« ベーコン問題 | トップページ | 幻ドリンクの今 »

想像力

「2009年以内にウメコちゃんの為に素敵な彼氏となる男の子を見つけてくる!」と女友達が妙に張り切っている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。ちなみに、↑、頼んでませんよ(汗)。憐れまれてんでしょうか…うーん、知ったこっちゃねぇ☆(爆)

そんな愉快なお友達と一緒に食事をしていた時の事。

ウメコがあまりにも想像力に欠けているというコトになりまして。いや、実際そうなんですけど、これが思ってた以上に酷かったんですよね。「理想のデート」みたいなお題で想像力試しをしてたんですけど、もう、ウメコの10倍ぐらいのディテールを向こうが用意して、そらぁ、もうビックリしましたよ。

どんな風に起床し、どっちが先に起きて、どんな会話しながら、どんな朝食を何処で食べ、デート相手の仕草がどうで、etc……とにかく、朝から細かい(爆)。何だったら朝食のメニューまで細かいんですよ。「和食」っていう大雑把な感じでなくてね(←ウメコがやりました)。

外に出かけるってなったら、自分がどんな服装で、相手がどんな服装で、季節がいつで、1日のいつ頃で、空の色がどんな具合で、周りの景色がどうで、どんな風に手を繋いで、どんな風に歩いて、etc…って細かい。ドラマでも見ながら、リアルタイム中継でもやってんじゃないかってぐらい細かい。何、季節って。何、空の色って。

そんな訳で、あまりにもウメコの想像力と説明力が乏しかったもんで、友達が「普段から妄想とか考え事とかしないの!?」って聞いてきました。

友達「お風呂入ってる時とか、お皿洗ってる時とか、何か考えてるでしょう?」
ウメコ「え、風呂入ってる時………?うーーん…自分の汚れ落とすのに専念してるから、考えてはないね。皿洗いも同じで、こう、如何に綺麗にするかってところに集中してる」
友達「えええええ!!自分の憧れの有名人とばったり会ったらどうしよう~!?みたいな想像しないの!?」
ウメコ「何ソレ、しないよ(断言)。」

………するもんなんですか??

友達「じゃ、小説読んでる時に、登場人物の立場になって泣いたりするとかないの!?自分が登場人物だったら、とか!」
ウメコ「え、自分を登場人物とすり替えるってこと?」
友達「そう!」
ウメコ「いや、それはないよ」
友達「!?」
ウメコ「そりゃ、本読んで泣くこともあるけど、それは話だとか、主人公の心情だとかを想像して泣くわけであって、自分がその立場にいるから泣くわけじゃないよ。…っていうか、そういう風に小説って読むものなの?」
友達「そうだよ~!」

…これは素直に目から鱗体験でした。自分目線で小説の内容を想像して喜怒哀楽の感情を持つのもありなんですね。例えば、男の主人公の母親が亡くなってしまった、という流れであれば、ウメコはその男に起こった不幸や、男が感じてるであろう哀しさを想像して、悲しくなるのですが、友達は男になりきって、母親が亡くなった、というコトに対して悲しさを感じるみたいです。

どう考えても、ウメコの方が客観的ですね…。なりきらない分、一歩引いて物事を見ているというか。

新しい小説の読み方が出来そうですが、いかんせん、今までそんな風に読んだことが無かったので、なかなか難しそうです。なりきり。目から鱗体験…友達には感謝してますが、やっぱり風呂入りながら考えごとって不思議過ぎるよ。

|

« ベーコン問題 | トップページ | 幻ドリンクの今 »

つぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/43786529

この記事へのトラックバック一覧です: 想像力:

« ベーコン問題 | トップページ | 幻ドリンクの今 »