

ところで今、ウメコの温度計機能付きの時計が29.5℃って言ってるんですけど、どうしましょう。とりあえず、幻覚だと思いたい

あとね、

ダウンタウン騒々し過ぎるよーーーー!!!!

どんだけ車の音するのよ!!常にどこからともなくザワザワザワザワ…!!びっくりですよ。ずっと住宅街に住んでたんでね。こんな所にかれこれ4年も5年もすんでる友達には尊敬の念すら覚えますよ。そりゃぁね、前の家はガキんちょがドタンバタンとうるさかったですけど、奴等は8時になったら静かになるんですよ(寝るから)。

ダウンタウンは普通に12時過ぎてもざわついてんですよ。落ち着かないですよ。

考えてみれば、実家も静かな所だったし、NZにいた時もホームステイ先は住宅街の中にあったし、喧騒の中に自分の住処を持った事が無いわけですな。うん、何なんでしょう、この典型的な田舎人的ライフスタイルは。

まぁ住めば都とも言いますし、きっとあと2ヶ月もしたら慣れると思います。

いやー

それにしても

暑い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大阪ローカルな話なんですが

YouTubeで中川家の漫才・ものまねを見ていたら、

地下鉄鶴見緑地線の発車音

というのを中川家礼二がやっておりました。

………久々に腹を抱えて呼吸困難起こしました(どんな状況だ)。

何なんでしょう。彼のものまねって、元ネタとなっている物・人を知らなくても笑えるんですが、知ってたら通常の5倍ぐらいの勢いで笑えるんですよねぇ…。ちなみに、鶴見緑地線、本当にあんな音するんですよ。バアアアアンて。妙な和音が。バアアアンて。御堂筋はキンコンカンコンなってるだけなのにですよ。あの差は一体何なのか。というか、発車する時にメロディって必要なのか。

ちなみに、知ってるから5倍笑えるネタの1つに京阪電車のアナウンスがあります。

そんなこんなの午前2時(引越しやろうぜ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語のモヤモヤ

明日引越しとは思えないぐらい快適に暮らしております、ウメコです。

さっき、ようやくベッドルームのお掃除が終わりましたよ。キッチンはこれからです。これから、ってもう既に夜の10時回ってるんですけどね(爆)。

最近、どうも自分は「~とか」という言葉を使い過ぎているなぁ、と気付きました。本来、「とか」って2つ以上のアイテムを並べて使うんですよね。○○とか△△とか、っていう使い方。それなのに、どうも最近1つのアイテムだけに「とか」を使ってて、いかんな、と思った次第なのです。

まぁ、そんな風に思ったのも、何かの番組の街頭インタビューを見て「あ、自分もだ」って思ったからなんですよ。人の振り見て、我が振り直せ。そりゃぁ普段はそんな事気にもしませんけども、社会に出てからちゃんとした日本語が喋れないと拙いんじゃないかなぁとね。ふと気になったわけなのです。

「とか」の1コ使いは若者言葉になるんでしょうかね。

ちなみに、個人的に文頭に「なので」が来るのが妙に落ち着きません。「なので」って接続詞??テレビでもタレントさん達が普通に「なので」を文頭につけて喋ってるのを聞くと、何だかモヤモヤ~っと違和感を感じてしまうのです。まぁ、言葉も生き物で変わりゆく物ですから、最近は文頭に持ってきてもOKなんでしょうね。ウメコなんかよりも、ずっとずっと長生きしている人は、もっとこのモヤモヤを日々感じていらっしゃるのではないかと思います。うわーっ、何て落ち着かないんだ!!

という訳で「『とか』1コ使い禁止」キャンペーンをウメコの中だけで実施します。いや、それよりまず引越しの準備だ(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越しが面倒で、アイスコーヒーが悲惨で。

特にコレと言った理由も無く更新してなかったウメコです。いや、寧ろ、

特にコレと言った事をしていなかったので、何も書くコトが無かった

ですかね…(爆)。
いやね、本当は引越しの準備をゴテゴテとやらなくちゃいけなかったんですが、引越しのパッキング(荷造り)が異常に下手なウメコは、自分ではやっているようで、他人から見ればちっとも進んでいないというパッキングをしていた訳ですよ。つまりロクなパッキングをしていなかった…ってことですね

で、昨晩、「これは本格的にマズい」と思い、パッキングの女王ことちゅーちゃんに電話をかけ、今日、朝の9時半頃から手伝いに来てもらいました。

ちなみに引越しは日曜日(2日後)です。

えーと、前の引越しの時も書きましたけど、彼女ほど引越しの才能に溢れた人間をウメコは見たコトがありません。テキパキテキパキ、そらぁもうよく働いてくれたのですよ。そして、ウメコの駄目っぷりにそらぁもう大層呆れ返っていたのですよ(爆)。何せ、彼女がうちの家に入って第一声が

「ウメちゃん、何か…汚いよ(呆然)」

ですからね(どの位汚かったのかは皆様のご想像にお任せします)。
…引越しの時って、一旦、床に物をブチまけるから、汚くなりませんか?強盗に荒らされた後みたいな感じになりませんか?おかしいなー…うちだけかなぁ…。

まぁ、そんな感じでちゅーちゃんを散々呆れ返らせながらも、荷造り、頑張りましたよ。要らない物もバンバン捨てました。でも、どうしても何とか出来ないのが書籍類。

本当ねぇ…引越しの度に「趣味が読書というのは、損だな」と思いますよ。しかも、最近は臨床心理士関係の本や、日本語で書かれた心理学関係の本なんかも読んでいるし、前回の時よりも俄然テキストの量が増えているので、重たさが半端なくUP。

でも何とかしないといかん!と思い、要らなさそうな本はババンとBOOKOFFで売ってまいりました。でもね、定価1000円前後の本を8冊持っていって、$7.70にしかなりませんでしたよ(爆)。うーん、もうちょっと高く買い取って欲しかった…。

その本を売った後、ダウンタウンにたまたま居た友達(ちゅーちゃんの相棒/彼氏とも言う)と落ち合って、スタバでお茶しました。彼は何故か“グリーンティーレモネード”とかいう怪しげなアイスティーを頼んでました。グリーンティーなのか、レモネードなのか、得体が知れません。

ウメコ「それ、美味しい?」
友達「何かね………不思議な味」
ウメコ「ちょっと頂戴ね。(ズズズズッ)」←飲んでる音
友達「………」

ウメコ「………物凄く形容し難い味だね(爆)」

友達「でもまぁ、飲めないことは無いよ」
ウメコ「(それはもう『美味しいドリンク』としてはアウトなのでは………)」

何なんでしょうね。今、凄く頑張って「○○な味」っていう比喩を考えてみましたが、自己ベストな比喩は『ハイレモン(っていうタブレット状のお菓子)を水に溶かしたみたいな味』ですね(↓画像参照)。これが一番近い。

7678 ちなみにウメコはアイスコーヒー頼んだんですが、入れろとも何とも言っていないのに、勝手に甘ったるいシロップを投入されていたみたいで、変な味のアイスコーヒーを飲む羽目になりました。ホットの時は何も言わなきゃブラック・ストレートがくるのに、何故にアイスになった途端、勝手にシロップを入れるのか分かりません。そこんとこどうなってんだ、スタバさんよぉう(爆)。それとも、カナディアンのアイスコーヒーのデフォルトってシロップ入りなんでしょうか。

まぁシロップはさておき。友達とは結局7時頃まで世間話をして解散しました。そこから帰宅。要らない家具を処分して、今に至ります。もう、疲れましたよう。でも、まだ荷造りが終わった訳じゃないし、何気に学校の方の課題もそろそろやり始めないとまずいので、忙しいです。日曜日は引越しですしね。あぁもう面倒くさいなぁ~引越し~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頑張ってバンクーバーで日本の夏らしさを

水族館に連れて行ってくれた友達Pの提案により、友達呼んで、そうめんを食ってきました。しかも何故だか平日の昼飯。まぁ、テストも終わって、再来週までロクに授業が無いウメコとしてはとってもありがたかったんですけどね。

さてさて、そんな食事会が開かれたのは木曜日の曇った午後。

Pの家でやってたんですけど、「ど~せテスト終わって暇してるんでしょ」って言われて、準備係に大抜擢されたウメコは、買出しだの、そうめんの薬味作りなどを手伝わされました。

で、そうめんを3kg(1.5kgパック×2)も買ってきたら、
Pにボロクソ言われました(爆)。

ちょ、だってね、乾いてる状態のそうめんって、すっごく少なく見えるでしょ!!で、意外とそうめんってそんなに頻繁に食わないでしょ!!感覚として分からんかったんですよ!!しかも5人来るうちの3人が男だったから、がっつり食うかなぁと思って、敢えて2パック買ったんですよ!!

結論として1パックで5人全員腹一杯食えましたよ。えぇ、激しくウメコが間違ってましたよ。多分Pはしばらくそうめん食ってますよ(爆)。

で、そうめんをたらふく食った後は買ってきたケーキを皆で食べて、室内でスイカ割りまでしました。スイカ食って、マンゴーも食いました。えぇ、食いすぎです。

ガツガツ食った後は、どこからかPが入手したDDRをやりました。あれですよ、ダンス・ダンス・レボリューションですよ。ノスタルジックですよね…。ウメコ、プレステ版が出た時買ってもらいましたよ(ソフトとDDR用マット型コントローラ…多分まだ実家に眠ってるはず)。

彼のはPS2のソフトだったんですけどね。ひっさびさにやりましたけど、やっぱりDDRは面白い!ダンスが出来る・出来ないの如何に関わらず誰でも出来る、っていうのが良いですよね。リズム感と、ちょっとの運動神経で、誰でも遊べる。しかも有酸素運動になる。最高じゃないか、コナミさん!

そんなこんなで代わる代わるトタトタとプレイして、この日は解散しましたー。オチなしなエントリィですが、悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

101

この間終わったテスト…中間テストの方…なんですけどね、

先生が本気4択・5択問題を101問作ってきやがりましたよ。

テスト後半、妙に疲れました。久々にマークシート表(おもて)面全部使いましたよ(基本的に4択問題なら、多くても、60問)。表だけだと100問目までしか答えられないので、結局裏面の方も1問だけ使いましたよ。びっくりですわ。

結果は良くも悪くもなく、平均5~6点上…といういつものパターン。でも101問やっていつも通りの点数を取ったんだから、褒めていただきたい(爆)。4問中3問正答で75点と、101問中75問正答だったら、後者の方が凄くない!?……え、「凄くない」?あれ?ウメコの勝手な勘違い?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カット!

久々にがっつり髪を切ってきました、ウメコです。ここ数年、ずっとロングでパーマかけてたんですけど、ねこッ毛具合が半端じゃなくてですね………パーマはすぐ取れるわ、頭のてっぺんがペチャンコだわ、ワックスも大して役に立ってないわ、とにかく酷かったんで、「こらぁもう髪の毛短くして、何とかせねば」ってコトでやっちゃいました。

Hairstyle_2  前髪つくってもらって、肩にちょっとかかるぐらいの髪の長さにしてみました。鏡を見たら、恐ろしく若返った自分がいて、びっくり。

カット直後の床を見たら、黒いモサモサな海が出来ておりました。カットしてくれた美容師さんが、「軽く人の頭1つ分の髪の量はありますよー」って言ってました(爆)。

曰く、「髪質は確かに物凄く柔らかいんですけど、髪の量は多いほうですよ」

………今の今まで、髪の量は少ない方だと思ってたんですが、意外と多かったっぽいです。細いのがモッサリ。ちょっと毛細血管みたいですね(爆)。

で、カットの後の頭の軽さと言ったらもうっ!!!!
ヽ(´▽`)ノ

明日の朝シャンが楽しみでしょうがないです。

さて、髪を切った後は、友達のちゅーちゃんとカラオケ5時間やってきました。ずっと平成の曲を歌ってたんですが、ラスト30分だけ、昭和の歌を歌いました。大好きな【六本木心中】を歌おうとした時、画面に映った歌手名を見たちゅーちゃんに「アン・ルイスって誰!?」って言われて、ジェネレーションギャップを感じずにはいられませんでした。あれ、おかしいな…ちゅーちゃんとウメコは同い年なのに(爆)。

