« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

運が無い話・チューペットが無くなる話

友達であるP氏のいらん厚意で、何故か家にスーファミがあります(爆)。ウメコの好きなFINAL FANTASYシリーズの5をプレイしております。以前から「FFは7からしかやったことない」と言っていたウメコなのですが、それをちゃっかり覚えていたらしいP氏は、わざわざ日本に一時帰国したときにBOOKOFFで中古のカセット買ってきたのですよ。で、「どうせ卒業も決まって、やることないだろうから、とことん廃人生活してろ」ということで、うちんとこにドカッと置いていきました。

…で。結果、廃人生活してます(爆)。奴の策略に嵌っとりますよ。ゲームにもハマってますよ。

まぁ、そんなんが最近のウメコです。ところで、チューペットの生産終了ってニュース聞いて、リアルに「えええええええ!」と大声あげたのはウメコだけでしょうか。本気でショック!夏と言えばチューペットスイカバーなのに!!(次点:ガリガリ君)

きっと誰しもチューペットをヒザ頭でパコーーン!と割ったことがあるでしょう。

どっちのチューペットを取るかで兄弟・姉妹と喧嘩した事があるでしょう。
(ツルンとしてる方か、ちょぼがついてる方か……ちょぼ=取っ手だと思っていたウメコとしては、ちょぼ付きの方が嬉しかった)

割り方がおかしくて、片方だけ吸盤みたいなヘッドになったことがあるでしょう。
(反対側は妙に食いやすくなる)

アレがなくなるなんて!!

芸能人の薬物騒動なんてどうでもええわ!!(爆)もっとチューペット生産終了ってことに注目すべきですよ!!何て由々しき事態なんでしょう!!

……って騒いだところで、いまだにバンクーバーにおるわけですから、どうしようもないんですけどね。いやー、がっかりだ。

さて。ごそっと話題はうって変わって、昨日の話。

久々に仲間うちで集まって、飲んでました。昼の12時から。凄く健全ですよ。お昼ごはんにカレー食べて、一時帰国してた友達が持ってきた日本のお菓子やら、ご当地名産やらを頂いて。北海道の『ロイズ』という生チョコを初めて食べたんですが、思わず「うへへへ~」と笑っちゃうほど美味かったです。何アレ。恐ろしく美味いよ。あっちゅー間になくなりましたよ。

そこからビール飲みつつ、持ってきてもらった日本酒・焼酎飲みつつ、皆でスーファミで『桃鉄』やりました。何でこんなにノスタルジックなんでしょうね。んで、恐ろしく運の悪いウメコは、全員がドン引きするほどにキングボンビーにのりうつられました。他の人がべったになっても、全然大丈夫なのに、何故かうちがべったになった時だけ変身…。あんまりの出来事で、ウメコも自身の運の悪さにドン引き…。前々から薄々感づいてはいましたけど、うちは何かに憑かれてるんだと思いますよ。「運」が重要な事をやらしたら、全然駄目なんですよね…。

そんな訳で、ちょっとしたゲームなのに、「本気で何かがっちり憑いてんじゃねぇか」疑惑が。皆さんはそんな経験無いと思いますが、自分の運の無さをまざまざと見せつけられると、若干生きてく勇気を失います(爆)。

そんな運の無いウメコが作った晩御飯はおでん。これはいつもより俄然好評で、皆ぺろりと平らげてくれました。ところで、おでんにジャガイモ入れるのって関西だけみたいですね。集まった連中が珍しそうに食べてました。やったこと無いって人は是非ジャガイモ入れてみてください。味が染みて美味いの何の。

あ、あと『ぷよぷよ』もやりました。昔、Windows95版『ぷよぷよ』で相当遊んだウメコなので、これは強かったです。「運」よりも「戦略」?みたいなのが大事なのでね。同じ感じで『テトリス』も強かった。………落ちゲーだけ強いって嫌ですな。でもねぇ、ああいう中毒性の高いゲームって駄目なんですよう。うっかりハマっちゃうんですよう。ルールが単純なのに、いつまででも遊んでられれるのは危険(ウメコが何かとそういうのにハマり易い性格をしているのも問題)。

明日あたりはラスベガス行きの荷造りでもする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セメの最後の恐怖体験

どもども。仕事と趣味に生きています、ウメコです。とうとう待ちに待った成績が出てくれまして。不肖ウメコ、

大学卒業出来ることになりました!!!
(よっぽどのヘマをしていて、単位計算間違ってない限りですが/爆)

危なかった!真剣に危なかった!あの期末テストの出来で、よく先生らもpassさしてくれたなぁというのが正直な感想!よしっ。ちゃんとpassしたので、期末テストん時に起きた恐ろしい体験をお話しましょう………。

あれは今から遡る事2週間前―――。


如何せんケツに火がつかないと頑張れないウメコは、テスト直前にならないと集中力が出ないのです。昔は直そうとしましたけどね、コレ…もう、そういう人間なんでしょうね。結果的に、最後にヒィヒィ言いながらやった方が結果が良いので、これで生きていくことにしましたよ(爆)。

犯罪学のテストは月曜日。

老年学のテストが次の日の火曜日。

一応勉強スケジュールを立てましてね。直前一週間の月曜から木曜は老年学を。金曜日から日曜日は犯罪学の勉強をすることにしました。で、犯罪学のテストが終わった瞬間からまたギアチェンジをして老年学の勉強(というか、記憶を呼び起こす作業)。

これでいける!と思って、頑張って勉強しましたよ。月曜から木曜までは歳をとるとはどういうことなのか、っていう勉強。そっから次は鑑識課に関係ありそうな勉強ばっかりしてね。

そうしてやってきました、月曜日!

犯罪学のテスト。なんやかんやで詰め込んでるだけですから、かなり危ない感じですが、一応何とかパス出来る程度の知識は脳みそに確実にある!(ボーダーラインですよ)試験会場のレクチャーホールに行き、試験官が来るのを待つ間、最前列最左席(ウメコ的特等席)に座って、教科書をぺらぺらと流し読みしていました。

そうこうして試験官がやってきて、黒板にレクチャー・コードを書き始めました。それぞれのクラスにはちゃんとコードがありましてね。それを、黒板に書くのが、ルールになってるみたいです。ウメコがとってた犯罪学のクラスは『CRIM355』でした。それなのに、

何故か試験官が黒板に書いたクラスコードが『CRIM355』じゃないのです。

………あれ?

会場間違えた?

………ん?

え?

『GERO300』?

それって…………

明日の老年学のクラスのコードですよね…??











?(゜Д゜;)?














ああああああああああああっ!?!?!?



















もしかして…

もしかしてもしかしてもしかして………



















がさっ!(カバンからスケジュール帳出した音)

ペラッ!(8月のページ開いた音)



















ううおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

今日のテスト、

犯罪学やなくて、

老年学の方やあああああああああぁぁぁ!!!!!!



















もうね、頭真っ白ですよ。びっくりしましたよ。常に冷静と名高いウメコですけど、こん時ばかりはパニックですよ。脳内パニック。何がどうなったのか分からないのですが、スケジュール帳には

月曜:老年学

火曜:犯罪学

ってなってるのに、何故かそれをひっくり返して

月曜:犯罪学

火曜:老年学

って、頭で覚えちゃってたのです。それをまるっきり信用して、勉強スケジュールも組んでたのです。ってことは、軽く1週間以上前から、このわけ分からん勘違い・思い違いが始まっとったのです。しかも、結構早くに会場入りして、一番前の席に座ってしまったもんだから、他の生徒すら見てなかった状況。もう少し後ろの席に座っていたら、周りの生徒が見ている教科書が明らかに違う!と思って、最後3分ぐらいグォォォ!っとあがけたかもしれないのに………!!いや、それよりも、






ちょちょちょちょちょちょっと待てーーーーーーーーぃ!!






最後に老年学勉強したのいつよ!?

木曜!?4日も前やないか!!何も覚えとらんっちゅーねん!!

ぎゃあああああ!!!!やばい!!ヤバイヤバイヤバイ!!!

嗚呼ああああ心臓バクバクしてきたああああ!!

手ぇ震えてきたあああああ!!

ええっ!?もう始めるんですか!?こっち、何の準備もしとりませんけど!?

どないしょうどないしょうどないしょうどないしょうどないしょうどないしょう

どないしょうどないしょうどないしょうどないしょうどないしょうどないしょう

くにのお父様お母様こんな娘でごめんなさいウッカリ者アベレージを豪快に上回ったウッカリ者でごめんなさい無駄にまた来学期も学校に元気に通うことになりそうです大金ドブに捨ててごめんなさいっていうかこれからどうなるのよもう卒業アプリケーション出してもうたよいやいやそれよりも今から履修登録って間に合うのねぇどうなんよ絶対どのクラスも席埋まってるやん9月やしさー嗚呼もう終わった終わったおわったオワッタオワッタアアアアアアアアアアアアア!!!!

………

………………………

………………………………………………プツッ(何かが吹っ切れた音)






ハァッ(溜息)。






…とりあえず、テスト受けよ…。半分は4択問題やし、ショートアンサー(5~7文ぐらいで答えを書く問題)とエッセイ(A4紙1枚に答えを書く)なら、部分点で何とかなるやろ。4択問題で、そうやなぁ、通常4択問題やったら8割取れるから、まぁ今回は7割取れるとして、ショートアンサーは5割かな。エッセイは問題によりけりやなぁ。ああもうギリギリ?しゃーない、ギリギリにかけるか。今までの課題の採点からみて、かなり採点甘めな先生っぽいし、何とかなるかもやん。

………で。テスト受けましたよ。

もう、満身創痍もええトコですよ。思ったとおり、選択問題は何とかなりましたけど、ショートアンサーがぐだぐだ。ただ、唯一、心底、ラッキィ!!!!!!!と思ったのが、エッセイ問題。なんと、先学期、健康心理学のクラスでやった『死を受け入れるまでの5ステージ』を説明し、そのセオリーの問題点を挙げよ、という素晴らしい問題が出たんですよ。何でか分からんのですが、この5ステージは凄く覚えてたんですよ。ほんっとに偶然。ぶっちゃけ、老年学の教科書でコレを取り扱ってたことすらしりませんでしたよ(!)。心理学やってて良かった!!!と心底思いました。いや、うん、根本的に間違ってるんですけどね

勿論、手ごたえはゼロ。本当に感覚として、「あぁ、完全に分からん。下手したらF。ラッキィでパス」というものしかなかったですよ。

もう、出だしそんなんですから、翌日のテストに対するやる気なんざ一切無くなってしまい、次の犯罪学のテストもぐだぐだな出来でした(爆)。

ただじゃ終わらんなぁ、自分……、と変な方向で感心しつつ、結果待ちつつ、バイトに励みましたよ。がんがん働きましたよ。昇給もありましたよ(たったの27セントUP)。溜めてた本もがんがん読んだりましたよ。

で、昨日。

ようやく結果出て、とりあえず安心しました。安心したんですけど、何故か、最終的には老年学の方が成績が良かったという、ミラクルが起こってました。もう、好きにして。

続きを読む "セメの最後の恐怖体験"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

待てど暮らせど………恐怖体験

GRADEが出なーーーーーーーーーーーい!!!

期末テスト・・・最後の最後で物凄いことをやらかしてしまいまして。結果でないことには茶化して話すことすら憚られる様なことやっちゃいまして。下手すりゃFってんじゃねぇか、ってことをやっちゃいましてね(故に更新とめてました)。

すーーーーーごいドキドキしながら結果出るの待ってるのに、全然出てこない。

どういうこったよ。ぐおおぉぅ。

で、ドキドキしながら毎日毎日バイトと読書の繰り返し。穏やかそうに毎日生活してますけど、全然落ち着かない。コアの部分で落ち着けない…っ!

しょうがないので関係ない話します(爆)。

ずっとオンラインコースを取っていたウメコ。要は自宅で一人で教科書読んで、オンラインコースのサイトに行って、少し掲示板でのディスカッションに参加したり、課題を提出したりしていただけなのですよ。一人で。

で、この間。期末テスト終わってから5日くらい経った頃でしたかね…久々に自分の学校用のメールボックスを開けたら、メールが一件着てたんですよ。全然知らない人から。何だろう?と思いメールを開けると、

----------------------------------------------------------
いきなりこんな事言って、CRAZYだと思われるかもしれないんだけど、
良かったら今度一緒にコーヒーでも飲みに行かない?

GerontologyとCriminologyの試験会場で見かけたので、
気になってメールしました。
----------------------------------------------------------

………え、

え、

えぇ…?

何で1度も会話したことない奴の顔と名前、一致してて、メール送ってきてんの?

考えてくださいよ。オンラインコースってことは、学校に行って、クラスに行って聴く講義が無いんです。だから、生徒同士の直接の接触って無いんです。あるとするなら、オンラインコース用のディスカッション掲示板ぐらい。勿論、そこで全員の名前と学校用のメアドは知ることぐらいできますが、顔まではわかるわけが無い。

それなのに、なんで、こいつ、普通に2つの試験会場で見たウメコの顔を見ただけで、「あ、こいつウメコだ」って分かったの…?

普 通 に 怖 い 。 

送り主が自ら言ってますけど、CRAZYですよ(爆)。せめて種明かししてほしいんですけど、「何で分かったよ?」ってメールを送り返すのすら怖いですよ。テスト受けた時の座席の前後左右は誰もいなかったから、名前を盗み見されたって可能性はかなり低いんですよ。あと、こんな引きこもりなウメコですから、わざわざ他の人としゃべることも一切無かったですし。

あーーー怖い。

あと、『同じコースを取ってた』って以外なんら共通点も無いのに、よく人をお茶(コーヒー)に誘いましたな…。怖いわー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今時の結婚事情って大変なのですな

関西ローカルの『ビーバップ・ハイヒール』の婚活についての回を見てました。
凄いね!最近の女子、凄いね!皆、頑張って結婚しようと思うのね!

でも、頑張れば頑張るほど、男がヒいていく、っていう負のスパイラル………!!

………なんちゅう世の中や!!

(頑張ってないし、婚活なぞしとらんし、結婚する気も無いウメコが言うんもなんですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンブラーに○○○

Img_4396 クソ暑いバンクーバーの夜をやり過ごすには、基本的にキンキンに冷えた水を継続的に飲むことが有効!(勝手に自分で発見しました)

でも、グラスに入れて飲むと、どうしてもグラスの水滴が気になって仕方が無い…。そこでウメコはいつも2重壁になったメタリックなタンブラーに水を入れて飲んでます。2重になってるので、水滴が側面につかないし、取っ手もついているので、すこぶる飲みやすい。

で、今日は調子こいてビールも冷やして飲んでます。ビアー・イン・タンブラー。いつまでも冷え冷え。

すぐ洗えば、アルコール臭くなりません(でも、誰もやらないと思う)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤い空

Img_4370

カップルの邪魔になりつつも一緒に行った花火大会の日の夕方の空。
気持ち悪いぐらい赤かった…。

んで、どーでもええんですが、地味にテスト期間です。そのくせ、忙しい中でも、最近またチュートリアル好き熱がぶり返してきましてね。『ビーバップ・ハイヒール』やら、『冒険チュートリアル』やら、『しゃべくり007』やらを手当たり次第みております。福ちゃんが俄然好きやったんですが、ガシガシ番組見てたら、段々徳井君のがええなぁと思い始めました(どうでもええ)。

いや、顔判断じゃなくてね。声判断(!)。

連続して聞いてると、段々福ちゃんのがなり声が聞きづらくなってくるのです。徳井君はあと5年したら、めっちゃタイプな顔になると思う!っていうのも、目じりの皺がねー、段々渋みをおびてきてるんです(どんだけ見とんねん)。あすこに眼鏡かけたら、最高やと勝手に思ってます。あーどうでもええ(ほんとに)。

ところで、何で『しゃべくり007』の時にくりぃむしちゅーの上田さんは「ピョンす」て呼ばれてんでしょう。全然出所が分からん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結婚式!

ついについに、友達の結婚式に行ってきました!人生で初めてです。友達の結婚式に行くの。しかもBridesmaidとしての参加ですからねぇ。いやぁ、当日はいつもより早く起きちゃいましたよう~~




っていうのは嘘で。しっかりバイト入ってました(爆)。

しかも、いつもはオープンのシフトな癖に、この日に限って、朝の9時半から昼の1時半までという、すこぶる中途半端なシフト。準備は2時から始めるよー、って言われてたのに!

まぁね、そんな変化球が来るだなんて予想だにせず、「DAYOFFのリクエスト出さなくて良いだろう」と高をくくったウメコの自業自得なんですよ。

それはさておき。

結婚式当日。

何故この日に頑張るかなぁっ!?と問いかけたくなるほどにギラギラ照りつける太陽。そう、この結婚式の日。恐ろしく暑かったんです。誰がなんと言おうと暑かったんです。先週末に降った雨の影響なのか、そこからずーっとジメジメ湿気ていたバンクーバーに、追い撃ちをかけるかの如く、気温が30度超え!厳密に言うと33度!!日本じゃねぇんだよ、ここはよう!!

しかも、そんな暑くなることなんて今まで無かったので、暑さ対策グッズが一切無い我が家。フルパワー出して、団扇&扇子(爆)。文明に頼らなさ過ぎる我が家ですよ。ってか、大体の家がそうなんですよ、こっち。あって扇風機。無くて皆無。嗚呼、ベースメント暮らしな時代が懐かしい…(泣)。

そんなクソ暑い我が家で花嫁の身支度をする事にしました。っていうのも、ウメコの家の方が、メインな通りに近いので、結婚式会場まで行きやすいという、それだけの理由なんですけどね。

さてさて。予定から30分遅れで花嫁さんがお婿さんと一緒に我が家に到着。

花嫁さん「扇風機持ってきたよーーーーーっ!」

ウメコ「ギャアアアアアアアアアアア!!!
(汗飛び散らかしつつ狂喜乱舞)」

花嫁、もとい、女神光臨!!!
あああ文明ありがとう!!!
扇風機運んでくれたお婿さんありがとう!!!

お婿さんはお婿さんの準備があるので、そのままUターン。いつもの5割増しでソワソワしているお婿さんが可愛いのなんってもうっ!!

お婿さん「じゃぁねっ。何にも忘れ物無いね?」
花嫁さん「うん、大丈夫ー」
お婿さん「じゃ…会場でね!」
花嫁さん「ちゃんと来てよね!」
お婿さん「そっちこそね!」

北米文化では、本来結婚する2人は結婚前日から会っちゃいけないっていう伝統?があるらしいんですが、今回はそういうのは無視。それでも、会場の入りが別々だから、ドキドキしますよね。「ちゃんと来るんかしら」っていう若干のドキドキ。

さてさて、まずは花嫁さん、ルーミィ(もう1人のBridesmaid)、ウメコの3人で御飯。

で、小物の確認。シャワー。段取りの最終チェック。

そうこうしていたら、出張ヘアメイクさんが来てくれました。
日本人のヘアメイクさんなので、安心安心。まずはルーミィちゃんがやってもらいました。ヘアメイクさんが準備&ルーミィちゃんの髪をセットしている間に、ウメコはシャワー。コーヒー臭を取るのと、体を冷却する為のシャワー。

そして、シャワーから出たら、ルーミィが全然違う人みたいな頭してるじゃないですか!彼女、髪の毛のコシが半端じゃないみたいで、いつもツヤッツヤの黒髪ストレートボブなのですよ。勉強してる時は後ろでまとめてますけど、普通にひっつめ髪(←人のコト言えない)。なのに、今目の前にいるのは、盛り盛りな髪した女の子!というか、もう、別人の域!!それを高々20分くらいでチャチャーっとやってしまうあたり、流石プロ!

ウメコもあんな風にしてもらえるのかしら~とワクワクしながら交代。椅子に座って、「お任せします」と丸投げ(爆)。で、結果、丸投げして良かった!!と心から思える髪型になりました。やっぱしすげぇですよ、プロの方は。何も言わんでも、ウメコの汚い丸顔をカバーしてくれるような髪型にしてくれるんですからね(爆)。

更にそこからウメコは花嫁さんのネイルを担当させていただきました。ジャラジャラなのが良いのかと思ったら、ものすごーくシンプルな薄ピンクのフレンチネイルで、との事。ご所望どおり、ものすごーくシンプルなフレンチネイルにしました(あー写真とっときゃ良かった)。

更に更に、自分の化粧をして、ドレスを着て。全員準備万端でいざ出発!!
結婚式会場までは、ルーミィのBFが車で送ってくれました。

続きを読む "結婚式!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »