« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

しゅーん、となる時。

-----【その1】------------------------------------------------
3週間ほど前の事…ルームメイトA「暇だから、ミステリィ以外の面白そうな本を貸して」と言われ、【夜は短し 歩けよ乙女】を貸しました。

今日、その本が彼女の机の上の教科書とルーズリーフの束の間にひっそりと佇んでいるのを見つけてしまいました。しかもぱっと見じゃ分からない様な所にいました。

………絶対読んでないよね(爆)。

オススメ本じゃなかったけど、読書好きなウメコとしては"積ん読"は非常に悲しい現象なのです。

-----【その2】------------------------------------------------
ルームメイトBと買い物に行った帰り道。ウメコが「数独とか、クロスワードとか、イラストロジックとか大好きなんだよねぇ」「日本に帰ったら、雑誌買って、ちまちま家でやっちゃうんだよ」って言ったら、

「ウメコちゃんは根っからの引き篭もり性だなぁ…」

ってヒかれました。|||○| ̄|_

ととととりあえず面白いんだからーっ!世の中の人間はどうしてああいうパズルにもっとどっぷりハマらないのかが不思議でならないですよ。ついでに、『パズル好き=ヒッキー』の方程式もどうかと思いますよ。

-----【その3】------------------------------------------------
皆が花火を観に行っているのに、家に篭って、課題を片付けている今の状況

………欲しがりません、8月10日までは(期末テストが終わる日)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

考えた人がスゴイ

とりあえず、

この商品が物凄く欲しい。

んで、この商品を開発し、尚且つ、ズルむけコンテストなんぞ開催している発売元の会社を褒め称えたい。

変な話、日焼け後にめくれた皮膚とか、毛穴すっきりパック後のシートの表面とか、人に見せたくなりませんか。こんだけ取れたぜ!!っていう。いや、汚いんですけどもね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ夏なのに

まだ7月の終わりだというのに、雨が降りました。

何というか…バンクーバーの夏って、雨皆無!なのが基本なので、「うわっ、もう夏終わり!?」と窓の外を見ながら思いました。段々、極端な考え方になってきているような…。

そんな訳で、今日はとっても寒かったです。

そのくせ、レクチャー・ホールの空調がききまくりで、室内もめさくさ寒かったです。カーディガン羽織っていったのに…!!

ついでに、授業が終わったのが午後4:30。外に出て、霧を見た時は眩暈を起こすかと思いました。そういうのはもうちょっと寒くなってからにしてくれよ…。まだ夏学期だぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お肌改造計画

10日ほど前、ふとルーミィと肌の話になり、佐伯チズさんという方の肌のお手入れ方法を実践してみよう!ということになりました。

名前だけ聞くと「誰?」ってなるかもしれませんが(ウメコがそうだった)、ググってみたらば、絶対皆さん見たコトがある方で、「あ~この人か」ってなると思います。そして驚く無かれ、画像だけ見れば、ちょっとつや肌の人だな~ぐらいにしか思わないかもしれませんが、

彼女、もう65歳なんですよね。

ハッキリ言って、全然60代に見えないのですよ。ウメコの肌よか、断然綺麗!ウメコ…20代前半なのに、何で60代の彼女よりも透明感が無いのでしょう…汗。ヤバイヨヤバイヨ。ってことで、ルーミィと一念発起したわけなのです。1人じゃ続かないようなことでも、2人でやれば続くかなぁ~と。

さてさて、そんな訳でウメコがやっているのは「素洗い」。名前の通り、洗顔フォームを一切使わない洗顔です。

佐伯チズさんによると、洗顔フォームを使って顔を洗うと、顔に必要な多少の脂分まで、洗顔で奪ってしまうんだそうです。そうすると、顔が「もっと脂分が要るぞ!」と思い、ドンドンジャラジャラ(?)脂分を送り出そうとする訳なのです。

素洗いだと、不必要な脂分だけが取り除かれるので、ある程度の皮脂は顔に残り、顔の保湿になるという。

えぇ。

まぁ、そんなこんなでやってきて、今日で10日目。

顔が前に比べてベタベタしなくなったYO!!!