六本木と言えば、最近ひょっこり出てきた鼠先輩(という歌手)の【六本木】。王道な歌謡曲のメロディと、意味が分からん程の「ポッポ」の連呼がヤバ過ぎて、ツボです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Air Canadaの本気経費削減

ってことで、何やら大変そうなのです、エアカナダ。

今日のフリーペーパー(Metro)によると、これから1年かけて、エアカナダは2000人の従業員を一時解雇(Layoff)することにしたそうです。でも、エアカナダに勤めてる社員曰く、一時解雇なんてものはしょっちゅうで、今更驚くことでも何でもないんだとか。うーん、そんな不安定な会社イヤですよ(汗)。そんなんに慣れてる社員もどうなんでしょ…。

ぶっちゃけ、一時的かどうか分かりませんからね。しかも、どのくらい「一時」なのか分かりませんからね。1年かもしれないし、5年かもしれないし。下手すりゃそのまま永久解雇ですよね。

何にせよ、オイルの価格高騰を何とかしなくちゃですね。1バレルあたりの値段が1ドルあがるだけで、年間の出費が2600万ドルあがるんですってよ。航空会社も楽じゃないですねぇ。燃料がオイルなだけに、影響が直で来ますね。

うーん…今年帰るのは金銭的に大変になりそうですな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト終了記念ショッピング

うわ~い、ようやくテスト(期末1コ、中間1コ)が終わりました、ウメコです。

テストが終わって、家の近くのショッピングモールでぶら~っとウィンドウショッピングしてたら、妙に下着を買いたい!という衝動に駆られまして。えぇ、自分でも意味が分からないんですけども。カジュアル系の【American Eagle】というお店に試しに入ってみたらば、パンツ(パンティーというべき?)4枚で$20って出てたんで、買ってやりました。

Img_4118
(ところで、パンツの画像(未使用)ってありなの?なしなの?爆)

↑買った4枚の内の1枚。店ん中にあったパンツの中で、一際毒々しい色のやつを取ってきました。しかも若干ヒモパン気味。でも、

ヒモと見せかけてゴムなんだぜ★ (爆)

よく分かりませんけど、パンツぐらい、派手でも良いじゃないですか(服は地味なウメコ)。ある友達は「下着が派手なヤツって、実は我が強い」って言ってましたけど。まぁ、所詮は彼女の勝手な統計学。

でも、彼氏がうっかり赤と白のストライプのトランクスなんて穿いてる場合は気をつけた方が良いかもしれませんね(そんな奴&パンツ、存在しているのかどうか知らんが)。そんなん穿いてたら、ちょっと物申したくなるだろうなぁ…(勿論、第一声は「何処で買ったの」)。

そんな感じで、テストやって、パンツ買って、帰宅しました。夕御飯を食べながら【Around 40】の10話目を観てやりました。あれ、面白いですよ~。主題歌も気に入って、ダウンロードしましたよ…竹内まりやさんの【幸せのモノサシ】。「自由と孤独は2つでセット」っていうフレーズにすごぉく納得です。

テストして、パンツ買って、ドラマ見て………充実してるようで、何かしてない気がするのは気のせいですかね。あぁ、あれだ、きっとパンツの単価が安すぎるからだな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

思い出の品?オマケ編

【思い出の品?】シリーズ、いかがだったでしょうか。書いてるのは水曜日なんですが、予約投稿という裏技を使って、毎日更新ぶってました(爆)。文章少ないのを写真でごまかしてるんだよ★ テスト期間中なんで勘弁してください。まぁ、こういうコトもありますよ。

で、“ウメゴリ”初の試み!(←まず、この略称が初の試み/爆)

動画アップしてみました。ウメコの卒業式の後に行った、お友達の卒業式の入場シーンです。バグパイプの音色と、カレッジの偉いさん達が着ているガウンに注目です。
★音が出ますよ。再生する場合は、再生前に音量チェック★

一番左端のおじさんの格好が完全に道化師ですね(爆)。妙に浮いてるよ。ガウンがKYだよ。何故にあの色合いなのかは不明ですが、割り切った答えとして「そういう伝統だから」っていうのがあると思います。

以前のエントリィで書きましたけど、ウメコの卒業式にはバグパイプ奏者さんはいませんでしたので、悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の品?その5

Me カレッジの卒業式で貰った物その5:思い出、priceless(爆)。

とりあえず、ガウン、肩掛け、帽子、キチンと身に付けるコトが出来てよかったです。西洋文化圏の大学・カレッジでないと、なかなかこういうモノを着る機会って貰えませんからね。

何が残念って(帽子もそうなんですが)ガウンが長かった事。ふくらはぎの位置に、ガウンの裾がきてるのが私的理想だったんですが、残念なことに、くるぶしの位置でした(写真でも微妙に確認できます→)。

えぇ、地面から10cmも離れてなかったと思います。…身長が低い人用のガウンだったのにも関わらずですよ。さっき、「ちょっとは伸びてんじゃねぇか?」と思って、メジャーで測ってみたんですが、ミリ単位でみても伸びてませんでした(爆)。

駄目だ、もう伸びん。 |||○| ̄|_

ちなみに、この写真見て、「あれ?ウメコってもしかして○○○(リアル世界での名前)なんじゃ……?」みたいな疑問を持った人、

黙認でお願いします!
言いに来ないで下さい!
確認も取りに来ないでください!

そんな事したら、おばちゃん、こっぱずかし過ぎて、またブログ全消去しちゃうからね!(前科一犯)

「知らぬが仏」精神で生きてますので、見ててくださっても良いし、「内容の薄い事しか書いてねぇなぁ」とか「馬鹿な事してるなぁ、こいつ」って思ってくれてても構いませんから、ウメコに「何某がウメコのブログを見てる」っていうコトを認識させないでください。ご協力のほど、よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の品?その4

Img_4114

カレッジの卒業式で貰った物その4:謎の筒(手の平サイズ)。
最初、全くもって何なのか分かりませんでした。 開け方すら不明でした。

スライドさせるのか?蓋がついてるのか?

