とにもかくにもイライラしてて、もう、どうしようもないので

自分の世界に引き篭もる事にしました。結果、ルーミィと話さずな一日になってしまいました。これはこれで申し訳無いと思うんだよなぁ…。向こうからみたら、勝手にうちが機嫌悪いみたいに見えるんでしょうからね…。うー…。

気分は家庭内離婚(爆)。

あー…どのタイミングで言ったらいいのやら。わざわざ「ちょっと顔かしな」(古)とキッチンに呼び出すのも悪い気がするし。かと言って、うちが家事やりながら思ったことを言うのも違う気がするし。

ってそうこうしてたら週末じゃないですか。彼女、いなくなっちゃうじゃないですか(週末婚)。あーまたタイミング外してしまうんだろうなぁー…。

ところで、ウメコの昨日の主義主張に関しては大丈夫なんでしょうかね。ストイック過ぎるとか、細かすぎるとか、神経質すぎるとか、そういう見方も出来なくは無いですよね…。個人差あることですし…。シンクにモノが溜まってても、全く気にならない人だっているでしょうし。

何だかなぁ…物凄い今更なんですが、やっぱり向いてないんでしょうね、ルームシェア(爆)。自分の調子が良い時は、周りがどうなろうとヘッチャラ~ってな感じですが、調子が悪い時は、ウメコのペースを乱す全てのものが許せなくなるんですよ。いやぁ、最低ですね(死)。この気分屋っぷり。延長線上で、きっと同棲も結婚も向いてないですよ。嗚呼もっと寛大で、余裕のある、ストレスに強い人になりたいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストレスは切羽詰って初めて感じるものである

いやね、本当タイトル通りなんですよ。久々に4教科なんて取っちゃって、しかもその内2つが短気集中コースなもんだから、とにかく今忙しくってしょうがない。課題も盛りだくさん、読まなきゃいけないブツも盛りだくさん。おいおい、睡眠時間がっつり6時間取ってる場合じゃねぇよ!って感じです。とまぁ、何とか言いつつ、イライラしちゃうので、憂さ晴らしついでにこうやってパチパチ文章打ってるんですけどね。

いやーぁ。困ったモンですよう。どうしましょう。

普段気にならなかったことが気になりだす。そして、それがまた余計なイライラを生む。ストレス増加。イライラ増加。っていうこの負のスパイラルにのまれそうになっております。

まぁ、元々うっすら「どうなんかなぁ~…」と思っていたことなんですが…。ここでもちょくちょく書いてたんですが………

うちのルームメイトはどうしてこうも
家事をしないのでしょう!?

キッチンのゴミ箱にゴミが110%たまってても、平気でその上にゴミを捨てたり、リサイクルのゴミを『リサイクル・ゴミ専用ゴミ置き場(地上フロア)』まで持っていってくれない、トイレにおいてある女子用ゴミ箱のゴミ袋替えをやってくれない、食い終わった後、食器をお湯につけておいてくれない、つけておいてくれてるかと思ったら翌日まで放置しっぱなし、お茶を飲んだら、ティーバッグを放置しっぱなし(何故かコレはゴミ箱に捨てようとしない)、料理した後にシンクや台の上を布巾でふいてくれないぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

………とまぁ、今の今までスルーしてた事がスルー出来なくなってます。難しいのが、1週間のうち、金曜日の昼から月曜日の夜までは、うちのルーミィが彼氏の家にいるってことなんですよ。要は、彼女は週の約半分を別の場所で過ごしてるんです。ってなると、必然的に誰がゴミ排出してんのか、っていうと、多分ウメコなんですよ。いや、多分っていうか、間違いなく。そうなったら、ウメコが全部のゴミ関連の家事をやる義務があるじゃない、って言われたら反論できないんですよ(万全の体制で議論に挑みたいタイプ)。

でもねっ!

家にいる方の週の半分は、彼女もキッチンでゴミを出しますし、トイレも使いますし、リサイクルにまわせるゴミだって出すんですよ。だから、彼女もちょっとくらい手伝ってくれたっていいじゃないのよーーーぅ!とも思うんですよ。

で、キッチン関連。

食器をお湯につけておいてくれない事に大して怒ってるのは、彼女の食器を洗うのがうちだからです。何かもう、コレに関してはどーでもええわーと思うようにしまして。基本的にウメコが料理を始める前にする事は、たまってる食器(ルーミィが放置してる分)を洗う事なのです。洗って、シンクを空にしてから、初めて料理に入れるんです。シンクが空じゃないと、ちょっと料理しにくいじゃないですか。でね、もうこれはしょうがないな、と。諦めたんですよ。だから、せめてウメコが洗いやすいようにお湯につけててほしいんですよ。特にご飯茶碗とかご飯茶碗とかご飯茶碗とか。なのに、一番つけてて欲しいご飯茶碗に限って

超放置プレー!!

カッピカピ!!カッピカピ!!カッピカピーーー!!!(暴走)

もうね、あんな茶碗ほど見たく無いモノはない。洗いたい時に洗えない、米粒がカッピカピになって張り付いた茶碗ほどウメコを苛立たせるものはない。

で、ウメコが外で食事してきて、帰ってきて、就寝。翌朝起床したら、かなりの確率で彼女の食器がシンクでひっそり待ってんですよ…洗われんのを。朝起きて、一番最初にやらなくちゃいけないことが食器洗いだなんて馬鹿馬鹿しいですよ。しかも、人が使った食器!洗わなきゃ良いじゃん、って思うでしょ!?思うでしょ!?でもシンク満タンだったら、何にも出来ないでしょーーーっ!!??ってことで、ノー・チョイスでウメコが洗うんです。あと、単純にシンクが満タンの光景が我慢出来ないっていう、個人的な理由もあります。

言いたいんですけど、今更って感じですし、言ったら言ったで、「そうなんだ、ごめんね、てっきりウメコちゃんはお皿洗いが好きでやってくれてるのかと思ってたの」なんて天然風味な彼女なら言いかねないのですよ。こんな返答返って来たら、うちは余裕でキレます。キレたら、ありとあらゆる汚い言葉と知識を総動員して、相手を罵倒しかねません。「こっちは、あんたの食器洗い機じゃねぇんだよ」ぐらい言いそうなのです…。そうなったら、今後のルームシェアに支障を来すじゃないですか。嗚呼もう、そんな「もしも」とか、円滑なルームシェアのために~みたいな事ばかり考えてて、一向に彼女に言いたい事も言えないこんな世の中じゃ~ポイズン!なウメコなのです(←元ネタ分かる人いるんかな…汗)。

今までストレスなんてあんまり無い感じでフラフラ~っとセメスタやってきてたんで、案外気にならなかったんですが、一度気になるととまりませんね。はぁ…4教科なんて取るんじゃなかった(色んな意味で)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

必要なモノ

ルームメイトと酒を飲んでると、森羅万象の理の如く恋愛の話に流れ込み(飲んでると何故必ずそっち方面の話になるのでしょうか)、挙句、

「ウメちゃん、その年で恋愛してないだなんて
有り得ないよ!論外!」

と言われました。べこーん(凹)。

えーと、彼女曰く、恋愛とは人生と己の成長に必要不可欠なもの、らしいのです。うん。それは分かります。色々考えて、色々なこと経験して、人間としての成長を促進させるものだとは思います。

でもまさか「論外」とまで言われるとは…(汗)。あたい、大丈夫かしら。

…いや、駄目ですよね。ふんふん。駄目駄目。分かっております。

「感情のままに動くような恋をしなくちゃ!」と言われたのですが、相手がおらず

相手がおらんのですがと言ったら、「相手なんか自分から探さなくちゃ!バリアを取っ払わなくちゃ!」と言われ。

そんなに可及的速やかに恋愛がしたいわけでもないんですがと言ったら、「もう!そんな消極的じゃ駄目だよ!」と言われ。

消極的かもしれないけど、そんなに急がなくても良いんじゃないかしらと言ったら、「今、どこかに良い人がいるかもしれないのに、それを逃しちゃうよ!」と言われ。

逃しちゃうかもしれないけど、ウメコは今のままで十分幸せなんだけどなぁ…と言ったら、「あたしだって今幸せだけど、やっぱり彼氏は欲しいと思うの!彼氏が居たら、世界がずっと変わるのよ!ラブソング聴いて感じることすら変わってくるんだからね!」と言われ。

何かもう、ただただ、感心するばかりでした。あのエネルギィはどこから湧いてくるのでしょう。そしてウメコはどうしてこうも淡白なのでしょう。ただの言い訳ばかりに聞こえるのが悲しいですね。いや、無意識的にこういう言い訳を考えてるのかな。うわぁ…だったら凄く嫌だ。

はぁ…。

お付き合いする人がいてもいなくても良い、っていうのは…うーん、やっぱりヘンな考え方なのでしょうか。齢22にもなれば、ぐわーーーっ!!と異性を欲するものなのでしょうか。はっ!もしや、シングル期間が長すぎて、何か腐り始めてるのでは!?(爆)

…ルーミィに「もっと交際範囲を広げて、世界を広げて、色んな人と会ってみようよ。そしたら、きっと良い人が見つかるよ!」って言われたんですが、如何せん、人見知りの激しいウメコとしては、それは結構辛いのですよ。“食わず嫌い”に出て、嫌いなものを無理矢理食す位辛いんですよ。いや勿論、広げるべき時には交際範囲を広げますけど、何て言うんでしょ…“彼氏”を見つける為にそれをしたい!とは思わないんですよね。あの、基本的に「狭く深く」な人間付き合いをするので、逆のコト…性にあんまり合ってない事をやりだすと、ストレスでハゲ出すんですよね(汗)。

ハゲない為にも、今は現状維持で良いんじゃないかなぁと思うんですが、やっぱりこれはただの頑固者的発想なのでしょうか。あー難しい。

Take-home Examをやってる最中に、こんな難しい事について考えるんじゃなかったな。恋愛云々より、Zone of Proximal Developmentについて考えなきゃいけないんだけどな(爆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嘘が必要

どもども。一向にペーパーのConclusionが纏まらない、ウメコです。いつもconclusionでモタモタするんですよね…。最後の1文考えてたら、軽く30分は経つ始末。あわわ…。

いやー、ペーパー書きつつも、普段の授業は普段通りに進んでるんで、それと同じように、readingがある訳なんですが。やっぱりClose Relationshipの授業のreadingが一番面白くて、興味深くて、沢山考えさせられます。

ついでにネガティブになっていきます。もう、色恋沙汰に対してかなり悲観的な自分がいるのですよ。どうしよう。いや、相手いないから良いけど(爆)。

思わず笑ってしまったのが、「嘘」についてのレクチャー(とreading)。何でもかんでもパートナーに素直にアレコレ喋るのは良くないらしいです。教授も笑顔で「嘘は大事なのよ。必要なのよ」って言ってました。ある意味、大胆発言です。

女の子に「最近、あたし太ったと思う?正直に言って?」とか、「ぶっちゃけ、この服似合ってないよね?」って聞かれても、彼氏は「そんな事無いよ」って言うべきなんですって。教授(女)曰く、女の人のこういう質問ほど“正直”に答えるべきじゃないらしいです。彼女達が求めてるのは、正直さじゃないんです。質問の根底にある「あたしは可愛い」っていうアイディアに対する承認が欲しいだけなんです。

何て面倒くさいんだ、女って。

………って今、思った人。その思いを言葉にしてはいけませんよ。( ̄ー ̄)血を見ることになりますよ。嗚呼、本当大変だなぁ、男って。まぁ、正直加減にもよるんでしょうけども。

もうちょっと深い話。

嘘と一言で言っても色々あります。良い嘘があれば、悪い嘘もあります。良い嘘と悪い嘘の分かれ目は、ウメコの教授のお言葉を借りると、

誰のための嘘なのか

ということ。自分を守る為の嘘なのか、相手を傷付けない為の嘘なのか。それが肝心。何か深いですよね。

例えば浮気をしたとしましょう。それを隠すのは自分の為ですが、同時に相手の為でもあるような気がするのです。映画の影響かもしれませんけど、浮気も100%悪じゃないと最近思えるようになったんですよね…。相手は、浮気を知らない間は、ずっと幸せで居られるわけですから。第三者から見れば、そんなもん偽りの幸せだ~って言えますけど、知らないなら幸せですよ。知らぬが仏ですよ。えぇ、どんだけ正論吐いたってね。

そんでまぁ、浮気の関係が終わったとしてね、何と無く、良心の呵責に耐えられなくなって、相手に素直に「ごめん、実は…」って事の顛末を話したとしましょう。

皆様がどう思うかは分からないのですが、この場合、このカミングアウトは本気でいらねぇ!とウメコは思うのです。この場合って、完全に自分の為の正直さですから。浮気したのはテメェなんだから、罪悪感ぐらい一生しょって生きろやボケー、って思うんですよ。寧ろ、そのぐらいの代償は当然かと。

そんなだから、ウメコは完璧に騙されてるなら浮気されてもエエかなぁ~と最近思うのです。知らぬが仏精神で。でも、こんな事思ってたら、常に疑心暗鬼状態ですから、やっぱりマズい…。人間不信に陥りますよね。いや、もうこの話書いてる時点でそうなのかもしれませんけども。うわー、万が一彼氏が出来ても、絶対楽しめない(死)。

嗚呼もう、何かたまにこういうゴチャ~っとした事を考えるんですよねぇ。心理学のお陰で。さっさとconclusion書かないといけないのに~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲しみのタイムラグ

2月1日。ウメコの大好きな友達が、日本に永久帰国しました。

友達、と言いながらも、彼女はウメコよりも2まわり弱ほど年が離れている人です。でも、友達なのです。長きにわたって、このブログを見ている人なら分かるかもしれませんが、一緒にビクトリアに旅行に行った友達です。心の中では姐さんと呼ばせていただいております。

1週間ほど前にサシで会って、一杯喋って、言い足りないんですけど沢山お礼を言って、更に数日前には送別会に行きました。

彼女は本当に素ん晴らしい人で、ウメコが尊敬する人の1人です。常に目標を高く掲げていて、その目標に向かって、全力で突っ走ってるような人です。そして、物凄い癒しオーラが出ている人なのです。

彼女のようになれたら良いなぁ、と心から思います。まぁ100年かかっても難しいんですけどね…いやもう、本当、その位凄い人なんですよ。その凄さ故に、送別会にも、20人以上の方がみえてました。今、ウメコが日本に帰る!ってなっても、まず20人も集まりませんよ(爆)。

人柄が良くて、皆に平等で、相手のコトを考え・思いやる姿勢をいつも忘れない。

そんな女性です。そんな彼女だから、沢山の人が集まってくれたんだと思います。

でも、『彼女が数日後にいなくなる』…という感じが、送別会の席でどうしてもしなくて、寂しいとか、悲しいとか、切ないとか、嫌だとか、そういう感情が湧いてきませんでした。

うちだけかもしれませんが、『別れ』故の悲しさって時間差でやってきます。送別会とか、会える最後の日とか、空港でのお見送りの時とかじゃなくて、その人と普段していた事をする時に、スーッとくるんです。しかも、その頃になると、『悲しみ』と言うよりも、『物足りなさ』になってるんですよね。

「あれ、何かいつもと違うなぁ」

ってね。まぁ、早い話、鈍いんですよ。だから、別れの間際で感極まる人は、ある意味、空気…少し先の未来の空気…読めてるなぁと思います。想像力、予測力がある、とも言えますね。

あ、別に「後者の方が良い」って言ってる訳じゃないですよ。個々の性格の違いって、そういうとこまで出てるんだな~ってなもんです。

彼女と一緒に映画を観たり、お茶をしながら話をしたり出来なくなるのは、かーなり残念ですが、ベタな話、一生会えないわけじゃないし、寧ろメールでやりとりするし、また日本で必ず会うと心に誓ってる人なので、大丈夫です。あ、そう思ってるから、余計に悲しい感じが遅く来るのかも。

何にせよ、彼女の日本での頑張りを、カナダから応援していく次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おぉぉぉ!」で「あぁっ!!」

Img_3895 とうとう雪が降ってきちゃったよ……そんな訳で凹み気味なウメコです。雪=鬱材料なんですよ。明日も雪降ってたらどうしよう。月曜日学校あるのに…。

今日は、2月頭に日本への永久帰国が決まった友達と会ってました。

会う前にぶらりと入ったドラッグストアで、見た目だけで買ってしまったのがコレ(写真参照)。掌サイズのジェリービーンズ(ケース入り)です。百味ビーンズとでも言うべき、アレです。ただ、色んな味がありすぎる所為で、ハズレ味まで入ってます。いや、『ハズレ』として入ってる訳じゃないんですが、日本人の舌的にハズレな味があるのです。

特にリコリッシュ(Licorice)ココナッツバターポップコーンはイタダケナイ。
ある意味、3大珍味です。

リコリッシュは単純にめちゃ苦くて、ココナッツはココナッツココナッツし過ぎてて、バターポップコーンは場違いなんです。誰もジェリービーンズに中途半端な塩気は求めてないってハナシなんですよ>バターポップコーン。バターポップコーン味食った瞬間、ちょっと後頭部に衝撃走りますからね。

そんなバターポップコーン味含め、ジェリービーンズ・ハズレ組は、食った瞬間、物凄い後悔の念に襲われる、そんな味たちなのです。

さて、ビーンズを買って、ドラッグストアを出たら、丁度友達がやってきました。帰国するというコトで、ウメコに色々な生活用品を持ってきてくれました。最近、色んな物貰ってばっかりです。皆、優しいなぁ…(哀れまれているという可能性を否定しつつ)。

続きを読む "「おぉぉぉ!」で「あぁっ!!」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世の中で一番不味い酒

実は昨日の晩、最近出来た友人と2人で飲みに行ったのですが、そこで非常に腸煮えくり返るコトがありました。原因はその友人の言動なんですが。友人、と書いてますが、既に友人でも何でもないとこまでウメコの腸は煮えくりひっくり返ってます。

世の中で一番不味い酒は、世の中で一番自分を不愉快にさせる人間と飲む酒だ、というのが、昨日新しく学んだ事です。勿論、心理的な影響の問題、或いは、思い込みの類でしょうが、昨日飲んだビールも梅酒も、本当に不味かったんです。ビールにいたっては、うちの大好きなGranville Island honey lagerだったのに。数日前に友達の家で出された滅茶苦茶苦いビールの方がよっぽど美味しかったですよ。

自分は冗談のつもりでも、相手を傷付ける事があるなんていうのは、この世の常で。その中で「なるべく傷付ける側、傷付けられる側のどちらにもならないようにしよう」と、うちは毎日を過ごしているのですが、世の中そう上手くはいきませんね。

傷付ければ罪悪感に苛まれ、傷付けられれば憤りと喪失感に心を抉(えぐ)られ。

どちらも負なことなので、ウメコは嫌いです。単純に、痛いのとか苦しいのとか、駄目なんですよ。精神的ストレスに弱いんですよ。精神的ストレスがたまると、口内炎が出来て、髪の毛が抜けてきて、手先が震えてきて、挙句の果てには、鼻かんだら鼻血が出るんスよ(このセメスターで知り尽くした己の身体が起こす問題達・爆)。

暴言を吐いた本人に悪気は一切ありません。だからと言って、許さなくちゃいけないというわけではない、とウメコは思います。結局、不注意なんです。

円滑なコミュニケーションをとるために必要なのは、
場の空気を読む力と、言葉を選ぶ力と、相手を思いやる力だ

というのがウメコのちょっとした持論です。

例えば、自分の上司or ゼミの教授・先輩と話す時は、自然と「下手な事を言ってはいけない」「相手を不愉快にさせてはいけない」という思いが強くなって、自分の行動・言動に注意を払いますよね。相手を思いやる事によって、場の空気を的確に読もうとし、使う言葉選びも慎重になるってわけです。

でも、話している相手が自分と近しい場合はどうでしょう。相手を思いやる力があっても、緊張が少ない分、どうしても言葉が雑だったり、空気をよく読まなかったりします。誰だってそうだと思います。でも、相手もその辺は友達・家族・同僚だと分かっているから、冗談で交わしたり、逆に軽く諌めたりしてくれます。

では、相手が大して近しくも、重要な人間でもなかったら?
自分より劣っていると見なしている人間だったら?

…きっと、ウメコの友人にとって、ウメコとはその程度の存在だったのだと思います。確かに、知り合ってから日が浅いし、特別重要な存在でもありません。友達付き合いの出だしの出だしです。だから、気を抜いて接せられていたんでしょうねぇ。実際、ウメコの事を見下すような口調でしたし。

で、中途半端にプライドの高いうちは、口の聞き方も、空気の読み方も、言葉の選び方も、相手を思いやる事もロクに知らないような無礼者と友人でいたいなんて、小指の甘皮ほども思わないので、きっとこれからはヒンヤリと対応する事になるかと思います。

はぁ…人間関係ほど面倒な事って無いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シゴト プライベート

心理学実験の為にカレッジの隅から隅までうろうろしてた、ウメコです。友達見つけたら、即刻、巻き込み(笑)。本当は、どっかの授業に行って、クラス単位でやろうとしてたんですが、この時期忙しいので、どの先生も実験させてくれないんですよね。でも、理解可能な理由があるので、そこはしょうがないと割り切ってます。

それ故、今日はウロウロして、いろんな人に声をかけ、実験に参加してもらったんですが(実験といっても、アンケート形式)、グループの皆で頑張ったお陰で、53人からデータを得ることが出来ました~!ヽ(´▽`)ノ 頑張ったーっ。これ、結構すごい数字なんですよ。何せ今日は金曜日で、あんまり学校に人がいないんですよ。それなのに、ノルマ(100人)の半分まで達成しちゃったんですから!いやぁ、この調子でいけば、データ取りは月曜日に終わりそうです!また、カレッジ内うろうろするのは大変ですけどねぇ。頑張りますです。ハイ。

しかーし!何も問題が無かったかと言えば、そういう訳でもなく。昨日も言ってた、例の神経質な女の子が、今日もやらかしてくれました。

53人からデータを取った後、心理学部の実験室(PCと資料がある部屋)でPCにデータを打ち込んでたんですが、それをしている最中に神経質女の彼氏がやってきたんですよ。打ち込むデータはあと20程。

グループの一人がいなくなったところで大した支障もないし、何より、関係の無い彼氏クンがずーーーっと実験室のいすに座って、詰まんなそうに退屈そうにしているのを見てると、ちょっと悪いなぁ…って気がしてきて。

「彼氏が待ってるんだし、帰っても良いよ。あとやっとくから」って皆で言ったんですけど、全然帰ろうとしなくって。しかも、途中からムキになってきて。「帰りなよ」「帰らないよ」「彼氏待ってるよ」「関係ないでしょ」の押し問答の末、

「あーもう分かった!リチャード(彼氏)、出てって!」

って彼氏を追い出しました(爆)。実験室からすごすごと出てく彼氏クン。違うよー、根本的に間違ってるよー。視界に入らなきゃいいって訳じゃないんだよー。

どうも、神経質過ぎるが故に、自分がデータの打ち込みをしないと、気が済まない様子。他人に任せるなんてもってのほか。早い話が、あんまりグループメンバーを信用してないんです。何て言うか…分らないでもないんですけど、そんなに表に態度として出すのは駄目ですよ。しかも、追い出した後、やっぱり不機嫌になっちゃったし。どうしたいっちゅうねん。どぉせえっちゅうねん。

こういうの、本当鬱陶しい~~(-ω-;)

グループワークを始め、学校で与えられた課題・宿題って一種の仕事だとウメコは思うんですよね。『勉強』は本人の自由、権利ですが、それを選んだからこそ与えられる課題をするということは一種の義務です。プライベートとは切り離して、全く別の「やらなくちゃいけないこと」として扱わなければならないと思うのです。だから、その『仕事』と『プライベート』をゴッチャにして、他人に気を遣わせて、それが気に入らないからって、挙句、彼氏を追い出して…ってもう、身勝手にも程があるってもんで、見ててイライラします。

同じ学校に通ってるんだから、彼氏がそこにいるのは構わないんですが、せめて、“オフィス”の外でプライベートなことをしてくれって思います。うっかりプライベートが仕事に割り込んできてしまったなら、仕事に差し支えがないように、周りに迷惑がかからないように、対処すべきなんです。もちろん、逆も然り;プライベートに仕事は持ち込むべきではないです。

まったくもう…ガキんちょのクセして本当、タチ悪いですよう。

まぁ、そんな訳で、ウメコはさっさと彼女に帰ってもらいたかったんですが、結局彼女は最後の最後までデータ打ち込みをやっていきました。やれやれです。彼女が帰った後、(昨日彼女にブチ切れた)別のメンバーが「何考えてんだか…」ってあきれ返ってました。うん、みんなそう思ってるよー。

まぁ、大体、どこのグループにも困ったサンはいるみたいで。本当、これ、万国共通。ザ・ユニバーサルですよ。別のグループの男の子と話してたら、そのグループの1人は、話し合いにも参加しないし、指定時間に指定場所に姿を現さないとか…。しかも謝りもしないとな。……ウメコがそのグループなら、確実にそいつ見放してるぜ 必要ない人間としてね。

なんか、詰まんない話になっちゃったので、別の記事も書いときます。ライトすぎるけど、ちょっと卑猥気味だけど、面白いと思ったから書くよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実は水曜~木曜あたりから、午前6時に就寝、午後3~4時に起床という、超夜型人間になってます、ウメコです。いやぁ、駄目人間臭漂ってますね。今日に至っては午後5時に起きました。これにもちゃんと理由があります。夜中の方が静かで集中出来る、っていうちゃんとした理由があるんです。この連休、有効活用しないと、来週のテスト(3つ)が駄目駄目になりそうだから…。で、何で夜の方が静かなのかというと、単純に

大家さんと愉快な家族が寝っこけてるからです。

良い人たちだけど、騒音は騒音ですから…えぇ。その辺、シビアに割り切って考えちゃいますよ。うふふ。まぁ、たまにベッドの軋み音が聞こえてきて怖いですけど(何の軋みかはご想像にお任せします)。

そんなわけで、ただ今、深夜2:30。ぴんぴんしてます。
(勉強せぇよ ヾ(-д-;))

気が付いたら、この前の記事で書いてたみたいに、テストの為だけに勉強しています。うーん、物凄く不本意。もっと、のんびり、自分のペースで勉強したいなぁ…。何がマズイって、ウメコ、記憶が駄目なんですよ。記憶を司ってる脳味噌の部位に何かしら問題があるんじゃないかと思うぐらい。人より時間をかけないと、他の人と同等になれません。

思えば、遥か昔。

コマ無しの自転車に乗れるようになるのにも、物凄い時間がかかってました。HOW TO…所謂、○○のやり方、っていうのも、実は記憶の問題なんです。えぇ。妹は割とスイ~ッと乗れるようになってた気がしますけどね。

話を戻しますが、とにもかくにも、時間のかかる子なんですよ。ついでに、物凄いマイペースな子なんですよ。マイペースを乱されるのを激しく嫌う子なんですよ。ウメコは。そんなだから、ちょっと今学期は自分の在り方に納得がいかないです。うーん。

まぁ、もっと早くからテスト勉強しとけよって話なんですけどね(爆)。
もう少し時間を上手に使わないとー。もう少しスマートに生きないとー。

そうそう。

最近、色んな所で励ましてもらいます。何なんでしょう…皆が皆で寄ってたかって集まって、作戦会議してタイミングを計ったかの如く、励ましてもらえてます。カレッジでバッタリ会った友達や、日本に居る友達からのメール、家族からのメール、日本じゃないどこかにいる友達からのメール、最近全然見かけない友達からのメール。感謝感謝です。このブログに対するコメントも、勿論、嬉しいです。何かを言って、誰かがコメントをくれて。これも一種のコミュニケーションですからね。

嗚呼、頑張ろう。

ウメコ父のメールより【人生は今である】

ウメコ母のメールより【覆水盆に返らず】

全くもってその通りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Joyful Joyful

昨日、うっかり報告し忘れましたが、

Mahjong_1 麻雀牌をゲットしました!!念願の!麻雀牌ですよう!!これで、リアル麻雀が出来るってワケです。今の今まで、PCに入ってるゲームでやってただけですからね。あー楽しみ、うふふふ~♪

そう、アレは去年か一昨年か。友達から借りた【砂漠】という小説の中で、主人公達が麻雀をしているシーンに異常に憧れてしまい、独学で麻雀ルールを学びました。その主人公達は大学生なんですけどね…それの所為で、日本の大学生は皆麻雀して遊ぶんだー、というしょうも無いイメージが出来上がり、挙句、日本の大学には沢山麻雀プレイヤーが居て、良いなぁと思ったりするわけです。

当たり前ですが、留学生は若い女子が多いので、麻雀のやり方を知っている人が少なくって…牌が集まっても、人数が集まらないと意味が無いですね…。あーやりたいなぁー。このセメスターが終わったら、知り合いにて当たり次第声かけてやろう。中国人なら知ってるだろうしね。ぶっちゃけ、たまにカフェテリアで麻雀してるグループとか見かけるんですけどね。

でもまぁ、牌が手に入った時点で、相当嬉しいです。

最近つくづく「幸せってその辺に転がってるなぁ」と思います。麻雀牌の他にも、いきなりDAY OFFが出来たりとか(=今日)、友達の家にカレー食べに行ったりとか(=昨日)

Img_3287_1ボールペンを最後の最後まで使い切った時とか、しばらく見かけてなかった友達に、カフェテリアでばったり会った時とか、脳神経のしくみが分かった瞬間とか。

ボールペンは半分ネタですけど(爆)、半分マジで嬉しいですよ。ウメコは大体2ヶ月に1本のペースでボールペンを消費してるんですけど、段々とインクが無くなっていって、最後の最後にカッスカスになってしまって、「これ以上書けないぞ!」ってなった瞬間、「よく勉強したなーぁ」と自己満足に浸れます。多分、同じような感じで、1つの消しゴムを最後の最後まで使い切れたら相当気分が良いと思います。でもアレ、物理的にかなり無理がありますよね。最後の最後はきっと、揉みくちゃにして、ツブすって感じなんでしょうね。

友達と会うのは、いつだって幸せです。普段引きこもりMAXなウメコは余計にそう思います。今日はESL時代からの付き合いのK氏と会いました。久々に会うと、お互い報告するコトが多くて楽しいです。

脳神経のしくみが分かった時。これは、別に脳神経に限らずとも、難しい内容の勉強が分かった時、ナルホド!ってなった時なら、いつだって嬉しいです。知る喜びです。難しいことって、理解するまでに時間が掛かる分、理解できた瞬間、かーなり嬉しいです。故に、最近、脳研の授業が楽しいです。

単純に心理学の教科書を読むのも好きです。色々新しいコトが分かるんで面白いですよ。社会心理学は特にその傾向が強いです。

他にも、美味しいもの食べたり、マニキュアがちょっと上手く塗れたり、音楽聴いたり、洗濯物が綺麗にたためたり、メールが送られてきたり。そういう些細な事で、ちょっとした幸せなんて、いくらでも感じられるんじゃないかなーと思うわけです。

だから逆に考えると、沢山のコトを知っている人は、なかなか「なるほど!」に出逢えないから、何も知らない人よりも些細な幸せに出逢えるコトが少なくなるし、舌が肥えまくってる人は、そんじょそこらの食い物で満足出来ないから、手軽な幸せは掴めない事になります。まぁ、知識も食い物も、なかなか限界に達するコトが出来ないんで、大丈夫だとは思うんですけどね。

うーん、とにかく・とりあえず、日常のちっちゃなコトが大事って事です。

嫌なコトがある日だってありますが、その日のどこかには必ず良いコト・幸せなコトがあるはずなのです。その日の内に無いのなら、次の日にあるはずなのです。

そう思うと、ちょっと毎日が楽しくなったりなんかしちゃったり?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