マジで!!

特に起床直後。以前は顔を洗うまでは何だかテカテカしていたウメコの顔なのですが、今は起きぬけに顔を触っても、全然ギトギト感が無いし、寧ろサラッサラ!!

もっと早くから、コレを実践していれば良かったぁ~!と切に思います。

えーと、細かい事を言うと、素洗いの他にも、ローションパックをやったり、オイルクレンジングをやめてミルククレンジングにしてみたりと、色々な事をやってます。それの結果がコレ。いや、コレっつったところで、分かってもらえないのですが。

まぁ、とにかく、酷いオイリー肌だったのが、たったの2週間弱で改善されるんで、ウメコと同様、毎日妙に顔がベタつくんだよねぇ、って方、是非やってみたら良いと思います。

細かい手順やら何やらは、コチラのサイトでCheckしてくださいねー。

続きを読む "お肌改造計画"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

午前8時の訪問者

午前8時頃、部屋の窓ガラスの妙な音で目が覚めました。

ガンッ…












ガンガンッ











ガンガンガンッ











「え、何!?」

ノックしているような音なのですが、6階の部屋の窓ガラスを叩く人間が何処にいましょう。鳥?にしちゃ妙にノックが上手すぎるし…。

めっちゃドキドキしながらそぉ~っと窓に近づき、引いていたカーテンの隙間からソロォォォっと外を覗くと………!!

続きを読む "午前8時の訪問者"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

化けてるつもりは無いけれど

カレッジの卒業式の時、卒業式自体が始まる前に、International Education Officeが催してくれた小さなパーティーがあって、そこで記念写真をタダで撮ってもらいました。その写真を、昨日家に遊びに来ていた友達に見せたら、

「うっわ!ウメちゃん全然違うよ!!誰コレ!?ええええええええええ~~恐ろしく違う!!」

と散々言われました。漫画みたいに、彼女の目がうちの顔と写真の間を幾度となく行ったり来たりしてましたよ、えぇ。彼女曰く、写真のうちの方が俄然大人っぽくて色気があるそうです。

………あたいもやれば出来る子なんだね(違)。

まぁ、その写真を見せた時、うちが完全にスッピンだったというカラクリがあるのですが、そのへんはスルーで。Σ( ̄ロ ̄lll)

何故だか良く分からないのですが、この写真、友達連中の間では非常に評判が良くてですね…。彼・彼女ら曰く、うちは写真写りが良いらしいです。「自分が一番良く写る状態を知ってるよね」って言われるんですが、こっちとしては、一番マシだと思われる顔で写ってるだけなんですよ。

だって、写真って残るもんだから、ちょっとでもマシな状態で写りたいじゃない!!
それが乙女心ってもんじゃない!!
(ウメコが「乙女」言うと非常に気持ち悪いのは何故だろう)

だから、二重アゴががっつり出ない程度にアゴを引いて、頬の肉がこんもり出ない程度に笑うのです。もう、ほんと、口角を少~し上げる程度です。頬骨が高いし、太ってるんで、ガッツリ笑うと、ガッツリ頬に肉が浮くんですよ(死)。太い人間には、太い人間なりにやりくりしなくちゃいかんのです。

そんなわけで、結果、まぁ見れなくも無い写真写りとなるのです。ただ、コレが色っぽいとは微塵も思わないです。どう転んでもウメコですからね。

ただ言える事は、

「この写真の中のウメコ可愛いんだよな」
「写真だけ見たら全然良いよな」
「この写真だけだったら、彼女って嘘ついてやっても良いな」

なんて言う、失礼極まりない、もとい、正直な男友達に対して、若干のドス黒い感情を抱いているという事です。おまえ等、夜道の背後に気をつけろ(爆)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Plagiarism