何やかんやして、やっと開いたと思ったら………

続きを読む "思い出の品?その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の品?その3

Img_4111

カレッジの卒業式で貰った物その3:卒業証書。
当たり前ですね。日本に帰国するまでに倍ほど汚れる可能性100%。

続きを読む "思い出の品?その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪への直行便が無くなる!

10月26日から、AirCanadaのバンクーバー・大阪間の直行便が消えるってどういうことだーーー!!!!

参考サイト1。
参考サイト2。

ちなみに、一番最初にこの情報をくれたのは、うちのママンです。どうしましょう…。関西人困るよー。特に近畿人困るよー。AirCanadaの言い分は分からなくもないけど、何で

燃料価格高騰

「よし、飛ばす飛行機減らして、必要な燃料量を減らそう!」

「どこの路線にしよう」

「よし、バンクーバー・大阪の直行便!」

ってなったの!?

AC「一番儲けの無い路線だから」

くっそーーーっ。大阪人、めっさ、つことるっちゅーねん!!でもやっぱり東京の方には勝てんかもなぁ…。あと、あれか、あれですか、関空の着陸料が高すぎるからですか。確かに高いよ。でも、成田の方が尚のコト高いよ。っていうか、高すぎるから、2つとも。調べたら、世界第1位と2位ですよ。酷いな、コレ。

ってことで、今年の冬は東京経由で帰りそうです。人生初・関東圏に侵入って事になるみたいです。いや、あの、本当、冗談みたいな本気話で…うちは日本人ですけど、日本の首都・首都圏内・関東圏内に行った事がありません。夢のネズミ王国も未入国。一番東まで行ったなぁ~ってトコで、中部地方(どこらへんか忘れましたが)。そんなだから、

続きを読む "大阪への直行便が無くなる!"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

思い出の品?その2

Img_4108

カレッジの卒業式で貰った物その2:モルタルボード。
件の帽子です。日本に帰国するまでにカドが折れる可能性90%。

続きを読む "思い出の品?その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出の品?その1

Scan002_2

カレッジの卒業式で貰った物その1:用途不明カード。
本当はちゃんと名前が書いてあります。 日本に帰国するまでに失くす可能性60%。

※【Alumni】…卒業生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みすぎ 良くない

気が付いたら、大きめマグで8杯もコーヒー(ブラック無糖)飲んでました、ウメコです。大丈夫か、胃腸。じきに穴が開くと思います。

来週あるテスト×2のお陰で、なかなか良い感じで切羽詰ってます(汗)。洒落になら無いぐらいのreading量。毎セメ思いますけど、何故に心理学を2つ以上取ってしまうのか。チョイスが無いからしょうがないんですが、テストのたびにゲンナリします。

あと、テスト直前の授業で取り扱った内容がイヤに面白いのは何故なんでしょう。大体いつも「ほほう!」と思うのは、テスト直前の内容なんですよね…。序盤は本当面白くないのに…。のんびり噛み砕いて読みたいんですが、そんな余裕も無く。

さーぁ、寝れないよーぅ!(カフェイン云々の所為じゃなくて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Seasonal Affective Disorder (SAD)

久し振りに心理学に関するエントリィですよ。

…と、その前に。

誰かいい加減『北京五輪競泳水着不着用案』を提出してください(爆)。

スピード社のレーザーレーサー(件の水着の名称)のお陰で、もう、てんやわんやですよ。浮力が何だ。契約会社が何だ。日水連も今頃水着の自由化て何なんだ(寧ろ、何故に今まで自由じゃなかったのかが不明)。FINAの管轄なのか、IOCの管轄なのか知らないけれども、とりあえず、水着は1つのモデルに統一、もしくは古代スタイル(真っ裸)でお願いします。そうでもしないと、競泳じゃなくなる…!

閑話休題。

今日はSeasonal Affective Disorderについての発見です。SADは、冬限定で発病する鬱病のコトです。バンクーバーとシアトルの冬は日が短いし、雨が多くて、なかなか晴れの日が無いから、SADが多発したり、それ故の自殺者が多い!なんて話をよく聞きます。実際、ウメコもグズグズな天気の所為でそういう人が増えるんだろうなぁ…って思ってたんですが、

実は、天気って関係ないんですってよ。

あーらビックリ。そうなんですよ、天気無関係なんですよ。SADに関係しているのは、日の長さだけなんだそうです。バンクーバーとほぼ同じ緯度にある隣りの州の都市・カルガリーは、冬でも晴れの日が多い場所なんですが、SAD発病者の割合はバンクーバーのそれと変わらないのです。

もう少し細かく言うと、日が短くなる事によって夜が長くなり、メラトニンと呼ばれる、夜にだけ分泌される液が早い時間帯から体内に分泌され、体内時計が狂ってしまうことによって、鬱症状が表れるんですってよ。

SADに有効とされているBright light exposure(めっさ明るいライトに当たるってだけの療法)も、いつでも適当にやってりゃ良いんじゃなくて、夜を遅らせるような時間帯に使うべきなんですよ。例えば、バンクーバーの冬は午後4時ごろから暗くなるので、その位の時間に使って、メラトニンの分泌を遅らせるってわけです。

じゃ、天気は何に関係しているのか。

天気は、人間の気分(ムード)に関係してるだけだそうです。
ややこしいかもしれませんが、心理学で言う所の鬱っていうのは、気分ダウンっていうのとは違うんですよ。ムードダウンの延長上にあるようで、無い…とウメコは思っております。もう少しプラスアルファで色々なファクタが関係して、鬱っていうのは成り立つんじゃないかなぁ~と。生物学・生理学・神経学なんかの観点から見ると、脳内化学物質がど~ちゃらこ~ちゃらで鬱が起こるんでしょうが、その辺はさておき(爆)。

統計のデータ、年、場所にもよりますが、大体「SADかもしれないんですけど…」って言う人の10~60%はSADじゃないって教授が今日の授業で言ってました。じゃぁその10~60%の人って何なんだ、って話ですよね。

教授「すごぉく簡単に割り切ると、SAD一歩手前か、天気によるムードダウンか、プラシーボ効果(要は思い込み)による勘違いだね」

………恐ろしく割り切られてます。

まぁ、夏の今頃になんでこんなことやってんだ、って思われるかもしれませんが、授業なので仕方が無い。ついでに、夏だ夏だなんて思ってるかもしれませんが、先週から雨降り続きで全然夏が来てる気がしません。大丈夫か、バンクーバー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝も早よからFidoさんが

