« Vegasからのお土産 2 | トップページ | Photo Studioで初写真 »

卒業式

Img_4652_2 長いような、短いような、そんな留学生活もいよいよ大詰め!………ってもんじゃないですね、もうクライマックスは大分前に過ぎてますよね(最後のfinal examでやってもーたあたりがクライマックス)。起承転結でいうと、もう「結」のあたりでございます。

それはさておき、行ってまいりましたよ、卒業式!ありがとーSFU!今まで文句ばっかり言ってきたけど、何だかんだで良い学校だったよー!

でも最後にもう1コだけ文句言わせてください。

ガウンがダッサいです(↑参照)。

スクール・カラーなのは分かりますけど、この妙に青々とした青と、真っ赤な赤のコンビネーションがダサいです。絶対黒ガウンの方が良いよう!黒ガウンで、フード(ウメコの肩にかかってる妙な布みたいな、紐みたいなヤツ)を赤と青にしたらいいじゃないか。何故にガウンが青なのだね。まったくもうっ。

当日は、友達のHさんと、友達兼ご近所さんのP氏が見に来てくれました。式開始が朝の9時半過ぎだったのにもかかわらず、朝早くから、SFUまで来てくれました(ちなみにダウンタウンに集合したのが7:00am)。感謝感謝です。

8時にSFUに到着し、そこからカフェで軽く朝ごはん。8時半に心理学友達で、同じく卒業する友達G氏と一緒にガウンとフード、それに帽子を取りに行きました。ウメコ達はチビ組なので、一番小さいサイズのガウンをオーダーしとりました。ガウンが床にすれてたらどうしよう…と思ってたのですが、何とかセーフ。というか、結構余裕でセーフ。上は2m強ほどの長身さん用のガウンはあるのに、どうして下限は155cm用なんだろう…(ウメコはギリギリ155cm)。もっと身長低いヤツいるぞ…特にアジア人。

ガウンを着たら、卒業証書を貰いに行きます。

他の地域はどうなのか知りませんが、少なくともカナダ?BC州?では、卒業証書は式の前に渡しておくものみたいです。以前のカレッジの卒業式でもそうでした。こっちに来るまでは、壇上に上がった時に学長から貰うものだと思っていたのですが…。

閑話休題。

ガウンに着替えて、少し写真を撮ったら、早々に卒業生集合の合図が。見に来てくれたH氏とP氏はゲスト席のほうに向かって、ウメコ達卒業生は2列に並んで開始の合図を待ちます。ウメコはファミリーネームのイニシャルが「Y」なもんで、当然列の後ろの方。750人ほどいる卒業生の中で、533番目でした。もう、「Y」らへんになると、非カナダ人だらけですよ。「Y」スタートのファミリーネームって、メジャーじゃないですからね…。

勿論、750人と言えど、全員が卒業式に出たわけではないので、そんなにウメコの後ろには人がいませんでしたけど(多分100人弱程度)。

何だかんだしてるうちに、ようやく卒業式の開始の合図がなりました。ウメコが通ったSFUは、バグパイプのバンドチームがありまして。このチームが、何と、世界チャンプなんですよ。しかも6回世界チャンプに輝くという、名誉ある功績を残しておられるのです。故に、大体の学校は弦楽器的な音楽で始まる卒業式なのに、うちの学校はバグパイプの音色で始めます。プア~~~~~~とか、ボアア~~~~~~ってね。

あと何が違うって、何故か外でやります。卒業式。考えてみてください。SFU。山の上の大学。屋外。季節は秋。10月。そして朝。もうね、クソ寒いったらないんですよ。ご父兄の方達もご機嫌ナナメってなもんですよ。確かにね、750人+その父兄が集まれるスペースって言ったら、大学のど真ん中にある、ちょっとした広場しかないんです。

だったらケチらずに造れよ!!

と思うのは自然なはず。ほんとに、真剣に考えて欲しいです…デカいホールを造るのを。まぁ、これ以上何かを造るスペースが山の上には無いんですけどね(爆)。

そんな寒い中、若干ダサめのガウンの裾をはためかせながら、卒業生入場。

カレッジの卒業式の時に「カナダの国歌歌えるようにならないと」と思ったのに、結局練習せずで臨んでしまい、やはり歌えず、口パクで国歌斉唱はやり過ごしました(爆)。それが済むと、偉い人の長い話が始まりました。

偉い人の話が長いって言うのは、意外と万国共通で、しかもそういう話に限って、長くなりすぎて、結局要点が分からなくなるっていうのも、万国共通みたいで、とにかく眠かったです。いや、正直言うとですね、がっつり居眠りこいてました。頭をこっくり・こっくり揺らしながら寝てました。こんな卒業生でごめんなさい。こんな23歳でごめんなさい。そんな情けない姿をムービーと写真にばっちり収められました(by H氏&P氏)。嗚呼、南無三。

結局、人生通して、まともに起きてた卒業式って、小学校の卒業式だけだったと思います(爆)。言い訳をするなら、偉い人の話が長すぎるのが悪い!長けりゃ良いってもんじゃないんです。

その偉い人の話は結局10分ぐらいダラダラと続きまして。それが終わってようやく、卒業生達の名前が呼ばれ、壇上に上がり、学長と握手…という例の儀式タイムとなりました。既に手渡されている卒業証書を手に、そこの裏に貼り付けられていたネームカードを、名前を呼んでくれる別の偉い人に手渡します。手渡した所で名前が呼ばれ、壇上中央に歩いていき、学長と握手し、反対側から降りて、元の席に戻る、というのが一連の流れです。

そこで、予期せぬハプニング。

なんと、

せっかくのウメコの卒業式なのに、

ネームカードもしっかり渡したのに、

全然難しい名前じゃないのに(カナディアンでもスラッといえる名前)

思 い っ き り 名 前 を 間 違 え て 呼 ば れ ま し た 。

正確に言うと、苗字が間違って呼ばれたんですけどね。呼んだ本人も気づいてないし、後ろはがっつり詰まってますから、まさか「名前間違えて呼びましたよ」だなんて言えず、そのまま物悲しい感じで学長と握手しました。「Congratulations!」て言われましたけど、全然素直に受け取れなかったです。っていうか、初めてですよ…カナディアンにスラッと名前言ってもらえなかったの…。妙に似たような音で構成されてる名前ですけど、ぶっちゃけ、言い易さは相当なもんですよ。なのに、何でこのタイミングで間違うかなー、学長!

まぁ、そんな感じでサラ~っと式が終わって、友達と合流したら、花束をいただきました!2人には朝早くから忙しい中来てもらっていたので、そんな事までしてくれるだなんて思ってもみなかったので、かなり嬉しかったです。例により、最近猛烈に涙もろいウメコは、危うく泣きそうになりました。もう、ほんとに「寸止め」ってところで、ギリギリ泣きませんでしたけどもね。いやぁ、危なかった。でも、案の定「めっさ名前間違えられてたな」と言われ、ゲラゲラ笑われました。しゃーねーわな。もう、終わっちゃったしさ。

その後、P氏は学校へ。H氏とは一緒にダウンタウンに戻って、お昼ご飯を食べました。彼女と会うのも久々だったので、積もる話に花が咲いて、随分とワキャワキャしながら楽しい時間がすごせました。彼女は今、彼氏さんとラブラブなので、その辺の話を聞くのが凄く楽しいです。何なんでしょう…嫌味の無いノロケって楽しいですよ。聞いてて。いや、ほんとに。独身の強がりとかじゃなくてね。自分の好きな友達が幸せそうにしてると、こっちまで嬉しくなってしまう、っていうアレです。

でまぁ、そんなラブラブ真っ最中の彼女とのランチの後は帰宅。普段着に着替えて、部屋の片づけをして、のんびりお茶をすすっていると、学校が終わったP氏から連絡が入って、一緒にディナーを食べることになりました。

遅めのランチを取ってしまった故に、若干底までおなかが減ってなかったのですが、せっかくのお誘いを無碍にするのも悪いので、了承。これまた久しぶりに韓国料理屋に行って、鍋を食べました。

たらふく食って、さてお会計という時に、「今日は払わなくて良いから。俺のおごりだから」とさりげなく言われ、「いくら卒業だからって、もう花束まで貰ってるし、ディナーまでご馳走してもらう必要なんて無いから、却下!!割り勘です!!」とかなり渋ったのですが、結局、P氏に奢ってもらう事になりました。普段は全然そんなんじゃないのに、いざという時に物凄くスマートに紳士的に、尚且つ、嫌味っぽくなく動けるのがP氏です。そういうの見るたびに、ほほぅ…と感心しますよ(誰)。

そんな感じで、ウメコの卒業式の日は終わりました。やっぱりアレですね。卒業式やっちゃうと、ほんとに終わったんだなぁーって思います。長かったけど、短かった。そんな留学生活です。ちょっと感慨深いですよ…正直ね。これから、もっともっと精進していかなくちゃいけないのは勿論なのですが、それが始まる前にこうやって一区切り付けていくっていうのも、やっぱり人生の中での大切なプロセスだなぁと思いました。

という訳で、不肖ウメコ、めでたく学生生活(とりあえず)終了です!!

|

« Vegasからのお土産 2 | トップページ | Photo Studioで初写真 »

University」カテゴリの記事

コメント

おーめーでーとーう!!!
ほんと長いような短いようなやったやろうね!
うちも大学生活そうだった。
でもほんま、英語出きるとはいえ大学全部外国なんてすごすぎる。
そんけい…!
帰ってきたら連絡おくれー!
おつかれさま!

投稿: エムジー | 2009/10/11 22:46

おめでと〜!!
名前、どんな風に間違えられたか帰国したら教えてね☆

っていうかP氏かっこよい、とか思っちゃったじゃない!
Hちゃんのノロケも想像できるなw

投稿: Yuki | 2009/10/12 06:58

うちはウメちゃんのこの記事を読んで泣けてきてしまったよ!
後半でね!!
ホンマにおめでとう!!ウメちゃんの卒業がめちゃくちゃ嬉しいよ!!

投稿: ちゅー | 2009/10/12 11:14

●エムジーさんへ●
隙あらば怠けるウメコなので、わざわざカナダくんだりまで来て勉強してたぐらいが
丁度良かったんだと思います。帰ったら呑みに行こうね~。何だかんだで
エムジーとはまだ酒を呑んだことが無いと思うので。あ、あとカラオケも!!

●Yukiさんへ●
P氏はね…最近紳士っぷりに拍車がかかっております。それに慣れちゃったからなぁー。
日本に帰ったら、さぞかしがっかりするんだと思うよ………紳士が少ない!!って(笑)。
H氏はノロケだけど、嫌味が無いし、やたらディープなとこまであけっぴろげだから、
聞いてて超楽しいよww

●ちゅーちゃんへ●
どの辺に泣けるポイントがあったのか全然分からんけども、祝ってくれてありがとーw
ちゅーがくれたスカーフも早速使いましたよ。あのエスニック感は無敵!

投稿: umeco | 2009/10/12 23:41

ウメコさん

初コメントです。
いつも楽しく読ませていただいてます。
私もSFU在学中、勝手に親近感わかせてもらってます。

Congratulations!!!

学生生活、お疲れ様でした!!
ウメコさんの成し遂げたことに脱帽です。
残りのバンクーバー生活、楽しんでくださいね。

ご卒業、おめでとうございます!!


投稿: よしこ | 2009/10/13 17:41

よしこさん、初めまして&コメントありがとうございます!

結局ウメコは在学中にほっとんど日本人の方を見ることなく&知り合いになることなく
終わったんですが、意外といるんですなぁ(Japanese networkみたいなのがある位ですからね)。
まぁ、引きこもってたウメコなんで、しょうがないっちゃ、しょうがないんですけども。

もしかしたら、どこかですれ違ってるかもしれませんね~♪

投稿: umeco | 2009/10/13 20:28

卒業おめでとうございます!
私もウメコさんと同じ式に参加していました。
寒かったですよね 笑

これからもBlog楽しみにしています♪

投稿: | 2009/10/14 21:26

卒業おめでとうございまーす!

同じ卒業生からまさかこんな形でコンタクトを取られるとは
予想だにしておりませんでしたよ。
何だか、変な奴ですみませんっ!
同じSFU生ですみませんっ!<(_ _)>

何なんでしょう…この若干の恥ずかしさは…笑。

これからカナダに残るにしろ、日本に帰るにしろ、益々のご活躍を
同じSFU生として願っておりますよ!

投稿: umeco | 2009/10/14 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99825/46464568

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業式:

« Vegasからのお土産 2 | トップページ | Photo Studioで初写真 »