こっちに来て勉強するようになってから、とにかく言われるのが、

"Do Not Plagiarize"

レポートやエッセイを書く時に、人のアイディアや文章を盗んで、citation(どこから引用してきたかを明記する・参考文献表記)を付けずに使用することをPlagiarismと言います。もしPlagiarismが発見された場合、そのコースの成績には即刻Fが付き、自分の成績表と内申書に「Plagiarismの前科あり」と表記され、場合によっちゃ退学&復学不可の処罰が与えられます。恐ろしく怖いのです。アカデミックなフィールドで、人のアイディアや文章を盗むっていうコトは、まぁ一種の冒涜に当たるわけで、何が何でもやっちゃいかんのです。

ウメコが勉強している心理学では、どうしてもペーパー(レポート)を書いて、如何に自分が授業内容やそのトピックを把握しているかを証明する必要があるので、とにかくコレはやるなよ!と耳にタコが出来るまで言われました。

それでもやってる人はいますよ。まぁ、分かってやってる場合と、知らずにやってる場合があるんですけどね。後者の場合は、大抵「参考文献表記」をキチンとしなかったが為に起こります。この表記が意外とクセモノなのです。

そんなこんなで、インターネットが発達しちゃったもんだから、昔に比べて、断然世の中Plagiarismをしやすくなったんだろうなぁ~なんて思ってたら、こんなニュースを発見しました。

大学生から小学生まで 「ネットでコピペ病」蔓延

日本でもやっぱり問題になってるんですねぇ。どんな風に規制かけても、結局はネットですから、100%こういう問題を防ぐっていうのは不可能なんだと思います。

Yahooの知恵袋なんか見ていても、小学生の子が算数の問題の解き方をきいていたりするので、驚くばかりです。誰の為にやってんだ、って話ですよ。

はぁ~何だかどんどん人間がナマケモノになっていってますねぇ。大丈夫なのか、この先の人間社会。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

必要なモノ

ルームメイトと酒を飲んでると、森羅万象の理の如く恋愛の話に流れ込み(飲んでると何故必ずそっち方面の話になるのでしょうか)、挙句、

「ウメちゃん、その年で恋愛してないだなんて
有り得ないよ!論外!」

と言われました。べこーん(凹)。

えーと、彼女曰く、恋愛とは人生と己の成長に必要不可欠なもの、らしいのです。うん。それは分かります。色々考えて、色々なこと経験して、人間としての成長を促進させるものだとは思います。

でもまさか「論外」とまで言われるとは…(汗)。あたい、大丈夫かしら。

…いや、駄目ですよね。ふんふん。駄目駄目。分かっております。

「感情のままに動くような恋をしなくちゃ!」と言われたのですが、相手がおらず

相手がおらんのですがと言ったら、「相手なんか自分から探さなくちゃ!バリアを取っ払わなくちゃ!」と言われ。

そんなに可及的速やかに恋愛がしたいわけでもないんですがと言ったら、「もう!そんな消極的じゃ駄目だよ!」と言われ。

消極的かもしれないけど、そんなに急がなくても良いんじゃないかしらと言ったら、「今、どこかに良い人がいるかもしれないのに、それを逃しちゃうよ!」と言われ。

逃しちゃうかもしれないけど、ウメコは今のままで十分幸せなんだけどなぁ…と言ったら、「あたしだって今幸せだけど、やっぱり彼氏は欲しいと思うの!彼氏が居たら、世界がずっと変わるのよ!ラブソング聴いて感じることすら変わってくるんだからね!」と言われ。

何かもう、ただただ、感心するばかりでした。あのエネルギィはどこから湧いてくるのでしょう。そしてウメコはどうしてこうも淡白なのでしょう。ただの言い訳ばかりに聞こえるのが悲しいですね。いや、無意識的にこういう言い訳を考えてるのかな。うわぁ…だったら凄く嫌だ。