友達に、唐突に「あんた、上地雄輔と同じ誕生日やで!」とメールで教えてもらった、ウメコです(4月18日)。

…誕生日が同じだけなのに、凄く残念な気持ちになるのは何故でしょう。ていうか、遠回しに「お前も阿呆や~」って言われている気がしてならんのですけど。というコトで、皆さん、「親しき仲にも礼儀あり」ですよ(爆)。

さてさて。

今日は11時頃に使ってる携帯会社、Fido、から電話がかかってきました。顧客満足度調査をやってるらしくて、満足度を1から10の数字で表すならいくつ?って聞かれました。特に不満も満足もなかったので、適当に7だと言いました。

ウメコ「えーと…7ぐらいですかね」
スタッフ「7ですか」
ウメコ「えぇ、7です」
スタッフ「何で7なんでしょう?」

ウメコ「は?」

スタッフ「どうして10じゃないんでしょうか?10になる為にはどうしたら良いとお考えでしょうか?どのような部分にご不満を感じられているのでしょうか。是非、教えてください。」

まさかそんなツッコまれると思ってなかったよ!
7にまず納得してくれよ!
そんな10に拘るなよ!

ウメコ「えーーーぇとーーーーぉぉぉぉ…」
スタッフ「どのような部分を改良・質向上していけば良いと思いますか?」

まず顧客を電話口で追い詰めるのをやめれば良いと思います(爆)。

ウメコ「そぉぉぉですねぇぇぇぇーーーー(汗)」
スタッフ「料金ですか?サポートですか?携帯そのもの(モデル)ですか?」

ウメコ「あぁそう、料金です。高いです。いっつも高いんです」

…高くは無いけど、安くも無いので、スタッフさんの提案にノっとくことにしました。ここで何か言っておかないと、更なる追求を受けそうだったので…。

そしたら何故か調査そっちのけで、新しいプランを提案してきました。最初は「おいおい、仕事せぇよ」と思ったんですが、話聞いてたら、スタッフさんの言うプランの方がお得だし、オマケに新しい携帯もタダでくれるって言うんで、流れ流されて、新しい携帯(とプラン)を持つことになりました。

スタッフ「どんなモデルが良いですか?」
ウメコ「えーと、軽いのだったら何でも良いです」
スタッフ「最近出たのですと、モトローラのがオススメですよ。カメラ、ムービー機能があって、ブルートゥースもありますし、MP3プレーヤーとしても使うことが出来まして、バッテリーもスタンバイ状態で最長10日間は持ちます。重さも100グラムととっても軽いんですよ。色合いも黒と赤を基調にしておりまして、格好良いと評判です」

特に携帯にこだわりを持ってなかったし(機能よりも軽さ・小ささ重視)、段々スタッフさんの説明に熱が入りだしたので、これ以上長引かれるのはゴメンだ、と思い、「じゃ、それでお願いします」と軽く言って、電話を切りました(酷)。

その後、「黒と赤を基調にした携帯って?」と少し気になり、ネットで調べてみると、




Motokrzr

えええええええええええええええええええ!!!
Σ( ̄ロ ̄lll)

何でボタンのとこまで赤いの!!!
そこは黒もしくはシルバーでいこうよ!!!
個人的にものすごぉく受けつけないよ、コレ!!

…ってなわけで、激しくハズレな携帯が届くことになりました。格好良いジャン!って思う人もいるかもしれませんが、ウメコ的にこれはアウトです。ゲッツーでアウトになった気分です。

幸い、届いてから15日以内だったら、お店に行って取り替えてもらえるコトが出来るそうです。良かった。マジで良かった。届いたら、即替えですぜ。

教訓:携帯を買う時・替える時は、必ず自分の目でモノを確認する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

College Grad---Part 2

自分の卒業式が終わった後は、友達のちゅーちゃんの卒業式を観に行ってきました。お互い、同じ日・違う時間に卒業式だったので、「見あいっこ」が出来て良かったです。まぁ、詳しい話は彼女のブログから見るコトが出来ますので、そちらの方へどうぞ~。

さてさて…

Img_4058 彼女の卒業式の形式は、舞台上に卒業生と偉い人、シートに父兄・友達が座るという対面形式でした。これ、卒業生の顔が良く見えるし、写真もすごぉく撮りやすかったです。賢いなぁ…。写真は式が始まる直前の舞台です。前方に設置された椅子に偉い人が座り、卒業生が後ろに座る感じでした。

ウメコの卒業式は、日本と同じ形式で、卒業生を後方から周りから父兄が取り囲むように行われました。卒業生と父兄の間に距離があるわ、顔が見えないわ…よくよく考えたら、この典型的なスタイルって、阿呆ですよね(爆)。

さて、卒業式はバグパイプの派手な演奏により始まりました。SFUもそうなんですけど、バグパイプ演奏で式が始められます。

Img_4066_2
ベレー帽被って、スカートはいたおじさんが、チンドン屋みたいにプアァ~~てバグパイプ吹きながら、入場。そのおじさんに続いて、カレッジの偉い人が入場してました。

ちなみに、一緒に彼女の卒業式を見に行った、ちゅーちゃんの彼氏によると、バグパイプ演奏者はパンツをはかないんだそうです(爆)。「嘘やろ」って言ったんですけど、「『世界○見えテレビ特捜部』でやってた」って言われたんで、信用するしかありませんでした。たかがバラエティ、されどバラエティ。まぁ、この写真のおじさんが穿いてるか否かは知りませんが。いや寧ろ、知りたくないんですが

あと、ちゅーちゃんとこの卒業式の何がスゴイって、司会者の横に手話通訳者さんがいたんですよ。式の進行に合わせて、テキパキ手を動かしてました。うちのカレッジそんなん無かったよ(爆)。あ、もしかしたら、ちゅーちゃんのカレッジには手話通訳士のプログラムがあるのかもしれませんね。スゴイなぁ(あくまで推測です)。

