最近のプチ贅沢

誰もがターキー(七面鳥)を食らうThanksgiving Day(感謝祭)に豪快にたこ焼きを焼いて食いました、ウメコです(爆)。別にAnti-thanksgivingというわけではないのですが、わざわざターキーは食いたいと思わんのです。何ていうか…日本で言うところの正月の餅みたいなもんなんでしょうが、餅よりも俄然味が濃ゆいので沢山食べられないし、軽く1週間は持つあのトリを独り身のウメコが買うのは完全に頭悪いなぁと思いまして。

で、たこ焼き。いいじゃないか、浪花人なんだもの。忙しいルーミィ(浪花人)もひっぱってきて、2人でたこ焼き焼き倒してやりましたよ。

さて。最近はほんとに地味に地味に生きております。引越しの準備したり、ちょっとしたものの手続きを済ましたり。

そんな地味な生活の中で唯一テンション上がるのが金曜日のディナー。いつの頃からか、超ご近所な友達のP氏と毎週金曜日のディナーは食うことになっておりましてね。最近は、P氏が牡蠣にハマりまくってまして、金曜日の授業が終わると、わざわざGranville Islandのシーフード屋さんからすげぇ美味い牡蠣を買ってきてくれるのです(ウメコは家でボーーーーッとしてるだけ)。

バンクーバーは海に面しているくせに、たいていのところのシーフードがそんなに美味くないと言う、意味不明な街です。故に、その辺のレストランで牡蠣を食っても、大して美味しくありませんし、ましてやどっかのスーパーで牡蠣を買ってきて、生で食おうだなんて、言語道断。美味しいところがあるかと思えば、お値段が結構いってたりするのです。

そんな訳で、結構な間、美味しいシーフードを食していなかったのですが、P氏が買ってきてくれる牡蠣はマジで半端なく美味いのですよ!!生で食うのも余裕!!(流石に最初はちょびっと勇気が要りましたけど。翌日腹を壊さなかったので、大丈夫ということになりましたよ)

かれこれ3度くらい牡蠣ばっかのディナーをしているので(爆)、小ぶりな牡蠣は生食いに、大ぶりなのは調理して食う方が美味い、という傾向と対策まできっちり把握してしまう始末。ついでに、3週連続でGranville Islandのお店に顔を出しているP氏は、ついに顔なじみ客として認識され始めました。

ちなみに、先週は大ぶりの牡蠣はフライにして食いました。P氏が牡蠣を殻から取り出して(結構な力作業)、ウメコが調理(フライにしたり、タルタルソースを作ったり)。あれ食ってる瞬間は「今、死んでも、そんなに悔いないな」と思えるほどでしたよ。素材が良いと、普通な料理すら、ビックリ美味いです。

そんなアホ美味い牡蠣なのですが、1つあたり、なんとたったの80セント!!安過ぎてビビります。だから、最近の金曜日は、$15くらいで、ありえんほど美味いディナーとワインをいただいております。ワインはP氏セレクトです。ウメコはワインのブランドなんて分かりゃしませんからね。

こんな生活をバンクーバー最後の月にガンガンしてるもんですから、きっと日本に帰って苦労しそうです。安物と言えど、毎週ワインと美味い牡蠣ってありえんですよ(汗)。

ちなみに、ルーミィは金曜日は彼氏さんトコに行ってしまうので、未だに牡蠣ディナーに参加しておりません。「ビックリするほど美味いよ!!絶対1回だけで良いから、食べてみるべき!」と言ったら、「でも彼氏が待ってるから…」と切り返されました。ゲフォッ。

勝ち組と負け組の差を、こういうところで身をもって知ります。
いっ………色気より食い気で良いじゃないかああああっ!!(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にゴリッとヒット!

【その4:トフィーナッツ・クッキー】

Img_4184

超美味い!!!!!!!!!

家出したルーミィが買ってきてたんですが、あまりの美味しさに自分用に買ってきちゃいました。IGA (Market Place)に売ってます。$3.50ぐらいで、18枚入りだったと思います。サクサク~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カナダのお菓子

Img_4009_2 メトロタウンで買い物してて、ふとSweet Factoryというお菓子屋さんが目に入り、物凄くコーラのグミが食いたくなり、入店したウメコです。食欲に素直に従います。

まぁ、コーラのグミだけ買うのもナンだしなぁ、と思って、他にも怪しげなお菓子を購入。量り売りで、写真の量で$5.00ちょいでした。

写真右上から参ります。

薄いタマゴ色みたいな三角が、グレープフルーツ味のグミ。これがしっかりグレープフルーツの味してて、ちょっとビックリしました。表面にお約束の如く、砂糖(ザラメ?)がまぶしてあります。

その下、カラフルなのがクマさんグミ。ソニプラで売ってる、HARIBOより、やや歯応えが無いグミ。まぁ普通に美味しいです。

写真中央上、コーラグミ。すっぱいコーラグミもあるんですが、ウメコはこっちのすっぱくない方のが好きです。

その左隣のヴィヴィッドな色した物体はピーチグミ。硬いかと思わせといて、一番やらこかったです。

その下、スイカっぽい配色のグミは、まさしくスイカのグミ。色がね、ものっすごい不健康なんですが、めっさスイカスイカしてました!グミの歯応えでスイカの味って、凄い変ですよ。でもスイカ。しかも、「もう少し買えばよかった」と思う位ウメコ好みの味。

そのスイカの横の銀玉はコーラ味の硬い飴みたいな物体です。まぁ、ウメコは飴=噛むものだと思ってる人間なので、バリバリガリガリ噛み砕いてやりました。噛んだらジョリジョリ音がします(爆)。

そして最後、左下に写ってる、長細いのが、すっぱいリンゴ味のグミ。歯応え満点。リンゴ味のグミって、日本でもありますよね。妙に爽やかな味で、これもカナダと言えど、普通に美味しいんだろうなぁと、妙に期待しながら口に入れたら

物っ凄いすっぱくて舌がア゛ア゛ッ!ってなりました。

分かりにくいと思いますけど、本当にネ、ア゛ア゛ッ!ってなったんですよ。痛かったよ。ビックリしたよ。どんだけ酸っぱいんだ、ってぐらい酸っぱかったんすよ。調子こいて3本も買わなきゃ良かったと思った商品でした。

そんな訳で、今回買ったお菓子の中では、グレープフルーツとスイカのグミがヒットでした。当初の目的だったコーラグミよりもヒットでしたよ。なんだかなぁ。

普段はこういうお菓子を「食いたい!」と思うことってマズ無いんですが、たまにやっぱり食べたくなりますねぇ。ちなみに、今、食いたいのはエビ系のおかきです(純和風)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Red Bull

Redbull_2 授業の後、キャンパスで勉強してたら、夜8時半頃…円錐型のクーラーボックスをしょった女の子2人が、Red Bull(カナダでポピュラーなエナジードリンク)を1缶くれました。サンプルを配ってたのか何なのか知りませんが、とりあえずは美味しく頂きました。

実は、初めて飲んだよ、Red Bull

味は微炭酸なオロナミンC。それなのに、原材料を見たらタウリン1000g……リポビタンDじゃねぇか!!CなのかDなのか、ハッキリしてくれよ。日本人的にすっきりしないよ。

ちなみに韓国のエナジードリンクはバッカスF
中国あたりが○○Eって名前のエナジードリンク出してたら完璧ですよ(何が)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライ麦パン

Img_3968 値引きされてたので買ってみました、ライ麦パン。何がどうライ麦なのかは知りませんが、普通に美味しいパン。カナダはシンプルなパン1つ取っても腐るほど種類があるから、買い物が楽しいです。でも、調理パンは日本の方が断然美味しい~。

あーメロンパン食いてぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酸っぱい

Img_3939 何だか良く分からない衝動シリーズ。猛烈に酸っぱいものが欲しくなったので、学校帰りにスーパーに寄って購入。グレープフルーツジュース。

この『酸っぱいモノ欲』は、たま~に出ます。デキてないんだけど、欲しくなるのです(爆)。酸が足りなくなるのか…?

テスト期間故にちょっとばかし死にそうです。今日、1つテストがありました。明日もテストがあります。選択問題60問。ヒネった問題ばかり出しそうな先生なので心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おぉぉぉ!」で「あぁっ!!」

Img_3895 とうとう雪が降ってきちゃったよ……そんな訳で凹み気味なウメコです。雪=鬱材料なんですよ。明日も雪降ってたらどうしよう。月曜日学校あるのに…。

今日は、2月頭に日本への永久帰国が決まった友達と会ってました。

会う前にぶらりと入ったドラッグストアで、見た目だけで買ってしまったのがコレ(写真参照)。掌サイズのジェリービーンズ(ケース入り)です。百味ビーンズとでも言うべき、アレです。ただ、色んな味がありすぎる所為で、ハズレ味まで入ってます。いや、『ハズレ』として入ってる訳じゃないんですが、日本人の舌的にハズレな味があるのです。

特にリコリッシュ(Licorice)ココナッツバターポップコーンはイタダケナイ。
ある意味、3大珍味です。

リコリッシュは単純にめちゃ苦くて、ココナッツはココナッツココナッツし過ぎてて、バターポップコーンは場違いなんです。誰もジェリービーンズに中途半端な塩気は求めてないってハナシなんですよ>バターポップコーン。バターポップコーン味食った瞬間、ちょっと後頭部に衝撃走りますからね。

そんなバターポップコーン味含め、ジェリービーンズ・ハズレ組は、食った瞬間、物凄い後悔の念に襲われる、そんな味たちなのです。

さて、ビーンズを買って、ドラッグストアを出たら、丁度友達がやってきました。帰国するというコトで、ウメコに色々な生活用品を持ってきてくれました。最近、色んな物貰ってばっかりです。皆、優しいなぁ…(哀れまれているという可能性を否定しつつ)。

続きを読む "「おぉぉぉ!」で「あぁっ!!」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もみじ饅頭アイス…?

ちゅーちゃんと、その彼氏と友達のS氏がうちに遊びに来ました。

その時に広島出身のS氏がもみじ饅頭をお土産に持ってきてくれたんですが、彼女曰く、広島にはもみじ饅頭のアイスがあるとか。しかも、普通のもみじ饅頭を冷やしただけだとか。嘘か真か確かめる為に、S氏に貰ったもみじ饅頭を生真面目に冷凍庫で冷やして、1日経ってから普通のと比べてみました(夏休みなので、結構こういう実験も出来るわけです)。

Img_3730

一緒やん!!Σ( ̄ロ ̄lll)

…ちなみに、左が冷やした方、右が常温のもみじ饅頭です。勿論、食べ比べも致しましたよ。生真面目に。結果、生地のフワフワ感が抜けて、ミッチリ感が代わりに出てたんですが、別に凍っちゃいなかったですよ(爆)。どっちも美味しくいただきましたけどね。

結論:もみじ饅頭アイスは、普通のもみじ饅頭を単に冷やして作ってる訳ではない。

本当にそんなもんがあるのかすら怪しく思えてきてしまったので(S氏、ごめんよ)、ググってみたらば、もみじ饅頭の味がするアイスクリーム、そしてもみじ饅頭のアイス添えがあるという情報が出てまいりました。………これらはもう…別モノですよね。はてさて、もみじ饅頭のアイスって本当にあるんでしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pepper House

友達のK氏が「四川料理はマジで辛いぞ」っていう話を、以前、してくれた事があって、それじゃぁどんだけ辛いか食べてみたいから、セメスターが終わったら行こう!…という軽いノリで交してもらった約束を果たしてきました。2人で食いに行くのもなんなんで、友達のY氏、M氏、そしてちゅーちゃんを誘って、5人で行きましたよ~。

場所はバンクーバーの隣の市・バーナビーにある中国系ショッピングモール【クリスタル・モール】。店員は基本的にチャイニーズで話しかけてきます。英語で聞き返したら、やっと英語で話してくれます。クリスタル・モールとはそういう場所です。

その中にある四川料理屋……その名も【Pepper House】。「唐辛子の家」て…。捻りゼロですが、それ故に恐れ戦く5人衆。しかも、実は辛い物OKなメンバーがK氏とウメコのみ。あとの3人は正味、半強制的に連れて行きましたよ、えぇ。一応、途中途中に「本気で辛いらしいから、行きたくないなら行かなくっても大丈夫よ」ってなフォローは入れたんですけど、皆、来てくれました。うふふー。皆がとっても優しいか、ウメコがとっても怖いかのどちらかだね★(爆)

さて、ちょこっと待たされて、席に着きました。メニューには、親切にも、料理の名前の頭に唐辛子マークで辛さレベルが表示されてありました(1つor2つ)。辛く無いモノには、何のマークも無し。えぇと、基本的にどの名前の頭にもマークが入っていた事はさておき、K氏が以前来たときに食べて、めさんこ辛かったと主張していた「唐辛子まみれの魚」に加え、麻婆豆腐と「水煮牛肉」を辛いものメニューから(=唐辛子マーク有り)、辛くないメニューを2品、辛い物が苦手な女の子2人が選んで頼みました。

談笑しながら待っておりますと、最初に、唐辛子、ピーナッツ、香草、ラー油なんかが混ぜてあるペーストがかかったヌードルがやってきました。見るからに辛そうなんですが(ペースト=赤)、辛い物をオーダーしたウメコとK氏は頼んだ覚えがありません。何だろう??と思ってたら、苦手組が間違って何かをオーダーしたみたいでした。でも、普通に美味しそうだったので、お構い無しに食べてみたらば、

ウメコ「美味しいっっ!!!K氏、コレ美味しいよ!!」
M氏「辛っっ!!!
K氏「あ、ほんとだ、美味ぇ
ちゅー「辛いっっ!!!
Y氏「辛いな

反応がさっくり2つに割れました。

「辛いけど、美味しいね」か、「美味しいけど、辛いよ!」の2つです。

そのヌードルを合図に、他に頼んだモノもどんどん運ばれてきました。メニューに【水煮牛肉】とあったブツは、牛肉入りの赤いスープでした。これがこれでまた美味。牛肉がかなりやわらかくてよろしかったですよー。麻婆豆腐は、日本の味とはまた別で、唐辛子と香草の味がヤケに濃厚でした。言わずもがな、辛くて美味。

お気づきでしょうが、もはや唐辛子の本来の味を味わってるだけです(爆)。

ウメコは最初にウッカリで出てきたヌードルが気に入ったので、それをパクついてたんですが、ふと気付いたらば、テーブルの対面の席に座ってるY氏の様子が明らかにおかしい。少し前からあまり会話に参加しないし、息は若干荒めだし、何よりも目が潤んでいました。その異変ぶり、Y氏の横に座っているちゅーちゃんが「物凄い汗かいてるやん!」とツッコむ程ですよ。

身体は正直です。えぇ、正直に拒否反応出してます。

そんな彼を見て、辛い物駄目な人と、辛い物食べに来ちゃ駄目だな…と切に思いました(遅)。申し訳ないっすよ、まったくもって。いや、別に「来なきゃ殺るぞ」って言った訳でも、「オラァ、食えやァ!」っつって無理矢理料理を口に突っ込んだ訳でもないですけどね?

「肝試しや怪談に怖がりが必要」っていうのとはまた別モノなのだと分かりましたよ、辛い物って。

あ、そうそう。K氏が言っていた唐辛子にまみれた魚…、アレは確かに辛かったです。ウメコは今の今まで、辛さって言うのは

1) ワサビやカラシのように、食した次の瞬間に鼻にツンとくるもの

2) 唐辛子のように、食べるとピリッとして、その後カァッと身体が熱くなってくるもの

の2種類しかないかと思ってたんですが、この魚、完全に第三の辛さをウメコの舌に叩き込んでいきやがりました。まずね、確実に唐辛子なんですが、他の諸々の香辛料やら香草やらと上手い事混ざっている所為か、カァッって熱くなるまでに、かなりタイムラグがあるんですよ。「あんまり辛くないな」って思ってしばらくすると、猛烈に口内・喉が熱くなってきて。んで、そっから若干口内が痛くなりまして。そして最終的に「辛っ!」に至ります。

新しい辛さ体験でしたよー。辛いのがお好きな方は、是非行ってみれば良いと思います。辛い物OKな人とね(じゃないと罪悪感に苛まれます)。

【S&W Pepper House】
1812-4500 Kingsway, Burnaby, BC V5H 2A9
604-451-3916 (予約可)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炊き込みご飯!

Takikomi 晩御飯に炊き込みご飯を作ってみました。玄米だと、だしが染み込みにくいかなぁと思って、ちょっと多めにだしを入れて炊いてみたらば、丁度良いぐらいでした。

あ、買い物行ってビックリしたのが、

●ごぼう→GOBO
●こんにゃく→YAM CAKE

って表示されてた事。↑こう言うらしいです。ちょっと勉強になりました(ごぼうがそのまんまゴボウだというところは見逃そうネ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)