はぁ…。

お付き合いする人がいてもいなくても良い、っていうのは…うーん、やっぱりヘンな考え方なのでしょうか。齢22にもなれば、ぐわーーーっ!!と異性を欲するものなのでしょうか。はっ!もしや、シングル期間が長すぎて、何か腐り始めてるのでは!?(爆)

…ルーミィに「もっと交際範囲を広げて、世界を広げて、色んな人と会ってみようよ。そしたら、きっと良い人が見つかるよ!」って言われたんですが、如何せん、人見知りの激しいウメコとしては、それは結構辛いのですよ。“食わず嫌い”に出て、嫌いなものを無理矢理食す位辛いんですよ。いや勿論、広げるべき時には交際範囲を広げますけど、何て言うんでしょ…“彼氏”を見つける為にそれをしたい!とは思わないんですよね。あの、基本的に「狭く深く」な人間付き合いをするので、逆のコト…性にあんまり合ってない事をやりだすと、ストレスでハゲ出すんですよね(汗)。

ハゲない為にも、今は現状維持で良いんじゃないかなぁと思うんですが、やっぱりこれはただの頑固者的発想なのでしょうか。あー難しい。

Take-home Examをやってる最中に、こんな難しい事について考えるんじゃなかったな。恋愛云々より、Zone of Proximal Developmentについて考えなきゃいけないんだけどな(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やたっ!!!

久々にテストで86%なんていう数字を出しました!!!

おめでとう自分!

ありがとう自分!

久々すぎて、ちょっと怖いぞー★
そして、またテストがすぐあります。課題もわいわいやってきます。もうええっちゅうに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

繋がる

かれこれ7年ぐらい会ってない、中学の時の同級生がいるのですが、年に1度か2度程度のメール交換はお互い欠かさず、何故か未だに連絡が途絶えません(途絶えるかなぁ~って頃にメールが来るorメールを送る)。ウメコは、以前教えてもらった向こうのブログは見ているのですが、ウメコはこのブログを向こうに教えていません(爆)。物凄く一方通行です。

そんな不思議な友達?のブログで、この間、ウメコの大好きな森博嗣さんという作家さんの名前が出てきました。

森博嗣さんの小説は、ウメコが中学の時に、彼に貸し、ハマらせたものなのですが、まさか今でも読んでるだなんてビックリでしたよ。何が面白いって、2人とも森博嗣さんのブログまで読んでんですよ(MLA見てみる)。中学の頃、唯一ウメコが「本の趣味が似てる」と思ったのが、ヤツだったんですが、いやぁ、自分の好きな本を紹介してて良かったですよ。

しかして、最近どうも森さんの作品に昔ほどの面白さを感じられなくなってきているのもまた事実だったりします。自分が変わったのか、森さんが変わったのか。2人とも同じ意見だから、後者なんでしょうか。でも、2人だけがそう思ってるだけかもしれません。うーん。

えーと、特にオチはないのですが、昔の言動・行動が今になって活きて来た、ってコトが言いたかっただけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダで発見:コンソメパンチ味のポテチ

Img_4143 友達Pがこの間うちにやってきて、その時にこのポテトチップスを手土産でくれました。「これ、日本のコンソメ味なんだぜ」と、えらく自慢げ。「どうせ大したことないだろうよ」と思いながら食ったら、

ほんとにカ●ビーのコンソメパンチ味のポテチ!!

夜中にめっちゃテンション上がりました(夜中に食うなよ)。

No Nameブランド?のポテチです。美味しいのにブランドバリューが無いから(日本で言うところのイーオン・ブランドみたいなもんです)、安くて美味しい。最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バンクーバー in 【四つの嘘】

仲村トオルが出てるから、見始めた、今クールのドラマ【四つの嘘】。

めっちゃバンクーバー出てますよ!!第2の舞台ばりに出てますよ!!でも、ちょっと距離感がおかしかったりします。あんなトコから、そんなトコまで、そんなすぐには行けないよ~っていうのがあります。

いや、それはどうでもええんです。肝心なのはね、

あの仲村トオルがGranville Islandにいたって事なんですよ!!(ダウンタウンからバスで30分ぐらいの観光スポット:島でも何でもないヨ)

アアアアアアアアア!!!!