例のプログラム1番『国歌斉唱』の時も、ステージ上で音楽科の生徒(1人)が歌を歌い、ピアノの生演奏がありました。

とにもかくにも、サポートメンバーが豪華!っていう印象を持ちました。

しかも、卒業式の後の立食パーティーのメニューも、うちのカレッジのより断・然・美味しくて、バラエティに富んでました。シュークリームあり、サンドウィッチあり、春巻きあり、何かのフライがありで、最高の晩御飯でしたよ(爆)。同じカレッジなのに…何、けちけちしてんだ、うちのカレッジは(怒)。

Img_4068 うちのカレッジ、しゃぶしゃぶ的なリンゴジュース噴水がありましたよね。ちゅーちゃんとこのカレッジでは、デカいボウルにクランベリージュースが注がれていて、レモンだかオレンジだかが沢山浮いていました。写真で見たら、毒々しい色なんですが、実際見たらめっちゃキレイな色でしたよ。

どうも、「ジュース噴水」って食いモンで遊んでる気がして、ちょっと許し難いんですよ(爆)。偉いなぁ、ちゅーちゃんのカレッジ。

しかし、1つ言わせていただけるならば、

立食パーティーは屋内でやって頂きたかった!!

…そうなんですよ。屋外だったんですよ。デカいテントがはられて、その下でやってたんです。こちとら、スカート&非防寒ストッキングやったもんで、寒かったですよー!!

でも、総合得点は確実にちゅーちゃんの卒業式の方が上ですからね。えぇ、出れて良かったです。まぁ、例の帽子が無い、ってコトで、ちゅーちゃんはちょっとご不満そうでしたが、

無い方がよっぽど良いぞ

と声とフォントを大にして主張したいウメコであります。

あとは…何が印象的だったかな………あ、式が始まる前ですね…。

続きを読む "College Grad---Part 2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

College Grad

卒業式ぃぃぃぃぃ!!

なのに雨 |||○| ̄|_

朝から晩まで雨だった今日、卒業式でした。晴れた空の下で、あっぱれ顔で写真撮りたかったのに

|||○| ̄|_

ちょっとドレッシィ(普段比)な格好していったが為に、物凄い寒かったです。膝上丈なスカートやったしね。ストッキングは防寒効果ゼロやしね。(あ、結局ワンピは黒にしました)

卒業式の前に、留学生オフィスの人達が、留学生の卒業生の為にちょっとしたミニ軽食会を開いてくれました。友達と一緒に「何か美味しいもん食べれるよね!」ってガメつい精神丸出しで行ったんですが、クッキーしか無くって死にそうでした。

なんせ、それに頼って、朝御飯抜いて行きましたからね(阿呆)。

文字通り、死にそうでした(餓)。
さて、オフィス・スタッフの人達の挨拶の後に、無料で記念写真を撮ってもらいました。卒業生が1人ずつ、バンクーバーの景色がデカデカとうつっているパネルの前に立たされ、オフィスの一番偉い人と2ショットで写真を撮ってもらったんですが、

何故かウメコの時だけカメラがキチンと作動せず、1回シャッター切ってもらえば良い所を、6回も切られました=(イコール)、6枚も写真撮られました(爆)。

早速、呪いか何かですか。

あたいに何か憑いてますか。

周りにいた他の留学生(写真撮り終わった人達)が、微妙な感じでこっちを見ている時のあの居た堪れなさ。うちが悪いんじゃないのに、何故だか申し訳ない気持ち&こっぱずかしい気持ちになりました。

……出だしから(ある意味)快調です。

その軽食会の後、ガウンと卒業証書と帽子を貰いに行きました。ここで分かったんですけど、こっちの卒業式って、卒業証書授与式じゃないんですねぇ。さてさて、そんな証書はさておき、長年恋焦がれてきた帽子とガウンをついに身に付ける時!!そらぁもうテンション上がって、ちょっと早歩きで指定の部屋に入って行きましたよ(本末転倒の究極形態と言っても過言では無い)。

そしたら、すぐにスタッフさんがにこやかにやって来て、ウメコにガウンを着せてくれました。スタッフさんがちょっとヒいてんじゃねぇか、って位ニヤニヤしてたに違いないですよ。そして、変な肩掛けも付けて貰って、

いよいよ例の帽子!!

帽子担当のスタッフさんに「卒業おめでとう」の言葉と共に手渡されたそれを持って、姿見の前に立ち、キュキュッと帽子を被ってみたらば!!















何、この異常な程のブサイクさは。



















………破壊力抜群で似合ってないんですよ。

顔がデカいのと、デコが広いのとのダブルパンチで、恐ろしいほど滑稽な面になった己の姿が、そこにはありました。

日々、己の姿に嫌気は差しておりますが、こんなにがっつり自分自身に凹まされたのはいつ振りでしょう。何なら瞬間的不細工破壊力で鏡が割れんじゃないか、って位でした。えぇ、本当、「晴れ舞台 己の面で 台無しに」と心の句を読むぐらい凹みました。

素直な友達(と書いてあけすけな物言いをする友達)が、うちの顔を見た瞬間、

グフェッ ( ゜з゜):;*.':;

って変な声で吹きだしてました。

結論を言いましょう。ウメコの帽子に対する憧れと情熱は、一瞬にして、(しかも自分の似合わなさ故に)海の藻屑となり消えました。消えてしまったのです。記念としての価値はありますが、何かもう、昨日まで持っていた程のパッションを、あの帽子に、微塵も感じるコトが出来ないのです。

………人って変わり行く生き物ですね。

さて、ガウンを貰った後、何故か卒業生証明書みたいなIDカードを作ってもらいました。生徒証と同じサイズのカードで、デザインも全く同じなのですが、生年月日は表記されないわ、デカデカと「卒業生」ってプリントされてあるわ、例の帽子を被った写真で作られちゃうわで、全くもって用途不明でした。身分証明にも使えない…。完全に記念品です。

そうしてやっと一通りの準備を終え、式を見に来てくれたちゅーちゃんや、他の友達(卒業生)と写真を撮ってるうちに、式の時間になりました。

Img_4043 卒業式は体育館で行われたんですが、今の今までカレッジの体育館に行った事が無かったウメコは、卒業式が体育館デビューとなりました(爆)。卒業生は全員あわせても100人弱。小ぢんまりしていて良い卒業式だったと思います。卒業証書は入場している時点で自分が持っているので、式自体は、校長やカレッジの上の方にいる人達の話を聞くのと、前に出て、その偉い人と握手するのがメインでした。

