« 1月5日ですが、明けましておめでとう御座います。 | トップページ | 早起き »

飛行機内珍事

時差ボケの所為か、妙な時間に妙な眠気に襲われ、ガッツリ寝てしまうウメコです。昼寝が酷いです。夕方6時からの昼寝てありえんですよ(やっちまってますけど)。

さてさて。今日は、この間、日本からバンクーバーに帰ってくる時の、飛行機内であった珍事を3つご紹介いたします。

【その1】
珍事というか、単に腹立たしい事件なのですが、あと30秒で離陸しますよ~位の時に、乗客の1人が“フライト拒否”をしたらしく、そやつの為だけに飛行機が中継場まで戻るという有り得ん出来事が起こりました。こんなん初めてですよ。乗務員さんが丁寧に「予定時刻通りに飛ばすに、一旦この客を降ろしますよ」的な事を言ってたのですが、どれだけ丁寧に言った所で、1人の為にフライトが遅れるというのはまごうこと無き事実。残りの何百人という乗客は普通に豪快にため息ついてました。今風に言うと「どんだけKYだよ!?」みたいな(え、違う?)。

【その2】
ウメコの隣りに、白人のおば様と、中東系のおじ様のカップルが座っておられたのですが、この2人、機内食でシーフード・カレーが出た時、それを「とってもミステリアスな味」と表現し、中に具として入っていたイカが何か分からなくて、挙句、「きっとゴムか何かで出来たフェイク・シュリンプ(人工エビ)だ」と仰ってました。どっからジョークなのか分かりません。さらに、朝食として「鶏のお粥」か「卵とハッシュドポテト」というチョイスがあったのですが、機内放送でこのチョイスが案内された時に、何故か「お粥って何かのジョークかしら」と仰ってました。もう、全然どの辺がジョークなのか分かりません。というか、お前らの存在がジョーク過ぎるぞ(爆)。

【その3】
超KYな客と超ジョークな客を目の当たりにする前。ブリッジから機内に乗り込むと、あちらこちらで子供ががんがん愚図り、泣き喚き、ほたえておりました。基本、とっても子供が好きなウメコですが、さすがにこのシチュエーションだけは無理でして。『機内に6歳以下の子供とその母親の為の防音壁で囲まれたシート・セクションを作ろう』みたいな署名運動があったら、頑張って200回ぐらい名前を書いちゃう位無理なんですよ。
で、そんな泣き喚く子供達の中で、一際大声でガアガア泣いている女の子がおりました。しかも、無闇にガアガア泣いてるんじゃなくて、何か叫んでるんですよ。よくよく聞いてみたらば…

「い゛ぃ~~や゛ぁ~~~~~だぁ~~~パパに会いたいっ!パパに会わせてぇぇぇ!もう一回だけで良いからぁぁぁ!!良い子にするからぁぁぁ!!会いたいよぉぉぉぉ~~パパぁぁぁ~~!!あ゛ぁぁぁぁぁぁ~~~~!!パパぁぁぁ~~!!」

…何、このシリアスな叫び(驚)。
今まで聞いた機内愚図りの中で一番シリアスな愚図りでした。こうなると、単身赴任中のパパの所に遊びに行ってたのか、はたまた、離婚ゆえの別居でパパとお別れすることになったのかが気になる所。いや、気にしなくても良いんですけどね。最近の子供は子供で色々あるんだなぁと思った瞬間でした。

|

« 1月5日ですが、明けましておめでとう御座います。 | トップページ | 早起き »

つぶやき。」カテゴリの記事

コメント

あけー!(略すな)
ちょ、そんなぐずり方私機内以外でも聞いたことないよ…!
なんかあれだな、すごい考えちゃうよな…。

ていうか会いたかったよー、残念…!
夏の着物も冬の着物もオールシーズンのもあるからいつでも帰ってこい!着物で出迎えるよ!

投稿: エムジー | 2009/01/07 23:51

今まで見た中で最短・最小の新年の挨拶だわww

いやーぁ、本当会えなくて残念でしたわ。何だかんだで今回の帰国はドタバタしすぎた…(反省)。
次の帰国の時はもう少しのんびりなスケジュールで帰るから、会おうね~☆着物での出迎え激しく希望!

投稿: umeco | 2009/01/14 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/43667216

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機内珍事:

« 1月5日ですが、明けましておめでとう御座います。 | トップページ | 早起き »