いつ撮影してたんだろう!?

3秒で良いから、その渋いお顔を拝見したかった!!

でも何が悲しいってトオルさん、ドラマが始まって3分で死亡(爆)。ヤメテー。そんなウルトラマンみたいなのはヤメテー。ううううっ。あの人、【海猿】でも死んでませんでした?あんまり死んじゃう役ばっかりやらないでぇぇ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

とりたくもないのに

今日は秋学期の履修登録の日でした。

いやぁ~~~見事に上手くいかなかった

と言うのも、取れると思っていた3年レベルの犯罪学のクラスに『犯罪学専攻以外の生徒は、オープン登録の日からのみ登録可能』という制限がかかっていたのですよ。

UBCはどうなのかしりませんが、SFUは(多分)成績の良いもん順に履修登録の日が決まってるんです。早い人は初日(7月7日)から始まってました。ウメコのは16日でした……うん、悪くは無い。

で、この順番制の履修登録の時は、3年レベル・4年レベルのコースには『専攻生徒以外お断り』な制限が設けられているんです。

その制限のおかげで、その科目を専攻する生徒に優先的に席を与える、ってコトが可能になるんですよ。まぁ、理に適ってますよね。専攻なら、その教科は取らなきゃいけないものである確率が高いわけですから。

しかして、そんな制限のおかげで、うちは犯罪学が取れずでした。くっそう。めっちゃ楽しそうなクラスだったのに。犯罪現場に残されていた物的証拠がどのようにして裁判時に提示されるか、なんてことをやるらしかったんですけど………うーーーん。オープンまで待とうかなぁ。でも、オープン(制限無し登録)が始まるのが8月なんですよね…。多分、それまでには大体埋まっちゃうでしょうし、埋まらないようなクラスは楽しそうじゃないか、先生が悪いか、workload(仕事量?ってことで課題が多すぎる)が重過ぎるかですよ。

そんな犯罪学の代わりにとったのが

Humanities

|||○| ̄|_

一番取りたくないと思ってた科目です。まず、writingが多い。readingが多い。心理学だけで十分ヒィヒィ言ってんですから、これ以上大変な教科は取りたくなかったんですよ!嗚呼それなのに、この現状!!(死)だって、これしかタイムスケジュールにあわなかったんだもの!選択の余地が無いよ!しかも

Mythodology in Context

なんていうクラスなのですよ!!Mythodology=神話(学)。コース・アウトラウン見たら、

神話の中で描かれている女性像が、現代社会に如何に反映されているかについて学びます

って書いてありました。うわー、興味無いよー!!中学生の頃は、一時期神話にハマってて、ギリシャ神話の本を買って読んだり、北欧神話ネタを盛り込んだ漫画(魔探偵●キ)を読んでいたりしてましたけど、今は全然興味無いよーー!!とりあえず、

●ゼウスがまぐわいまくり、無駄に沢山の神々が生まれた
●そのゼウスの嫁が、実の姉で鬼嫁

ぐらいしか覚えてないよーー!!(酷いぞ)
………今、何と無く思いましたけど、ギリシャ神話って結構ギャグですね(爆)。

…閑話休題。

あとは自分のコアな部分である臨床心理学のクラスを2つと、老年学っていうクラスを1つ、更に統計学のクラスを1つとろうと思っています。

老年学のクラスは名前の通り、お年寄りの人達のお勉強です。心理的にも肉体的にも、働き盛りの人とは違いますからね。面白いと思います。思うんですが、ぶっちゃけ今回取るのはリサーチの仕方云々のコースなので、あんまり直接ご老人に関わるようなことは学ばないと思われます。

統計学は………GPA Boosterです(爆)。あと、単純に理系単位が必要だったので、取ってみただけです。絶対A rangeで終わらせてみせるぜ!(宣言)

ってことで、えぇ、初の試み、計5コースです。

辛いの承知なんですが、こうしないと、その後がつかえてしょうがないんですよう。だから、泣く泣く死んでまいります(爆)。来学期は本気で引きこもりになりそうです。

あぁ、ルームシェアにして良かった…。少なくとも、週末一言も発さずに終わるなんていう悲劇が起こらなくてすむ(独り暮らしの時は、これが普通だった)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

問題

ウメコさんの今月の生活費の残金は$140です。

ところで昨日、ウメコさんは近くのお店で素敵なワンピースを見つけました。夏のセール時とあって、元が$69.00のものが$49.00に値下げされています。

さて、ウメコさんはこのワンピースを買うべきでしょうか・諦めるべきでしょうか。ちなみに、1ヶ月の食費は大体$100強です。

……………うん、分かってますよ。諦めるべきなんですよ。諦めますよ(爆)。あぁもう。変な時期に引越しなんかするから、エキストラで色々な出費があったではないか!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ルームシェア故のあれこれ

ダウンタウンに引越し、友達とルームシェアを始めて10日ほど経ちました、ウメコです。独り大好きなウメコが人様と共同生活なんて出来るのかどうか不安でしたが、今のところ、特別コレと言った問題も無くやっていけてます。……まぁ、まだたったの10日ですからね。

しかーーーし!

どうしてもどうにかしたいんだけど、どうにもならない!という事も勿論あるのです。

【その1:冷蔵庫の中】
冷蔵庫の中は、各々のエリアが決まっています(右がルームメイト、左がウメコ)。コレに関しては何の問題も無いのです。ただね、自分でもビックリする位、ルームメイトのエリアが気になって気になって仕方が無いのです!!何故か?それは、

訳の分からないモノが大量に保存されているからです!!(爆)

そうですよ、言ってみればただのお節介・余計なお世話ですよ。でもね、でもね、シワッシワになったショウガや、賞味期限が切れまくりな×××(自己規制)や、何故か冷やされているお煎餅がたーんと置いてあると、自分のものじゃなくても気になって気になって仕方が無いのですよ!!

捨てたい!!

処分したい!!

………でも人のモノだから、出来ないのです。そんな訳で、冷蔵庫開けるたびにモヤモヤした感情に襲われるのです。

【その2:クローゼットの中】
ルームメイトと一緒に暮らすこの部屋。クローゼットがついてるんですが、その中に詰め込まれている物の量が半端じゃないのです。ウメコが唯一そのクローゼットに入れさせてもらっているのが、冬物のジャケット(one and only)。それ以外は、冬物は段ボール箱(両手で抱えられるサイズ)1つに、夏物は以前使っていた本棚に収納しています。

でもルームメイトはクローゼット全部に衣類が詰め込まれていて、それだけでは足りん!と言わんばかりに色々はみ出ていたりしてます。

ウメコ「着ない服ってあるでしょ?うち、1年間着なかった服は絶対捨てるよ」
ルーミィ「1年着て無くても、次の年に着るかもしれないじゃない?」
ウメコ「『かも』とか『もしかしたら』とか、そういうのって大抵着ないよ」
ルーミィ「えー。でもね、着ないヤツをとっておいて、何か別のモノを作ったりしたいって思ってるんだよー」
ウメコ「リメイク?」
ルーミィ「そう♪ミシンでだだ~っと」
ウメコ「ミシン持ってる?」
ルーミィ「ううん♪

ウメコ「( ̄Д ̄;)」

えーと、うちの母がゴチャゴチャした家を嫌う性格で、家はとにかく昔から物が少なかったんです。そんな家で育ったもんだから、ウメコもゴチャゴチャした家や部屋が嫌いです。だから、本当に使う&必要!って絶対思えるものしか所持しないんですよね。

そんなウメコなので、ルーミィのように使うかどうかも分からんものを延々と溜め込むのが、我慢なりません。

すーてーたーーーーーーい!!!!