それらメインは難なくこなせたのですが、プログラム1番が全くもって出来ませんでした。万国共通のプログラム1番(開会宣言除)、そう、

国 歌 斉 唱

カナダの国歌『Oh Canada』は出だししか歌えません(Oh~Canada~、ってだけだから)。SFUの卒業式でも勿論歌うでしょうから、それまでには歌えるようになろうと心に決めましたよ。しかも、ちょっと歌詞とメロディ確認したら、物凄い簡単なコトが発覚。頑張らずとも歌えるようになると思われます(爆)。

Img_4057 式の後は、立食パーティーみたいなモノが用意されてたんですが、食いモンが軽食過ぎる上に、バラエティが無く(パン、チーズ、ケーキ2種)、ロクに腹が膨れん!ってことで、友達2人とカレッジ近くの寿司屋に行って、寿司を食いました。

質も大事ですが、量も大事です。

ちなみに左の写真、立食パーティーの所に置いてあった、ジュースの噴水です。子供は無邪気にコップを近付け、躊躇無くジュースを注いでいましたが、とあるマダムは訝しげな顔つきでウメコの友達に近づいてきて、「これ、中身何なの?」って聞いてました。

マダムに質問されてた友達は「これ、しゃぶしゃぶのアレにめっちゃ似てる」って言ってました。分からなくも無い指摘です。写真で見たら、ジュースの色がちょっと濃い目のダシの色みたいに見えますし。

いやぁー、とにもかくにも良い経験になりました&ようやくカレッジ卒業するコトが出来ました(officially)。でもこれでこの日が終わったわけじゃぁ御座いません!

なんと、同じ日に、友達のちゅーちゃんの卒業式もあったのです!ウメコの卒業式はお昼に、ちゅーちゃんのは夕方からだったので、彼女の彼氏とがっつり観に行ってきました。まぁ、その話はまた明日ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SFU GRAD

今日はSFUの卒業式でした………

雨なのにですよ(爆)。

朝から「寒いなぁ」と思ってて、外に出たら案の定雨でした(ベースメントに住んでるので、玄関開けるまで天気が分からない)。もやがかかりまくってる山の上のキャンパスに行けば、下界よりも心なしか寒さが増してて、

こんな中、卒業式(屋外)だなんて、やってられんわなぁ…

と思いました。卒業生も、その親御さんや友達もたまったもんじゃないですよ。SFUのスタッフさん達も可哀想ですよ…一生懸命椅子を並べたり、旗をさげたり、花を生けたり、テントはったり、って頑張って先週末ぐらいから準備したのに、肝心の当日が

ですからね…。
ちなみに、SFUの卒業式は年に2回あって、基本的に6月(春学期が終わった後)と10月(秋学期が終わった後)になります。…あれ、秋学期が終わった後ってなかったかな…まぁ、どっちでもいいか(爆)。10月も山の上のキャンパス故に結構な寒さで、「出来る事なら6月の卒業式が良いなぁ」なんて思ってたんですが、

6月も駄目だわ。
………その前に、卒業式をいつやるかなんて選べないんですけどね。とんとん拍子で行けば、確実に10月の卒業式ですし…。

どうしようとも、とにかく、SFUの卒業式において、寒さは避けられないファクターとなってるみたいです。誰だ、山の上にキャンパス造ろうなんて言い出した奴は。

さてさて、そんな訳で、今日はキャンパス内を例のガウンや帽子を身にまとった人達がわんさといました。花束と卒業証書を持って、親御さんと写真を撮るほほえましい光景がアチラコチラにあったのですが、廊下でそんなことしてるから、もう、こちとら邪魔でしょうがないわけですよ(爆)。いつも開いてる売店が閉まってたり、ちょっくら腰を下ろそうかと思ってた机や椅子も撤去されてましたし。

そんなごちゃついた廊下で、立ちっぱなしで人を待ってたんですが、卒業生ウォッチングは結構楽しめました。楽しめたのですが、彼らを見ながら気付いた事………

アジア人は例の四角帽子が全然似合わない Σ( ̄ロ ̄lll)

…同じアジア人として泣きそうでしたよ。何なんでしょう、あれ。明後日、ああなるのかと思ったら、ちょっとテンション下がりますよ。自己満足の為だけに被りますけどもね?白人さんは恐ろしい位似合ってました。何かコツがあるんでしょうか。それともウメコの見方になんらかのバイアスがあるんでしょうか。

そんな彼らを見ながら、やっぱり卒業式にバリッとスーツを着てる男は格好良いなぁと思いました。スーツマジック。だから、学期の終わりって好きなんですよ~。ビジネス学部の人達はプレゼン発表があるから、皆、スーツを着てくるのです(プレゼン発表=スーツ着用がビジネス学部の基本みたいです)。誰もが格好良く見えるのが、スーツ。スーツ最高。

私的にコレ!!って思うのは、ヨーロッパ系の人(色素が薄い)が薄ピンク()のシャツ着て、ピンストライプのズボンはいてる時です。色素薄い人はスーツが似合うんです。オシャレにうつるんです。

アジア系はどうもバリバリ働くよっ!って感じで、オシャレさに欠けます。いや、働き者感出てて良いんですけどね?

まぁ色んな人が廊下を行ったり来たりしてたんですが、その中で1人、明らかに特殊な人がいました。

男性だったんですけどね………他の男子生徒がスーツにネクタイをしていたのに、何をどう間違ったのか、誰かがそんなアドバイスをしたのか、

蝶ネクタイをつけてました(爆)。

………卒業式やからって、それは浮かれすぎやろ。
遠くから見たら、ただの結婚式帰りのお兄さんでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

財布リターンズ!!

戻ってきたよーーーー!!!

戻ってきたよーーーー!!!

財布の中身だけ戻ってきたよーーーーー!!!!

ってことで、驚きを隠せないウメコです。
事の始まりは今日の朝。メールボックスを開けたら、1通の「迷惑メールと思われる」メールが入っておりました。うちのOUTLOOK2003さんは、ご丁寧に警告してくれたんですが、そんなの関係ねぇ(もう死語の仲間入り)とばかりに開いてみたのです。

-----------------------------------------
貴女の失くした学生証とその他諸々のカード類が
カナダポスト(郵便)で配達されてきました。
早急にキャンパス・セキュリティ・オフィス
までお越し下さい。

SFU Campus Security Office
-----------------------------------------

え、あたい、ダウンタウンの図書館でスられたんですけど、何故にそんなモノが大学の方からひょっこりでてくるんすか。

まったく意味が分からなかったんですが、どこかの誰かが郵送してきたとみて間違いないようです(当然)。犯人だったら律儀すぎる…。まぁ、ごっそり大量に捨ててあるカード類を見つけた司書さんあたりが送ってくれたと考えるのが妥当でしょうか。

さて、授業が終わって、急ぎ足でセキュリティ・オフィスに行きました。名前と用件を言い、再発行した学生証で身分証明(結構皮肉な行為だと思う)をしたら、

本当に、キレイに財布の中身がごっそり出てきました。

「うわ………そらぁ、メールに『諸々のカード類』って書かれるわなぁ…」と自分で思うほどのカードの塊。何故か頑丈に封がされている袋に入っていて、手で引っ張っても全然あかなかったので、家に帰るまで中身の確認が出来ませんでした。幸い、というか、当然というか…一番手前にウメコの学生証が来ていたので、それで自分のモノと断定。

家に帰ってハサミを使って開けてみました。

Img_4024_2

日本のカードもごっそり入ってました(爆)。図書カード、眼科の診察券、テレカ(しかもまだ度数が残ってる)、どこぞの服屋のポイントカード。

ちゃんと学生証も、定期も、銀行のカードも、入ってました。こうなると、再発行の手数料が勿体無い…と思わずにはいられんのが人の常。

しょうもないモノも多いけど、何はともあれ、返って来て良かった~♪

…って思ってたら、何か妙なモノまで返って来てました。

Img_4025
カードスロットんトコに入ってた、アナスイの厚紙。

Img_4027
クッシャクシャになってるレシート。

Img_4028
今年の正月にひいたおみくじ。

………とりあえず犯人、どこにも何にも捨てていかなかったみたいです。え、本気で律儀に届け出たの?放ったにしたって、絶対バラまいてないよね。クシャクシャのレシートがあるぐらいだからね。日本語のカードもあるからね。うわー…謎が謎を呼びますよ。

ところで、アナスイの厚紙だけ返してくるトコロに物凄い苛立ちを覚えるのですが、どうしたらいいでしょう。喧嘩売られてるわぁ…。

あ、そうそう。おみくじを見ていて、ふと思いつき、中身を見てみました。

Img_4030

【失せ物…早い機会に出てくる。】

…………

…………

…………

まぁ、間違っちゃいないけど、財布は絶対出てこないね(爆)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

卒業式の準備が…

今朝は8時頃に実妹から電話がかかってきました。時差無視もいいとこです。ウメコの昨晩の就寝時間は午前3時半でしたので、電話の後は当然二度寝。ちゃんと起きたのは12時過ぎでした。

2時頃にショッピングモールで黒のストッキングを買い、何ぞ卒業式に来ていけそうな、良い服が無いかしら~と探し歩いていたら、

白人の5歳ぐらいの女の子にいきなり

「ニィハオマ~♪」

って声かけられました。
………とうとう白人にまで中国人と間違えられる始末。いや、北アメリカ&欧州人にしてみたら、黄色人種は全員同じように見えるから、この間違いはしょうがないのかもしれないのですが、

何故沢山いたアジア系の人々の中でウメコを選んで、中国語で挨拶をかましてきたのかが分かりません。中国人より中国人オーラが出てたんでしょうか。

もう、何人でも良いよ。気にしないよ。

服の方は、歩き回って、試着しまくって、最終的に2つにしぼり、迷いに迷って、買わずに帰ってきました(爆)。

黒のワンピースか、暖色系の花柄ワンピースか。

黒のワンピの方が似合ってる気がするんですが、それを選ぶと、全身真っ黒になっちゃうんですよね…。しかもイヤにフォーマル感が出てしまうという…。ちょっくら夜会にでも行けそうです。色んなパターンの黒ワンピを試したんですが、フリルなやつも、シンプルなやつも、Aラインのヤツも、Iラインのやつも、何かとにかくフォーマルに見えてしまうのですが、何故なんでしょう。

ストッキング効果かなぁ…。黒効果かなぁ…。

花柄ワンピは着たいんですが、可愛いんですが、ぶっちゃけ、ウメコに似合ってない(爆)。あと、デザイン的に胴長に見えるから、どうかと思うんですよ。でも、色合いがとっても良いのです。何かフッリフリですけど、それのおかげでガッツリフォーマルな感じを避けられてて良い。

どうしよう…どうしよう…客観的に良さそうな黒か、自己満な花柄か。

って考えながら歩いてたら、OPIの素敵なマニキュアが置いてあったので、それを即買いしちゃいました(爆)。だって安かったんだもん(2 for $16.95)。

あと、ウロウロしながら気が付いたんですが、こっちで膝ちょっと上丈なワンピースを探すのは難しい!こっちの人って身長があるから、カナディアンの膝ちょっと上丈サイズが、ウメコの膝下丈になるんですよね…。膝下のワンピで「このデザイン素敵!」っていうのの方がごろごろありました。膝下丈だと、ガウンの下から微妙に裾が見えそうで嫌なんですよ…(イメトレは完璧)。

ちなみに、白いワンピースも探してたんですが、何だかどれも透けちゃってて、買えませんでした。こっち、生地が薄すぎますよ…。透け防止のツルツルした、中にくっ付いてる布地も無いのが多いし。

更に更に、哀しい事に、ものすごぉぉぉぉく気合い入れてつくったネイルのブリオンの色がハゲてきちゃって、えっらい汚い爪に(爆)。やはり安物では駄目か…(どっかのチャイニーズショップで入手)。ということで、卒業式前日にネイルは仕上げなきゃいけないっぽいです。寝ずの作業確定。

下手したら「もう面倒くさい」ってなって、テキトーな格好で出てしまいそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »