Plagiarism

こっちに来て勉強するようになってから、とにかく言われるのが、

"Do Not Plagiarize"

レポートやエッセイを書く時に、人のアイディアや文章を盗んで、citation(どこから引用してきたかを明記する・参考文献表記)を付けずに使用することをPlagiarismと言います。もしPlagiarismが発見された場合、そのコースの成績には即刻Fが付き、自分の成績表と内申書に「Plagiarismの前科あり」と表記され、場合によっちゃ退学&復学不可の処罰が与えられます。恐ろしく怖いのです。アカデミックなフィールドで、人のアイディアや文章を盗むっていうコトは、まぁ一種の冒涜に当たるわけで、何が何でもやっちゃいかんのです。

ウメコが勉強している心理学では、どうしてもペーパー(レポート)を書いて、如何に自分が授業内容やそのトピックを把握しているかを証明する必要があるので、とにかくコレはやるなよ!と耳にタコが出来るまで言われました。

それでもやってる人はいますよ。まぁ、分かってやってる場合と、知らずにやってる場合があるんですけどね。後者の場合は、大抵「参考文献表記」をキチンとしなかったが為に起こります。この表記が意外とクセモノなのです。

そんなこんなで、インターネットが発達しちゃったもんだから、昔に比べて、断然世の中Plagiarismをしやすくなったんだろうなぁ~なんて思ってたら、こんなニュースを発見しました。

大学生から小学生まで 「ネットでコピペ病」蔓延

日本でもやっぱり問題になってるんですねぇ。どんな風に規制かけても、結局はネットですから、100%こういう問題を防ぐっていうのは不可能なんだと思います。

Yahooの知恵袋なんか見ていても、小学生の子が算数の問題の解き方をきいていたりするので、驚くばかりです。誰の為にやってんだ、って話ですよ。

はぁ~何だかどんどん人間がナマケモノになっていってますねぇ。大丈夫なのか、この先の人間社会。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Air Canadaの本気経費削減

ってことで、何やら大変そうなのです、エアカナダ。

今日のフリーペーパー(Metro)によると、これから1年かけて、エアカナダは2000人の従業員を一時解雇(Layoff)することにしたそうです。でも、エアカナダに勤めてる社員曰く、一時解雇なんてものはしょっちゅうで、今更驚くことでも何でもないんだとか。うーん、そんな不安定な会社イヤですよ(汗)。そんなんに慣れてる社員もどうなんでしょ…。

ぶっちゃけ、一時的かどうか分かりませんからね。しかも、どのくらい「一時」なのか分かりませんからね。1年かもしれないし、5年かもしれないし。下手すりゃそのまま永久解雇ですよね。

何にせよ、オイルの価格高騰を何とかしなくちゃですね。1バレルあたりの値段が1ドルあがるだけで、年間の出費が2600万ドルあがるんですってよ。航空会社も楽じゃないですねぇ。燃料がオイルなだけに、影響が直で来ますね。

うーん…今年帰るのは金銭的に大変になりそうですな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪への直行便が無くなる!

10月26日から、AirCanadaのバンクーバー・大阪間の直行便が消えるってどういうことだーーー!!!!

参考サイト1。
参考サイト2。

ちなみに、一番最初にこの情報をくれたのは、うちのママンです。どうしましょう…。関西人困るよー。特に近畿人困るよー。AirCanadaの言い分は分からなくもないけど、何で

燃料価格高騰

「よし、飛ばす飛行機減らして、必要な燃料量を減らそう!」

「どこの路線にしよう」

「よし、バンクーバー・大阪の直行便!」

ってなったの!?

AC「一番儲けの無い路線だから」

くっそーーーっ。大阪人、めっさ、つことるっちゅーねん!!でもやっぱり東京の方には勝てんかもなぁ…。あと、あれか、あれですか、関空の着陸料が高すぎるからですか。確かに高いよ。でも、成田の方が尚のコト高いよ。っていうか、高すぎるから、2つとも。調べたら、世界第1位と2位ですよ。酷いな、コレ。

ってことで、今年の冬は東京経由で帰りそうです。人生初・関東圏に侵入って事になるみたいです。いや、あの、本当、冗談みたいな本気話で…うちは日本人ですけど、日本の首都・首都圏内・関東圏内に行った事がありません。夢のネズミ王国も未入国。一番東まで行ったなぁ~ってトコで、中部地方(どこらへんか忘れましたが)。そんなだから、

続きを読む "大阪への直行便が無くなる!"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

忍者、お縄につく

昨日読んでた無料新聞(METRO)に出てたニュースです。昨日のうちに書こうと思ってすっかり忘れてましたよ。ウメコのヘボい和訳でどうぞ。

--------------------------------------------
『忍者、住居侵入で捕まる』

忍者の格好をして、とある民家に押し入ろうとした男が逮捕された。バンクーバー警察によると、この男は精神鑑定が終わるまで、留置所に拘束されるとのこと。
 男は刀(Samurai Sword)を使い、玄関から侵入を試みたようだが、民家の住人がこれを阻止。裏口に回ったようだが、そこに警察が到着し、銃刀法違反で逮捕された。
--------------------------------------------

こんなツッコみ所満載なローカルニュースも珍しいですよ。

忍者の格好してるクセに、全然忍べてない(爆)。何なんだ、玄関からのゴリ押し不法侵入って。忍者って、今で言うスナイパーですよ。本来なら、こっそりターゲットに近づいてって、首根っこガッ!ってかいちゃうんですよ。…もうちょっと人目はばかろうよ。何で正面から突撃。しかも、住人にバレバレって。

ところで、Samurai Swordって“刀”って和訳で良いんですか。当たり前ですけど、ウメコは日本人だから、

忍者が侍の武器持ってる訳ねぇだろうがよ

って思うんですよ。忍者=くない、手裏剣、撒き菱(まきびし)(私的イメージ)。こっちでSamurai Swordって言ったら…日本刀全部が該当することになるんでしょうね。脇差も、くないも、薙刀も、小太刀も太刀も。おそらく、太刀っぽい剣だったんでしょうが。

あと、見出しと最後の文からして、この男、住居侵入罪と銃刀法違反で捕まったっぽいです。ザ・ダブルパンチ。

個人的には精神鑑定の結果が気になりますが、とりあえず、

バンクーバーって平和だなぁ(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バンクーバーにいる日本人の8割は騒いだであろう出来事

何でか今日雪降りました(爆)。異常気象…?朝9時頃学校に行って、カフェで勉強する事2時間。その間、粉雪がばんばん降りまくりまして、外に出てみたらば、軽く3cmは積もってましたよ。もう3月末の末ですけどーっ!勘弁してくれ。

さて、勉強の途中で、ちょっと休憩をを取って、コーヒーをすすりながら、フリーペーパー"24hours"を読んでいたら、見知った顔の人が出てきました。

Ichiro1_2

そう、イチロー選手ががっつり載ってました!!大して野球も見ないし、やらないんですけど、こういうのを見ると、同じ日本人(←唯一の共通点)として、ちょっとテンションが上がりますなぁ!!

Ichiro2_3

記事の内容としては、アメリカンリーグの各チームのミニ分析なだけなのですが。それでも、デカデカと載ってるのが凄いです。チーム分析は全チームされているのに、記事のタイトルは"How will Mariners fare this season?"…今シーズン、マリナーズはどうやってやっていくのか?とあります。どうもこうも知らないよ(爆)。

Ichiro3

やっぱり、イチロー選手は凄いね~。
格好イイよねぇ~。
いや、本当に、イチロー選手…イチ……ん?

Ichiro4

イ、イチャローーーーーーー!!!!!!!(爆)

Σ( ̄ロ ̄lll)

ちょっ、鈴木さん!!!(爆)
バンクーバーであなたの名前が大変な事になってますよ!!!

前にもサッカーの中村俊輔選手の名前が朝のニュースでがっつり間違われてましたけど、アレか、こっちじゃ日本人の名前は間違わないといかんのんか!?そうなんか!?

ややこしいかもしれんけど、名前はちゃんと正しい綴りで表記したってー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1300年の歴史が泣いた+羽曳野市民が泣いた

お友達のエムジーさんの日記を拝見して知った、吃驚ニュース。

2010年。平城京が出来た年(710年)から勘定して1300年ってことで、奈良の方では『平城遷都1300年』と銘打ってお祝いをするそうです。

が。

問題なのは、そのために用意されたマスコット(←リンク先で確認する事を強くオススメします)。

何 が あ っ た ん だ 、 奈 良 。

What's wrong with NARA? 思わず英語で聞きたくなるほどにヤヴァい。北京五輪のマスコットよりも酷い(個人的にアレも無いわァと思う)。当たり前のように苦情がバンバン寄せられているようです。えー…ウメコの実家は奈良じゃないけれども、そして、ウメコ自身もそんなに平城京に思い入れやら興味があるわけでもないけれども、再検討した方が良いと思いますよ…。

だって可愛く無いし。 |||○| ̄|_

愛着が湧かない。和みもしない。しかも「ひこにゃん」みたいな可愛い系ゆるキャラブームがあった後のコレだから、酷さ(不細工さ)が際立ってしょうがない。

「奈良といえばコレ!」みたいなモノ達を(悪い意味で)合体させただけのモノにしか見えませんしね…。何て言うか、合体キャラにしたって、もうちょっとデフォルメして可愛く見せる事だって出来たでしょうよ…。せめて、鹿ベースでキャラ作りをしてほしかった…。

まったく…みうらじゅんもビックリですよ。

でもね、ゴメン、本当に大変なのは、ウメコの地元である大阪は羽曳野市とその周辺の市町です。

続きを読む "1300年の歴史が泣いた+羽曳野市民が泣いた"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

やりすぎ ~中国編~

テスト終わったんで、ようやく普段のサイト巡りが出来ますよー。『ほぼ日』に始まり、色んな人のブログ、Excite、Livedoor、朝日新聞(天声人語が主目的)、日経新聞、本のレビューサイト、YouTubeあたりで、一応、一区切り(長っ)なんですが…

今日は(若干遅れてますけど)サッカーの対中国戦のニュースを読んだところで一時停止。ラフプレーが酷いって事で、中国が非難轟々。でも、ラフプレーってどの位だったのよ?と、その“度合い”が気になったので、YouTubeで観てみました。

絶対あかんやろォォォーーー!!!(怒)

えっ、ちょっ、跳び蹴ってるやん!タックルしてるやん!
担架出てきて、何でレッドカードが出ぇへんねーーーーん!!!

…意味が分かりませんよ。中国。大丈夫なのか、それで。正々堂々、真向勝負のスポーツ精神が見当たりませんよ。北朝鮮の審判も同じ。不公平すぎるでしょうよ…。

続きを読む "やりすぎ ~中国編~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食いもん

Img_3839 いやー、山の上の学び舎は寒ぅ御座います、ウメコです。普通に寒いです。そのくせ、たまに「お前、感覚神経をどこかで落としてきたろう」みたいな人間がウロウロしてるので、視覚的にも寒さを覚えます。キャミソールはどうかと思いますよ…いや、本当に。

さっ、ハロウィンだの、夏時間終了だの(今週末ですよ・1時間戻るんですよ)、Research paperだのと、とにかく行事が目白押しなこの時期ですが、寒くっちゃ話にならんという事で、体の中から暖かくなるために、柚子茶を買ってきました。いやね、ヒーターもあるんですけどね、あれ、長時間つけてると、目が乾燥してくるから嫌なんですよ。

韓国に居た時にも、結構飲んでた気がします。美味しいですよー。韓国語ではユジャチャと言います。柚子のすりおろしと蜂蜜(砂糖?)が混ぜてある、ジャム状のもので、コレをちょこっとマグカップに入れて、お湯を注ぐと出来上がり。蜂蜜檸檬みたいなもんですな。ほっこりします。

言ってしまえば糖分の塊みたいなモンなんで、あんまり一気に沢山は飲めませんが、学校から帰ってきて、一息つくのにはもってこいな一品であります。

いやー、そうこうしてたら、ミスドまで賞味期限切れの何やらを使ってたみたいで。うふふ、日本もそろそろ平和ボケから抜け出せますかな?規制が厳しくて、安全性が高いのも良いんですが、それ故に廃棄処分となる食べ物の量も半端じゃないんでしょうからねぇ。その辺のコト考えると、贅沢志向もそろそろやめた方がよろしいんじゃないかと思います。まぁ、その大量の廃棄処分食品がホームレスやその他の人の所に回って、その人達の胃袋を支えているとかいう細かいことは別にしてですよ(このシステムが普通に成り立ってるのが凄い所ですよね…)。

別に賞味期限を1週間ぐらい切れてるモン食ったって、そうそう死にゃしませんよ。腹も壊さないし。あ、これは人に…というか、人の胃腸によるなぁ。うちはこの前、ちょっと変な臭いを出してるカレーを食いましたけど、平気でしたよ(変な臭いがちょこっとし出すのは大体常温放置3日目からです・爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和菓子が消えてゆく

Img_3831 結局物凄い昼夜逆転生活の所為で、いつまでたっても夜寝られないウメコです。どのタイミングで戻るんでしょうね。

いや、そんなことよりも、日本の和菓子が最近大変なことになってますね。自業自得かもしれませんけど。コレの所為で、ウメコの予定が大幅に狂ってしまいましたよ。

っていうのも、この間の夏、日本に一時帰国していた友達が、日本のお土産ってコトで、福岡の【博多とおりもん】、北海道の今は無き【白い恋人】、あと四国の何処ぞからのわらび餅を買ってきてくれたんですよ。北から南から、凄いです。で、どれもこれも非常に美味しかったので、関西圏の和菓子をお返しとして、今度帰国した時に買おうと考えていたわけです。

関西圏と言えば、京都の【八つ橋】、三重の【赤福】、兵庫(は神戸)の【ゴーフル】、とかなんとか色々考えてましてね、関西では何処の駅のキオスクにも売ってる【赤福】って案外関東圏の人は食ったコトが無いんじゃないか、と思って、結構有力候補になってたんですが、

どういうことだ、赤福!!

こちとら数年前に家族旅行で赤福本店まで観光しに行った事あるんだぞ!!
(↑さして意味は無い)

そして赤福の一件で売り上げを伸ばし、入れ食い状態になってた

御福餅、お前もか!!

どうなってるんだ、和菓子業界。創業○○○年とかいう店の看板が泣いてますよ、まったくもう。そして、どうしてくれるんだ、うちの和菓子お土産計画(まったくの私情)。そんな悪い人達はもうブルータスらに八つ裂きにされれば良いのです。シーザーばりにビックリするが良い。そして名台詞をはくが良い。

とりあえず、【八つ橋】は実は東京の方でもバリバリ買えるらしいので、却下することにしました。地域限定って難しいなぁ。

この調子で関西圏の和菓子銘菓がガンガン減ってったら、非常に困ります。特にむか新の“逆みたらし”こと【大阪みたらしだんご】が無くなったら困ります。普通のみたらし団子って、タレが団子にかかってるんですが、このみたらし団子は、団子の中にタレが入っている、ちょっと変わりダネ和菓子なのです。

あと、個人的には大阪の茜丸の【五色ドラ焼き】が気になりますね。あそこのCM、意味不明なんですよ。関西圏の人は知ってると思いますけど。社長、出張り過ぎですからね(それ故に、不祥事があった時が怖い)。

ビックリなのが、551の蓬莱が案外知られていなかったこと。関東圏の人に「何ソレ?」と言われた時は普通に「何ソレ、って何それ?!」と思ってしまいました。豚まん自体も美味しいんですが、ウメコはあそこのアイスキャンディが好きです。特にミルク味。ただ、カナダに持ってこれないので、お土産としては却下です。

あとー、何でしょう…。【たこ昌】?いや、冷凍品だから、やっぱり駄目だな。常温保存可能な和菓子でないと…。あ、もうたこ焼の時点で、和菓子じゃないですね。

大阪の和菓子はー…うーん…、粟おこしなんでしょうけど、アレは好き嫌いがありますからねぇ。大阪は食いモンは沢山ありますけど、和菓子ってなると、あんまりパッと思いつくものが無いですなー。やはり京都の方がこういうのは沢山ある気がします。

まぁ、そんな訳で関東人に食わせるべく、関西和菓子を探しておる訳です。何か良いモノがあれば御一報願います~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界大会

世の中にはつくづく色んな大会があります。最近では、ウメコの地元・大阪で行われていた世界陸上なんかがソレです。選手達は憧れの頂点を目指して、命を懸けて、人生をかけて、日々努力していくわけです。ウメコだって昔は、地域の水泳大会なんかに出てましたよー。一応、長いことスイミングスクールに通ってたんでね。

しかーし!

そんな陸上よりも水泳よりも地味なのに、それと同等の…いや、それ以上と思われる努力を必要とされる大会がこの世にはあるのです!!ずばり、

世界ヒゲ大会!!!
(The World Beard and Moustache Championships)

Thumbnail22
(from The World Beard and Moustache Championships 2007 website)

YES、ヒゲ!!ひげ!!髭!!ニュースで見つけたんですけどね、すげぇですよ…ヒゲ大会に出てる人って。まず、のばすのに時間がかかるでしょ。そして、手入れに時間がかかるでしょ。

下手にアート爆発(例えば上の写真みたい)なのにすると、日常生活で困るでしょ。ゴミが引っかかったり、食事しにくかったり。シャワーの後でどっかが絡まろうもんなら、物凄い慎重にソレを解かなくちゃいけない訳ですよ。

抜け毛も無駄に長いのがボロボロ出てくる訳ですよ。もし奥さんがダブルベッドで一緒に寝てるなら、かない感じ悪いですよ。「あなた、またヒゲが…」的な会話が週5ぐらいで交わされちゃったりなんかしてね。えぇ、うちが奥さんなら間違い無く寝込みを襲ってますよ(ヒゲをちょん切りますよ)。そしてソレが原因で離婚・別居。うわー、その名もヒゲ離婚死んでも死に切れませんね。5代先まで恥ですよ。

…とまぁ、色々とネガティヴに彼らの日常を心配したりもしたんですが、写真を見る限りでは相当面白いです。そして何より、サイトが最高です。ヒゲのタイプに名前をつけて、イラスト付きで解説までしてますからね(英語サイトを見てみる)。例として、鼻の下のヒゲ(beard)のカテゴリーはこうなってます。

【ナチュラル】…ワックスなどを一切使わない、自然なままの形のヒゲ。
【英国式】…上唇中央より、サイドに細く長く伸びたヒゲ。先端部分は若干はねる。
【ダリ式】…細長く伸びたひげが真上に弧を描いて跳ね上がっているヒゲ。
【帝国式】…小さくモジャモジャしたヒゲ。先端部分はクルリとカーブしている。
【ハンガリー式】…大きくモジャモジャし、サイドに長く伸びたヒゲ。
【フリースタイル】…上記5つのカテゴリーに属しないタイプのヒゲ。

上の写真の人は確実に【フリースタイル】ですな。っていうかもう、この人の生き方自体がフリースタイルですよ(爆)。Liberty for the beard and moustache!(ヒゲ面に自由を!)みたいな。いや、確実にそんなもん、本人等の自由ですけどね。

何でも良いから、こうやって何か楽しめながら極められるものがあるって良いですね。ソレがヒゲであろうとなんであろうと。【情熱大陸】とかで取り上げないかな…ヒゲ大会に情熱を注ぎ、ソレに向けて毎日ヒゲと(ある意味)戦うベルギー人とか。かなり数字取れますよ。間違いなく(少なくとも関西圏で)。

あ、ちなみにアゴヒゲ(moustache)のカテゴリも別でありますし、それはそれでまたイラスト付きで紹介されてますんで、興味があれば是非

| | コメント (3) | トラックバック (0)