【その3:スカンク】
これはもうルームメイト云々の話じゃ無いです。単純に、ウメコの住んでるアパートの周りで、ここ最近、スカンクが無駄に悪臭を発生させているのです。こないだ、3晩連続で臭いがした時は、本気でとっ捕まえてやろうかとも思いました。あのね、本当に我慢が出来る臭さじゃないんですよ。何とも言えない刺激臭なのですよ。ダウンタウン、そんなにスカンクいるように思えないのに………。

【オマケ:ブログが書きにくい】
家に自分独りという訳ではないので、非常に書きにくい。バレたらどうしよう、というスリルといつもとなり合わせなのです。

まだ10日なのに、この有様。独り暮らしに戻ったほうがええんじゃね?という声が聞こえてきそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご当地チェック!

ルームメイトの女の子にバナナケーキをご馳走になりました、ウメコです。このルームメイトが凄くてですね………大体朝は10時くらいに起床するんですが、そこからなんとピアノでクラッシックの楽曲をそれはそれは上手に弾くのです。そんな素敵なクラッシックの生演奏を聴きながら、キッチンでブラックコーヒーが飲む、というのがここ2、3日続いております。もうね、優雅過ぎてビックリですよ。

ついでに彼女、面白い本(小説)も沢山持ってまして、既に2冊お借りして読ませていただきました。東野圭吾さんの【流星の絆】という本と【夜明けの街で】という本です。しかもよくよく聞いてみたらば、ミステリィ小説LOVERということが発覚。

オマケに彼女、料理がバリバリ上手で、バナナケーキだけでなく、今日は納豆チャーハンもウメコにご馳走してくれました。これがまためちゃんこ美味かったんですよ。

………………何だこの至れり尽くせり具合は(爆)。

それにひきかえ、特別何かが優れているわけでもないウメコは、お皿を洗ったり、掃除をしたりしてイーブン状態に持っていってる……のかなぁ(汗)。あ、ネイルアートを頼まれたので、それをまた今度してあげようかとは思っております。うん、それでちょっとトントンに近づくハズ。

そんな素敵なルームメイトに、今日は「ご当地チェック」なるサイトを教えてもらいました。要は「他県民には分からないけど、○○県民なら知ってて当然」というアレコレを集めたサイトなんですが、かなり面白いのです。違う県出身の友達と集まって、見てみるのがオススメです!っていうのも、本当にそこに住んでる・住んでたコトがある人でないと分からない事がわんさか載っているからです。

例えば、ウメコの出身地・大阪の場合。

●いつでも会えそうなタージンだが、まだ街で見たことがない。

●「ABCDE~す」正しい読み方を知っている。

●「8710」の読み方が分かる。

●1週間でやしきたかじん上沼恵美子どちらかを見ない日は無い。

●「とれとれピチピチ~♪」とふられると、自然に「カニ料理~♪」と続けてしまう。

●平日の夕方は「ちちんぷいぷい」だ。

などなど、そこの出身者だからこそ分かる名前・CM・タレント/キャスター・テレビ番組・文化などが盛り沢山なのです。同じ関西圏だからと言って、兵庫や和歌山も見てみましたが、全く訳が分からんローカルネタ炸裂で、「日本て狭いちっさい島国なのに、すごいなぁ」と心底思いました。

親戚のいる県を見ると、「あぁ、こんなのあるな」っていうのが少しはあるかと。何はともあれ、是非是非ご家族・ご友人とヤイヤイ楽しんでみてください(サイトへ行ってみる)。

ちなみに、大阪人のチェック項目にあった

「モータープール」という言葉が他地域では通じないことに
  軽いカルチャーショックを受けた。

っていうのを見て、普通にビックリしました。今の今まで、普通に通じると思ってましたよ。ちなみに駐車場(特に月極駐車場)のコトです。会話の中じゃ使いませんが、駐車場の看板には、大抵「鈴木モータープール」みたいな感じで表記されてます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シルク・ド・ソレイユ in バンクーバー

どもども。何だか更新が大分不定期になってまいりました、ウメコです。申し訳ないです。

新しい住まいになって、ルームシェアをしているのですが、ルームメイトが「パスワードを忘れた」と言ってて、しばらく家でネットが仕えない状況だったのです。お陰さまで、何とか思い出してくれて、今こうしてコレを打っております。ふぃ~やれやれ。

と こ ろ で

行ってきましたよーーーCirque du Soleil!!!!

Img_4122

んにゃーーー良かった!!演目は『Corteo』だったんですが、パフォーマーの方々が人間離れしすぎてて、ウメコは終始一貫して口をポカーンと開けておりました。だって本当に凄かったんだもん!

ちなみに"Corteo"って「葬式」っていう意味らしいです。ショーのストーリーラインも、おじいちゃんが死んで夢をみる、みたいな事になってたと思います(曖昧)。その夢々をアクロバットで表現する、っていう感じです。

アクロバットもさることながら、パフォーマー達が身に付けていた衣装と、ショーを盛り上げる音楽がスゴイ!と思いましたよ。うーん、すごぉく意地悪な言い方をすると、アクロバット自体は新しくも何とも無いんです。昔から、どこのサーカスでもやっていたであろう、馴染みのあるものばかりなのですよ(とは言っても、人間離れした業である事には変わりないし、そのスゴさと言ったら、それこそ“口ぽかん”モノですよ)。でも、そこに幻想的で華やかな衣装と、ファンタジックで妖しさすら感じられる音楽、それにストーリーを加えることで、全く新しいサーカスになっちゃうんです。いやぁ、もう、本当素敵だったとしか言い様がない。

あと、シリアスな業と、コミカルな寸劇(道化)を良いバランスで持ってくるなぁ~と思いました。アクロバットがあって、道化師がコント(的なもの)をやって、またアクロバットがあって………という流れ。緊張と緩和みたいなもんですかね。何が良いって、そのコントのハチャメチャ具合。普通ならそこまでやらんやろ!みたいな事を平気でさくさくバンバンやっちゃってて、いっそ清清しかったです(爆)。馬鹿な事も、極めると芸になるわけですな。

友達2人と一緒に観に行ったんですが、3人全員で「観にきて良かった!」ってワーキャー言ってました。ショーが終わった後は3人でグッズ売り場で物色。服から文具からジャグリング道具から仮面から、とにかくアレコレ売ってました。音楽が気に入ったので、サントラCDを買おうかどうか迷ったんですが、ぶっちゃけこのショー自体にえらいお金を投入したので、あんまり贅沢はいかんなと思い、やめときました。はい、そこ、貧乏性って言わない。

Img_4131_2 買わないけど、遊ぶぐらいなら良いでしょ!ってコトで、ひとしきり仮面かぶって遊んでました(爆)。あのねぇ、意外と高いんですよ。仮面。本気マスクになってくると、それこそ200ドル近い値がついたましたよ。写真にあるのが本気マスク達。買い手がいるのかどうか分かりませんが、マスク・コレクターなる人はいるでしょうし、シルク・ド・ソレイユの大ファンだ、っていう人もいるでしょうから、分かりませんね。案外、誰か買ってたかもしれません。ちなみに一番左の鶏みたいなマスク。「これくらいなら買えるんじゃない?」と思って値札見たら55ドルぐらいしてました(約6000円)。高っ!!仮面舞踏会もないのに、こんなもん買ってられないよ(一般庶民)。

本当は観た事1から10まで書いちゃいたいんですが、そうしたらこれから観に行く人の楽しみを奪っちゃうので黙っておきます。ああああ口の中がモソモソするぅぅぅぅ!(言いたくて仕方ない)

余談ですが、今回の戦利品。

続きを読む "シルク・ド・ソレイユ in バンクーバー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »